2009年09月28日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(43) 第156回(最終回)

2010年カレンダー発売記念イベント 『井上和香さん握手会』が開催されます。 
福家書店 銀座店 10月11日(日)13:00〜  整理券配布→9/18(金)から

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(43) 第156回(最終回)

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、宇津木泰典:金田明夫、鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    斎藤浩徳:西城秀樹、こえどの女将・篠田麻子井上和香 、 他 。

○ 第156回(最終回) 二度目の春 (9月26日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、真瀬からのプロポーズを受けられない理由を優花に一生懸命伝え、
真瀬親子の旅立ちを見送る。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 仲良し三人の竹雄と宇津木と鈴本が、小料理屋「こえど」で飲んでいる。
こえどの店の壁には「シュラスコ 始めました。」の張り紙が貼られている。】

鈴本 : あれ!? ちゃん あそこに貼ってあるの、あれ何?
宇津木 : ェ?

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : あ! 良かったら 召し上がりますゥ?
    本場の作り方、教わったばかりなんですけど。(^^)

井上和香ちゃん つばさ 02


鈴本 : ゥン??

宇津木 : 「シュラスコ」?
竹雄 : 何 何 何だっけな、あれ ぁ ブラジル料理?
鈴本 : そうそうそう! ぁの ブラジルの ほら 焼き肉みたいなァ ほら...
竹雄 : あ〜!
宇津木 : ぁ〜 待て! 本場の作り方 教えて貰ったって事はょ...

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子が、斎藤浩徳の指定席にジョッキを置く。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 斎藤浩徳が、斉藤興業のステージのパネルを、ラジオブースでマイクに向かう
つばさの写真に変更して、“川越の新しい女神”とする。 ラジオぽてとで
“川越のおかん”となるべく、つばさはラジオの仕事にいっそう身を入れる。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 「こえど」で、麻子が斎藤浩徳のジョッキに、牛乳を注いでいる。】

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : 私は 女神じゃなくてもいぃんです。

井上和香ちゃん つばさ 05


麻子 : (斎藤に寄り添う。)
斎藤 : (ジョッキの牛乳を飲む。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 つばさがもう一人見送らなければならない相手がいた。
サッカー指導の勉強をするためにブラジルへ渡る翔太と
グラウンドで待ち合わせたつばさは、今の素直な気持ちを告白する。 】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(42) 第154〜155回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(41) 第151〜153回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(40) 第148〜150回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(39) 第137〜147回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(38) 第135〜136回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次


posted by Circle (InoueWaka) at 22:53
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年09月25日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(42) 第154〜155回

2010年カレンダー発売記念イベント 『井上和香さん握手会』が開催されます。 
福家書店 銀座店 10月11日(日)13:00〜  整理券配布→9/18(金)から

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(42) 第154〜155回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子、玉木加乃子:高畑淳子、玉木竹雄:中村梅雀、
    斎藤浩徳:西城秀樹、こえどの女将・篠田麻子井上和香 、 他 。

○ 第154回 二度目の春 (9月24日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは加乃子と竹雄が二度目の結婚式を挙げると聞いて驚く。だが千代は
「加乃子とつばさが向き合うために必要な儀式かもしれない」と納得する。
「つばさが娘として母の加乃子に心底甘えることができれば…」それが
玉木家に残された最後の課題だと、竹雄はつばさに話す。そして、
結婚式当日の朝。加乃子は“本当の意味で母になる決意”をつばさに伝える。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第155回 二度目の春 (9月25日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

『 加乃子と竹雄の二度目の結婚式には、紀菜子や斎藤も駆けつけ、
にぎやかな披露宴がとり行われた。』

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 玉木家の居間でつばさ達が丈比べをしていると、ブラジルから駆け付けて来た
斎藤浩徳と、サンバダンサー達が入って来る。】
    ・・・
加乃子 : あら まぁ〜〜ァ!! (^^)
竹雄 : うっそ!!
斎藤 : 御祝儀代わりに、(ダンサー達を)本場から連れて来てやったぜ!
加乃子 : あ〜らぁ! (^^)
つばさ : そこまでしなくてもゥ!

加乃子 : ヒロリン 有難〜う! (^^)
竹雄 : 有難う御座います!!
斎藤 : 但し、借金はちゃんと返せよ!
加乃子 : 分かってるわよ! ぁはは (^^)

【 ジョッキと牛乳を持った麻子が、加乃子と斎藤の間に割って入る。】

麻子 : はい! (^^)
加乃子 : おう!
斎藤 : ぉぅ!

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : 斎藤さんの為に、用意して置きました〜ァ! (^^)
    (ビール代わりの牛乳を、ジョッキに注いで斎藤に渡す) はァい! ァ (^^)
斎藤 : すまないな! (^^)
麻子 : (^^)
加乃子 : ぁ〜!

井上和香ちゃん つばさ 02


斎藤 : まぁ 今日は無礼講だァ! 皆ァ 踊れ〜ェ!!
麻子 : はぁ〜い! (^^)
一同 : わぁ〜! (^^)

【 先頭の斎藤とそれに続くサンバダンサー達の後に、加乃子と竹雄や
結婚式に出席した人達が踊りながら続き、鐘つき通りに出て行く。】

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 一同が、鐘つき通りで踊っている。】
    ・・・
井上和香ちゃん つばさ 03


    ・・・

井上和香ちゃん つばさ 04


加乃子・竹雄 : ブーケ 行くわよ〜〜ぅ!!
万里 : あらやだ どうしよう!? 何で母さんが来ちゃ!? 入れるのよぅ!
丸山 : 私も頑張っちゃお〜ぅ!
麻子 : 私も〜ゥ!

加乃子・竹雄 : 斉のゥ! (ブーケを空に向かって放る)
    ・・・
【 ブーケが、つばさに向かって落ちる。】

つばさ : ぇっ!? うそ!?

【 ブーケがつばさの手の中に納まる。   一同の顔に笑みが零れる。】

井上和香ちゃん つばさ 05


一同 : パチパチパチパチ♪ パチパチパチパチ♪ パチパチパチパチ♪ (^^)
・・・
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

『 両親を新婚旅行に送り出したつばさの前にラジオの男が現れ、つばさ親子のねじ
れた関係が修復されたことを喜ぶ。しかし、つばさはその寂しげな様子が気になる。
つばさが問いつめると、ラジオの男は「もう二度と姿を現すことはない」と告げる。』

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(41) 第151〜153回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(40) 第148〜150回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(39) 第137〜147回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(38) 第135〜136回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(37) 第131〜134回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 20:21
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年09月23日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(41) 第151〜153回

2010年カレンダー発売記念イベント 『井上和香さん握手会』が開催されます。 
福家書店 銀座店 10月11日(日)13:00〜  整理券配布→9/18(金)から

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(41) 第151〜153回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子、玉木加乃子:高畑淳子、大谷佐知江:手塚理美、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香 、 他 。

○ 第151回 二度目の春 (9月21日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 甘玉堂が蔵造り通りの店に戻ることができ、玉木家の悲願がかなった。
ラジオぽてとも立ち退き問題から解放されて、つばさは充実した毎日を送っていた。
そこへ伸子が現れ、夫の良男が借金を完済して戻ってきたので、ラジオぽてとに
職場復帰したいと告げる。すべてが順調に見えたが、突然真瀬が「新しい
ラジオ局の開局を手伝うために川越を出る」と言いだし、一同を驚かせる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第152回 二度目の春 (9月22日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは真瀬からプロポーズされ、返答に窮する。自分を母親のように
慕う優花のことを考えるとむげに断れないとつばさは思いつめるが、
「誰かのためではなく、自分のために決断しろ」と翔太からアドバイスされる。
さらにつばさは、加乃子のことを本当の意味で許していないから
“おかん”を脱することができないのだと、知秋に言われて悩む。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第153回 二度目の春 (9月23日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

『 玉木家に戻った千代は、葛城の最期をみとることができて幸せだったと家族に
感謝する。翔太はサッカー指導者になるためブラジルへ勉強に行くことを決意する。』

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 夜。 加乃子とつばさが、大谷佐知江を誘って「こえど」に飲みに来ている。】

佐知江 : 本日は お招き、有難う御座います。(^^)
加乃子 : ぁら ゃだゃだ ァ 畏まらないでよぅ! (^^)
佐知江 : ゥフフフ ゥ〜 (^^)

井上和香ちゃん つばさ 01


佐知江 : (麻子に) 良いお店ですねぇ〜
麻子 : ぁ! (^^)

佐知江 : ゥフン (^^)
    こんな事なら、もうちょっと前に 連れて来て貰えば良かった。
加乃子 : ゥ (^^)

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : どうぞ御贔屓に。 (^^)

加乃子 : ほら! つばさも飲んで飲んで!
佐知江 : ゥン (^^)
加乃子 : ね ぇ? 翔太君のお父さん、今 何してんの?
佐知江 : ゥッフ (^^) 相変わらず遠慮ないわねェ〜!
    秋田でェ、昔の知り合いの事業やってるって。

つばさ : 翔太さんがブラジルに行く事〜 お父さんには?
佐知江 : あの子にィ 電話する様に言ってあるけどゥ。
加乃子 : ホラ 佐知江さんから連絡すればいいじゃな〜い?
佐知江 : 何か 面倒臭くて。

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : ブラジルってェ、 遠いですもんね。
加乃子 : そうよゥ! 遠いブラジル 行く前にさ、
    親子三人水入らずで、積もる話だって あるんじゃないの?

佐知江 : 珍しく飲みに誘うから、何だと思ったら そう言う魂胆?
加乃子 : ゥン〜 だってさァ〜 翔太君 ブラジル行っちゃたら、
    寂しくなるんじゃないかと思ってェ〜!

つばさ : ひょっとして お母さん?
佐知江 : 自分と竹雄さんが、上手く縒り戻せたからって、
    御節介が過ぎるんじゃない?
加乃子 : (^^) 幸せの 御裾分けって感じ、ぅふふふふふふ ゥ〜 (^^)

佐知江 : ゥッフフ ゥ〜 (^^)
    家は そっちと違って、一回 別れてるからね、
    あんな痛い思いは ァ〜 もぅ したくないから。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

『 翔太はこれを機に母と父を引き合わせたいとつばさに相談する。
竹雄は、“おかん”を脱することができずに真瀬のプロポーズを
断れないつばさのために、あることを思いつく。 』

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(40) 第148〜150回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(39) 第137〜147回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(38) 第135〜136回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(37) 第131〜134回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(36) 第127〜130回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:32
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年09月19日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(40) 第148〜150回

2010年カレンダー発売記念イベント 『井上和香さん握手会』が開催されます。 
福家書店 銀座店 10月11日(日)13:00〜  整理券配布→9/18(金)から

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(40) 第148〜150回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子 、こえどの女将・篠田麻子井上和香 、 他 。

○ 第148回 最後のラブレター (9月17日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、突然玉木家を訪ねてきた房子を食事に誘う。家族で食事することに
慣れない房子だが、加乃子たちの明るさに打ち解け始める。「川越キネマから
立ち退かずにすむ方法はないか?」と、つばさは房子に話を持ちかけようとするが、
酒に酔った房子は眠りこんでしまう。目を覚ました房子は帰り際に、再開発計画に
かける思いをつばさにふともらす。房子の本心を知ったつばさは困惑する。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第149回 最後のラブレター (9月18日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 房子の再開発計画にかける思いを知ったつばさは、「川越キネマから
放送することに固執するのは、間違いかも知れない」と考えるようになる。
そんなつばさの思いを受け、真瀬は川越キネマから立ち退くことを決断し、
翔太も同意する。1か月後、茶道家になった浪岡と漫才師の二郎が手伝いに
駆けつけ、川越キネマでのラジオぽてと最後の放送が始まった。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第150回 最後のラブレター (9月19日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

『 川越キネマから立ち退くことを決めたつばさや真瀬は、万感の思いを込めて
川越キネマから最後の放送を行う。その放送を見届けようと、竹雄たち家族や
近所の仲間に加えて、たくさんのリスナーが集まってきた。』

篠田麻子も、鍋を持って川越キネマのロビーにやって来る。】

麻子 : 今日はァ!
真瀬 : ぁ〜!
麻子 : ぁ! これ 皆さんでどうぞ!
真瀬 : 有難う御座います!
翔太 : 有難う御座います! (鍋を受け取る。)

井上和香ちゃん つばさ 01


つばさ : (ラジオブースで放送) 川越キネマに名残を惜しむ皆さんが、
    一人 また一人と 集まって来ました。(^^)
    誰もが家族の様に集まれる広場になりたい。 ラジオぽてとの願いは、
    この 川越キネマで、市民の皆さんが叶えて下さいました。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 川越キネマで、つばさがマイクを手にロビーに立つ。】

井上和香ちゃん つばさ 02


つばさ : 続いては、小料理屋「こえど」の女将の 麻子さんに、
    お話を伺いたいと思いまァ〜す。

麻子 : ァ お店の雰囲気って、いらっしゃる お客さんが作って下さるんです。
    この川越キネマの 温かくて 何処か ほっとする様な空気も、
    皆さんがァ 持ち寄った物なんですよね。
つばさ : (^^)
集まった人達 : ァ〜! (^^) パチパチパチパチ♪ パチパチパチパチ♪ (^^)
    ・・・
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 つばさが、ラジオブースで放送。】

つばさ : ラジオを通して、人と人を繋ぎたい。
    そんな気持ちでやってきましたが、繋いで貰っているのは、 私の方でした。
    川越キネマの壁には、沢山の人達からの ラブレターが集まっています。
    「有難う。 楽しかった。 忘れない。」 多くの方々からの思いが、
    どんどん壁に刻み込まれています。

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : (「絶対忘れません こえど 麻子」)

つばさ : もう直ぐ、川越キネマは無くなってしまいます。
    でも、多くの方々に愛され続けた、キネマの 最高の
    最後のラブレターになったと思います。
    ・・・
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

『 つばさは川越キネマ最後の日にラジオぽてとが“市民の広場”になったことを
実感する。最後の放送がクライマックスを迎えたその時、房子と伸子が姿を現す。』

【 川越キネマからの最後の放送を終えて、つばさがブースからロビーに出て来る。】

集まった人達 : パチパチパチパチ♪ パチパチパチパチ♪ パチパチパチ♪ (^^)
つばさ : 皆さん! 今日は本当に 有難う御座いました!
真瀬 : 有難う御座いました。

竹雄 : お疲れ様でした!
集まった人達 : つばさ! つばさ! つばさ〜! パチパチパチパチ♪
    パチパチパチパチ♪ パチパチパチパチ♪ パチパチパチパチ♪ (^^)

つばさ : (房子の前に立って) 来て下さって、有難う御座います!
城之内 : 無理をしなくて いいのよ!
つばさ : ここは、誰もが家族の様に集まれる 広場ですから。
    ・・・
つばさ : (^^) 折角ですから ここに居る皆さんに、
    城之内さんの観光物産館に懸ける思いを、語って下さい。
    ・・・
城之内 : ・・・ 観光物産館を ・・・ 。 観光の目玉になると同時に、
    市民の皆さんが憩える、そんな町の広場を 目指します。
つばさ : 広場...

城之内 : 建設予定地は... ...
集まった人達 : ... ... ... (城之内房子を見詰める。)
城之内 : これから... 探します。

集まった人達 : !?? !?? !??
真瀬 : どう言う事だ!??
つばさ : 城之内さん!??
城之内 : 良い土地が見付かるまで、 長生きするしかないわね!

つばさ : (^^) 有難う御座います!
竹雄 : お お〜〜ぅ!
集まった人達 : (歓声を上げる) パチパチパチパチ♪ パチパチパチパチ♪ (^^)

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : (^^)

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 城之内房子が、玉木家に蔵造り通りの店を貸して呉れる事になり、
玉木家は旧甘玉堂に戻れる事になった。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(39) 第137〜147回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(38) 第135〜136回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(37) 第131〜134回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(36) 第127〜130回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(35) 第123〜126回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:40
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年09月16日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(39) 第137〜147回

2010年カレンダー発売「井上和香さんイベント」が開催されます。 
福家書店 銀座店 10月11日(日)13:00〜  整理券配布→9/18(金)から

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(39) 第137〜147回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀 、宇津木泰典:金田明夫 、鈴本宏夫:佐戸井けん太 、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香 、 他 。

○ 第137回 旅立ちのうた (9月4日 [金] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第138回 旅立ちのうた (9月5日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 ラジオぽてとのメンバーたちはそれぞれの新たな目的に向かうため、
ぽてとを去ることになる。そして最後に残ったのは、つばさと真瀬だけだった。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第139回 あなたを守りたい (9月7日 [月] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第140回 あなたを守りたい (9月8日 [火] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第141回 あなたを守りたい (9月9日 [水] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第142回 あなたを守りたい (9月10日 [木] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第143回 あなたを守りたい (9月11日 [金] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第144回 あなたを守りたい (9月12日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 加乃子は千代を葛城の元に送り出してやろうとするが、千代はかたくなに断る。
そこにつばさたちも加わって、千代と加乃子の数十年の確執を解く
家族の話し合いが始まった。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第145回 最後のラブレター (9月14日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさと真瀬は、ラジオぽてとを川越キネマから追い出そうとする房子の
申し出を断る。それでも房子はあきらめず、移転先の便宜を図ってやると
持ち掛ける。勝ち目のない房子との戦いを続けることに、真瀬は疑問を感じ始める。
それを聞いた翔太は、「つばさを信じて最後まで戦うべきだ」と説得する。
そしてつばさたちは、川越キネマを守るために署名運動することを思いつく。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第146回 最後のラブレター (9月15日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさたちが、川越キネマを守るための署名運動を始めて1週間が経過したが、
事態は一向に好転しない。そこにみちるが現れ、ラジオぽてとをテレビで
紹介することになる。これが最後のチャンスと考えた真瀬は、再開発計画に関する
房子の悪いうわさをテレビ番組で暴露しようと思いつく。つばさは猛反対するが、
真瀬の決意は揺るがないまま、生放送の時間を迎える。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第147回 最後のラブレター (9月16日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 真瀬は房子のゴシップをテレビで暴露するつもりだったが、房子と戦うのではなく
歩み寄りたいと願うつばさに説得されて、せっかくの反撃のチャンスをあきらめる。】

【 夜。 小料理屋「こえど」で、竹雄と宇津木が飲んでいる。】

宇津木 : ェィ! 折角 城之内房子を倒すチャンスだったのになぁ〜!

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : つばさちゃんが 止めたのかも知れないですねェ。
竹雄 : そうだよぅ! テレビ使って他人を蹴落とす様な、そんな卑怯な真似
    つばさはしないと思うな。
宇津木 : 奇麗事 言ってる場合かよ〜ぅ!?

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : でも 良かったんじゃないですか?
    “ラジオぽてと”を応援する気持ちには、十分なりましたけど、ぅん!

【 鈴本宏夫が「こえど」に入って来る。】

鈴本 : い〜や〜ぁ! 参った参った ア〜!
麻子 : いらっしゃいませェ!
宇津木 : ...
竹雄 : ...

鈴本 : (宇津木と竹雄の様子を見て、二人と離れた場所に座る。) 何時もの奴ね。
麻子 : はぃ。
鈴本 : ゥン。

宇津木 : エ! “再開発”!

井上和香ちゃん つばさ 03


鈴本 : “再開発”って呼ばないでよ。
竹雄 : 聞いたよゥ! 反対派が 騒いで揉めてるんだってねェ〜?
鈴本 : そんな事ありませんよ、満場一致で進んでいますが。

宇津木 : 城之内房子は、再開発に反対してぃる社内の人間、
    片っ端から飛ばしてんだろ?
鈴本 : そんなの言い掛かりだよ〜ぅ!
    誰かがねェ 根も葉もない噂、流してるだけだよぅ!

宇津木 : 観光物産館なんかよ、止めちまえよ! どうせ金の力ひけらかしてよ、
    きんきらきんの御殿 建てんだろぅ! お〜 嫌だ!
鈴本 : いや そりゃ誤解だよゥ! あのね 経過 聞 聞けばさぁ、
    竹ちゃんだって頭だってねェ、房子様の事 見直すよゥ!

竹雄 : キネマ取り壊すんじゃなくて、他でやってくれれば 文句は言わないよ!
宇津木 : そうだぁ!! 弱い者虐め 止めろ〜ぅ!!(握り拳を突き上げる)
竹雄 : 止めろ〜ぅ!!(握り拳を突き上げる)
鈴本 : 弱い者虐めって言うけどもね、そんな!...

【 鈴本宏夫の奥さんが、「こえど」の戸を開ける。】

麻子 : いらっしゃいませ!
奥さん : (宏夫に) 貴方! まァた こんな所で油売ってェ!
    もう家に入れて やんないからァ!! (店の戸を閉める。)
鈴本 : ちょっちょっ ちょっと待ったァ!! ァ ァ ァ もう あっちからも
    こっちからも 板挟みなんだ! あ 御免、お勘定 付けといて! ね。

宇津木 : お〜い ちょっと待て“再開発”この野郎!
宇津木・竹雄 : (二人で、帰ろうとする鈴本を止める。)
    ・・・

井上和香ちゃん つばさ 04


鈴本 : 止めろよ! 何すんだよ ちょっと 何すんだよ!? 止めろよ!
麻子 : (−_−)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 翔太は川越キネマを買い戻したいと房子を訪ねるが、まったく相手にして
もらえない。しかし、つばさが戦いを避けて歩み寄りたいと考えていることを
翔太から聞いた房子は、その魂胆を確かめようと玉木家を訪ねる。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(38) 第135〜136回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(37) 第131〜134回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(36) 第127〜130回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(35) 第123〜126回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(34) 第118〜122回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:01
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年09月03日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(38) 第135〜136回

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(38) 第135〜136回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子 、 真瀬昌彦:宅間孝行 、 浪岡正太郎:ROLLY 、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香 、 他 。

○ 第135回 旅立ちのうた (9月2日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさと竹雄は、加乃子のラジオDJを斎藤だけに聴かせることを思いつく。
加乃子が昔語った「DJになりたい」という夢が実現し、斎藤はうれしそうな
表情を浮かべる。加乃子はそんな斎藤に向けてラストメッセージを贈る。
斎藤を見送ったあとのラジオぽてとでは、二郎が突然、ベッカム一郎と
コンビを再結成するために、ラジオぽてとを辞めたいと言いだす。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第136回 旅立ちのうた (9月3日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

『 つばさは二郎をラジオぽてとに引き止めようとするが、お笑いの世界へ
復帰を目指す二郎の決心は固かった。さらに伸子が転職したのは、
息子の中学進学を考えてのことだったと知って、つばさは複雑な思いに悩む。』

【 夜、ラジオポテトの真瀬とつばさと浪岡が、「こえど」で飲んでいる。】

井上和香ちゃん つばさ 01


つばさ : 寂しいですね。
真瀬 : ぅん?
つばさ : 伸子さんが辞めてェ、 二郎さんまで。
真瀬 : 出て行きたい奴は、出て行けばいいさァ。
    ヨッシ 去る者は追わず、 今日から此れが ラジオぽてとの社訓だ!

つばさ : 真瀬さん??
真瀬 : フ

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : 大事な お仲間だったんですね。
    簡単には辞めて欲しくない気持ち、能く分かります。
真瀬 : ィャ ま そんなんじゃなくて、
    何て言うかァ  何か納得がいかないって言うか ァ〜

つばさ : 私もです。 伸子さんが隼人君の為に、もっと良い条件の仕事に
    就きたいって思うのも、 二郎さんが念願だった ベッカムさんとコンビに
    戻るチャンスなのも、 能く分かってるんです。  でも、 何て言うか...

麻子 : 頭で分かっていても、心では寂しい?
つばさ : はい。

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : つばさちゃんが羨ましい!
    寂しい時に、寂しいって 愚痴を言える仲間が居るんだから。

浪岡 : あ! 私で良ければ、 愚痴でも何でも!
真瀬 : ァハ 泣いても笑っても この三人が残ったんだ、
    当分は此の面子で頑張るしかないなァ!
つばさ : そうでうすよね、 ぅん。
浪岡 : ン〜 (杯を飲み干す)

真瀬 : お〜ぅ! もぅ こんな時間だ、お勘定を麻子さん 御願いします。
麻子 : はい!
真瀬 : ぁ! ィケネェ (椅子から立ち上がった時に、隣の席に触れて
    夕刊紙を床に落としてしまい、それを拾い上げる。)

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : ぁ すいません、お客さんの忘れ物かしら...
真瀬 : (拾い上げた夕刊紙を見て) ぉぃ!? ちょっと これ見ろ!
     「ベッカム一郎 事務所が解雇」!?
つばさ : どう言う事ですか!?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『 ベッカム一郎が事務所を解雇されていたことが明らかになる。二郎がベッカムと
組んで<大々的に漫才コンビ復活をすると言っていたのは、まったくのウソだった。』

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(37) 第131〜134回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(36) 第127〜130回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(35) 第123〜126回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(34) 第118〜122回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ クランクアップ(1)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:09
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年09月01日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(37) 第131〜134回

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(37) 第131〜134回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀 、 斉藤興業 社長・斎藤浩徳:西城秀樹 、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香 、 他 。

○ 第131回 信じる力 (8月28日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 「自分の限界を超えるためにフルマラソンを完走する」という万里の決意を
理解したつばさは、「川越チャレンジで取り上げたい」と真瀬に訴える。
玉木家では、竹雄が試作していた和菓子が完成し、千代がその出来に太鼓判を押す。
万里がマラソンに挑戦する日、つばさは伴走のレポーターではなく、
スタジオの番組パーソナリティーとして万里を見守ることにする。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第132回 信じる力 (8月29日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、万里のマラソンへの挑戦を応援してほしいと、ラジオのリスナーに
呼びかける。娘のことが心配な泰典夫婦がスタジオに現れたのを見て、つばさは
「ラジオぽてとに来て応援しませんか?」と、リスナーを誘う。順調に走っていた
万里だったが、あと少しのところで倒れてしまい、真瀬は中止するべきか悩む。
だが万里の心をくみ取ったったつばさは、懸命に声援を送り続ける。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第133回 旅立ちのうた (8月31日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【「ラジオぽてとを市民の広場にする」という夢に向かって、つばさは希望に満ちあふ
れていた。そんなとき、翔太は、房子が再開発計画の予定地として川越キネマの土地を
ねらっていることをつばさに伝える。さらに突然、伸子がラジオぽてとを辞めて房子の
会社に転職すると言いだし、斎藤は、川越を去るつもりだとつばさたちに告げる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第134回 旅立ちのうた (9月1日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

『 斎藤が川越を去ることを知っても、加乃子は竹雄に遠慮して別れのあいさつすら
しようとしない。見かねた竹雄は、加乃子と会ってほしいと斎藤に頼むが、
断られる。』

【 夜。 小料理屋「こえど」のカウンター席に、斎藤と竹雄が座っている。
その斎藤に麻子が料理を出す。】

麻子 : どうぞ。

井上和香ちゃん つばさ 01


斎藤 : この店も見納めか。
麻子 : 何時ゥ 行かれるんです?
斎藤 : 明後日には。

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : そうですか、... 寂しくなりますね。

斎藤 : (竹雄に) 奥さんの借金、 耳を揃えて直ぐに返せ...
竹雄 : ァ ァ〜!
斎藤 : 何て事は言わない。
竹雄 : ぁ〜

斎藤 : フフ  ま 今迄通り、毎月返済して呉れりゃいい。
竹雄 : ァ 有難う御座います。

斎藤 : 呼び出したのは、 其の件じゃ無さそうだな?
竹雄 : はぃ、 ぁの 出て行かれる前に、
    一度ゥ 加乃子と 会ってやって呉れませんか。
斎藤 : 貴方はそれで良いのか?

竹雄 : ぁぁ 加乃子は私の妻ですし、誰にも渡す気はありません、 私の者です。
    でも 斎藤さんは、 加乃子にとって 大切な人ですから、
    何かァ 思いを残す様な事は、して欲しくないんです。

斎藤 : フ ゥ 気遣いは無用だ、 俺は心置きなく 出て行く。
    ィャ  この川越の町で、最愛の女の幸せを見る事 出来た。
    それと もう一つ、 川越キネマが正真正銘 町の広場んなった。
    娘さんと ラジオのお蔭でな。
竹雄 : ィャァ...

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : 何処にィ 行かれるんです?
斎藤 : 先ずは広い空でも見に、 ブラジルでも行くさァ。

井上和香ちゃん つばさ 04


竹雄 : 本当に 心残りは 無いんですか?
斎藤 : “見るべき程のことは見つ”
竹雄 : ...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『 竹雄から相談を受けたつばさは、斎藤は加乃子のDJを聴きたいはずだと気づき、
ある企画を思いつく。そんなとき、二郎の元相方・ベッカム一郎が傷害事件を起こし、
窮地に追い込まれる。』

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(36) 第127〜130回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(35) 第123〜126回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(34) 第118〜122回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ クランクアップ(1)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(33) 第117回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:06
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年08月27日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(36) 第127〜130回

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(36) 第127〜130回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、宇津木泰典:金田明夫、鈴本宏夫:佐戸井けん太、
 こえどの女将・篠田麻子井上和香、斉藤興業 社長・斎藤浩徳:西城秀樹、 他。

○ 第127回 信じる力 (8月24日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、サッカー雑誌の仕事を頑張る親友・万里の姿を見て、
応援したいと思う。そんな気持ちから「川越チャレンジ」という番組の
企画を思いつく。ある日、新しい和菓子作りに励む竹雄を斎藤が訪ねてきた。
「二度と加乃子に悲しい思いをさせるな」という斎藤に、竹雄は新作菓子を差し出す。
それを一口食べた斎藤は、加乃子にほほ笑んで玉木家から去って行った。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第128回 信じる力 (8月25日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 おかみ修業に挑戦する加乃子は、千代から行儀作法の厳しい指導を受けていた。
つばさは、サッカーのレギュラー選手になりたいと願う少年の取材に出かけ、
そこで万里とばったり会う。万里は万年補欠のその少年のことが気になり、
彼がレギュラーになるまで取材すると決めていた。玉木家では、
知秋が菓子職人になりたいと言いだし、ちょっとした騒動が起こる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第129回 信じる力 (8月26日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 万里が取材していたサッカー少年の大輝(堀江晶太)を、つばさが「川越
チャレンジ」で取り上げようとしたことから、2人の関係が気まずくなる。そんな時、
大輝がつばさを訪ねてきて、レギュラー選手になるチャレンジを取り下げると言い
だした。つばさは大輝の気持ちをくんで、その申し出を受け入れる。ところがその
すぐ後、万里が現れて「大輝に何をした!」とすごいけんまくでつばさにつめ寄る。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第130回 信じる力 (8月27日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

『 つばさは、「番組を盛り上げるために大輝の気持ちを無視している」と
万里に指摘され、ショックを受ける。娘たちが心配な竹雄と泰典は、
「信じて見守ることが愛だ」と斎藤(西城秀樹)から助言される。 』

【 夜。 宇津木泰典と鈴本宏夫が、小料理屋「こえど」で飲んでいる。】

宇津木 : 家の万里よ〜ゥ、 ここん所〜 会社で苦労してるみたいでなぁ〜
鈴本 : あれェ!? 万里ちゃん 署名記事が載ったって、喜んでたんじゃないの?
宇津木 : ゥン それが どうもよゥ、
鈴本 : ゥン。
宇津木 : 殆どゥ 書き直されてたらしいんだなァ〜

鈴本 : まだ 一年目じゃないの、これからですよ!
宇津木 : だけどよ〜
鈴本 : ぃゃ そう言うもんじゃない...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 竹雄が「こえど」に入って来る。】

麻子 : あら いらっしゃいませ!
竹雄 : 久し振り! (^^)
鈴本 : うん〜!

竹雄 : ぁ その節は 色々と...

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : ぁ ぃぇ... も〜ぅ 落ち着かれました?
竹雄 : お蔭様で...
麻子 : ァ (^^)

鈴本 : 何!? 堅苦しい挨拶してんだよ〜ぅ!
宇津木 : 竹 ほら 入って来な ここ座れ ほら 真ん中 はぃ ほら。
鈴本 : ぉぅ ぉぅ (席を譲りながら) ぃぃょ ぃぃょ ぉぅ ほら。
麻子 : はい どうぞ。

宇津木 : 真ん中 座れ。
竹雄 : 真ん中!?
鈴本 : ぉぅ。
宇津木 : ァァ〜
竹雄 : はっはっは ョッ(宇津木と鈴本の間に座る)
    ・・・
宇津木 : そう言やよゥ?
竹雄 : ぁ?
宇津木 : なぁ 玉木家も変わったなぁ〜!
鈴本 : ぇぇ〜!?

宇津木 : ぃゃ 竹がさァ、女将さん差し置いてよゥ、
    デ〜ンと 真ん中座ってんだァ〜!
竹雄 : タハ!

鈴本 : えへェ!? あ! そうなのゥ?
竹雄 : ぃゃ デ〜ンとじゃないけど、 落ち着かないんだからァ〜!
鈴本 : ぃゃぃゃ ぃゃ〜!

宇津木 : 玉木家は、安泰だなぁ〜!
竹雄 : ぇへへ (^^)
宇津木 : なぁ〜 “シュ”の野郎はよゥ、 女将さん修行によゥ
    張り切ってるしよゥ、 知秋はよゥ 甘玉堂の職人なるって言ってるしよ!

麻子 : へ!? 知秋君 職人になるって言ってるんですかァ!?
竹雄 : ぃゃ どうも 分からないんだけどねェ〜
宇津木 : ィャ 未だ高校生だろう、良ぃじゃない ゆっくりでェ〜
竹雄 : ゥン ン。

鈴本 : 家の俊輔なんかもさァ、この間まで 御寝しょ してたと思ったのにさ、
    最近じゃァ 嫁さん貰って 鈴本スーパー継ぐんだなんて、
    生意気な事言ってんだよ〜ゥ!

竹雄 : ぇ〜 そうなんだ! ぅん 良いんじゃない!
宇津木 : なぁ〜!
鈴本 : まぁ ん いや これからね どうなるか分かんないよ、こう言う事はねェ。
宇津木 : ゥ〜ン
鈴本 : へっへっへ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 斎藤浩徳が「こえど」に入って来る。】

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : いらっしゃぃ。
竹雄 : (斎藤を見て) ぁ!
斎藤 : ァァ...(掌を竹雄の方に向けて、話し掛けようとした竹雄を制止。)
    (麻子に)何時もの奴。
麻子 : はい。

【 仲良し三人とは離れた場所に、斎藤が一人座る。
その斎藤に、麻子がジョッキに入れた牛乳を出す。】

宇津木 : (竹雄と鈴本に) ここん所よゥ、能く来てるらしぃんだょ。
竹雄 : そうなの!?
鈴本 : それがさ、 ちゃんも嬉しそうなんだよゥ。
竹雄 : ァ〜

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : どうぞ (斎藤に付け足しを出す)
斎藤 : ぅん。

竹雄 : ぉぃ!? 何か あっちの付け足し、やけに豪勢だと思うょ。
鈴本 : あ!? ほんとだ!
竹雄 : ァ!?

宇津木 : ァ おかしいやなぁ〜??
    遠くにある物がよぅ、 大きく見えるなんてよぅ??
鈴本 : ぁ れ〜!?
麻子 : 気の所為ですよ〜ゥ! ゥッ (^^) (斎藤に向かって) ね!  ゥフ (^^)

井上和香ちゃん つばさ 04


宇津木 : ...
竹雄 : ...
鈴本 : ...

鈴本 : ン まぁ いいや! こっちはこっちでやろう! な?
竹雄 : ァ
宇津木 : ぁぁ〜
鈴本 : ぇ〜 ぇへ ゥン

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

宇津木 : ァ〜 ほんと あっと言う間だなァ。
竹雄 : ェ?
鈴本 : 何の話?
宇津木 : 万里だよゥ。
竹雄 : ゥン?

宇津木 : 一緒に風呂入らなくなったと思ったらよゥ、
竹雄 : ゥン。
宇津木 : も〜ぅ 成人式で んで就職だろう、   ゥ〜 其のうち結婚式だよなぁ!
竹雄 : ふっふ もぅ 涙ぐんじゃって フッフ。

宇津木 : ェェ〜 頼むよ〜 ほら〜ァ 俺達にとっては、上出来の娘じゃねぇかァ。
竹雄 : そうだね。
鈴本 : ゥン。
宇津木 : ほらァ ゥ 会社だってよゥ、
    もうちょっと 認めてくれたっていぃじゃねぇかよ〜ぅ。

鈴本 : だからってな、娘の職場に 乗り込む訳にも いかないしなァ!
竹雄 : そうそうそう! ぃゃ 僕だってね 「ラジオぽてと」の真瀬社長に、
    言いたい事あるよゥ。
鈴本 : ぉぅ ぉぅ ぁるの?

斎藤 : 信じて見守る、   それも愛ですよ。

井上和香ちゃん つばさ 05


麻子 : ...   愛! ... (体をくねらせる)
竹雄 : ハ〜 (!?)
宇津木 : ... (!?)
鈴本 : .... (!?)

竹雄 : 「信じて見守る」ね。
宇津木 : ハァ〜 親に出来んの それ位かァ。
鈴本 : 見守るだけってのも、辛いよねェ。
竹雄 : ゥン〜

(三人が同時に盃を飲み干す。)

宇津木 : ぁ〜
竹雄 : ァ〜
鈴本 : ゥ〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『 つばさは、万里が仕事で行き詰まっていると知って励まそうとするが、万里は怒り
だす。翌日、万里がラジオぽてとに現れ「フルマラソンに挑戦する」と宣言する。 』

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(35) 第123〜126回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(34) 第118〜122回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ クランクアップ(1)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(33) 第117回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(32) 第116回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:34
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年08月22日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(35) 第123〜126回

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(35) 第123〜126回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 こえどの女将・篠田麻子井上和香、斉藤興業 社長・斎藤浩徳:西城秀樹、
  宇津木泰典:金田明夫、鈴本宏夫:佐戸井けん太、鈴本俊輔:三浦アキフミ、他 。

○ 第123回 しあわせの分岐点 (8月19日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは東京の安旅館で竹雄を探し当てる。父を家に連れ戻そうと必死に説得する
つばさだが、竹雄は顔さえ見せようとしない。幼いころから親せきの家を転々とし
自分の居場所もなかった竹雄は、流れ着いた東京でいつしか道を踏み外したと
つばさに告白する。竹雄から「玉木家の不幸は俺がいたせいだ。これ以上、俺に
かかわるな」と言われたつばさは、ショックを受けて川越に戻るしかなかった。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第124回 しあわせの分岐点 (8月20日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 加乃子は「竹雄が帰ってくるまで、家族の生活は自分が守る」と、懸命に働く。
そんなとき訪ねてきた房子は「売り物がないなら店を売ってはどうか?」と
千代をからかう。父の心にある闇と同じものが自分にもあると気づいたつばさは、
加乃子に捨てられたときに感じた憎しみを家族の前で告白する。
そして家族全員、どんなことがあっても竹雄を受け止めようと誓う。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第125回 しあわせの分岐点 (8月21日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは東京のラジオ番組にメッセージを送り、幸せをつかんだ分岐点に
戻るよう竹雄に呼びかける。土手道に現れた父を待ち受け、つばさは家族が
書いた手紙を読み始める。知秋の手紙には、父のように強い男になりたいと
書かれていた。千代は、過去を忘れて今を大切に生きてほしいと訴えた。
そして加乃子のメッセージは、本人から聞いてほしいとつばさは竹雄に頼む。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第126回 しあわせの分岐点 (8月22日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは竹雄を連れて家に戻る。加乃子は竹雄に「生まれ変わったつもりで、
もう一度笑おう」と訴え、自分で作った“あまたま”を差し出す。そのまずさに顔を
ゆがめる竹雄に加乃子は「竹ちゃんがいないとダメ」と、抱きついて泣きじゃくる。】

【 川越まつりが行われている夜、宇津木と鈴本が「こえど」に飲みに来ている。】

麻子 : (宇津木泰典に酌をしながら)
    よろしいんですかぁ? まだ 山車 引かれるんじゃァ〜
宇津木 : ぇ〜 いいって いいっての!
    折角 ほらァ 竹が帰って来たんだからさぁ、 なぁ?
宏夫 : そうそうそう!

【 鈴本俊輔が、慌てた様子で「こえど」に入って来る。】

宇津木 : おっ! ぉぅ 専務!
俊輔 : あ〜! 居た居た居た!
宇津木 : (隣の席を指差しながら) 座れ座れ!

俊輔 : ぉ 頭ァ! (宇津木の腕を掴む)

井上和香ちゃん つばさ 01


宇津木 : 何だよ!?
俊輔 : 頭が居ないと 山車 出ないって、
宇津木 : そぅ 言うなァ!
俊輔 : 皆〜 探してますよ!

俊輔 : (宇津木の腕を引く)
宇津木 : 分ァかったてんだ! もぅ
俊輔 : 早く 出たァ!(店の外に押し出す)
宏夫 : ・・・ しょ〜ぅがないんだから も〜ぅ。

俊輔 : 父さん!? 早く行くよ!
宏夫 : ぁぁ〜 そぅかそぅか、はっはっ は じゃぁね 付けで良いかな?
麻子 : あ 結構です!
宏夫 : あいよ!
麻子 : 有難う御座いましたァ! お気を付けて!

麻子が、宇津木泰典と鈴本宏夫が出て行って、客が居なくなった店を見回す。】

麻子 : ハァ (溜め息)

【 その時、斉藤興業・社長の斎藤浩徳が、「こえど」に入って来る。】

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : いらっしゃいませェ!
斎藤 : ...
麻子 : ちょっと 片付けますねェ!

【 斎藤がカウンター席に座る。】

斎藤 : (店の中を見回して) 良〜い店だァ!

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : 有難う御座いますゥ! 今後とも 御贔屓に ゥ (^^)
斎藤 : まぁ これからはァ、一人で飲む事も増えそうだ。
麻子 : ぇっ??

斎藤 : 宜しくな!

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : (??) はい!
斎藤 : ... ...(麻子に微笑む)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 竹雄は作業着に着替え、“あまたま”作りに取りかかる。そして川越まつりの
おはやしが聞こえるなか、家族そろって仲よく“あまたま”を食べ始める。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(34) 第118〜122回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ クランクアップ(1)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(33) 第117回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(32) 第116回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(31) 第113〜115回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:34
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年08月18日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(34) 第118〜122回

井上和香ちゃんが、コールセンターの恋人 第7話に、岡村沙代役で出演。 
テレビ朝日 8月21日(金) 21:00〜21:54   第7話 予告動画 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(34) 第118〜122回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子 、 こえどの女将・篠田麻子井上和香 、 他 。

○ 第118回 かなしい秘密 (8月13日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさを訪ねて、竹雄の昔の仲間・谷村(及川いぞう)がラジオぽてとに現れた。
落ち込むつばさの気晴らしになればと、真瀬が実演セールスマンの谷村を呼んだのだ。
加乃子は竹雄に「別れてもいい」と心にもないことを口走り、
夫婦の関係はさらに悪化する。2人をなんとかしなければと焦るつばさは
「いま竹雄に本音をぶつけないと手遅れになる」と、加乃子を説得する。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第119回 かなしい秘密 (8月14日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 加乃子が竹雄に本心を打ち明けようとしたとき、谷村が甘玉堂に現れた。
加乃子は身を隠しておびえる竹雄から事情をすべて聞く。そしてようやく
「どこにも行かないでほしい」と竹雄に本音をぶつけることができた。一方、
つばさは谷村から、ラジオである人を捜してほしいと頼まれる。ラジオから聞こえる
つばさと谷村の声を聞いた竹雄は、つばさの身の危険を感じて家を飛び出す。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第120回 かなしい秘密 (8月15日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさを助けようと、竹雄はラジオぽてとで乱闘騒ぎを起こす。そのことで
自分の過去がすべて明るみになった竹雄は、千代にうそをついていたことをわび、
家を出て行こうとする。しかし千代は、「26年間一つの仕事に励んできた
竹雄こそが甘玉堂の誇りだ」と引きとめる。加乃子と竹雄ももとのさやに収まり、
玉木家は何事もなかったかように日常を取り戻したと思われたのだが…。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第121回 しあわせの分岐点 (8月17日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさと知秋は家出した竹雄のあとを追うが、見つけることはできなかった。加乃
子や千代は、竹雄が家出したのは自分のせいだと後悔しうろたえるが、竹雄の帰りを信
じて待つことにする。つばさは父の乱闘騒ぎが職場に迷惑をかけていることを知って落
ち込む。そんなつばさに真瀬は「父を理解するために取材しろ」とアドバイスする。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第122回 しあわせの分岐点 (8月18日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは竹雄の過去に何があったのかを調べるため、篠田麻子を訪ねる。】

【 昼。 「こえど」。】

つばさ : 父の事で 知ってる事があったらァ、教えて貰えませんか?

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : つばさちゃん...

つばさ麻子さん 言いましたよね?
    「父の事を思うなら、瘡蓋を剥がす様な真似をするな」って、
    でも 私 やっぱり知りたいんです、 父の気持ちを。
    父が 昔の事で何を 怯えていたのか、 それを分からない限り、
    私 本当の意味で、父を受け止めてあげられないと思うから。

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : ... ...

つばさ : 例え それが、他人に知られたくない、 気持ちだったとしても。

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : ... ...     もしかしたら それは、
    想像も出来ない様な、 暗くて深い、 心の闇みたいな物かも知れない。
つばさ : 心の 闇...

麻子 : でも それは、 竹雄さんだけの物じゃないと思う。
    そう言う心の闇って、 誰でも隠し持ってる気がするの。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

麻子井上和香)を訪ねた帰り道、つばさは川沿いの土手に座る加乃子を
見つけた。そこは加乃子と竹雄にとって人生の分岐点となった場所だった。
「行き場をなくした人間は人生の分岐点に舞い戻る」と斎藤に言われたつばさは、
谷村から父の不幸が始まった場所を聞きだす。竹雄の人生の分岐点は、東京だった。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ クランクアップ(1)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(33) 第117回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(32) 第116回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(31) 第113〜115回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(30) 第99〜112回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:51
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年08月14日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ クランクアップ(1)

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ クランクアップ(1)

● NHK ドラマスタッフブログ
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/910/25025.html
連続テレビ小説「つばさ」クランクアップ!

今日、8月14日金曜日15時30分、連続テレビ小説「つばさ」が
無事クランクアップしました。

これまで、10か月間収録を行ってきた105スタジオは、関係者、取材陣で
あふれかえり、足の踏み場もない状態。100人ぐらいはいたかもしれません!

そして「つばさ」最後を飾るのは、総勢レギュラー出演者19名も登場するシーン
でした。こんなことは、いままでの朝ドラ、大河では聞いたことがありません。
何から何まで、「つばさ」は、破格の朝ドラです。
・・・
(二枚とも写真右端 井上和香ちゃん)

● 毎日jp
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200908/14_4/
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090814mog00m200018000c.html
多部未華子:号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」
朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了

女優の多部未華子さんが主演するNHKの朝の連続テレビ小説「つばさ」が14日、
クランクアップを迎えた。
    ・・・
この日は家族やラジオぽてとのメンバー、近所の人々が顔をそろえて収録。
西城秀樹さんやローリーさん、井上和香さんら出演者20人が勢ぞろいし、
多部さんが全員に花束を渡した。
    ・・・
拡大写真
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200908/14_4/4.html

http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200908/14_4/14.html

● ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/68420/full/
多部未華子、朝ドラ『つばさ』クランクアップに感涙「忘れられない出会いになった」

拡大写真
http://www.oricon.co.jp/news/photo/index.php?
n_id=68420&p_id=p00200908140015099001250237860L&seq=2

(右端 井上和香ちゃん)

● マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/15/010/index.html
多部未華子、涙涙で感極まって言葉が出ず! - 『つばさ』がクランクアップ

NHK連続テレビ小説『つばさ』(毎週月曜〜土曜 8:15〜8:30)が14日、
東京・渋谷の同局スタジオでクランクアップを迎え、
ヒロインを演じた多部未華子らキャスト20名がセレモニーを行った。
・・・

拡大写真
http://journal.mycom.co.jp/photo/news/2009/08/15/010/images/002l.jpg

http://journal.mycom.co.jp/photo/news/2009/08/15/010/images/004l.jpg

● スポーツニッポン
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/08/15/08.html
多部未華子号泣!朝ドラ撮了「出会い忘れない」

多部未華子(20)が主演するNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」
(月〜土曜前8・15)が14日、東京・渋谷の同局でクランクアップした。
・・・
この日は、西城秀樹(54)や井上和香(29)ら出演者20人が勢ぞろいし、
多部が全員に花束を渡した。

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(33) 第117回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(32) 第116回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(31) 第113〜115回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(30) 第99〜112回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 「つばさ」川越最終ロケ

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:49
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年08月12日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(33) 第117回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(33) 第117回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子、玉木竹雄:中村梅雀、篠田麻子井上和香
    玉木加乃子:高畑淳子、玉木千代:吉行和子、玉木知秋:冨浦智嗣、 他 。

○ 第117回 かなしい秘密 (8月12日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

『 つばさが竹雄を捜して「こえど」をたずねる。』

【 「こえど」。】

つばさ : (店の戸をノックして) 麻子さん!
竹雄 : ハァ〜!!?
麻子 : ァ〜!?  ィャ!?
つばさ麻子さん、 居ますか?

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : (店の戸を開けて) どうぞ。

【 つばさが店に入る。 店に居た竹雄は、カウンターの中に隠れている。】

麻子 : どうしたの?
つばさ : 父が お邪魔してるんじゃないかと思って。
麻子 : ァ いえ、みえてないけど。
つばさ : ほんとですか?

麻子 : 「お父さんの事 宜しく」って言って呉れたのに、急に心配なったの?
つばさ : 父が 朝、此処から出て行くのを見た人が居るんです。
麻子 : ...   そう。
つばさ : どうして嘘なんか吐いたんですか? 「何時もの時間に帰った」って。

麻子 : これだけはァ はっきりさせて置くは。
    つばさちゃんのお父さんとは、 何にも無い。
つばさ : でも  何か 隠してるんじゃないですか?
    父の過去に 関係がある事ですかァ?

麻子 : 人には 触れられたくない過去だってェ、あるのよ。
    消したくても 消せない昔の傷に、 時間と言う瘡蓋を被せて、
    生きている人達が居るの。   お父さんの事を思っているなら、
    その瘡蓋を 剥がす様な真似は しないであげて。

つばさ : やっぱり〜 言いたくなかったんだ、 昔の事。
    「青春トーク」なんかに、 ぉ父さんを引っ張り出しちゃ いけなかったァ。
    なのに 私 何も知らなくてェ〜

【 カウンターに隠れていた竹雄が、突然立ち上がって、つばさの前に姿を現す。】

竹雄 : つばさは悪くないよ!

井上和香ちゃん つばさ 02


つばさ : お父さん!?
竹雄 : つばさは悪くない! 何にも悪くないから!
麻子 : つばさちゃん、竹雄さんはね...

つばさ : お父さん、 帰ろぅ。
竹雄 : ...

麻子井上和香)から父の過去をせんさくしない方がいいと言われ、
つばさはラジオ出演を無理強いしたことを後悔する。』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 玉木家の茶の間。】

千代 : 竹雄さんは?
知秋 : 未だ。
千代 : そぅ。

つばさ : 只今。
加乃子 : お帰りなさい!

【 つばさの後ろに竹雄。】

加乃子 : 御飯 未だなんでしょ? 直ぐ温めるはね!
つばさ : お父さん、 其の前に ちゃんと皆を安心させて。
竹雄 : ... ...
加乃子 : ソ ソンナ ンナ 言わなくてもいいわよゥ! 何〜にも無かったんでしょぅ!
知秋 : ぇ! そうなの?

つばさ : お父さん、 自分の口から言って。
竹雄 : ... ...
加乃子 : フフ 言わなくていいってェ〜! ゥンナ 竹ちゃんがァ、
    他の女の人に気が行っちゃうなんて事、ある訳無いってェ! ゥ〜 (^^)
竹雄 : 気持ちが...  だとすると...  浮気しました。

加乃子・つばさ・知秋・千代 : ... ... ... ...

知秋 : み 認めちゃったょ。
千代 : 何も 子供達の前で。
つばさ : ぉ父さん 何 言ってんの!?

加乃子 : ... ...    ぃぃ いいじゃない そんなの〜ゥ〜 んなもん
    浮気の一つや二つ、減るもんじゃないしィ ゥ〜ン  ぁ〜あ ぁんなもん
    ピチピチした美人なびかせるなんて、竹ちゃん 案外やるわね、
    ゥッフ〜 (^^)  お味噌汁 温めてくるわね!
千代 : 加乃子! まだ 話は終わってませんよ。

竹雄 : すいません... 明日の仕込みがありますので... (作業場に向かう)
千代 : 竹雄さん!?

『 つばさと一緒に帰宅した竹雄は、
「確かに浮気をした」と加乃子の前で認めてしまう。』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 甘玉堂の作業場。】

竹雄 : (作業台で拳を叩く)

つばさ : (竹雄を追って作業場にやって来て) どうして あんな嘘 吐いたの?
    何も無かったんでしょ?  母さん平気な振りしてるけど、ショックだよ。
    何かあったの?
竹雄 : ハァ〜 何も無いよ。

つばさ : じゃ どうして?   家族にも言えない事なの?
    やっぱり 昔の事と関係あるの?
竹雄 : 何も無いって言ってるだろう!!
つばさ : ... ...!!?

竹雄 : ァァ〜 ゥ〜 仕事していいかな?
つばさ : ... ...!?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ・・・
【 甘玉堂の作業場。 加乃子が入って来て、竹雄が仕事の手を止める。】

加乃子 : ぁっ 御免なさい、 びっくりさせた?
竹雄 : ぃゃ。
加乃子 : 大丈夫? 夜中も うなされてたみたいだけど。
竹雄 : 加乃子さんには、 関係無い事です。 (立ち去る)
    ・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 加乃子が「こえど」にやって来て、店の戸を開ける。】

加乃子 : ちょっといいかしら?
麻子 : どうぞ。

加乃子 : (カウンター席に座って) 一度 此処に座ってみたかったのよ。
    ほんとはァ〜 お酒が飲める時間の方が 良かったんだけど、
    人が居ない時の方が良いと思って。
麻子 : ... ...   ハィ。

加乃子 : 噂なってるのはァ 知ってるわよね? 竹ちゃんとの事。

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : ... ...
加乃子 : 私が 謝るのも〜 変な話だけど、 御迷惑をお掛けしました。
麻子 : ぃぇ ... ...

加乃子 : 否定しないのね?
麻子 : 浮気といえば 浮気です。   加乃子さんに 受け止めて貰えない
    気持ちを、私が受け止めたんですから。   でも、 それだけです。
加乃子 : だったらァ 話は早いわ、 竹ちゃんの事 教えて欲しいの。

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : ぇ!?
加乃子 : 私には何もゥ 話して呉れなくて、 ン でも 何か 隠してる気がする。
麻子 : ... ... 竹雄さんに隠し事させてぃるのは、 加乃子さんじゃないですか?
加乃子 : どう言う事?
麻子 : 竹雄さんが背負ってる過去の重さを、 加乃子さんは 分かってない。

加乃子 : 参ったわ、ァ〜 川越に来る 前の事まで 話したんだ。
麻子 : ご心配なく、お客様の秘密は守りますから。
加乃子 : そぅいぅ事じゃなくて ... ...
    馬鹿ね ゥ〜 私と竹ちゃんだけの秘密だって思ってた。

井上和香ちゃん つばさ 05


麻子 : 聞いた話はァ ほんの触りです、 でも 分かるんです。
    私も 幸せの外に居た人間ですから。
加乃子 : 私じゃ 竹ちゃんの気持ちは分からないって?
麻子 : そうは言いませんけど、
    でも もう少しだけ、 上手に 愛してあげても、良ぃんじゃないですか?

『 真実を知りたい加乃子は麻子をたずねるが、竹雄が加乃子以外には隠していた
過去の秘密を麻子に話していたと知り、さらにショックを受ける。』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 川越キネマ。  竹雄を脅かしている男が、つばさの前に現れる。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(32) 第116回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(31) 第113〜115回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(30) 第99〜112回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 「つばさ」川越最終ロケ
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(29) 第98回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:53
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年08月11日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(32) 第116回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(32) 第116回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子、玉木竹雄:中村梅雀、篠田麻子井上和香
    玉木加乃子:高畑淳子、玉木千代:吉行和子、玉木知秋:冨浦智嗣、
    鈴本宏夫:佐戸井けん太、鈴本俊輔:三浦アキフミ、
    宇津木泰典:金田明夫、宇津木佑子:広岡由里子、 他 。

○ 第116回 かなしい秘密 (8月11日 [火] 8:15〜8:30 放送)より
https://pid.nhk.or.jp/netstera/specials/asadora_090807/s_3.html

『 竹雄は自分の過去を知る仲間が川越に姿を現したことにショックを受け、
家に帰ることができなかった。』

【 玉木家。 台所で加乃子が朝食の支度をしている。】

つばさ : お早ぅ。
加乃子 : あ! つばさ 早いわねェ。
つばさ : お母さんこそ。
加乃子 : 何かね、爽やかに目覚めちゃってね!

つばさ : お父さん、 未だ帰って来てないんだよね?
加乃子 : あ そう。
つばさ : 気になって眠れなかったくせに。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 朝。 小料理屋「こえど」。】

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : (店の戸を開けて表の様子を伺い、辺りに人が居ない事を確認。)
竹雄 : 悪かったねェ、も すっかり酔い潰れちゃって。
麻子 : ァ ぃぃぇ、竹雄さんの 思い違いだと良いんですけど。
竹雄 : ゥン。 (店を出る。)

【 鈴本俊輔が、ジョギング中に「こえど」のある路地の先で、
店から出る竹雄と麻子を見掛けて立ち止まり、二人の様子を見ている。】

竹雄麻子さん、 この事はァ 他の誰にも...
麻子 : 分かってます。
俊輔 : まさか!?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 茶の間で朝食中の、玉木家。】

知秋 : お父さん、遂に朝帰り!
加乃子 : フ 若しかしたら昼帰りかもな。
つばさ : お母さん、 心配なんでしょ?
加乃子 : ゥゥン ァフン ン 子供じゃないんだからね、迷わず帰って来るわよ!
つばさ : そう言う心配じゃなくて。

知秋 : やっぱり 「こえど」の麻子さんとだよ。
千代 : 子供が心配する事ではありません。
加乃子 : そうよ、 浮気なんか出来る人じゃないんだから!
千代 : 貴方は少し心配しなさい!

【 その時、竹雄が帰宅。】

知秋 : ぁ! 帰って来た。

つばさ : お父さん、お帰りなさい。
竹雄 : ぁ 只今。
加乃子 : 今 丁度 噂してたとこ。
千代 : 竹雄さん、お早いお帰りで。

竹雄 : ァ〜 すいません、 ぁの 酔い潰れてェ その辺で 寝てしまって。
千代 : 見っとも無いとこ、見られた訳じゃないでしょうね?
竹雄 : ぁ ゥ ソ... そ それは 多分...
千代 : 早く 仕込みをしないと、店が開けられませんよ!
竹雄 : はぃ。 (作業場に向かう。)

知秋 : 外で寝てたんだって、フフフ ハハハハ。

『 つばさは朝帰りした竹雄のことを心配するが、加乃子は平静を装う。』

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 つばさが「こえど」にやって来る。】

つばさ : 今日は!
麻子 : あら つばさちゃん!
つばさ : ぅっふ (^^) あの〜 これェ...
    (「市民パーソナリティ ボランティアの募集」のチラシを麻子に出す。)

麻子 : ぁっ! ゥ 「市民パーソナリティ」 頑張ってるみたいねェ!
    つばさちゃんのアイディアなんでしょう?
つばさ麻子さんに、番組で話して貰えないかと思って。
    自分でお店 持つ夢を叶えて、一人でそのお店 守って、
    そんな麻子さんの話、リスナーも興味あると思うんです。

麻子 : 遠慮しとくわ。
つばさ : えっ!?

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : ァ 私の仕事場は 此のお店の中だけ。  ここで お客さん同士が、
    お喋りしているのを見守る以上の事は、しない積もり。
つばさ : ァ そうですか。

麻子 : でも、お客さんに宣伝させて貰うわね!
つばさ : ぁぁ〜
麻子 : ぅふふふ (^^) ゥッ

つばさ : ぁの? 昨日も 父が来てたんですよね?
麻子 : ええ 何時もの時間に帰られたけど。
つばさ : 本当ですか?
麻子 : 若しかしてェ〜 その事 聞きに来たの?
つばさ : ぁぁ ぁは... いえ!

麻子 : 私も気になってたの、この所 毎日だから。
つばさ : 家に居辛いのかも知れません。

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : そぅ... 竹雄さんは優しい人だから。    ぁっ ぃゃ ァ
    家で話せない事も、ここでは お酒の勢いで お喋り出来るから。

つばさ : 父は昔の話なんかも するんですか?
麻子 : 昔の話?
つばさ : ええ〜 父の昔の話、余り聞いた事なくて。

つばさ : 父の事、宜しく御願いします。
麻子 : えっ!?
つばさ : えっ! あっ いやァ そう言う意味じゃなくて!
    ぁの 愚痴を聞いてやって下さい! (^^)
麻子 : あっは ぅっふ はい! (^^) ぅっふ。
つばさ : ぅふ (^^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 甘玉堂の作業場。】

加乃子 : 昨日の服、外で酔い潰れたにしては綺麗だったじゃない?
    怒らないから言いなさいよ、何処に居たの? 朝までェ。
竹雄 : ァ〜 実はね 帰ろうとしたらね、 昔の...
加乃子 : そうなの! (竹雄を、奥の方に引っ張って行く。) 危なかったのょ、
    昔の話! 選りによって 母さんまで聞いちゃったのよ、昨日のラジオ!

竹雄 : 女将さんが?
加乃子 : もぅ ヒヤヒヤ!したのよゥ、ばれるんじゃないかってェ。
    父さんとの約束、覚えてるわよね。 川越に来る前の竹ちゃんが、危ない橋
    渡る様な仕事してたって事は、私と竹ちゃんだけの秘密だからね! 母さんに
    知られたら、甘玉堂には居られなくなる。 勿論 つばさと知秋にも...

竹雄 : 分かってる。
加乃子 : ゥフン でも 前も竹ちゃん うっかりつばさに言っちゃいそうなって...
竹雄 : 分かってる!!ってば  配達 行ってくるから。(番重を持って出掛ける。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 すずもとスーパーの事務室。】

俊輔 : 何 何 何 何ょ!?
宏夫 : ぉぉ〜ぃ ま 拙いよ! ぉ前から聞いたなァ 竹ちゃんの浮気話、あれなァ
俊輔 : はぃ。

宏夫 : 母さんがよゥ、 頭の奥さんに喋っちゃったらしいんだよ〜ぅ。
俊輔 : ええっ!? あの ご町内の歩くスピーカーに!?
宏夫 : そぅなんだ。
    ・・・
竹雄 : こんちは〜
俊輔 : は〜い!   ああっ!  どうしたんですか!?
竹雄 : ぃゃぁ 今夜の寄り合いの菓子を 頼まれたんで。
俊輔 : ぁぁ ぁ〜 すいません。
    ぁ でも、珍しいですね、何時もは加乃子さんが来られるのに?
竹雄 : ぃゃぁ ゥン ちょっと 外の空気 吸いたくなったんだ。
    ・・・
俊輔 : ぁ そうだ! 空の番重 そっちにあるんで、下げてって下さい。
    ・・・
【 竹雄が棚の奥へ番重を取りに行くと、棚の隙間から鈴の付いた鞄が見えたので、身
を屈めていると、「こえど」の表で見掛けた男が来て、鞄の中から包丁を取り出す。】

竹雄 : ハッ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『 町内で竹雄が麻子井上和香)と浮気しているといううわさが広まる。』

【 夜、玉木家が食事をしていると、宇津木佑子がラジオで竹雄の噂話をしていた事の
言い訳にやって来る。そこへ鈴本俊輔や宏夫、更には宇津木泰典までがやって来る。】
    ・・・
泰典 : 何だァ〜 こんな所に居たのかよゥ?
佑子 : ちょっと あんた 何やってんのよ? この大変な時にィ!
泰典 : ぃゃぁ 「こえど」行ってたんだよ、直接確かめ様と思ってよゥ。

宏夫 : え! で? ちゃん 何だって?
つばさ : ひょっとして お父さん 居たんですか?
泰典 : ぃゃ それが おかしいんだよぅ、「臨時休業」なってたんだなぁ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『 菓子の配達先で再び昔の仲間を目撃した竹雄は、家に戻らず「こえど」に
向かった。』     【 その「こえど」の店の中で... 】

竹雄 : ハァ(溜め息) 今日も見掛けたって事は、間違いない。
    僕を追って 川越に来たんだ。
麻子 : 何十年も経ってェ、今頃ですかァ?
竹雄 : ぃゃ もぅ ずぅっと探し続けていたんだょ、きっと。
    それだけのゥ 恨みを買ってる。(水を飲む。)

井上和香ちゃん つばさ 04


竹雄 : ハァ(溜め息) ァ ハァ〜   彼奴ゥ 僕と同じ様な境遇でね、
    家族に恵まれず、 幸せって物から 見放された者同士って言う事かな。
    僕の 二十歳の誕生日の時に、 彼奴ゥ 安物のケーキ買ってきて、 でぇ〜
    ロウソク立ててくれてさ。 旨かったなァ! ケーキなんてさ、二十歳
    なるまで 食べた事なくてさ、 何か 弟が出来たみたいで 嬉しかった。

竹雄 : 彼奴もね、こんな兄貴 欲しかったって、言って呉れてさ。
    でも 僕は、 彼奴を見捨てた。 自分が逃げたら、彼奴が身代わりに
    鉄砲玉やらされるって分かっていながら、裏切った。
    彼奴の声 ゥ 今も耳から離れない。(><)  ゥッ

井上和香ちゃん つばさ 05


麻子 : (震える竹雄の手を握って) ずっと背負って来たんですね、 一人で。
竹雄 : ... ...
麻子 : いぃんですよ、 寄り掛かってくれて。

竹雄 : (麻子の胸に寄り掛かる)ゥ ゥッ ゥ〜 済まない、麻子さん ゥ〜 (;;)
麻子 : ぃぃぇ、 嬉しいんです。
竹雄 : (;;)
麻子 : 必要とされて。

麻子は震える竹雄を優しく慰めるが、そこにつばさが現れる。』

つばさ : (店の戸をノックして) 麻子さん?

竹雄 : ハァ〜!!?
麻子 : ァ〜!?  ィャ!?

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(31) 第113〜115回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(30) 第99〜112回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 「つばさ」川越最終ロケ
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(29) 第98回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(28) 第93〜97回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:44
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年08月10日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(31) 第113〜115回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(31) 第113〜115回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 こえどの女将・篠田麻子井上和香
   玉木つばさ:多部未華子、玉木加乃子:高畑淳子、玉木知秋:冨浦智嗣、 他 。

○ 第113回 太陽がいっぱいだ (8月7日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 千代から「初恋の実らなかった自分の人生を後悔している」と聞かされた
加乃子は、母が自分と同じ境遇だったことに驚く。斎藤が「川越キネマを
カーニバルの広場のようにしてやる」と、ビバマリアに約束していたことを
知ったつばさは、自分もラジオぽてとを市民が集う広場にしたいと夢見ている
ことに気づく。つばさは自分と斎藤の夢を実現しようと、動き出す。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第114回 太陽がいっぱいだ (8月8日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさの説得を受けて、斎藤が映写機の修理に乗り出し、
川越キネマで映画の上映会が開かれた。千代と葛城は2人の思い出の映画を見て、
改めて人生の苦さと美しさを感じる。そして、つばさは斎藤のために、
ビバマリアのビデオレターを上映する。「つらいことがあっても、
笑顔で楽しく生きろ」という彼女のメッセージは、斎藤の心に強く響く。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第115回 かなしい秘密 (8月10日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 最近口数が少なく、家族を避けるように毎晩外出する竹雄を元気づけようと、
つばさはラジオで青春の思い出を語る番組を企画する。しかし、出演した竹雄は
おかしなことを口走って余計に落ち込み、その夜の夕食にも帰ってこなかった。】

【 竹雄が小料理屋「こえど」で、飲んでいる。】

竹雄 : ぁぁ〜 ァ つばさに悪い事した、ァ〜 何か 下手な事喋らない様に
    気を付けてたんだけど。
麻子 : 私も聞いてましたけど、 そんなに 不自然じゃなかったですよ。
竹雄 : ぃゃ〜ぁ 怖かった、うっかり口を滑らしゃ しないかと思って。

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : 前に聞いたァ 竹雄さんの話、 つばさちゃんはァ 知らないんですよね?
竹雄 : ぁぁ〜 何も話してない、 川越に来る前の 仕事の事も、育った家の事も。
    だからァ 横浜で生まれ育ったって事にしてる。
麻子 : ァ

竹雄 : ハァ〜(溜め息) ゥ〜 加乃子さんが戻って来て、やっと普通の家らしく
    なったのに、 ここで全てをぶちまけたら、どうなるんだろうって、

井上和香ちゃん つばさ 02


竹雄 : そんな事ばっかり考えてて、怖かった。 上手く行ったかなァ〜
    って思うと、 次は 突き落とされる、もぅ 何時もその繰り返しだったから。
麻子 : 不安で 落着かないんですよねェ、 何時か壊れるんじゃないかって。
竹雄 : ぅん、 ァ〜 誰かに壊される位だったら、 其の前に自分で... ァ ぃゃ

井上和香ちゃん つばさ 03


竹雄 : ハァ(溜め息)...   ハァ こう言う事ねェ、 家じゃ話せないんだよ。
    ゥ 何だか 麻子さんと居る方が、 楽なんだな。

麻子 : いいんですか? この所、毎晩お見えですけど?
竹雄 : ハァ... いぃんだ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 玉木家の茶の間。】

知秋 : 父さん 毎晩「こえど」で飲んでるんだよね?
つばさ : そぅみたい。
知秋 : 若しかして! 「こえど」の麻子さんと浮気?
つばさ : そんな事、ある訳ないでしょ。
知秋 : そうだよね、父さんが本気にされる訳ないか。

つばさ : あの番組の後じゃァ、さすがに今日は帰り辛いかも。
知秋 : 父さん そんなにボロボロだったんだね。
加乃子 : 上がってたんだよねェ! 竹ちゃん 口下手だから。
知秋 : フン。
つばさ : 上がってただけなのかなァ??
加乃子 : ぇっ?

つばさ : ねぇ? お父さんって本当に横浜に居たの?
    昔の話してる時、何か ぎこちなかった。
知秋 : 若しかして、言いたくない様な過去があるとか。
加乃子 : ィャ... いやァね! 考え過ぎよぅ! フフン ゥ〜

千代 : 過去って何の話です?
加乃子 : 未華子ちゃんの話よ、同級生の。
千代 : そんな人、居ましたっけ??

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 小料理屋「こえど」 】

竹雄 : ご馳走様!
麻子 : (竹雄に釣銭を渡す)はぃ。(^^)

竹雄 : 明日も やってるよね?
麻子 : ええ、 でも 竹雄さんは、お休みして下さい。
竹雄 : ぇ?
麻子 : ご自分の家で。

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : ゥッフ 「いらっしゃいませ」じゃなくて、「お帰りなさい」って
    言われる場所が、竹雄さんの帰る所ですから。

竹雄 : ゥン  じゃァ お休み。
麻子 : 有難う御座いましたァ!

【 竹雄が店の戸を開けると、店の前を一人の男(谷村)が通り掛かる。
その男が店を通り過ぎた所で立ち止まって、後ろを振り返り 竹雄の方を見る。
その男を見た竹雄は、慌てて店の戸を閉める。   竹雄に26年前の記憶が甦る。

(谷村): 待って下さい!! ダボさ〜ん!!  ダボさ〜ん!! 】

竹雄 : 何で今頃 あいつ!? ゥ (><)

井上和香ちゃん つばさ 05


麻子 : あの? どうしたんです?
竹雄 : シ〜イッ! (口に人差し指を当てて、静かにする様に合図。)

【 男が「こえど」の前の道を引き返す。 その男は手に鈴の付いた鞄を持っている。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 玉木家のつばさと加乃子が寝起きする部屋。 就寝前に... 】

つばさ : お父さん、未だ帰って来ないの!?
加乃子 : 心配無いわよ〜ゥ!
つばさ : 先の話だけど、やっぱり お父さん 何か隠してる気がする。
    家でも昔の話 殆どした事ないし。

加乃子 : つばさ ほらァ 家の事で大変だったからね、 そう言う話をする時間が
    無かっただけの事よ。 さ 今日は遅いから寝ましょ! (灯りを消す)
つばさ : ・・・ ちょっとゥ??
加乃子 : はぃ、お休み ァ〜

【 つばさから父の過去に何かがあるのではと問いただされた加乃子は、何もないと
あわてて答える。その晩竹雄は、「こえど」で麻子井上和香)と一夜を過ごす。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(30) 第99〜112回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 「つばさ」川越最終ロケ
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(29) 第98回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(28) 第93〜97回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(27) 第89〜92回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:51
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年08月06日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(30) 第99〜112回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(30) 第99〜112回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他 。

○ 第99回 さよなら おかん (7月22日 [水] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第100回 さよなら おかん (7月23日 [木] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第101回 さよなら おかん (7月24日 [金] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第102回 さよなら おかん (7月25日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 チームに復帰できる見込みのない翔太は、つばさの愛を拒絶して下宿を出て行く。
つばさは放送中に大失敗を犯し、ラジオぽてとを辞めて、
あてのない旅に出かけることになる。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第103回 二十歳の夏の終わりに (7月27日 [月] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第104回 二十歳の夏の終わりに (7月28日 [火] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第105回 二十歳の夏の終わりに (7月29日 [水] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第106回 二十歳の夏の終わりに (7月30日 [木] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第107回 二十歳の夏の終わりに (7月31日 [金] 8:15〜8:30 放送)より
○ 第108回 二十歳の夏の終わりに (8月1日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 長瀞へ傷心の旅に出たつばさは、姉を気づかってついて来た知秋と一緒に、
紀菜子の家に厄介になる。
二人を歓待する紀菜子夫婦だが、じつは離婚の危機が迫っていた。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第109回 太陽がいっぱいだ (8月3日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 傷心の旅から戻ったつばさは、「人と人とをつなぐラジオの仕事を
頑張ってやりたい」と千代に願い出る。千代は「甘玉堂のことは忘れて、
自由に生きてほしい」と、つばさを優しく抱きしめる。つばさが復職したものの、
「ラジオぽてと」は資金不足に悩んでいた。そこで、斎藤に出資してもらおうと、
つばさは事務所を訪れるが、そこで新たに斎藤の部下となった翔太と再会する。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第110回 太陽がいっぱいだ (8月4日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 千代の元気がないのは、初恋の人・葛城が入院したと聞いたからだった。
50年前、葛城とデートしたときに見た映画をもう一度見てみたいと
千代が言うのを聞き、つばさは「川越キネマ」での映画上映会をを思いつく。
加乃子は翔太とつばさが自分と斎藤のような関係になればいいとけしかける。
一方、斎藤は、ある女性のふ報を聞き、ショックを受けていた。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第111回 太陽がいっぱいだ (8月5日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 事務所に駆けつけたつばさは、斎藤が生きる気力を失った訳を知る。
それは、加乃子との仲を引き裂かれた斎藤を、絶望のふちから救ってくれた
ビバマリア(アンドレア)というダンサーが亡くなったからだった。
ある日、病院を抜け出した葛城が、つばさを訪ねてくる。千代と見た映画を
もう一度見たいという葛城の願いを聞いて、つばさは必ず実現すると約束する。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第112回 太陽がいっぱいだ (8月6日 [木] 8:37〜8:52 放送)より
https://pid.nhk.or.jp/netstera/specials/asadora_090731/s_3.html

【 つばさから斎藤が寝込んでいると聞いた加乃子は、急いで事務所を訪れる。
だが、命の恩人を失って生きる気力もない斎藤をどうすることもできない。 】

【 夜、竹雄が「こえど」に行き、入り口の戸を開けると、
麻子が一人カウンターに座って、手紙を読んでいた。】

竹雄 : あれ!?

麻子 : ァ〜! (慌てて、手紙を懐に挟みながら)ァァ ゥ すいません、 どうぞ。
竹雄 : ぃ いいの?

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : おビールでいいですか?

【 竹雄が店に入り、カウンターに座る。】

竹雄 : 珍しいよね、 誰も居ないなんて。
麻子 : ぁァ! ぇぇ。
竹雄 : ァ でも 却って良かったかも。
麻子 : ぇぇっ?

竹雄 : ぃゃぁ、 今夜はァ 一人で飲みたい気分だったから ァ...
麻子 : 私も 実は そんな気分です。
竹雄 : ぇ??
麻子 : (懐に手紙を仕舞う) ァ...

竹雄 : ゥ ゥ 何か 悪い時に来ちゃったみたいだな。
    やっぱりィ 今日は納戸で 一人飲むから...
麻子 : 待って下さい!
竹雄 : ぇ??
麻子 : (思わず竹雄の手を取る)

竹雄 : ぃゃァ!?
麻子 : 一人に  しないで下さい ゥ〜
竹雄 : ぃ ぃゃ!? で でも!?

麻子 : (我に返って) ァ!? 御免なさい!
竹雄 : ぁ...
麻子 : も 何してんだろう?? 私 ァ〜
竹雄 : ぃゃぃゃ!
麻子 : 失礼しました!

竹雄 : ゥ 何かァ あったんだ?
    ああ! ぁのゥ? 僕で良かったら 話 聞くけど...

麻子がカウンターの方にやって来て、竹雄の横の席に座る。】

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : ゥ  手紙が届いたんです。
竹雄 : ぅん。
麻子 : 会社勤めをしていた頃の知り合いからで、
    昔の私の恋人が、 結婚したってェ 教えて呉れました。

竹雄 : ァ! そ その人って 確かァ〜
麻子 : そうです、 竹雄さんも〜 何度か会ってる筈です。
竹雄 : ぅ ぅん そぅ そうだよね!  そぅ そうかァ あの人が ぅん...

井上和香ちゃん つばさ 03


竹雄 : 若しかして 麻子さん、 まだァ〜 あの人の事を?

麻子が店の戸を開けて暖簾を外し、店の中に仕舞う。】

竹雄 : ぁ ぁ ぁれ ェ??  ァ も もう 看板?
麻子 : ぃぇ... (戸を閉める)

麻子 : あの人の事は、 今夜を限りに忘れる積もりです。   だから竹雄さん、
竹雄 : はい。
麻子 : 良かったら、 少しだけェ〜 一緒に 飲んで貰えませんか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 加乃子は大切な同志である斎藤の窮地を救いたいと、つばさに協力を求める。
一方、翔太に再び会ったつばさは、翔太がサッカーを捨てて斎藤のもとに
身を寄せたのは、自分一人で生きる強さを斎藤から学びたいからだと聞く。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 小料理屋「こえど」。】

竹雄 : 本当に 僕でいいのかな?
麻子 : ぇ?
竹雄 : ぃゃァ ちゃんじゃ 僕なんかじゃなくたって...
麻子 : そんな事ありません。
竹雄 : ァ

麻子 : 私にとって、竹雄さんは特別です。
竹雄 : ぇ?
麻子 : 私の 父の事を知ってる人だから。  父は 堅気の人ではありませんでした。
竹雄 : ぃゃ〜ァ ぃゃ そ その話だったら...

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : ぁ 聞いて欲しいんです、 こんな時だからこそ。

麻子 : 私 ずっと父を避けて 憎んでました。  父は短気で、 直ぐ 怒りの
    感情を爆発させて、何も彼も 粉々に 壊してしまう様な人でした。
    でも私も、婚約者との仲が 上手く行かなく為り掛けた時、
    自分から 粉々にしたいって思った。

井上和香ちゃん つばさ 05


竹雄 : ェ?

麻子 : ゥ 父の事を知られたら、此の人も きっと私から離れて行く、
    だから そうなる前に、自分から 終わりにしてしまおうって。
    幸せになればなる程、怖くなって行くんです、 何時か壊れるんじゃ
    ないかって。 私が幸せになれないのは、父の所為だと諦めました。

麻子 : 私が父を憎んでいるのは、 私の中に 父と同じ物があるからかも。
    優しくされても愛されても、この幸せが続く訳がない、
    そんな風に 冷めてしまう 自分が居るんです。
竹雄 : 止めて呉れ〜ぇ!! (><)
麻子 : ェ!?

竹雄 : (ビールが入ったコップを持つ手で、カウンターを叩いて)
    ゥ〜ッ ゥ〜ッ ゥ! (><)  (コップから零れ出たビールで、
    カウンターが濡れたのを見て) ぃゃ あ〜 いけなぃ!
麻子 : ぁっ! スイマセン 大丈夫ですか?
    (布巾を取って、コップから零れたビールを拭く)

竹雄 : ハッ ハッ   ァァァ... (><)

関連ブログ : 井上和香ちゃん 「つばさ」川越最終ロケ
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(29) 第98回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(28) 第93〜97回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(27) 第89〜92回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(26) 第84〜88回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:43
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年08月05日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 「つばさ」川越最終ロケ

※ 御注意を! 8月6日(木)の「つばさ」放送時間は、8:35〜8:50です。

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 「つばさ」川越最終ロケ

● NHK さいたま放送局「つばさ」情報
http://www.nhk.or.jp/saitama-tsubasa/index.html

○ 「つばさ」川越最終ロケ
http://www.nhk.or.jp/saitama-tsubasa/topics/topic/t0731.html
動画 (7月28日にアップされた埼玉動画ニュースと同じものです。)

ページ中の再生ボタン部をクリックするか、
以下のURLをアドレス欄にコピペして、視聴して下さい。

動画
http://www.nhk.or.jp/saitama-tsubasa/topics/topic/../asx/t0731.asx

[ 00:02 ]〜[ 00:10 ] 井上和香ちゃんが画面左端の方から登場。
[ 00:14 ]〜[ 00:19 ] 井上和香ちゃんが画面中央部辺りに登場。

○ つばさ NEWS
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/topics/24_news/index.html
7月28日の川越最終ロケには、レギュラー陣全員と、川越の皆さん約200名が参加!

この日、「時の鐘」に面した「鐘つき通り」で行われたロケには、
玉木家をはじめ、宇津木家、「ラジオぽてと」のメンバー、
斎藤、麻子、鈴本スーパー親子のレギュラー陣全員が勢ぞろい。
さらには、川越市民の皆さん約200人がロケに参加してくださいました。
・・・

● マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/29/023/index.html
多部未華子、最終ロケでサンバを踊り「終わりよければ全て良し」と笑顔

○ ブーケトスではつばさが受け取り、祝福を受ける
http://journal.mycom.co.jp/photo/news/2009/07/29/023/images/004l.jpg
(拡大画像 左から 井上和香、多部未華子、松本明子、吉田桂子)

● スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090729-OHT1T00029.htm
多部未華子、盛大にサンバ…「つばさ」最終ロケ

○ 拡大写真
http://hochi.yomiuri.co.jp/zoomImage/20090729-OHT9I00006.htm

● Web埼玉(埼玉新聞)
http://www.saitama-np.co.jp/news07/29/03l.html
川越で最終ロケ開始 時の鐘前で撮影 朝ドラ「つばさ」

(写真)
時の鐘の前で、ブーケを投げるシーンの撮影風景

● MSN産経ニュース
○ NHK「つばさ」川越最終ロケ (3) http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/entertainers/
090728/tnr0907282032014-l3.htm

NHK連続テレビ小説「つばさ」の地元ロケ

○ NHK「つばさ」川越最終ロケ (2)
http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/entertainers/
090728/tnr0907282032014-l2.htm

NHK連続テレビ小説「つばさ」の地元ロケ

● iza
○ NHK「つばさ」最終ロケ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/
283309/slideshow/206815/

NHK連続テレビ小説「つばさ」の地元ロケ

○ NHK「つばさ」最終ロケ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/
283309/slideshow/206814/

NHK連続テレビ小説「つばさ」の地元ロケ

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(29) 第98回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(28) 第93〜97回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(27) 第89〜92回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(26) 第84〜88回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(25) 第76〜83回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 12:56
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年07月21日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(29) 第98回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(29) 第98回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 大谷翔太:小柳友、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他 。

○ 第98回 さよなら おかん (7月21日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 チームから戦力外通告を受けて落ち込んでいる翔太が心配で、つばさは
翔太の部屋の前で一晩を明かす。 房子の会社を訪ねた真瀬とつばさは、
お似合いのカップルだとほめられて気まずくなる。 竹雄は、つばさが初めて
外泊をしたことにショックを受け、翔太を「こえど」に呼び出した。】

【 夜、「こえど」。】

竹雄 : 今 父親として つばさに 何が出来るか 考えた。   つばさはねェ、
    彼氏の部屋に 泊まる様な真似 する様な子じゃ ないと思ってた。
大谷 : ぃぇ それは...

井上和香ちゃん つばさ 01


竹雄 : 娘を 獲られたみたいでさ、 本当は 殴りたい所なんだけどさ、
    でも  宮崎につばさを 連れてく積もりなら、
    こぅぃぅ事になっても 仕方がないのかな。

大谷 : あの...
竹雄 : つばさがさ 君の事を、其処まで好きだったら、モ もぅ
    止められないじゃない。  ゥン  だから   君とつばさの事、
    応援する事にした。  つばさが “おかん”を卒業出来るんなら、
    父親として 誇らしく 送り出そうって、 決めたんだ。

井上和香ちゃん つばさ 02


竹雄 : ェヘ ヘッヘ (^^) 可笑しいよねェ! ゥン
    嫁入り前の二十歳の娘がさ、 “おかん”だよ! もぅね
    でもねェ〜 それが家じゃ 普通だったんだよね。

竹雄 : ァ〜 家に居るとさ、 つばさは モ〜 家族の 幸せばっかり
    考えちゃって、 自分の事 後回しになっちゃうんだよね。
    だからさ、  つばさが幸せになる為なら、  家を出て
    君と一緒になった方が良い、   ぅん きっと...

大谷 : (膝に手を当て、一点を見詰める)

【 その夜、つばさは「翔太の力になりたい」と告げるが、翔太は下宿を出て行く。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(28) 第93〜97回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(27) 第89〜92回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(26) 第84〜88回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(25) 第76〜83回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(24) 第71〜75回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:35
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年07月20日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(28) 第93〜97回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 8月29日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(28) 第93〜97回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子、 宇津木万里:吉田桂子、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他 。

○ 第93回 嵐の中で (7月15日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 翔太の父・康一(永島敏行)が川越に戻ってきた理由を確かめようと、
つばさは河川敷へ向かう。一方、加乃子から事情を聞いた佐知江も康一を訪ね、
「家族を失ったことを後悔している」という夫からの謝罪の言葉を聞く。
佐知江は「不幸な家庭に育った翔太が心配だ」と、つばさにぽつりともらす。
それを聞いたつばさは、翔太にもう一度父親と向き合うよう訴えるが・・・。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第94回 嵐の中で (7月16日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 台風が関東を直撃し、つばさたちラジオぽてとのメンバーは、総動員で災害報道に
あたる。一方玉木家は、隣の家族も身を寄せて停電の中にぎやかに夕食を囲んでいた。
そこで、千代が実は料理が下手だと発覚する。加乃子は傷つく千代を慰めるために
「肩の力を抜け」という。千代は女将(おかみ)として振る舞うあまり、
加乃子を家出にまで追い込んでしまった自分が許せないと本音を吐露する。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第95回 嵐の中で (7月17日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 川越が暴風雨域に入るなか、つばさと真瀬が連携して、ラジオぽてとの
災害報道がうまく回り始める。加乃子は、市民を安心させようと奮闘する
つばさの放送を聴き、家族を支えていたのがつばさだったことに気づかされる。
そのころラジオぽてとに、翔太の父・康一の住む川が増水しているとの情報が入る。
そして、つばさにうながされた翔太は、嵐の中に飛び出していく。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第96回 嵐の中で (7月18日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 はん濫した川でおぼれたつばさは、真瀬に助けられる。救助のときにあふれ
出したつばさへの感情を真瀬は必死に押し殺す。一方翔太は、父の康一を助ける
ときに負った新たなケガを隠していた。つばさがラジオぽてとに復帰すると、
優花が父・真瀬もつばさが好きだから、自分のお母さんになってほしいとせがむ。
そのころ翔太は、足のケガの診断書を手に凍りついていた・・・。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第97回 さよなら おかん (7月20日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさのことを愛しているという真瀬の告白を偶然聞いてしまったつばさは、
真瀬にどう接したらよいのかわからず悩む。川に落ちたつばさを助けられなかった
翔太は、真瀬へのしっとから、つばさとの仲がぎくしゃくしはじめる。
そんな時、ラジオぽてとの災害報道に感銘を受けたという企業家の
城之内房子(冨士眞奈美)が、「番組のスポンサーになる」と現れる。】

【 夜。 つばさと宇津木万里が「こえど」に来ている。 】

万里 : 迷惑だったらァ、はっきり そう言えばいいじゃなァい!
つばさ : ゥン でも、真瀬さんから返事を求められてる訳でもないのに、
    「何とも思ってません」なんて言うのも、変な話だし。

万里 : そうやって悩む って事はァ、真瀬さんに 少しは気があるんじゃないの?
つばさ : ぃゃ そんな事ない! でも〜
万里 : 何?
つばさ : 優花ちゃんは、私に お母さんになって欲しい みたいだし...

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : だけど、 優花ちゃんの気持ちには、応えてあげられないんでしょ?
つばさ : ...  ...
万里 : つばさは“おかん”だから、皆の幸せ 考えちゃうけど、恋愛は 誰かが
    幸せになったら、誰かは傷付くの! 大谷君に振られた私が、いい例だよ。

つばさ : 万里!?
万里 : ぁ ゥ 御免! む 蒸し返す積もりじゃなくて、
    何て言うのかなァ... つばさには 私の分も 幸せになって欲しぃんだ。

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : そうよ! それは、 真瀬さんと つばさちゃんではなく、
    翔太君とつばさちゃんの問題じゃないかしら。
つばさ : ぇぇっ!?

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : 一つ屋根の下に居れば、翔太君も 真瀬さんの気持ちは、
    伝わってぃると思うの。

万里 : ァ そうだよゥ、あの建物 壁 薄いし、噂好きな人も居るし、
    有る事無い事 吹き込まれて、気が気じゃないかも。
つばさ : そんなァ!?

万里 : ォ 大谷君、もう直ぐ 宮崎に戻っちゃうんでしょぅ?
    早く誤解 解かないと、ヒビ 入っちゃうよ。
つばさ : 誤解って、 どうしよう??

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : 簡単な事よゥ! 翔太君を 安心させてあげれば良いの!

万里 : つばさ! 恋する時はァ、二十歳のおかんじゃなくて、乙女にならなきゃ。
つばさ : “二十歳の乙女”...

【 翔太の誤解を解こうとするつばさ・・・ 】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(27) 第89〜92回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(26) 第84〜88回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(25) 第76〜83回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(24) 第71〜75回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(23) 第67〜70回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:23
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年07月14日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(27) 第89〜92回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 8月29日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(27) 第89〜92回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子、 真瀬昌彦:宅間孝行、 横矢みちる:山本未來、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他 。

○ 第89回 素直になれなくて (7月10日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 ベッカム一郎が、つばさを新番組のレギュラーにスカウトしにきた。
真瀬は「全国放送の番組とタイアップできる」と乗り気だが、二郎はコーナーを
任せるというベッカムの誘いを断る。二郎の態度に憤慨するつばさに、翔太は
二郎が代役を務めた気象情報を聴くよう、たしなめる。録音を再生したつばさは、
自分の小さなコーナーに熱心なリスナーがいたことを初めて知る。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第90回 素直になれなくて (7月11日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさの返事を聞くため、ラジオぽてとにゲスト出演することになった
ベッカム一郎だが、悪ノリしてラジオぽてとをちゃかし始める。止めようとする
伸子を真瀬が制止した時、つばさが語り始める。地元の人のためにささやかな
話題を取り上げるのがラジオぽてとのよさで、自分の夢はそこにあると。
その放送を屋上で聞いていた二郎が、放送を終えたベッカムの前に現れる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第91回 嵐の中で (7月13日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 台風が日本に接近するなか、つばさは河川敷でホームレスと話すみちるを
見かける。ラジオぽてとでは、母親がいないことを寂しがる優花の相手で
つばさがてんてこまい。ある日、みちるが現れ、ホームレスの取材を
していると言って写真を見せる。その一枚に翔太の目がくぎづけとなった。
確認に河川敷へ行った翔太は、ホームレスになった父・康一と対面する。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第92回 嵐の中で (7月14日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 写真の男を確認しに河川敷へ行った翔太は、
ホームレスになった父・康一と対面する。その場に居合わせたつばさは、
10年ぶりの再会にもかかわらず康一へ憎しみをぶつける翔太に心を痛める。
一方、みちるから誘われ、つばさは真瀬とともに小料理屋「こえど」に行くことに。
そこでみちるが、真瀬の娘・優花を一生面倒見てもいいと言いだし、つばさは驚く。】

【 川越キネマのロビーに、フリーアナの「横矢みちる」がやって来る。】
    ・・・
横矢 : 行き成りで悪いけどゥ、 真瀬 居る?
二郎 : ぁ はい、ぁの 今ちょっと ゥ ゥ どうぞ 腰掛けて下さい(椅子を勧める)
丸山 : チョッ トゥ!?

真瀬 : (ラジオブースから出て来て) ぉぅ?
横矢 : ぁっ! ねぇ?
真瀬 : ぁぁ?

横矢 : 一杯飲みに行かない? (^^)
真瀬 : 何だ ぉ前 行き成り!?
横矢 : ゥフ〜ン もぅ取材疲れで 喉カラカラ、いいでしょ? (^^)
真瀬 : 「いいでしょ」って!? (腕時計を見る)

丸山 : 行ってくればァ!
真瀬 : ぇ!?
丸山 : 優花ちゃんなら、隼人と遊んでるし...
二郎 : ぅん、別に 早く出て行って貰いたい訳じゃ無いですけど〜ぅ...
真瀬 : じゃ まぁ 一杯だけだぞゥ。

横矢 : ゥフ〜ン 決まり! ゥ〜 (^^)  (つばさに)ねぇ! 貴方もどう?
真瀬 : ぇ?? ぇぇ ぃゃ 何 何で此奴まで!?
つばさ : ぃゃ ぃゃァ そぅ そうですよ!
    ぇ 折角なんだから 二人っきり み 水入らずの方が... ねぇ! (^^)
横矢 : いいから 行こうよ! (^^)  ね!   お店は任せたから。

真瀬 : おい “いも”? 行くぞ!
つばさ : (真瀬とみちるの後に続く)
丸山 : (二郎に)ドウ ナッテンノヨ?
二郎 : ィャ (手を横に振る)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 小料理屋「こえど」。  真瀬とみちるの間につばさが入る形で、
三人がカウンターに座っている。】

つばさ : ぁの〜 私 どっちかにずれた方がァ?
真瀬 : ぅん?
つばさ : あ! 何だったら(席を)換わりましょうかァ?
真瀬 : 何だ 何 妙な気遣ってんだ? いも...
つばさ : ぃゃァ だってェ〜 (-_-)

優花 : ライバルだって、 恋の。   つばさ : ぇっ!?
  横矢 : 私もゥ 優花ちゃんのお父さんの事、大〜好きなんだからァ〜 】

つばさ : まさか そう言う話になったりは?? (-_-)

横矢 : 良さそうな お店じゃな〜い! (^^)
真瀬 : ぅん。

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : ゥッフ 有難う御座います。
    私 新日テレビの夜のニュース、ずっと拝見してたんですよ〜ゥ! (^^)

横矢 : ゥフン 昔の話ですよ〜ゥ、今はァ フリーの身。
真瀬 : プライベートも フリーの癖に。
つばさ : (飲んでいたビールを咽て)ぅふっ あはっ! ぅ ゴッホ ゴホ! (><)

真瀬 : ぉぃ どうした??
つばさ : 何で 行き成り、昭和の親爺トークになるんです!? (><)
横矢 : ゥフフ ア〜! (^^)
真瀬 : ぃゃ だって... 何でって?? 別に...
つばさ : ゴホ  アッ!  ゴホ ゴホ  ゴホ (><)

麻子 : 真瀬さんとはァ、学生時代からの お付き合いだそうですねェ?
つばさ : つ “付き合い”!?
横矢 : そぅ も〜ぅ 十年以上の腐れ縁?
つばさ : “腐れ縁”!?

井上和香ちゃん つばさ 02


真瀬 : ぅん、此奴(横矢)ねェ、もぅ昔っから男勝りで、
    もぅ 俺の下宿に平気で雑魚寝してたんですよ。
横矢 : フ フ〜ん。
つばさ : ざ “雑魚寝”!?

真瀬 : ゥン、何だよ お前?
つばさ : ハァ ハァ
真瀬 :; 先から リアクション おかしいぞゥ!?
つばさ : ぁ? おかしかったら 笑って下さい! (^^)
    あっはっはっは ァ〜 はっはっは (^^)

麻子 : 此方へは お仕事ですか?
横矢 : そう! 取材でちょっと。
真瀬 : そう言えば、 ぉ前 アナウンサー 辞めるってしたのに、
    何でェ〜 放送の仕事 続ける気になったんだょ?
つばさ : そぅそぅ、そう言うあれなら 全然 OK もぅ。

横矢 : ゥ〜ン 強いて言えば〜 此の間のラジオぽてとの放送、聞いた所為かなァ。
真瀬 : 此の間って?
横矢 : (つばさの顔を見て) 貴方の読み聞かせ。
つばさ : ぇっ?

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

横矢 : 正直言うとねェ、 ちょっと こぅ 遣り甲斐を見失ってたの。
    どんなに喋ってもゥ、目に見えない相手に自分の言葉が
    届いてぃるかどうか、 分かんなくなっちゃって。

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : それがァ、 どうして つばさちゃんの放送を聞いて?

横矢 : ゥフ、 発声は出来てないしィ、間の取り方も最悪だったァ、 でもゥ
    あの時 貴方の言葉は、 優花ちゃんと千波の御両親に、 確実に届いてた。
    あの放送は、 三人の心を動かしてみせた。
真瀬 : ァァ
つばさ : (^^)

横矢 : アナウンサー 続けてれば、 私だって 何時かまた ぁぁ言う瞬間に巡り
    会えるかも知れないと、 だったら まぁ もぅ少し続けてみようかなァって、

井上和香ちゃん つばさ 04


横矢 : そう思えたの。(^^)  ゥフ だから、  (つばさの方向いて)有難ぅ。
つばさ : ぁぁ〜  ぃぇ そんな... みちるさんに そんな風に言って貰えたら
    私 どうしたらいいか分からなくて... (^^)

真瀬 : 此奴の口から「有難う」なんて、滅多に聞けないからなァ!
    有り難く頂戴しときゃいいんだ。
つばさ : ァ〜 (^^)
横矢 : ほ〜んと! 「滅多に聞けない」って事は無いでしょ?
    口 悪いんだからァ 相変わらず...

真瀬 : 御礼 序に言っとくと、 昨日は どうも 助かりました ァ。
横矢 : 何の話?
真瀬 : 優花の御守り してくれただろ〜ぅ? ちゃんと御礼しとかないと、
    後で「倍返ししろう」とか 言われかんねぇからな。
横矢 : 御生憎様〜!

麻子 : ゥッフ 何か学生時代からの親友って感じ、良く分かってる!
つばさ : ぇ ぇっぇ! ええ〜っ! ぅふ (^^)
横矢 : 優花ちゃんの御守で、御礼なんか 要求しないわよ。
真瀬 : どうだか?

横矢 : なんだったらァ  この先 ずっと 一生面倒見ても構わないんだから...
つばさ : (飲んでいたビールを咽て) ウウウッ!
真瀬 : ぉぉ〜 ぉぃ!?
つばさ : ゴホ ウッ ゥッ! (><)
真瀬 : 何だい!?

麻子 : つばさちゃん! 大〜丈夫!?
つばさ : ぅ〜ん! 私 やっぱ 帰ります!
真瀬 : ええっ!?
横矢 : ぇぇっ!? ゆっくりして行けば 良いのにィ!
つばさ : これ以上居ると、却って心臓に悪そうで ゥ...

真瀬 : そうか、じゃぁ 御代 いいぞ。
つばさ : すいません お先に失礼します!
真瀬 : ぁぁ。
麻子 : 気を付けてェ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 つばさが、「こえど」の表に出る。】

つばさ : 何で こんなに疲れなきゃならないんだろぅ!?

【 「こえど」の店の中。】

真瀬 : ... ...     ハァ ン〜(溜め息)
横矢 : ... ... 

ラジオの男 : 天使が通り過ぎる様な沈黙。      (二人に)頑張れ ゥフ。

麻子 : (気を利かせて)すいません、 ちょっとゥ お酒 取って来ます。
真瀬 : ぁっ はぃ...

真瀬 : ハァ... そう言えば、 ちょっと ぉ前 変な事言ってたなァ?
    「優花の事 一生 面倒 見てくれる」とか なんとか?  あれ 何の冗談?
横矢 : ... ...  冗談じゃ無いわよ。
真瀬 : ぁぁ?

横矢 : ... ...   ゥン〜 私ィ...
真瀬 : ぅん。
横矢 : 真瀬の事...   好きよ。
    真瀬を   千波に紹介するよりも前から、  ずっと...

つばさ : ェ!? (「こえど」の表に居て、横矢みちるの言葉を聞く。)
麻子 : (!?)   (店の奥に居て、横矢みちるの言葉を聞く。)

井上和香ちゃん つばさ 05


真瀬 : 何!? 何 何だ ぉ前!? ぇぇ ぇ さ? 行き成り ぉ前 そんな...
横矢 : 行き成りじゃ無いわよゥ、    此の前 来た時から、
    ずっと言おうと思ってた。     真瀬に その気さえあれば、
    優花ちゃんの  新しいお母さんになる覚悟だって、  私にはある。
真瀬 : (!?) ... ...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 つばさが、玉木家に帰って来る。】

つばさ : (横矢みちるが、真瀬に告白を) 行き成り 言うんだもん!
    驚いて疲れちゃった。
    ・・・

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(26) 第84〜88回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(25) 第76〜83回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(24) 第71〜75回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(23) 第67〜70回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(22) 第66回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:33
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年07月09日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(26) 第84〜88回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 8月29日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(26) 第84〜88回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他 。

○ 第84回 女三代 娘の初恋 (7月4日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 芝居の最終幕を前にして、つばさは千代がヒロイン最期のシーンを
演じるべきだと言いだす。困惑する千代につばさは、葛城への思いを
告げられなかった昔の自分を否定しないでほしいと訴え、それが加乃子や
浪岡への励ましにもなると説得する。意を決して舞台に上がった千代は、
台本をはずれた熱演を繰り広げ、その姿を見た葛城は終幕後、浪岡に歩み寄る。】

井上和香ちゃん つばさ 01舞台の袖で、
芝居を終えた後の千代を見守る。


井上和香ちゃん つばさ 02芝居が終了した後、打ち上げ会。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第85回 素直になれなくて (7月6日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 人気芸能人ベッカム一郎(川島明)がブログでラジオぽてとを紹介したため、
取材や問い合わせが殺到。真瀬は事業拡大のチャンスといきまく。一方つばさは、
ベッカムのお笑いの元相方・二郎が週刊誌で元コンビの明暗を比較する記事を
書かれたことを心配する。だが二郎は「ラジオぽてとが今の自分のやりたいことだ」
という。その言葉に、つばさは自分が何をやりたくてここにいるのか思い悩む。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第86回 素直になれなくて (7月7日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 ベッカム一郎のラジオ番組からゲストに誘われたつばさは、申し出を受けるか
思い悩む。加乃子から自分らしさを出せばいいとアドバイスされ、つばさは自分が
何をやりたいか見極めようと、一週間東京のラジオ局に出演することにした。
ラジオぽてとではつばさの代わりに二郎が気象コーナーを担当するが、
真瀬たちはベッカムの番組に熱中し、二郎の放送に見向きもしない。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第87回 素直になれなくて (7月8日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 東京のラジオ局での出演最終日、つばさあてにリスナーからのお便りがたくさん
届く。ベッカム一郎から番組のレギュラーに誘われたつばさは、なぜ二郎との
お笑いコンビを解消したのか尋ねると、ベッカムは「優しすぎて二郎は向いて
いなかった」と答える。一方ラジオぽてとでは、つばさの代わりに気象コーナーを
担当する二郎のもとに、つばさの不在を寂しがる老女からのお便りが届いていた。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第88回 素直になれなくて (7月9日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 ベッカム一郎にほめられた余韻に浸るつばさは、二郎がつばさにしっとして
いるのではないかと伸子に言われる。一方リハビリが進まない翔太は、二郎の
焦りがわかると言う。二郎と会ったつばさは、コンビ解消のいきさつと、今でも
ベッカムと一緒に舞台に立ちたいと思っているという二郎の本音を聞かされる。】

【 小料理屋の「こえど」で、仲良し三人が飲んでいる。 竹雄が、「あまたま」の
注文を作り忘れて、千代に叱られた事が尾を引き、落ち込んでいる。】

竹雄 : 男だったら仕事で認めて貰いたいがァ...
鈴本 : ん〜 もぅ よいだろぅ。
宇津木 : 認めてんだろう、 な! 竹の作る「あまたま」は、川越一だって な!
鈴本 : そ〜うだよぅ。

竹雄 : 川 越 一 か (-_-)、 地 味 だよ なぁ〜 (><)
鈴本 : いいじゃないか 地味だって、その分 上さんが派手なんだからァ
    あっは (^^)
宇津木 : (鈴本に) ォィ!?
鈴本 : ゥ ゥ! ゥ?

井上和香ちゃん つばさ 03


竹雄 : やっ ぱ り 僕は 釣り合って 無いよなぁ〜 (^^)
宇津木 : ほら!
鈴本 : ぁ ぁ ぁ!

宇津木 : 余計な事 言うから、ぉ前 また 落ち込んじゃったじゃねぇか! ぉ前。
鈴本 : ぁ いやいや いや!
宇津木 : ぅん。
鈴本 : た 竹ちゃんが地味だって 言ってる訳じゃないよ! うん

宇津木 : 竹? な! 小さい事をよ こつこつと積み上げるってのは、
    立派な事だぞ!
鈴本 : ぁ ぁァ!
宇津木 : 家だってよ 一日じゃ建たねぇんだ、 な!
    何百って言う工程を 一つ一つ熟して、 組み上がるもんだよ!

鈴本 : スーパーマーケットだって そうだよ! 何十円のお客様 何百円のお客様を
    大切にして来たから、鈴本スーパー あれだけ大きくなったんだよ〜ぅ!
竹雄 : ゥ〜ン
宇津木 : ゥン

竹雄 : ... (-_-)  甘玉堂は、 僕の代で小ちゃくなっちゃったんだァ (><)
宇津木 : ァァ?? ぁ!
鈴本 : ァァァァ!
麻子 : ァ! ゥンゥン...
    ・・・
麻子 : 竹雄さん! はい 「あまたま」!
竹雄 : ハァ はぃ

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : でも 凄い事です! 毎日「あまたま」を拵えて、
    代々の職人さんが 守って来た味を、受け継いでぃるんですからね!
鈴本 : そ〜ぅだよ!
麻子 : ゥン
鈴本 : 継続こそ力なりだよ!

宇津木 : 元気出せよぅ! ぉ前。
鈴本 : ぅん。
宇津木ちゃん 褒めて呉れてるだろ〜ぅ〜が〜ァ!

竹雄 : ベッカム一郎に、番組の中で 褒めて貰いたかった訳でも、
    菓子のコンクールで 優勝したかった訳でもないんだょ、 僕はね ゥ〜
    只 加乃子さんに認めて貰いたかったんだぁ〜 ぁぁ〜ぁ〜 (><)
    ゥ〜 ゥ〜ゥ ゥ〜 加乃子さぁァ〜ん ゥ〜 (T_T)

井上和香ちゃん つばさ 05


【 そんな時、ラジオぽてとにベッカムが現れる。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(25) 第76〜83回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(24) 第71〜75回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(23) 第67〜70回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(22) 第66回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(21) 第65回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:39
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年07月03日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(25) 第76〜83回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演。 
NHK総合テレビ 8月29日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(25) 第76〜83回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
  篠田麻子井上和香、 宇津木佑子:広岡由里子、 真瀬昌彦:宅間孝行、 他 。

○ 第76回 恋のバリケード (6月25日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 玉木家と宇津木家では、朝から竹雄と泰典が境界線を巡っていさかいを始めるが、
女たちは相変わらず両家を行き来し、ケンカの終息を待ち望んでいた。
つばさは佑子から、若いころの加乃子がおしとやかだったと聞き、
さらに斎藤から加乃子が変身した理由を教えられ驚く。
そのころ、加乃子は知秋に「いい子になるな」と言い聞かせていた。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第77回 恋のバリケード (6月26日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 泰典が加乃子にあてて書いたラブレターを見つけた佑子は、鬼の形相で怒りだす。
家を追い出された泰典は玉木家に逃げ込むが、逆上した佑子が追いかけてきて、
つばさや加乃子たち玉木家の人々も追い回される。竹雄と泰典の対立はこれで
終わったが、今度は佑子が自分の家に立てこもる事態となる。
泰典は佑子を家から引きずり出そうとするのだが・・・。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第78回 恋のバリケード (6月27日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 泰典が若いころに書いたラブレターを巡って、嫉妬(しっと)に狂った佑子が
家財道具をほうり出すと、怒った泰典は家を壊そうと軽トラックのエンジンを吹かす。
竹雄が「家を守るのが父の威厳!」と泰典をいさめるが、興奮状態の
泰典の耳には届かない。つばさは夫婦を説得するために、ラジオの中継で
泰典が加乃子にあてた昔のラブレターを朗読することを思いつく。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第79回 女三代 娘の初恋 (6月29日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 真瀬はラジオぽてとの新たな市民参加イベントとして、川越キネマでの
大衆演劇の復活を企画する。演目選びを任されたつばさは、かつて翔太が
佐知江に連れられて芝居を見ていたと知る。ケガでサッカーができないことに
不安を感じている翔太を励まそうと、つばさはどんな演目がよいか千代に相談する。
すると千代は、悲恋の物語「婦系図(おんなけいず)」を提案する。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第80回 女三代 娘の初恋 (6月30日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは真瀬に、加乃子が大衆演劇のヒロイン役に名乗り出たことを伝えると、
真瀬は快諾する。一方、加乃子は翔太の母・佐知江を演出として巻き込むが、
真瀬はこれも即決し、つばさは不安を募らせる。
竹雄や泰典など近所の人々で配役しようとするつばさに対し、
佐知江は「オーディションで決めるので、あなたも受けるように」と告げる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第81回 女三代 娘の初恋 (7月1日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 加乃子とともに芝居のヒロインを演じることになったつばさは、千代から
「頑張る姿が翔太への励ましになる」と言われ、けいこに打ち込む。
一方加乃子は、演出で脚本担当の佐知江に「10年前に自分がなぜ子どもを
捨ててしまったのかを芝居に投影したい」と打ち明ける。けいこが重ねられるなか、
真瀬はつばさに芝居を超えた感情を抱くようになっていた。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第82回 女三代 娘の初恋 (7月2日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 イベントのスポンサーとして「ラジオぽてと」の見学に来た葛城(山本學)は、
浪岡(ローリー)の父親であり千代の初恋の相手でもあった。つばさは、茶道家の
父に勘当されながらも音楽の道を選んだ浪岡に「芝居の音楽を完成させてほしい」
と言う。一方真瀬は、芝居と現実の境目がつかなくなるほどつばさへの思いが募り、
リハビリに励む翔太へ後ろめたさを感じるようになっていた。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第83回 女三代 娘の初恋 (7月3日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 葛城が浪岡(ローリー)を連れ戻そうとしていると知り、つばさは浪岡が
「ラジオぽてと」に欠かせない人物であることを葛城に伝えたいと考える。】

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 劇中劇「婦系図」の配役 〜 め組の惣助(隣家の魚屋):宇津木泰典、
お増(惣助の妻・髪結い):宇津木佑子、 河野英吉(早瀬のライバル):鈴本宏夫、
酒井妙子(酒井俊蔵の一人娘):篠田麻子井上和香)、
酒井俊蔵(早瀬の恩師):玉木竹雄、 早瀬主税(ドイツ語学者):真瀬昌彦、 他。】

【 劇中劇「婦系図」の、舞台の幕が開く。   「序幕」... 】

惣助 : 今日も良い鯛が手にへえった(入った)ぜ、
    早速ゥ 早瀬(主税)の旦那に届けに行くとするか。

お増 : あっ お前さん、大変だよゥ!
惣助  : 何でぇ 何でぇ どうしたぃ!?
お増  : 酒井(俊蔵)先生の弟子で 河野(英吉)って言う人と、
    先生の娘(妙子)さんが、早瀬さん家に向かって来てんだよ!

【 花道を歩きながら... 】

河野 : ぁ?
妙子 : 私は信じません!
    あの早瀬さんが、元芸者なんかと一緒に暮らしてるなんて噂!
河野 : 只の、根も葉もない噂かどうか、確かめ様と言うのじゃありませんか?

井上和香ちゃん つばさ 01


妙子 : ハィ。
河野 : おお〜ぅ! 丁度 良い所に庶民が、おお〜 庶民 庶民!

【 河野と妙子が舞台の所まで来る。】

河野 : ぁぁ〜? 此の辺りに、早瀬主税君の家が 有る筈なのだが?
惣助 : ああ〜ァ それなら〜
お増 : あっち! (わざと、舞台に設けられた早瀬の家とは、違う方向を指す)
惣助 : ぅ こっち! (夫婦が、違う方向を指してしまう)

惣助 : ぃゃ... ぃぇ いけねぇ いけねぇ、早瀬さんち(家)なら、
お増 : こっち。(早瀬の家とは違う方向を指す)
惣助 : こっち。(また、夫婦が違う方向を指してしまう) あぁ あっち!

妙子 : 何だか怪しいですよ、あの二人。
河野 : 何かァ 早瀬君の事について、知っているのでは?
惣助 : (首を振りながら) ブルブルブルブルブル〜!
お増 : (首を振りながら) ブルブルブルブルブル〜!

井上和香ちゃん つばさ 02


河野 : やはり 只の 噂だった様ですねぇ〜?
妙子 : ええ〜 未だ若いけど 将来 有望なドイツ語学者の早瀬主税さんが、
    元柳町の人気芸者だった蔦吉さん、本名は お蔦さんって言う、色は白いし
    気立ては良くて 控え目な女の人と、一緒に暮らしてるなんてぇ! ゥ

お増 : 詳しいわねぇ? 全部 知ってるんじゃん!
河野 : やっぱり 本当だったんだな!
お増 : ぁっ!
惣助 : 馬鹿ァ〜!!
お増 : ぁ!

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

妙子 : (花道の方を見て) あ! お父さん!
河野 : 酒井先生!

井上和香ちゃん つばさ 03


俊蔵 : 娘の事が心配で、二人の後を付けて来たら、とんでもない事が分かった!
    早瀬が、元芸者と 同棲していると言うのは、本当なのか?
お増 : それは いえ... その...

早瀬 : (舞台に作られた家から外に出て来て) 本当です!
惣助 : ァ!? 早瀬の旦那!
早瀬 : 酒井先生、私は お蔦を愛しています。
    どうか、私と お蔦の仲を認めては頂けませんか?

【 酒井が舞台まで来る。】

俊蔵 : 為らぬゥ! お前は、日本のドイツ語学界を 背負って立つ男だぞ!
    元芸者を妻になどしていいものか!
早瀬 : しかし、私は お蔦を...
俊蔵 : 為らぬ! それ程 あの女を妻にしたいのなら、
    わしの弟子を辞めて ドイツ語も捨てろ〜!

早瀬 : ぇっ!?
俊蔵 : 女を取るか? このわしを取るかァ? 心して 決めるがいい〜!
早瀬 : 先生!?

【 酒井俊蔵が花道を引き揚げて行くと、河野と妙子も俊蔵の後を付いて行く。
舞台に残った早瀬役の真瀬に、スポットライトが当たる。】

早瀬 : 「先生を捨てろ!」ですって? 学問を... ...ァ   そんな!...

【 舞台の幕が閉まる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 舞台の袖 】

丸山 : 良し! 結構 時間通りよ。
二郎 : ぇ〜と 次は“湯島のシーン”だから、梅の木!
泰典 : よっしゃぁ! 任しとけェ〜!
二郎 : よっし!
泰典 : よっし!

麻子 : 竹雄さん?
竹雄 : はぃ。
麻子 : 凄い 気持ち 入ってましたねェ! (^^)

井上和香ちゃん つばさ 04


竹雄 : ぃゃぃゃ な 何だかね 先生の気持ちをねェ、娘を奪われる
    父親の気持ちで置き換えてみたら、物凄い感情に向いて来ちゃって。
    ・・・

【 しかし芝居が進むに従って、つばさは浪岡や千代、翔太のためにも失敗できない
というプレッシャーに襲われ、ガチガチに・・・。見かねた真瀬が「俺を翔太と
思って演じろ」と助言。つばさは真瀬の胸に飛び込むことができたが・・・。 】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(24) 第71〜75回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(23) 第67〜70回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(22) 第66回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(21) 第65回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(20) 第64回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:25
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年06月24日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(24) 第71〜75回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(24) 第71〜75回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他。

○ 第71回 男と女の歌合戦 (6月19日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは強引に伸子をのど自慢大会にエントリーする。斎藤から、良男が明日
外国へ向かうと聞いたつばさは、こっそり良男に連絡を取って会場に呼ぶことに
する。夫との思い出の歌を歌えば、伸子が夫婦の愛情を取り戻すことができるかも
しれないと考えたのだ。のど自慢大会の当日、つばさはもう一度伸子に歌って
ほしいと頼み込む。伸子は夫に何の未練もないと冷たく言い放つが…。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第72回 男と女の歌合戦 (6月20日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 「こえど」で、ラジオで放送中の“のど自慢”大会を聞いている、篠田麻子。】

井上和香ちゃん つばさ 01


【 つばさから夫の良男が来たことを聞かされても、伸子は夫に会わず、
のど自慢大会でも歌わないとかたくなな態度。しかし、つばさが伸子の代わりに
「あなた」を歌うと聞いて心が揺れる。伸子は息子の隼人の手を引いて、
飛び入りでステージに現れ、精一杯の笑顔で「あなた」を歌い始める。そして、
絶唱する伸子の姿を見て、つばさはいろんな愛の形があるということを知る。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第73回 恋のバリケード (6月22日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 斎藤は、つばさのために翔太を「ラジオぽてと」に下宿させる。加乃子はつばさに
翔太との同居を勧めるが、千代は「節度あるつきあいをしなさい」とクギをさす。
竹雄は2人の恋愛を全面的に認めるが、つばさにはそんな竹雄がかえって心配だった。
そんな時、親友の万里が一人暮らしすると言いだし、父の泰典と大ゲンカを始める。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第74回 恋のバリケード (6月23日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 万里が昨夜から家を出たきり戻らない。万里を心配するつばさだが、
佑子や加乃子は「すぐに帰ってくる」と気にもとめない。娘が心配で
しかたない泰典は、万里の居場所を突き止め、力づくで連れ帰る。万里は
一人暮らしをしたい理由を泰典から問い詰められるが、かたくなに答えない。
そんな万里を見かねた知秋が、突然「僕のせいです」と切り出した。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第75回 恋のバリケード (6月24日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 知秋は、家出の理由を問い詰められた万里を助けようと、自分が万里に好きだと
告白したからだとウソをつく。怒った泰典は、通りに境界線を引き「領域に立ち
入るな」と竹雄に宣言。玉木家と宇津木家は対立状態になる。つばさは、家出の
原因が自分と翔太にあるのではないかと考えるが、万里は関係ないと答える。】

【 夕方の「こえど」。 カウンターの両端に宇津木と竹雄が座り、真ん中に鈴本が
座っている。 宇津木と竹雄の間が、何やら穏やかでない雰囲気になっている。】

鈴本 : 国交断絶!? 竹ちゃんと頭がァ?
麻子 : 何だかァ 色々あったみたいで...
    ぁ そうだ、まだ御飲み物 伺ってなかったですね、 何します?
宇津木 : 取り敢えず ビ...
竹雄  : 取り敢えず ビ...

宇津木 : 止めたァ、竹と同じ酒 飲めるか!
竹雄 : 僕だって 頭と 同じなんて、絶対 嫌!

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : だったら お酒にします?
宇津木 : 冷...
竹雄  : 冷...

宇津木 : 竹! お前 燗にしろ!
竹雄 : 何 言ってる!? そっちこそ 燗にすりゃいいじゃないの!
宇津木 : フン。
竹雄  : フン。(宇津木と竹雄が、お互いに顔を背け合う)

麻子 : ハァ(溜め息)、 (小声で鈴本に) ずっと この調子なんです...
鈴本 : ヘ ェ〜 何で こんなん なっちゃってんの!?
麻子 : それが なんでも 頭ん所の万里さんと、
    竹雄さん所の知秋君が、 恋に落ちたみたいで...

鈴本 : ええっ!!?  うっ... チョト そんな事 なっちゃってんの!?
    ぁぁ 世界は動いてんだなぁ〜ァ!
麻子 : それが 両家の対立の 火種になってるみたいで。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

鈴本 : ぁれ!? 何か どっかで 聞いた事のある様な話...
    (!!) “ロミオとジュリエット”かァ〜!
麻子 : そ〜ぅそぅ! そんな感じ!
鈴本 : ァァ
麻子 : ァ〜

竹雄 : 知秋がロミオ?
宇津木 : 万里がジュリエット?

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : ァ (!!) 私〜 思うんですけどゥ! あの話の二人ってェ、
    両家が 対立してるから、あんなに熱烈に 恋に落ちたんですよねぇ〜!
鈴本 : そ〜う そうそうそぅ! あの 障害があるとさぁ、
    愛って 盛り上がるんだよねぇ〜! え〜 へっへっへ ゥ〜 (^^)
麻子 : ねぇ〜! フフフフ (^^)

宇津木 : 盛り上がる!?
竹雄  : 盛り上がる!?

麻子 : 最後は、 心中しちゃうんでしたっけェ?
鈴本 : うんうん! 二人ともね、毒飲んで死んじゃうの!
麻子 : そうだ。
鈴本 : ハッハッハ (^^)

竹雄  : 死ぬゥ!?
宇津木 : 死ぬゥ!?

鈴本 : ぁ そうそう! 知ってる? ぁの ロミオとジュリエット ってねぇ〜
    ぅん 出会ってから死ぬまで、五日間のお話なんだってさ!
麻子 : ァラ! たった五日!
鈴本 : ぅん。

井上和香ちゃん つばさ 04


宇津木 : 五日ァ!!?
竹雄  : 五日ァ!!?

宇津木 : (立ち上がって) お勘定!
竹雄  : (立ち上がって) お勘定!
麻子 : ぁ!? 未だ 二人とも、何も召し上がってないですけど!

竹雄 : ぁぁ〜
宇津木 : ぁぁ そうか 悪い、じゃ 帰るからね! うん
竹雄 : ちょっと 僕より先に帰らないで!
宇津木 : 何だよ!? お前! ・・・
鈴本 : ぉぃぉぃ ぉぃ!?
    ・・・
【 竹雄と宇津木が、慌てて「こえど」から出て行く。】

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

麻子 : ハァ(溜め息)、 これで仲直りして呉れれば、良いんだけどなァ〜!
鈴本 : (竹雄と宇津木が、開けっ放しにして出て行った戸を閉めて)
    さてとゥ これで 今夜は二人きり、されば さればァ!
麻子 : (??)

鈴本 : 朝の 鳥が、時を 告げる まで... (^^)
    (麻子の手を取る)へっへ っヘ〜 ゥ (^^)

【 その時、鈴本の奥さんが「こえど」の戸を開ける。】

奥さん : ああっ!? やっぱり! あんた また ここで 飲んでたのゥ?

井上和香ちゃん つばさ 05


麻子 : 奥さん、いらっしゃいませェ〜! (^^)

鈴本 : 尼寺へ行け 尼寺へ... (-_-)
奥さん : 何か言ったァ?
鈴本 : ムッフ いやァ 何も言ってないよァ〜 (^^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 一方、知秋はついに万里への思いを告白し・・・。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(23) 第67〜70回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(22) 第66回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(21) 第65回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(20) 第64回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(19) 第63回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:36
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年06月18日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(23) 第67〜70回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(23) 第67〜70回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他。

○ 第67回 男と女の歌合戦 (6月15日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 翔太のリハビリを手伝い、つばさはすっかり“恋愛モード”。「ラジオぽてと」で
開催することになったのど自慢大会のテーマも、つばさの考えた「愛」に決まる。
一方、伸子は、息子の隼人が新品のグローブを持っていたので万引きではないかと
疑うが、隼人はもらったと答えるばかり。翌日、つばさは公園で
隼人が見知らぬ男性と楽しそうにキャッチボールする姿を見かける。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第68回 男と女の歌合戦 (6月16日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、翔太から退院後も川越でリハビリをすると聞いて喜ぶ。
それを知った加乃子が同居をたきつけ、竹雄もあっさり同居を認め、
家族を驚かせる。竹雄のことが心配なつばさは「愛がテーマの
のど自慢大会に夫婦ペアで出場して、愛を取り戻せ!」とハッパをかける。
一方、伸子は、息子の隼人が別居中の夫良男と会っていたことを知り怒りだす。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第69回 男と女の歌合戦 (6月17日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 伸子は、借金を作って逃げた夫・良男が、自分ではなく隼人に近づいたことに
不信感を抱く。隼人が両親の仲を気にかけていると知り、つばさは何とかしたいと
思う。一方、のど自慢大会に加乃子とペアで出場することになった竹雄は、
「妻から愛されていない」という疑念が膨らんで落ち込んでしまう。
そしてとうとう竹雄は、つばさに苦しい胸のうちを明かす。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第70回 男と女の歌合戦 (6月18日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

『 簡単に夫婦の愛が壊れる実例を見てショックを受けたつばさは、ささいなことから
翔太と口げんかをする。一方、のど自慢大会の出場者が集まらず、真瀬は社員全員が
出場するように命じるが、伸子だけは「歌は歌わない」とかたくなに拒絶しつづける。
そんな時、主催者の宏夫がカラオケ大会を中止すると言いだし、
大会3連覇を目指す泰典が怒りだす。』

【 のど自慢大会の会場準備をしていた宇津木の携帯に、鈴本から電話が入る。】
    ・・・
宇津木 : 何!!? のど自慢は中止!!?
つばさ : (??)
真瀬 : ぇ!?

【 宇津木が「こえど」に入ると、鈴本が竹雄と飲んでいた。】

井上和香ちゃん つばさ 01


宇津木 : おぃ、何で中止なんだよ? ぉ前 ステージ もぅ 完成してんだぞ!
鈴本 : あのねェ! 「愛」って言うテーマが 気に入らないんだよ、
    この世の何処に「愛」があるって言うん? フン 丸で時代に合ってないね!

宇津木 : 何 屁理屈 捏ねてんだよ? お前は主催者なんだぞゥ!
鈴本 : 中止だよ 中止!! どうせね 人も集まって無いんだ、
    それだってね、あのテーマの所為ですよ。

麻子 : でも 宏夫さん! 奥様と デュエット為さるんじゃなかったんですかァ?
宇津木 : そうだよ! お前 練習したじゃねェかよ〜ゥ?
鈴本 : 喧嘩して、出て行っちゃったんだよゥ!

宇津木 : 何だょ!? お前 自分が出れなくなったからって、
    自棄起こして「中止!」 騒いでたのかァ? ぉ前〜
鈴本 : 引っ込みがつかなくなっちゃんだよ!
    俺はね もう金輪際 のど自慢とは、関わり合いを持ちませんからね!

竹雄 : ねねね?
鈴本 : ゥン?
竹雄 : 喧嘩の原因って、何なの?
宇津木 : ぁ〜

鈴本 : ォレノァシガクサィンダッテサ!
竹雄 : ぇっ??
宇津木 : ぁっ??

鈴本 : ぉ 俺 の 足が 臭いんだとゥ!!
竹雄 : 何 そんな事ゥ!?
宇津木 : そんな 今に始まったこっちゃ ねぇじゃねぇか?
鈴本 : 今迄 我慢出来てぃた事がねェ、んな 我慢出来なくなったって事は、
    ゥ 冷めたって言う事なんだよゥ!

鈴本 : ハァ(溜め息) 愛はさ、 消耗品だョ。
    フン 結婚したら、 擦り切れて無くなっちゃうんだなァ、ァ〜

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : そぅなんですかァ!? 私は、 永遠の愛を信じたいですけど。
鈴本 : 相手がちゃんだったら、俺も 信じるけどね、はっは。
宇津木 : ぉぃ スーパー! ほっとしちゃってんじゃねぇょ、ぉ前。

鈴本 : ぁ〜 酷い話だねぇ、フン 家族の為に、身を粉にして働き続けて三十年!
    フ 用が済んだら捨てられてェ...
    ぁれ? ぁは! 消耗品は俺だぁ、ぁっはは。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

宇津木 : 何だ何だ ぉ前 酒 不味くなんだろう!
    ぉぃ 竹! おい 何か言ってやれ ほれ ぉぃ。
竹雄 : 僕もねェ 最近 愛が信じられなくなっちゃった。
    ァ〜 ぁ 愛があって壊れたんなら まだ良いよ!
    家なんかさ、 最初から存在して無かったんだから。

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : 竹雄さん、 何があったんですか?
宇津木 : ぉ前、 “シュッ”の野郎が 家 飛び出してよゥ、
    十年 待ち惚け食わされて、 今頃 目 覚めたのかよゥ!?
竹雄 : 愛は陽炎、 裏切り、 偽りの日々、 別れの予感。(><)

宇津木 : 駄目だァ、 竹ん所も のど自慢 無理だな、
   よし!! ベストカップル賞は うちが頂きま〜〜す♪ってェ、な!
鈴本 : 何だょ、自分の所だけ夫婦円満かよぅ?
宇津木 ; ぁぁ 家はよぅ、歌で繋がっているんだ ァァ〜♪

竹雄 : 僕だってね! のど自慢で加乃子さんとの「愛」を、確かめるんだよぅ!
宇津木 : 何だ ぉ前、まだ諦めてねェのかよゥ?
竹雄 : だってさ! 十年待ってやっと一緒なれたんだょ! きっと愛がある筈だよ!
    無かったら  無かったら、  悲しくなっちゃうなァ ァ。(><)

鈴本 : そうだょ! 俺だってさぁ、ゥ 本当は 愛を 信じたいよ〜ぅ ゥ! (><)
竹雄 : ゥ ウ〜ゥ!  ゥ ゥ〜ゥ ァ ハァ ァ ァ ァ ァ〜 (><)
鈴本 : ゥゥ〜ゥ (><)

宇津木 : 泣くなよ〜ゥ! ぉ前ら 泣くなァ 何すんだよ?
    ぁんなぁ スゥ〜 (><) ぁんな 一緒に歌おう、 な!
鈴本 : ゥン ゥン ゥン ゥン (><)
竹雄 : ゥタォ〜ゥョ〜 (><)
宇津木 : ...三 はぃ!

三人 : 命かけてと〜 誓〜ったァ日から〜♪

井上和香ちゃん つばさ 04


三人 : すてきな〜 想い出〜 のこし〜てきたァのに〜♪
宇津木 : あの時ィ 同じ花を見て♪
鈴本 : 美しいと 言った二〜人の♪
竹雄 : 心〜と心が〜 今は もう 通わない♪

鈴本ちゃんも一緒にィ〜!
三人麻子 : あの 素晴らしい 愛をもう一度〜♪
    ・・・

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(22) 第66回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(21) 第65回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(20) 第64回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(19) 第63回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(18) 第62回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:40
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年06月13日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(22) 第66回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(22) 第66回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子、篠田麻子井上和香、松沢栄次:石橋蓮司、 他。

○ 第66回 愛の複雑骨折 (6月13日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

『 「病院ラジオ」の公開生放送の日、松沢が退院することになった。つばさは、
二度と松沢に会わないと言う麻子井上和香)に、放送を聞いてほしいと頼む。』

【 病院の談話室に作られた、「こいもスタジオ」からの公開生放送が始まる。】
    ・・・
浪岡 : (ラジオぽてとのブースから) 続きましては、ラジオぽてと初の
    サテライト番組、“病院サテライト・スタジオ”を お届け致します。
    ・・・
竹雄 : (「こいもスタジオ」に、慌てて駆け込んで来て) つばさ つばさ!
    麻子さん達 もう 行っちゃうみたいだよ。
つばさ : 迎えは三時の筈だけど!?...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『 放送が始まるとすぐに老人ホームから迎えが来て、
麻子と松沢は親子の名乗りをしないまま別れることに・・・。』

【 ホームの職員がロビーにやって来て、麻子から松沢の荷物を受け取る。】

職員 : じゃぁ これ〜 先に車に積んで置きますね。
麻子 : あっ 御願いします。
職員 : ぁぁ はぃ。

井上和香ちゃ つばさ 01


【 ロビーで車椅子に乗り、麻子に背を向けている松沢に、麻子が声を掛ける。】

麻子 : じゃ 行きましょうかァ? 松沢さん。 (車椅子を押す。)
松沢 : 行くって〜  何処へ行くんだっけ? 看護婦さん。
麻子 : ホームですよ、 戻るんです。
松沢 : ァァ〜 そぅか そっかァ〜

松沢 : 看護婦さんも一緒かぃ?
麻子 : いえ、  私は行きません。
松沢 : そぅか、 来ないのかァ〜?

井上和香ちゃ つばさ 02


麻子 : ぇっ、  ですから ... ... これで もぅ  お別れですね。

【 車椅子が玄関に近付いて来たので、ホームの職員がワゴン車の後部の
ハッチドアーを開ける。 麻子がその車を見て、立ち止まる。】

松沢 : どうしたんだぃ?
麻子 : ぃぇ ... 行きますね。

【 車椅子を押し、玄関に向かう麻子。   目に涙が溢れている。】

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

『 とっさにつばさは「通りゃんせ」をラジオで流す。 それは幼いころ
病弱だった麻子のことを思い、松沢がいつも口ずさんでいた歌だった。』

【 つばさが、玄関ロビーに下りる階段から、声を掛ける。】

つばさ麻子さァん!
麻子 : (振り向いて、つばさの方を見る。)
つばさ : もう ちょっとだけ、待って貰えませんかァ?

【 つばさが階段を下りて、ロビーの車椅子の所にやって来る。
すると その時、「こいもスタジオ」からの放送が流れている、
ロビーのスピーカーから、「通りゃんせ」の曲が流れ始める。】

つばさ : 松沢さんがァ、一人でェ よく口遊んでいた歌です。

井上和香ちゃ つばさ 03


スピーカー : 通〜りゃんせ 通りゃんせ〜♪ こ〜こは ど〜この 細道じゃ〜♪

つばさ : この歌、川越が〜 発祥の地だって言う説があって、
    この 天神様 は、川越の 三芳野神社がモデルだと言われています。

井上和香ちゃ つばさ 04


つばさ : (松沢に) その御守り、 三芳野神社の物ですよねェ?    想像
    なんですけどゥ、 麻子さんがァ 七歳の頃、大きな病気を患って入院した時、
    お父さんは心配で心配で堪らず、 三芳野神社の天神様にィ 願掛けをしてたん
    じゃないかって思うんです。   「通りゃんせ」は、子供が 七つまで無事に
    育った事が、歌われている歌です。 それを知ったお父さんは、入院している
    麻子さんの枕元で、それこそ 祈るようにして歌ってたんじゃないかって。

麻子 : 良〜ぃ お話ねェ。
つばさ : はい。
麻子 : 子供の頃、 誰かが歌う「通りゃんせ」聞いた、 微かな記憶はある。
    でも、  何処で誰が歌ってたなんて、覚えて無い!
松沢 : (歯を食い縛り、堪える。)

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

つばさ : (松沢に手を差し出す。)
松沢 : (首から御守りを外し、つばさに渡す。)

つばさ : これを〜 見て下さい。 (麻子に御守りを差し出す。)
麻子 : (つばさから御守りを受け取り、中の写真を見る。
    その写真を裏返して見ると、「麻子 7歳 退院」の文字。)
    ゥ...  ゥ...  ゥゥ...   ゥ〜 (;;)

麻子 : ゥ... (写真を元に戻し、御守りを松沢の首に掛ける。) ゥ... (;;)
    お父さん...   ゥ〜 ゥゥ ゥ... (T_T)

松沢 : ううっ!! (震える手で顔を覆う。) うう!  ぅ ぅぅ ゥ うう〜!!
麻子 : (驚いて、つばさの方をを見る。)
つばさ : (麻子を見て) 松沢さん、 本当は 全部 覚えてるんです。
松沢 : ゥゥゥ〜  ゥゥゥ ゥ ゥ〜

麻子 : ゥッ ゥゥ ...  ゥゥ  ゥ〜  ゥゥ ゥゥッゥゥッ  ゥ〜
    ゥッ ゥッ ゥ (T_T)(松沢の腕にしがみ付く。)
    ・・・
つばさ : (涙を堪える。)

【 そこへ、ホームの職員が迎えに来る。】

職員 : 車〜は 準備 出来て ます けど... 松沢さん?
麻子 : あっ!  あらあら 松沢さ〜ん! そんなにこの病院が気に入ったのゥ?
    でも、   もう 行く時間ですからね!
    ぁ ほら ァ〜 ほら ほら 涙 拭いてェ ゥフフ ゥ(ハンカチを差し出す。)

松沢 : (ハンカチを差し出した麻子の手を握る。)
    すまないなァ! ... ... 看 護 婦 さん ... (ハンカチで涙を拭う。)

井上和香ちゃ つばさ 05


麻子 : ゥッ  ゥ〜  さぁ 行きましょう!  ゥ...
    (車椅子を押して、玄関に向かう。)
つばさ : (見送る顔に、笑みが浮かぶ。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 「こいもスタジオ」。  真瀬達が、後片付けをしている。】

真瀬 : ァ 何とかなったみたいだな? ァ “捩じれた親子”の方も。
つばさ : えっ?
真瀬 : ハァ〜 お前の その顔みてりゃ、分かる。
    ・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 玉木家。  竹雄と加乃子が、縁側に並んで腰を掛けている。】

竹雄 : どうなっちゃうんだろうねェ? 麻子さんとお父さん。
加乃子 : 案外 今迄通りなんじゃない?
    お互い分かってるけど、分かんない振りを続けるの。

竹雄 : そォんなァ〜! 折角つばさが頑張ったのにィ〜
加乃子 : 家族だった夫婦だって、お互いを思って演技するなんて事、
    よくあるじゃな〜ぃ。
竹雄 : 演技ィ?
    ・・・

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(21) 第65回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(20) 第64回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(19) 第63回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(18) 第62回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(17) 第59〜61回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:05
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年06月12日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(21) 第65回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(21) 第65回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子、玉木竹雄:中村梅雀、玉木加乃子:高畑淳子、
    篠田麻子井上和香、松沢栄次:石橋蓮司、ラジオの男:イッセー尾形、
    真瀬昌彦:宅間孝行、 他 。

○ 第65回 愛の複雑骨折 (6月12日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

『 麻子(井上和香)が実の父の死にざまを見届けるために松沢を看病していると聞き、
つばさはショックを受ける。帰宅したつばさに竹雄が自分の過去を打ち明けようと
するが、加乃子がすんでのところで止め、絶対に過去を隠しとおすようクギを刺す。』

【 つばさが、家で 畳の上に寝転んでいると、ラジオの男(ラ男)が現れる。】
    ・・・
ラ男 : まぁ しかし 今回ばかりは、刺激 強過ぎたよな!
つばさ : 刺激って 何?
ラ男麻子さんの事だよゥ!  ありゃ〜 何て言うのかねぇ、心に抱えた
    深い闇とでも、言うのかねぇ〜! 何れにしろゥ 深入りは禁物だぜェ!

つばさ : だけど、このまま 麻子さんの事 放っとけないよ。
ラ男 : 御節介にも程があるなァ〜! 何時も何時もだけど〜ゥ。
つばさ : だって、愛してるのに憎むなんて悲しいでしょぅ。

ラ男 : ァ 麻子さん そう言えば、“捩じれてる”とか言ってたな。
つばさ : ゥン 私は 大切な人の前では、素直でいたいの。
    ぅん ん 真っ直ぐな心でいなくちゃ、誰かを好きでいる意味なんか、無い。

【 竹雄が、戸をノックする。】

竹雄 : いいかなぁ〜? つばさ。
つばさ : ぁ ぅっ うん!

【 竹雄が、つばさの部屋に入って来る。】
    ・・・
つばさ : それより 何?

竹雄 : ぁぁ〜 ぃゃ 廊下 通ったらさ、声が聞こえて
    「麻子さん」 とか言ってたから。
つばさ : ァ〜 最近 独り言が増えちゃって、年取った所為? っふふ ふ (^^)

竹雄 : ねぇ? 麻子さんと、何かあったの?
つばさ : ぁっ ん ぅん!   ァノ あのね
    麻子さんからね、看病してる松沢さんの事 聞いちゃったの。

竹雄 : ひょっとして ぁの お父さんが 極道...
つばさ : えっ! お父さん 知ってたのゥ?
竹雄 : ぁの さぁ... つばさが〜 麻子さんの立場だったら、どうかなァ?
つばさ麻子さんの立場ってェ?

竹雄 : ん ぁの  仮の話だよ、  ぅん〜 もしも  僕が ご く...

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 その時 行き成り、加乃子が戸を開ける。】

加乃子 : 御苦労様! 竹ちゃ〜ん!! (^^)
竹雄 : ァ 加乃子さん!?
つばさ : 何なのゥ?? “御苦労様”って?
加乃子 : ぃゃぃゃぃゃ! だから ほら 竹ちゃんね、風邪引いてたのに仕事休まず
    遣って呉れて、(竹雄を、背後から抱え起こす。)

竹雄 : そうか!?
加乃子 : あの 御苦労様って事よ〜ゥ! ぅふふ (^^)
竹雄 : ぇぇっ!?
加乃子 : ほら 来て来てェ!! (竹雄を連れて行く)
竹雄 : どうして?? 何すんだ??
    ・・・
【 加乃子が、竹雄を屋根の上に連れて行く。】
    ・・・
加乃子 : 絶 対!! 駄目だからねェ!!
竹雄 : ぇ!?
加乃子 : 竹ちゃんの昔の話は!! 父さんと私の三人だけの秘密なんだからぁ!!
竹雄 : ぁ ぁ  ぁぁ ぁ...
    ・・・
【 つばさの部屋。】

つばさ : 何やってんだろぅ?? ぉ母さんとぉ父さん。
ラ男 : 色々あんだよぅ!
つばさ : 色々ってェ?
ラ男 : 夫婦なんてのはねェ、嘘で取り繕ったり、
    分かっても分かんない振りしたり、演技したり、 色々大変なんだぃ。

つばさ : どうして そんな、 演技したり 分かってても分からない振りしたり...
    ぁ! (翔太の病室に行った時の、松沢の行為を思い出すつばさ)
    演技!? でも どうして?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『 つばさは、松沢が認知症のフリをしていることに気づき、
麻子と正面から向き合って親子の名乗りをするべき」と松沢を説得する。』

【 病院の談話室で、松沢がお守りの中の女の子の写真を見ている。】

松沢 : (口遊む)通〜りゃんせ 通りゃんせ〜♪ こ〜こは ど〜この 細道じゃ〜♪

【 つばさが、松沢の居る談話室の入り口に来て、松沢に声を掛ける。】

つばさ : 何時も、「通りゃんせ」なんですね。
松沢 : (!?) ぁは こりゃぁ 若い看護婦さん、今日は ァ... (写真を仕舞う)
つばさ : 看護師じゃ ありません。
松沢 : 通〜りゃんせ...

つばさ : 昨日は 有難う御座いました!
松沢 : 何の事だっけ?
つばさ : あの時、松沢さんがコップを落として呉れなかったらァ、
    翔太 私が来てぃる事、気が付かないままでした。
松沢 : 翔太って、どの先生だっけなァ? ェ〜

つばさ : 私の前で、翔太に あれ以上の事 言わせちゃいけないと思って、
    わざと遣って呉れたんですよねェ?
松沢 : 通〜りゃんせェ 通〜りゃんせ〜♪
つばさ : あの時は、それ所じゃなくてェ...  でも、気が付くべきだったんです。
松沢 : こ〜こは ど〜この 細道じゃぁ〜♪ 天神様の 細道じゃぁ〜♪

つばさ : 物忘れが激しくて、相手が誰かも覚えられないと言うのは、
    松沢さんの演技なんですねェ?   あの時も そうでした。
    「こえど」の女将さんが、婚約者だった方に詰め寄られて困っていた時、
    松沢さんが絶妙なタイミングで現れて、女将さんを助けて呉れました。
    全てが分かっていないと、あんな真似は出来ません。

松沢 : ... ...
つばさ : 差し出がましい事は 分かってます。 でも 私...
松沢 : ... ...
つばさ : だって  麻子さん...  この世で 一番 大切な人なんでしょう?

松沢麻子には〜   内緒にしてて 呉れないかァ、頼む。
つばさ : そんなの おかしいです、
    本当の親子なのに、どうして分からない振りなんか!?

松沢 : 初めて〜   ホームで あいつを見掛けた時はァ、びっくりしたよぅ。
    十年近く会ってなかったがァ、 直ぐに分かった。   だから俺は、
    咄嗟に 惚けた振りをしたんだ。  ハ ァ  散々悪さして来た俺の
    娘だと分かったら、 世間様に どんな目で見られるか分かりゃしねぇ。
    それに、 自分の事を 娘だとも 覚えてねぇ父親だったら、
    見捨てたってェ、 心は痛まねぇだろぅ、  そう思ったんだぃ。

つばさ : だけどゥ 言いたかったんでしょ? 覚えてるって、
    麻子さんに本当の事 言いたかった筈です。
松沢 : 今更どの面下げて、そんな事が言えるんだょ?
つばさ : ぇっ?

松沢 : 俺は もぅ ォ 覚悟は出来てんだァ。  このまま〜
    麻子とは何の関係もねぇ、 只の爺として 死んで行くってのは。
つばさ : そんなァ?
松沢 : それが俺に出来るゥ、  唯一の罪滅ぼしだァ。
    だから頼む!   麻子には 内緒にしてて呉れ、頼む!

つばさ : その写真、  麻子さんの写真なんですねェ?
松沢 : (写真が入った御守りを、つばさに渡す。)

【 つばさが渡された御守りの写真を見ると、花束を抱えた 六〜七歳の女の子が
写っていた。 写真を裏返し、そこに書かれた文字に、目を留めるつばさ。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 病院の廊下で、老人ホームの職員が麻子に連絡をしている。】

職員 : 明日ァ 退院ですって フフ、予定通り 三時に 車で迎えに来ますね。(^^)
麻子 : 分かりましたァ。
職員 : ホームの方にも、またァ 顔 出して下さい。(^^)

井上わかちゃん つばさ 01


麻子 : ぁ それがァ  暫くは〜 お店の方 ちゃんとやらないと ちょっと...
職員 : ぁ〜! ハハ そうなんですか。

麻子 : 当分、ホームの方には 伺えなくなると思います、 すみません!
職員 : ぁ ぃぇぃぇ、 こちらこそ 無理言って すいません。 じゃ ハ (^^)
麻子 : ァ

【 廊下に出たつばさが、話中の麻子を見掛ける。
そして 話が終わって一人になった所で、麻子に声を掛ける。】

つばさ麻子さん、今の話?

麻子 : つばさちゃん、 聞いてたの?
つばさ : ひょっとして、もぅ 松沢さんには 会いに行かない積もりなんですかァ?
麻子 : ... ...  ええっ!

井上わかちゃん つばさ 02


つばさ : どうしてェ?

麻子 : 疲れたのよ、  誰かを憎むって 結構エネルギー要るし、
    それに、あの人の惨めな姿は、もぅ十分味わえたから。
つばさ : そんなァ?

井上わかちゃん つばさ 03


麻子 : 捩じれた親子も、明日でお仕舞いね。
    その方が、つばさちゃん的には、却って気が楽なんじゃない?
つばさ : ... ...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 川越キネマ。】

つばさ : (松沢の、「覚悟は出来てんだァ、麻子とは何の関係もねぇ、只の爺として
    死んで行くってのは。」の言葉を思い出して) どうしたら いいんだろう??
    ・・・
真瀬 : (優花が) もぅ 六歳で あんなけ生意気なんだぞ ほれ、
    思春期が思いやられるよ! ほんと。
つばさ : 大丈夫ですよ。
真瀬 : えっ!?

つばさ : だってェ 真瀬さんは、ちゃんと優花ちゃんに お父さんって名乗れたし、
    優花ちゃんも真瀬さんの前で、ちゃんと娘でいて呉れるんだから。
真瀬 : 又ァ 何か抱え込んでんのか? 話 位だったら、聞いてやるぞ。
つばさ : いえ。

真瀬 : そっかァ だったら仕事だァ、 病院サテライト・スタジオの、ほら
    子供向けの〜 番組の流す曲、決まってねぇんだ。 ほら お前 選定しろ!
    ・・・
【 真瀬から「日本の心 童謡全集」を渡されて、ページを開くつばさ。】

つばさ : 「通りゃんせ」、 発祥は 川越市の 三芳野神社と言われている。
    ひょっとして ... 何とか出来るかも...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 病院の談話室に作られた、「こいもスタジオ」(ラジオぽてとのサテライト・スタ
ジオ)。   入院患者達が集まっている中へ、加乃子や竹雄も駆け付けて来る。】
    ・・・
真瀬 : おい“いも”! このゥ 選曲した童謡ってのは、これで良いのか?
つばさ : ぁっ はい! それで御願いします。
真瀬 : ぉ前、それにしたって 何だって こんな曲ゥ!?
つばさ : “捩じれた親子”を、 どうにか元に戻せるかも知れないんです。
真瀬 : “捩じれた親子”??
    ・・・
真瀬 : (ラジオ局のスタッフ達に)
    良っし! 本番 十分前だ! 各自 諸々最終チェック!
    ・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 病室で麻子が松沢の退院の仕度をしていて、傍らで松沢が車椅子に座っている。
その病室に つばさが入って来る。】

井上わかちゃん つばさ 04


つばさ : 失礼しま〜す!
麻子 : つばさちゃん!
つばさ : 老人ホームのお迎え、三時でしたよねェ?
麻子 : ぅん。

つばさ : (病室の人達に呼び掛ける) 皆さ〜ん! 病院サテライト・スタジオ、
    二時からやってますんで、是非 聞きに来て下さい!  松沢さんも 是非!

井上わかちゃん つばさ 05


麻子 : 時間が有ったら、覗かせて貰うわ!
つばさ : 有難う御座います。 (廊下に出て、麻子と松沢を見る)

【 ラジオの男 : おいおい つばさ〜!
    “捩じれた親子”を、一体どうやって元に戻すんだい? 】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(20) 第64回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(19) 第63回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(18) 第62回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(17) 第59〜61回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(16) 第51〜58回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:02
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年06月11日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(20) 第64回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(20) 第64回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木つばさ:多部未華子、篠田麻子井上和香、大谷翔太:小柳友、 他。

○ 第64回 愛の複雑骨折 (6月11日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 翔太はケガをしてサッカーができない不安を、入院患者の松沢にふともらすと、
つばさが病室の入り口で、それを偶然立ち聞きする。 その時 松沢の前方にあった鏡に
つばさの姿が写り、鏡を見た松沢がわざとコップを床に落として、翔太に知らせる。】

松沢 : ぁ〜 ぁぁ ぁぁ! ァァ...

【 つばさに気付かずに、視線を下に落として話をしていた翔太が、
コップの音で顔を上げると、病室の入り口に つばさが立っていた。】

大谷 : つばさ!
つばさ : 翔太、 今 言ってた事 本当?
大谷 : 何でもないよ、 このお爺さんが サッカーの事、何も分かってなくてさ。
つばさ : 知らなかったァ。
大谷 : ぇ?

つばさ : 御免なさい!
大谷 : おい!?
つばさ : ラジオであんな事 言っちゃって、 「皆 応援して」とか...
大谷 : 何 言ってんだよ! つばさは、俺の事を思って 遣って呉れたんじゃないか。
つばさ : だけど、翔太の気持ち 知ってたら、あんな事しなかった!

大谷 : 知らなくて当然だろう! だって、 俺は つばさには こんな所 絶対...
つばさ : どうして そんな事言うの?
大谷 : どうしてって? ...
つばさ : 私は 翔太の本当の気持ちが知りたいのに...
大谷 : ... ...

つばさ : 御免... (病室を出て行く)
大谷 : おい? 待てよ!
    ・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 加乃子が自分を愛してくれないことに悩む竹雄は、
斎藤に不満をぶつけに事務所を訪ねる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 つばさは、翔太の苦しい気持ちも考えずに、看病していたことに気づいて
落ち込み、臨時休業中の小料理屋「こえど」の、麻子を訪ねる。
そして、「こえど」のカウンターに、麻子とつばさが並んで座り、
つばさは 麻子井上和香)に悩みを聞いてもらうのだが・・・。 】

麻子 : どう、落ち着いた?
つばさ : (頷く)
麻子 : ゥフ そんなに気に病む事、ないと思うわ!
つばさ : でも...

麻子 : つばさちゃんの事、 誰よりも大事に思ってるから、
    弱味なんか見せたくない、 男って そう言うもんよ!
つばさ : 私は、 自分自身が嫌なんです。 翔太が私の前で、
    強がって呉れてたのに、全然 気が付かないで、傷付けちゃって。

麻子 : 嘘。
つばさ : へぇっ!?

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : それって やっぱり〜 「本音を見せて呉れなかった翔太くんが、許せない」
    って、言ってるのと同じよ。

つばさ : ゥ 私は 只 翔太の事なら何でも知りたいし、
    私の事も、何も彼も包み隠さず伝えたいって、そう思ってるだけです。

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : 何も彼も...
つばさ : (頷いて) 弱い所も ずるい所も 全部、
    本当に好きなら、お互い ちゃんと受け止められる筈だし...

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

麻子 : 尚樹さんとゥ どうして別れたかって言うとね、
つばさ : はぃ。
麻子 : 私〜  父親がやくざだったの。  尚樹さんとは、最初っから無理だった。
    だから何も言わず別れたの。
つばさ : そんな...

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : 今のつばさちゃん位の頃だったかなァ、  けど 私は、自分の事を 何も彼も
    伝えたいって、口が裂けても言えなかった、  特に、 父の事は絶対。
つばさ : 松沢さんが...
麻子 : あの人の所為で、どれだけ苦しめられたか!

つばさ : でも、 あんなに熱心に付き添って...
麻子 : 私が あの人を傍に居るのはね、   死に様を 此の目に焼き付ける為よ。
つばさ : どう言う事ですか?

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : 川越にはね 七歳まで住んでたけど、 私 病気勝ちで、
    学校も ずっと休んでばっかだったし、 良い思いでなんか全然無くて、
    何より 父との思い出がある町だもの、 近寄りたくも無かった。
つばさ : そんなァ...

麻子 : 尚樹さんと別れて、 自分のお店を開こうと思って、水商売でお金貯めたの。
    やっとお金が貯まった頃ねェ〜 父が 川越のホームに入ってるって聞いて、
    様子見に行ったわ。 でも あの人、 私の顔を見ても、誰だか全然分からなく
    なってた。  好い気味だって思ったわ、若い頃 好き放題やった報いだって。
    母の人生 ぼろぼろにして、  私にも...   あの男が惨めに死んで行く様
    見逃す訳には行かないでしょぅ。  だから私は 此処に居るの。

つばさ : やっぱり おかしいです。   本当の親子なのに、あんなに近くに
    居るのに、 お父さんって 声も掛けずにいるなんて、 そんなの変です。
麻子 : 捩じれてる事位、私だって 分かってる。
つばさ : へぇっ!?
麻子 : 捩じれた親子なら、死ぬまで捩じれたままでいい。
つばさ : ... ...

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(19) 第63回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(18) 第62回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(17) 第59〜61回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(16) 第51〜58回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(15) 第47〜50回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:27
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年06月10日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(19) 第63回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(19) 第63回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 篠田麻子井上和香、 玉木つばさ:多部未華子、
    宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    玉木加乃子:高畑淳子、 宇津木佑子:広岡由里子、 他。

○ 第63回 愛の複雑骨折 (6月10日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさはラジオの生中継で「プロサッカー選手が入院している」と、
うっかり翔太のことを紹介してしまう。サインを求める子どもたちが
病室に押しかけ、つばさは再び佐知江からしかられる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 つばさが帰宅すると、甘玉堂の茶の間に宇津木夫妻と鈴本が来ていて、
酒やビールを飲みながら加乃子と一緒に騒いでいる。】

加乃子 : (帰って来たつばさを見て) ああ〜っ! (^^)
佑子 : つばさちゃ〜ん、お帰り〜! はは (^^)
泰典 : ぅお〜!
鈴本 : ぉぉ〜 はぁぃ!

つばさ : 何かあったんですかァ〜!?
泰典 : 何て事無いんだけどな、 (コップを) ほらァ! おい ほら!
鈴本 : ぃゃ 何時もの ほら 「こえど」がね、休みだからさぁ!
つばさ : ぁ!
加乃子 : 「だったら 家で飲もう?」って誘ったの! (^^)
つばさ : ぁ そうなんだ。

鈴本 : いえ! ちょっと聞いたよ、麻子さんの話。
加乃子 : 病院で面倒見てる人、本当はお父さんなんだってェ!?
つばさ : それって、 お父さんが ばらしちゃったのゥ?
加乃子 : ゥ フン (^^)
佑子 : 違うわよゥ! 私の情報網 甘く見ないで! (^^)

鈴本 : いや〜ぁ! 何か 久々に、良い話 聞いちゃったなァ〜!
つばさ : 良い話ィ?
鈴本 : ぅ〜ん。

泰典 : そりゃぁ そうでしょう! えっ? 小っちゃい頃に こぅ
    生き別れになった父親がだよゥ、ぁの 老人ホームに入ってるの知ってェ、
    ず〜っと ボランティアで通ってたっつんだもん な! う〜ん!
加乃子 : うん〜ん〜!

佑子 : 川越に お店開いたんだってよ、
泰典 : ぅん。
佑子 : ぉ父さんに何時でも会いに行けるからだって言うじゃない!
泰典 : ぁぁ〜

鈴本 : しかもだよゥ、その父親が病気だと聞いてさァ、
    矢も楯も堪らず 店まで休んで、看病してるって言うじゃないの〜ゥ!
泰典 : んだ んだだ!
佑子 : ねぇ〜!
加乃子 : ぁぁ〜!
泰典 : な! 泣かせる話じゃないか! これ。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

つばさ : 何時の間に、そう言うストーリーになったの!?
鈴本 : いや! 麻子さんは女の鑑だね!
    俺はねェ 惚れ直しっちゃったよ! ゥんな今の上さん居なかったら、
    マジであの人と結婚しようかなって、考えちゃう所だ 俺は。

泰典 : ぁ! 出たよ ほら まァ また身の程知らずが なぁ。
鈴本 : 何!? 言ってんだよ〜! 俺は本気だよ〜!
泰典 : はっはっは!
鈴本 : じゃ じゃ 何だったらね、今の上さん 放っぱらかしちゃってさ、
    俺は もぅ マジでもって あ 麻子さんとさ あなた...

【 鈴本の携帯の着信音(奥さんの声)が鳴り、携帯に出る為 鈴本がに廊下に出る。】
    ・・・
つばさ : 先の話なんですけどゥ、
加乃子 : うん!
佑子麻子さんの事ゥ?
つばさ : ゥン、 麻子さん、松沢さんがお父さんだって、私や 御近所の
    皆さん 兎も角、 病院の看護師さんにも知らせて無いみたいなんです。

加乃子 : あ そうなの〜ゥ!?
つばさ : ぅ〜ん。
泰典 : 何か 訳ありって感じだなァ。
加乃子 : ぅん。
佑子 : あら やだ、 私の情報網にも入って無いわよゥ!
泰典 : そ〜ぅかぁ。

つばさ : 私、麻子さんの婚約者だった人に会ったんです、 お父さんと一緒に。
    あっ!? そう言えば お父さんは?
泰典 : ぁ 竹の野郎な 何か 夏風邪引いて寝込んじまってな、
    もぅ だらしねェなァ〜 全くゥ!

佑子 : ねぇ〜? 加乃子さんいいの? 竹雄さん放っといて!
加乃子 : いいの いいの 気にしなくて! ほら よく言うじゃない 何だっけ?
    “亭主 夏風邪 留守が良い”
皆が : あっはっはっはっは はっはっはっはっは (^^)
竹雄 : (納戸で加乃子の話を聞いて) ハ ァ〜 (−_−)

【 竹雄が納戸から出て来て、家の外に出る。】

竹雄 : やっぱり冷たい! (-_-)  冷た過ぎるよ、加乃子さん... (-_-)

【 廊下に出て、携帯で話をしていた鈴本が、家を出て行く竹雄を見掛ける。】

鈴本 : あれ!?  ぉ 竹ちゃん? ぉ 寝てなくて良いのか? お〜ぃ?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 「こえど」の店の表で、佐伯が待っている所に、麻子が帰って来る。】

井上和香ちゃん つばさ 01


佐伯 : 待ってたんだ、 話がしたい。
麻子 : 今日は お店 休みですからァ...

佐伯 : (麻子の腕を掴んで) 一体 君に何があたんだ? 説明して呉れないか?
麻子 : 止めて!  離して!
佐伯麻子
麻子 : も 離してよ!!

佐伯 : 話がしたいだけなんだ!
麻子 : ね 御願い! ちょっと離して〜!  ちょっと...

【 加乃子から見向きもされずに落ち込む竹雄は「こえど」を訪ね、
そこで元婚約者ともめている麻子井上和香)を助ける。】

竹雄 : ちょ ちょっと ちょっと ちょっと おい 何する!?
    乱暴するな! ァ 尚樹さん!? 大丈夫? 麻子さん!
麻子 : 竹雄さん!
竹雄 : ゥン

佐伯 : 別に 乱暴する積もりじゃぁ...
竹雄 : してるよ!

麻子 : 分かったわ!   本当の事 話します。
佐伯 : ぇ!?
竹雄 : (!?)

麻子 : (竹雄と腕を組んで) 尚樹さんの前から姿を消したのは、
    この人の事が好きになったから! (竹雄に寄り添う)

井上和香ちゃん つばさ 02


佐伯 : ァァ ... ゥ ... 分かったよ!
竹雄 : ぇ ぃゃ ぁの...  ゥ ゥ ぁの...
佐伯 : そんな無理のある嘘を吐いてまで、  僕には何も言いたく無いんだ。
竹雄 : む 無理のある嘘!? ソ ウ カ!
麻子 : (竹雄から離れる)

佐伯 : 諦めが付いた!  もぅ二度と  君の前には 現れない。 (立ち去る。)
竹雄 : ... ...
麻子 : ... ...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 竹雄が店の中に入り、カウンターに着いて、麻子の酌で酒を飲む。
そこで竹雄は、麻子の身の上話を聞くことになる。】

武雄 : (麻子の酌に) どうも ァ! (^^)
麻子 : もぅ 御存知でしょうけどゥ、病院で私が看病しています松沢さんは 父です。
竹雄 : ハィ...

麻子 : 父はァ 堅気の人では ありませんでした。   竹雄さんの若い頃と同じ...
竹雄 : ソンナ!?  どぅ どぅして!?...
麻子 : 竹雄さんが、 翔太さんを ここへ連れて来た時...

竹雄 : ちょっと 他人には 聞かせられない様な仕事を...
      ぁ ぃゃぃゃ も〜ぅ 仕事なんて言えない様な事をしてた。 】

竹雄 : ぁは は! そうだったんだ。(^^)  は はぁ ぃゃ ねぇ
    僕は〜 もぅ ちんぴらにィ 毛が生えた程度の、中途半端だったから。

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : ゥフ (^^)  父は、私が物心ついた時から、
竹雄 : ハ ァ〜

麻子 : その所為で、 私も母も 肩身の狭い思いを ずっと ァ ゥ〜
竹雄 : フ ゥ ン
麻子 : 高校に入った頃、 父がァ 傷害事件で服役して、
    母は漸く ゥ 離婚 決意して、私も 母方の姓に...

竹雄 : ぁ! そ それで名字が?
麻子 : ぅん。
竹雄 : ハ ァ...
麻子 : ゥフ

竹雄 : (麻子に酌)
麻子 : ぁっ! すいません。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

麻子 : 不思議ですよねェ〜  名前を変えたら、 丸で生まれ変わったみたいでェ、
    ゥ 母と二人 父の事も忘れて、仲良く暮らす事が出来ました。
    私も 高校卒業してェ、就職もしたんです。

竹雄 : ゥン で、今 お母さんは?
麻子 : 私がァ 二十歳の時、 病気で...
竹雄 : そぅだったんだ...
麻子 : ァ

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : その後〜 尚樹さんと出会って、
    彼 「結婚しよう」って 言って呉れました。(^^) ァ
    でも その時、 父が出所して来たんです。
竹雄 : ハ ァ!

麻子 : 父の事が知れたら、
    (佐伯の家族に)結婚なんて 許して貰える訳ありませんでした。
竹雄 : それで〜 彼の前から姿を?

麻子 : ぇ、   ァ〜 ゥ ェ〜 多分 怖かったんですゥ。(^^)
    結婚を反対されるより、 それで尚樹さんが傷付いて、
    私への思いさえ 汚されてしまうのを、 見たく無かった。
竹雄 : ァ...

麻子 : ァ  今の父は、 私が娘である事も分かってません。(^^)
    でもゥ それは私にとって、却って嬉しいんです。
    あの人は 父でも 何でも無いんですから。
竹雄 : ... ...
麻子 : ... ...
    ・・・

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(18) 第62回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(17) 第59〜61回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(16) 第51〜58回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(15) 第47〜50回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(14) 第46回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:43
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年06月09日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(18) 第62回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(18) 第62回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、玉木つばさ:多部未華子、玉木加乃子: 高畑淳子、
    篠田麻子井上和香、松沢栄次:石橋蓮司、佐伯尚樹:白井圭太、 他。

○ 第62回 愛の複雑骨折 (6月9日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 翔太の見舞いに来たつばさは、2人でじゃれ合っているところを佐知江に
見つかり、気まずい雰囲気になった。 そこへ、加乃子までが見舞いと称して、
翔太の病室にやって来たので、つばさは加乃子を連れて病室を逃げ出る。】

加乃子 : つばさ 良いの? 大事な翔太君 放っといて!
つばさ : 良く無い!
加乃子 : だったら、
つばさ : ぃゃ このままだと、家の人間 全員・・・
    ・・・
【 つばさが加乃子を、病院の談話室に連れて来る。】
    ・・・
加乃子 : つれないはねェ〜!? 折角応援しに来たのに〜??
つばさ : 妨害にしか見えない!
加乃子 : 何言ってる!? (談話室には、他にも人が居るのに気付いて) ぁ!
    (小さい声で) 看病ってのはね、究極の独占のチャンスなのよ〜ぅ!

つばさ : そんなの 最初から無理に決まってるわょ!
    翔太には お母さんが居るんだからァ!
加乃子 : お母さんから翔太君を奪う位の、ガッツが無くてどうするの?
    レッツ看病! “献身”! あるのみよ〜ぅ!

【 車椅子で談話室に入って来た松沢が、加乃子の言葉を聞いて... 】

松沢 : 「検診」!? あぁ もぅ そんな時間なんだ!
つばさ : ぁ〜 ぃぇ! “けんしん”違いで、
    (廊下を見渡して)ぁ 麻子さん居ないな! どうしよう?
松沢 : ア サ コ...

加乃子 : (小声で) ちょっと ちょっと ちょっと (松沢を指差して)どなた?
つばさ : ぁ 川北町の老人ホームの松沢さん、検査で入院されてて、
    麻子さんが付き添ってんの。
加乃子 : フン。

松沢 : 今日〜はァ 若い看護婦さんと、大ベテランの 看護婦さんが、
   (歌を口遊む)ぁ〜 通〜りゃんせ 通りゃんせ〜♪
加乃子 : ぁぇ!?
つばさ : だから(加乃子に耳打ち)・・・
加乃子 : ぁ ぁ!   ぇっ!? そ〜ぅなの! ゥン ゥン ゥン。

松沢 : こ〜こは ど〜この 細通じゃ〜♪
加乃子 : こ〜こは ど〜この細道♪ (^^)
    ぁらら! ぉ歌がお上手なんですねェ! ゥン ゥン!
松沢 : ぁ〜 看護婦さんも どうだね?

加乃子 : いやぁ 私はね! こ もぅちょっと こぅ、
    小節の回る 感じの歌の方がね、得意なんです!
松沢 : (歌を口遊む) こ〜こは ど〜この 細通じゃ〜♪
つばさ : ちょっと? 御迷惑でしょぅ!
加乃子 : い〜じゃないの! 話相手になってあげる位、(松沢に) ね ぇ〜?

松沢 : ぅん〜 有り難いね、ぁの〜 こっちは身寄りも居ないからね、
加乃子 : ぅん ぅん!
松沢 : 誰も面会に来ないから、時間が経つのが遅くて遅くてね。
加乃子 : ぅん〜〜ん でしょ〜ぅ!
松沢 : ぅん  ぅん。

加乃子 : 外 出る訳にも行かないし ね ぇ〜〜!
松沢 : ぅん、  (歌を口遊む)
    通〜りゃんせ 通りゃんせ〜♪ こ〜こは ど〜この 細通じゃ〜♪
加乃子 : (松沢に合わせて口遊む) こ〜こは ど〜この 細通じゃ〜♪
    ・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 「ラジオぽてと」が入院患者向けの放送を始めることになり、
つばさは翔太の病院に毎日取材で通うことになる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 松沢の病室。】

麻子 : 松沢さん、体 拭きましょうねェ!  失礼します。 (パジャマの
    ボタンを外すのに邪魔になる為、松沢が首に掛けているお守りを持って)
    ちょっと 御免なさ〜い...
松沢 : ぁ! これは駄目だよ、大事なお守りだからね、誰にも触らせないよ。

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : はぃはぃ 触りません! ちょっとずらして下さい。   ゥッ サテ...

【 佐伯が病室に入って来る。】

佐伯麻子

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : (振り向いて) 尚樹さん!?
佐伯 : お店まで行ったら、近所の人が教えて呉れたんだ。

麻子 : ァ 松沢さん、 ちょっとすいません。
佐伯 : 確か この人...!?
麻子 : ァ ここじゃ 何だから 御願い...
佐伯 : ァ... (麻子に付いて、部屋を出る)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 千代の示唆で、つばさと翔太の様子見にやって来た竹雄が、病院の廊下で
つばさと出会う。 そこで、竹雄がつばさと立ち話をしていて、
談話室に目を遣ると、「こえど」で見掛けた佐伯と麻子が居た。】

竹雄 : あれ!? あの男...
つばさ : ァ 知ってるのゥ?
竹雄 : この間、「こえど」に来てた。

つばさ : じゃぁ 麻子さんの知り合い?
竹雄 : 只の知り合いじゃ、無さそうだったけどね。
つばさ : ぇえっ!?
竹雄 : ァァ

【 認知症の老人の付き添いをしている麻子井上和香)は、 男につきまとわれて困っている様子であった。】

佐伯麻子! (麻子が出て行くのを、止めようとする)
麻子 : ァ 御免なさい! (佐伯を振り切って、部屋を出て行く)
佐伯麻子! (廊下に出た麻子を、なおも止めようとする)
麻子 : もぅ帰って下さい! 御願いですから!

【 車椅子で廊下に出て来た松沢が、金属製のコップを廊下に落とす。】

松沢 : ぁ〜! コップ コップ! 看護婦さん コップ!
麻子 : も〜ぅ 松沢さんたら〜ァ! (松沢の方に駆け寄る)
    ぁ! お茶? (コップを拾って、松沢に) お薬ィ?

井上和香ちゃん つばさ 03


松沢 : ぁ お薬だ、(ポケットを探しながら) ぁれ!? ぁっ!
    部屋に 一旦 置いてきた...

麻子 : あっ! じゃぁ 一緒に お部屋に戻りましょぅ、ね!
松沢 : ぅん。
麻子 : はぃ(松沢にコップを渡す)
松沢 : はぃ。
麻子 ; (車椅子を押して、立ち去る)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 談話室の前の廊下。   麻子と松沢の様子を見ていた佐伯が、
横に目を遣ると「こえど」で見掛けた竹雄が居たので、声を掛ける。】

佐伯 : 確か? この前 麻子のお店にいらした?
竹雄 : ぁは はぃ そぅです どぅも ゥフ ハィ (^^)

佐伯 : あの?   不躾な事を お尋ねして 申し訳ありませんが、
竹雄 : はぃ?
佐伯麻子は 今   幸せなんでしょうか?
竹雄 : ゥ ぇぇっ!?

【 竹雄とつばさと佐伯が、談話室に入る。】

佐伯 : もぅ 十年近く前になります。
    その頃、 僕と麻子は 結婚の約束をしてました。
竹雄 : へ ぇ〜っ!?
佐伯 : でも〜 麻子は僕の前から姿を消しました。
    それも突然、 何も言わず、 手紙一つ残さず。

つばさ : どうしてェ?
佐伯 : 心当たりなんて、 丸でありませんでした。 会社も辞めて、アパートも
    引き払って、 連絡も一切取れなくなって、 結局 其れっきり。
竹雄 : じゃぁ この間 「こえど」に来たのが?
佐伯 : はぃ、  久し振りの再会でした。  でも何も聞けなくて...

つばさ : ... 「麻子さんは、幸せか?」ってお尋ねでしたよね?
竹雄 : ゥン...

佐伯 : ァ〜  僕だってェ〜 色々考えました。 好きな相手でも、 突然
    嫌いになる事だってある、 そんな風に 納得しよと思ったりもしました。
    ハ 振られたならァ 振られたで いいんです。 でも もし そうなら、彼女の
    口から、ちゃんと別れを言って欲しいんです。 今 彼女が幸せなら 僕も諦め
    が付くんです。  ァ ゥ〜 すいません、 変な事をお尋ねしてしまって。

竹雄 : ァ ぃゃぃゃぃゃ。
佐伯 : ぁ (立ち上がって) 失礼します。
竹雄 : ぁ ぁ〜

【 佐伯が談話室の出入り口まで行って立ち止まり、竹雄とつばさの方に振り返る。】

佐伯 : ぁの〜ゥ?  ゥ 先の車椅子の... 麻子のお父さんですよね?
竹雄 : へ ぇっ!!?
つばさ : へ ぇっ!!?
佐伯 : 付き合ってる時、写真で見た事があって、 ゥ〜 でも どうして麻子は、
    「松沢さん」だなんて、他人みたいに呼んでるんでしょうか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 病室。】

麻子 : 松沢さん、夕御飯ですよ〜!
松沢 : ぁぁ〜 もぅ そんな時間か?
麻子 : ゥ はい どうぞゥ!

井上和香ちゃん つばさ 04


松沢 : ぅん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 談話室。】

竹雄 : 先のお爺さん、 麻子さんの  お父さんなのゥ!?
つばさ : でも、そんな事 麻子さん 一言も言って無いし、
    看護師さんとかも、丸で気付いて無いみたい。
竹雄 : ァ〜〜!?
つばさ : どう言う事ゥ!?
    ・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 病院の談話室。  つばさが、壁にサテライト・スタジオの告知ポスターを貼り、
棚の上にポテトポストの箱(サテライトへのリクエスト用)を置いて立ち去ると、
そこには、車椅子に乗り コップを持って、歌を口遊んでいる松沢が居た。】

松沢 : 通〜りゃんせ 通りゃんせ〜♪ こ〜こは ど〜この 細通じゃ〜♪
    天神さまの 細道じゃ〜♪

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(17) 第59〜61回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(16) 第51〜58回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(15) 第47〜50回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(14) 第46回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(13) 第44〜45回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:48
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年06月08日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(17) 第59〜61回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(17) 第59〜61回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、玉木つばさ:多部未華子、鈴本俊輔:三浦アキフミ、
    篠田麻子井上和香、松沢栄次:石橋蓮司、佐伯尚樹:白井圭太、 他。

○ 第59回 愛と憎しみの川越 (6月5日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、突然訪ねてきた紀菜子から、3000万円の通帳を千代に渡して
ほしいと頼まれるが断る。「望まれずに生まれた自分の不幸を、玉木家をバラバラに
壊すことで解消できるかもしれないと思った」と、紀菜子はつばさに告白する。
さらにつばさは千代から、夫を愛していなかったという過去の秘密を明かされ
困惑するが、なんとか千代と紀菜子の心の傷を癒やせないかと考える。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第60回 愛と憎しみの川越 (6月6日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 甘玉堂の「千日草」という和菓子が、紀菜子のために作られたものだと
気づいたつばさは、ラジオを使ってそのことを紀菜子に伝えようと考える。
つばさは千代から「千日草」の由来を聞き出し、そのことをラジオで話して
ほしいと千代に頼む。きな粉を使った「千日草」を梅吉がどんな思いを込めて
作ったのかを知った紀菜子は、千代に感謝の言葉を残して川越から去る。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第61回 愛の複雑骨折 (6月8日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさが翔太の初先発する試合に駆けつけると、負傷した翔太が救急車で運ばれる
場面に遭遇する。加乃子はつばさに入院した翔太の看病をするようにけしかけ、
それを見た竹雄は仮病で寝込むが、加乃子から相手にされずに落ち込む。】

【 小料理屋「こえど」に、竹雄が一人で飲みに来ている。】

竹雄 : (「臨時休業」の張り紙を見て) ァ!? 明日から、休みなんだ!
麻子 : 申し訳ありません。
竹雄 : ァァ〜 明日から、どこで飲めばいいんだァ... (-_-)

麻子 : 何だか、 お顔が優れませんけど〜 夏風邪ですか?
竹雄 : ゥン...

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : ァ よかったら、 お燗にしましょうか?
竹雄 : ァ... 麻子さん 優しいな〜ァ!
麻子 : ァ...

竹雄 : もぅ 帰りたくな〜ぃ! (><)

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : 熱でもあるんじゃないですか?
    (竹雄の額に手を当てて、熱を診る) ゥッ フッ ゥッ (^^)

【 そこへ、客が入って来る。】

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : いらっしゃいませ!  (入って来た客を見てビックリし、目を逸らす)
佐伯 : ... ... 麻子!?
麻子 : 尚樹さん!?...
佐伯 : 出張でェ、 川越に来て... それにしても こんな所で、君に会えるなんて!

竹雄 : (二人の様子を見て) あ ぅ〜ゥ〜 僕 帰ります!
麻子 : ぇ! ちょっと!?...
竹雄 : お勘定 これで
麻子 : ぁ...
竹雄 : 間に 間に合うよね! (カウンターにお金を置く)

麻子 : ぇ でも まだ いらして下さい!
竹雄 : ぃゃぃゃ 邪魔する気 ないから、それに 僕 こう言うの 一番苦手です。
    ご馳走様、へっへっへ (^^)
麻子 : ぁ でも ちょっと!?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 サッカーの試合で足首を複雑骨折した翔太を見舞うため、
つばさは ラジオの取材にかこつけて病院に向かう。 そして 訪れた病院で、
麻子井上和香)が見知らぬ老人(石橋蓮司)の付き添いをしているのを目撃する。】

【 老人の乗った車椅子を押した麻子が、廊下の先を通り掛かる。】

つばさ麻子さん??...

【 老人の病室。】

看護師 : 汗を掻いたら、タオルで拭いてあげて下さいね。
麻子 : 分かりましたァ、 有難う御座いますゥ〜!
松沢 : こんなァ〜 美人な看護婦さんに、体 拭かれたらァ〜 恥ずかしいなァ。
看護師 : ァ 松沢さァん? こちらは看護師じゃありません!
    ホームのボランティアの麻子さんでしょ〜ぅ?

松沢 : 看護婦さんは、この 病院 長いのかぃ?

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : もぅ!? 今の話 聞いて無かったんですか?
    それに、 今は「看護師」さんって呼ぶんですよ!

【 廊下で、つばさが麻子の様子を見ている。】

つばさ : どうして麻子さんが あの人を??

【 つばさに、鈴本宏夫の息子の鈴本俊輔が話し掛けて来る。】

俊輔 : それがさ、良〜い話なんだよ!
つばさ : (振り向いて) 俊 兄ィ!?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 つばさと鈴本俊輔が、話をしながら階段を下りて、ロビーに向かう。】

俊輔麻子さんが 川北町の老人ホームでェ、
    ぁ ボランティアで ヘルパーやってるの知ってるよね?
つばさ : うん、前に 家の店の和菓子 売りに行った事ある。
俊輔 : ぁの松沢って爺さん、そのホームの入居者なんだけど、
    今回 肝臓の精密検査で、一週間程 入院する事になったんだって。

つばさ : 検査入院ってやつ?
俊輔 : ぅん、だけどゥ あの爺さん 身寄りも無くて、
    老人ホームも人手が足りなくて 困ってた時、
    麻子さんが 入院中の面倒を看てくれるって、言い出したんだって。

つばさ :ふゥ〜ん...  何でそんな事、俊 兄ィ 知ってるの?
俊輔 : フゥ (^^) 家の親爺、麻子さんウォッチャーだから (^^)
つばさ : まさか?? 俊 兄ィも 麻子さん 見に来たとか?
俊輔 : ォォッ! 違うよ、 僕は お見舞いの 果物の配達。
つばさ : そっか。

俊輔 : だけど、 中々 出来る事じゃないよね! だって、見ず知らずの爺さんの
    面倒だよ?  しかも、軽い〜 認知症らしくて、 麻子さんが 誰なのか
    分からないし、何かしてあげても、直ぐに忘れっちゃぅってんだからさ。
つばさ : そぅなんだ...

俊輔 : だけど 麻子さん、 嫌な顔一つしないで おまけにィ
    「こえど」まで休んで 付き添ってやってんだからさ!
つばさ : (無言で、何度も頷く)

俊輔 : フ でも 麻子さん見てると、僕も 勇気貰える気がするんだ!
つばさ : 勇気ィ? どうしてェ?
俊輔 : だって、相手が見ず知らずの人で、何の見返りも無く、
    その人の為に出来る事をする。 これって、無償の愛ってやつでしょ。
つばさ : 無償の愛...
    ・・・

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(16) 第51〜58回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(15) 第47〜50回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(14) 第46回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(13) 第44〜45回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(12) 第41〜43回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:05
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年06月04日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(16) 第51〜58回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(16) 第51〜58回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他。

○ 第51回 魔法の木の下で (5月27日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 突然、敏郎(渡辺哲)が「ラジオぽてと」に現れ、優花を返せと真瀬に
つめ寄った。真瀬は娘を捜しに外へ飛び出す。つばさたちがラジオ放送を使って
優花の情報をリスナーから集めると、ほどなく優花は「甘玉堂」にいることが
分かった。真瀬は一緒に暮らそうと訴えるが、優花はつばさの後ろに隠れたまま
何も答えない。見かねた加乃子が玉木家でひと晩優花を預かると言いだす。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第52回 魔法の木の下で (5月28日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 玉木家にひと晩泊まることになった優花は、いつものやんちゃな振る舞いを千代
から厳しくたしなめられる。そして、つばさと加乃子の遠慮ない口げんかや、バカバカ
しいことに熱く真剣になる竹雄や泰典たちを見て、優花は少しずつ心を開き始める。
一方、真瀬は斎藤に呼び出され「娘からもラジオ局からも身を引け」と言われる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第53回 魔法の木の下で (5月29日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、「ラジオぽてと」を辞めて川越を出て行こうとする真瀬に
読み聞かせの朗読をしてほしいと頼み込む。すると真瀬は、亡妻・千波が
優花にのこしたお話の録音を聴かせ、「この物語に結末がないのは自分のせいで、
何もかも手遅れだ」と、つばさの申し出を拒絶する。そこへみちるが現れ、
優花と祖父母の養子縁組について話し合いを明日行うと告げる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第54回 魔法の木の下で (5月30日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、真瀬の亡き妻が優花にのこしたお話しのつづきを徹夜で書き、
ラジオで朗読することにした。養子縁組の話し合いを進める真瀬と敏郎だが、
そこへ加乃子が現れ、拡声器を使って「ラジオぽてと」の放送を届ける。
つばさの朗読が始まると、真瀬と優花の表情が変わる。結末のなかった
真瀬父娘の物語がハッピーエンドになるよう、つばさは心をこめて朗読する。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第55回 愛と憎しみの川越 (6月1日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 和菓子フェアに出品する商品を絞り込むため、竹雄は人気のない菓子
「千日草」を外そうと千代に申し出る。しかし、千代は「千日草」だけはやめないと
かたくなだった。仕事から帰ってきたつばさは、鈴なりの客が店に押し寄せて
いるのを見て、加乃子が何かやらかしたのではないかと慌てる。ところが
この大勢の客の目当ては、新しくパートで働き始めた紀菜子(斉藤由貴)だった。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第56回 愛と憎しみの川越 (6月2日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 忘れ物を渡そうと、つばさは紀菜子の後を追うが、加乃子が渡したみやげを
ゴミ箱に捨てる紀菜子を見てがく然とする。翌日、紀菜子は千代の部屋を
物色しているところを見とがめられ、千代から「何か魂胆があるはず」と
問い詰められる。言い逃れできないと観念した紀菜子は、古い一枚の写真を
取り出して見せる。そこには、「甘玉堂」の先代・梅吉が写っていた。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第57回 愛と憎しみの川越 (6月3日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 「甘玉堂」のパートとして働き始めた紀菜子が、亡くなった先代・梅吉の娘だと
分かり、つばさたちは驚く。紀菜子は父の思い出にふれたい一心で玉木家に来たと
弁解するが、千代は「これまでの給料を払うから、出て行ってほしい」と
冷たく告げる。それならばと紀菜子が差し出したのは、3000万円の預金通帳
だった。梅吉が紀菜子親子に仕送りしてくれた金の一部だというが…。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第58回 愛と憎しみの川越 (6月4日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、千代が浪岡とデートに出かけるのをあぜんとして見送る。
竹雄は、先代が隠し子を作ったことに対するあてつけと考えるが、加乃子は
千代が本気で恋しているのだという。「ラジオぽてと」で男の浮気について
議論になったつばさは「本物の恋なら浮気なんてありえない!」と断言するが、
その直後に翔太の浮気疑惑が発覚し、ショックを受ける。】

【 夕方。 仲良しの三人が、「こえど」で飲んでいる。】

竹雄 : ァアァ〜〜〜 ァァ〜 (溜め息)
宇津木 : 何だ何だ!? ぉ前 溜め息ばっか吐きやがってよ〜?
    こっちの酒まで辛気臭くなるだろ〜ぅ ぉま〜〜ぇ!

鈴本 : まぁねぇ 折角入った美人のパートさんが、先代の隠し子だったてんだから、
    ま ショックなんのも 話は分かるけどもな!
竹雄 : ハァ (溜め息)

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : そォんなに ぉ綺麗な方だったんですかァ?
鈴本 : あ! いやいや まぁねぇ そんな事ないよ、頭なんか随分夢中なってたみたい
    だけど、僕は ほら 飽く迄 ちゃん命だから、ぁっはっはっは (^^)

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : ぁ〜ぁ お上手! (^^)
宇津木 : ぃ〜 ぃゃ そこら ぉ前 人出し使うんじゃねぇよ!
鈴本 : ゥン
宇津木 : けどよぅ、竹ん所はよゥ もっと 酷い事なってんだよゥ!
鈴本 : ぇ!?

麻子 : ぇ!? ひょっとして、 新聞に出てた 翔太君の!?
竹雄 : ぁぁ〜 ま それもあるんですけどねェ〜 (-_-)
鈴本 : ぇって!? それもって 何!? 他にも何か?...
    ぁ〜ァ! あの女将さんが、変な男とデートしたって事件!

竹雄 : も それもあるしな〜! (><)
鈴本 : それもゥ!? そうっかァ!
宇津木 : ァ〜 全く “川越まつり”の山車が、三台 鉢合わせしたみてぇに、
    忙しい家だな!
鈴本 : ぁっはっは (^^)

竹雄 : もぅ ね! 何から考えていぃんだか、全く分かんなくなっちゃうんだよ〜ゥ!

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : そう言う時は、 何も考えなくて良ぃんじゃないですか?
竹雄麻子さんが そう言うなら、
麻子 : ゥフ (^^)
竹雄 : そぅしま〜〜す! (^^)

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

宇津木 : けどよゥ! 隠し子と 女将さんの家訓ってのは、
    元を糾せば 先代の親方の浮気が原因だった訳だろ?
鈴本 : また 話を蒸し返すウ〜〜ゥ!

麻子 : 男の人ってェ〜 ど〜うして浮気するんでしょうね?
宇津木 : ぅん! それはねぇ こいつんとこ(鈴本)みたいにね、
    上さんが(変顔をしながら)ってんで、そんな日じゃなぁ! ぁぁ〜!

井上和香ちゃん つばさ 04


鈴本 : ちょっと ちょっと!?
    他人の上さん捉まえて、どうして そう言う事 言うのかな!?
宇津木 : は はァ!

鈴本 : そんだったら言ってやるよ! 頭 何だったけ? 三年前だっけ
    ぁの クラブの姉ちゃんにさ、ゥン 随分ぞっこんだったみたいじゃないの!
宇津木 : ぁぁ!? 今更 言うか? ぉ前 それを!
鈴本 : そぅそぅ 今から言ぅ...

宇津木 : ぁ だったら俺も言うぞ!
鈴本 : ゥ フン?
宇津木 : ぁ ぉ前だってよゥ ぇ? 若い女の子がよゥ バイトでレジ入る度によゥ、
    飲み会だ何とかって 誘ってやがんじゃないかよゥ!?

鈴本 : いや 違う違う違う! それは親睦を深める為であって、
    そう言う厭らしいのが全然出て無いすよ! むしろ...
宇津木 : あ〜! じゃぁ 家の上さんがパートで手伝った時、
    ぉ前 何で誘わねぇんだ? 何で誘わねぇのかよ?

鈴本 : ぁのねぇ!
宇津木 : ぉぃ?
鈴本 : (立ち上がって) こっちも 選択の自由があるんだよう!
宇津木 : (立ち上がって) ほら見ろ! 選んでやってんじゃねぇか!
鈴本 : 選んでは!...

【 宇津木と鈴本が、互いにエキサイト。】

麻子 : 二人とも!・・・
宇津木 : おい!・・・
鈴本 : いや もう・・・じゃ ねぇよ!
    ・・・
【 竹雄が、宇津木と鈴本を分けながら、間に入る。】
    ・・・
竹雄 : ちょっと 落ち着いてェ! (><)
宇津木 : 何!? おい ちょっと待てよゥ! “シュッ”がいない間に
    浮気の一つも出来なかった お前だ 引っ込んでろゥ!
鈴本 : そぅだょ。

竹雄 : 出来なかったんじゃなくて、しなかったんだよ!
鈴本 : まァた!
宇津木 : ぇっ!?

麻子 : (−_−)
鈴本ちゃんの前だからって、格好 付けちゃってさァ〜!
竹雄 : 格好なんか!...

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(15) 第47〜50回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(14) 第46回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(13) 第44〜45回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(12) 第41〜43回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(11) 第40回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:05
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年05月26日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(15) 第47〜50回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(15) 第47〜50回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 真瀬昌彦:宅間孝行、 篠田麻子井上和香、 他。

○ 第47回 親子の忘れもの (5月22日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさから、真瀬がラジオ局を作ったのは亡き妻のためだったことを聞いた
伸子たちは、真瀬と娘の優花を会わせるつばさの作戦を手伝うことになる。
急病のふりをした二郎に代わって真瀬が放送席に着くと、保育園の誕生日会を
リポートするつばさの中継が始まった。だが優花は誕生日なんか嫌いだと言って、
中継はメチャクチャに…。真瀬は深く傷ついてしまう。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第48回 親子の忘れもの (5月23日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 真瀬は、娘の優花が心に傷を負っていることを知って落ち込む。一方、
つばさは一人で優花の家を訪ねるが、祖父の敏郎に拒絶され途方に暮れる。
帰り際、つばさは一人で遊ぶ優花を見て、母の帰りを待っていた幼いころの
自分を思い出し、「なんとしても真瀬と優花と会わせなければ」と考える。そして、
つばさやラジオ局の仲間たちに励まされた真瀬は、優花と会う決意をする。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第49回 魔法の木の下で (5月25日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 真瀬は娘・優花に拒絶されてすっかり落ち込み、ラジオ放送に
身が入らなくなった。親子を対面させたことを後悔するつばさは、真瀬が
川越から出て行くかもしれないと伸子から聞かされて、いっそう責任を感じる。
しかし、これでやっと真瀬が親子をやり直すスタートラインに立ったのだと
加乃子に言われて、つばさはもう一度真瀬と優花の後押しをしようと考え直す。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第50回 魔法の木の下で (5月26日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 加乃子が「ラジオぽてと」に来て、絵本の読み聞かせをしたいと言いだす。
つばさは「読み聞かせは親から子へのラブレター」というラジオの男の言葉を聞き、
番組の朗読は真瀬がやるべきだと思い直す。】

【 夜。 小料理屋「こえど」に、お馴染みさんの竹雄と、初めての客の真瀬が
訪れている。 二人は、少し間を置いた席に座り、お酒を飲んでいる。】

真瀬 : ハァ〜   ぁァ〜〜 (溜め息)
竹雄 : (??)

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : (??) (竹雄の顔を見る)
真瀬 : ハァ〜〜 (深い溜め息)

竹雄 : ァァ  ぁっは??... ぁ ァ ァ〜 ぁの〜?
真瀬 : はぃ?
竹雄 : 何かありました?
真瀬 : ぇ??

竹雄 : ぃゃァ 先程からの 深〜い 溜め息を?
真瀬 : ハァ 女の子に振られましてねェ...
竹雄 : ああ 失恋ですか! ぃゃァ 僕は また ぁの 会社が潰れたとか
    そっちの方だと思えましたんで へっへ (苦笑)
真瀬 : 会社も...  どうしようかなァ...

竹雄 : ぇ!? じゃ ぁの 恋愛と仕事が直結してる様な感じ?
    ァァ〜 職場恋愛とか?
真瀬 : 行き成り〜 ... 抱き締めたのがいけなかったんですかねェ。
竹雄 : ぃや〜ぁ!! (><) 行き成りですかァ〜!?
    ぃゃァ それじゃぁ 相手も びっくりしたでしょうねェ ふっふ。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : 竹雄さん?  若しかして あちらのお客様...

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : (真瀬に) ぁの 失礼ですが?
真瀬 : はぃ。
麻子 : “ラジオぽてと”の社長さんの、 真瀬さん?
真瀬 : はぃ。

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : あ〜! ぁ 私 「こえど」の女将の麻子です。(^^)
真瀬 : ぇ?
竹雄 : (!!)
麻子 : 何時ぞやは、 大変お世話になりましてェ!

真瀬 : あっ!? ここゥ!
麻子 : ぁ!
真瀬 : ああ〜っ!
麻子 : 俯いて 入ってらしたからァ、はぃ。 (^^)
竹雄 : ぁっ! (立ち上がる)

真瀬 : ァ 俺 全然気付かず... すいません!
麻子 : とんでも御座いません。
竹雄 : ぃやぁ いや ぁの すいません、真瀬社長でしたか?
真瀬 : はい!

竹雄 : 御挨拶 遅れてすいません、
真瀬 : ぃぇぃぇぃぇ! どぅも...
竹雄 : ぁの 娘の「つばさ」が、お世話になっております。
真瀬 : えっ!? (椅子から立ち上がる) 芋 の えっ!?
竹雄 : いや! 竹雄です、ハィ ハィ。

真瀬 : ぁ ぁ ぁの じゃ ぁ ぁ ぁあ〜!
竹雄 : ぇ 玉木ィ です、ぇへ どうも (^^)
真瀬 : あぁ どぅも 真瀬です、ぁ すいません 間違えたァ!(口を押さえる)
竹雄 : 宜しく そうですか はは (^^)

真瀬 : 御飯かと思いまして、
竹雄 : はっは ぃゃ どうも (^^)
麻子 : ゥフ (^^)

真瀬 : 申し訳ないです、突然。 (椅子に座る)
竹雄 : はっはっはっは (^^)(椅子に座る)
麻子 : ははは (^^)
竹雄 : そぅか。
真瀬 : ぃゃぁ。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

井上和香ちゃん つばさ 05


竹雄 : って事は 何だァ? 職場恋愛の女の子って、
    家の「つばさ」かぁ!!? (真瀬に掴み掛かる)
真瀬 : いえいえ 違います!! 違います! 違います。
麻子 : ちょっと 落ち着いて下さい、竹雄さん!
真瀬 : 私の 私の六歳の娘です!

竹雄 : ぁ! 優花ちゃん?
真瀬 : はぃ。
竹雄 : ぁりゃりゃ、そう そうですよね!
    ぁっは おば ぇ こん... とんだ御無礼を! 御免なさい!
真瀬 : え! ぃぇぃぇぃぇ。

竹雄 : すいませんでした! あっ あ 申し訳ありません。
麻子 : つばさちゃんの事になると、熱くなっちゃうんですからァ! ハァ(溜め息)
竹雄 : ぁぁ〜 ぃゃ すいません、へへへへ (苦笑)
真瀬 : へっへへ (^^)
竹雄 : ハァ (苦笑)

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

竹雄 : ェ〜  ぃゃ〜ァ しかし  お辛いですよねェ、 六歳と言や
    ン〜もゥ 可愛い盛りだし、家の「つばさ」もねェ あの頃が一番...
    あ いやいや! 娘はね 六歳からですよ! も ど〜んどん可愛くなります
    からねェ、二十歳になったってね まっだまだ 可愛いですよ〜! (^^)

真瀬 : も〜ぅ いィんです。
竹雄 : ェ?
真瀬 : 娘の事は、  諦めました。
竹雄 : ァ! ... ァ ェ!?
麻子 : (!?) ...

真瀬 : 娘も、 それ 望んでます。
竹雄 : ... ァ ...
麻子 : ...

真瀬 : ぁの (徳利を持って) すいません、 もう一本。
麻子 : ぁぁ はぃ。
真瀬 : ... ...
竹雄 : ... ...

竹雄 : ぁの〜ゥ 真瀬さん?
真瀬 : はぃ。
竹雄 : 貴方 ぁの〜  面と向かって人に 好きですとか、 愛してますとかァ〜
    言えますか?
真瀬 : ァッ さぁ?

竹雄 : ですよねェ! 言い難いもんですね っへ (^^)
    寧ろ 憎まれ口叩いちゃったり、嫌いだなんて 言っちゃったりねェ
    しますよね。  ぃゃねェ 近頃〜 「つばさ」や〜 加乃子さんの事
    見てて 思うんですよ、 「もっと素直になればいいのになァ〜!」って。

真瀬 : 素直に〜 ですかァ?
竹雄 : ァァ、  真瀬さんも、 優花ちゃんも。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 真瀬は、竹雄から「優花を愛する気持ちを素直に伝えるべき」と アドバイスされるが、その一歩が踏み出せないでいた・・・。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(14) 第46回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(13) 第44〜45回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(12) 第41〜43回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(11) 第40回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(10) 第35〜39回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:45
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年05月21日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(14) 第46回

井上和香ちゃんが出演、最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 
テレビ朝日 5月26日(火)20:00〜20:54 

「あなたの知らない 最新 頭痛スペシャル」 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(14) 第46回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、玉木つばさ:多部未華子、篠田麻子井上和香、 他。

○ 第46回 親子の忘れもの (5月21日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 真瀬は伸子たちから隠し子のうわさ話の真偽を問われるが、何も答えない。職場の
雰囲気が悪くなることが心配なつばさは、優花のことをみんなに話すよう真瀬に
訴える。しかし真瀬は「自分にはラジオを作る資格がない」と落ち込むばかり。】

【 “ラジオぽてと”からの帰り道、つばさの足が無意識に「こえど」の方に向かう。
そして、「こえど」の前の道まで来た時、麻子が客を見送って店の表に出て来る。】

お客 : 御馳走様〜

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : 有難う御座います。

麻子の後ろ姿を見たつばさは、ラジオで加乃子が麻子
“魔女”と紹介した事を思い出し、それを気にして道を引き返す。
そのつばさの後ろ姿を、店に戻ろうとした麻子が目にして、つばさに声を掛ける。】

麻子 : つばさちゃん?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 つばさが「こえど」に入る。】

麻子 : どうぞ! 今日は、私の奢り。
つばさ : ぃぇ〜 でも...
麻子 : ゥフ (^^) ラジオを聞いて、足を運んで下さったお客様も
    いらっしゃったし、 ロールキャベツも お蔭様で よ〜く! 出てますよ。

つばさ麻子さん...
麻子 : ゥフ (^^) 冷めない内に、召 し 上 が れ!
つばさ : も〜ぅ (^^)
麻子 : ぅっふっふっふっふ (^^)

つばさ : 頂きます。
麻子 : どうぞ。

麻子 : お母さんの事、余り責めないで あげてね。
    つばさちゃんの為に、良かれと思って遣って下さったんだから。
つばさ : 良かれと思って? ...

麻子 : (雨音がしてきたので) ぁら??

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

麻子とつばさが店の表に出て、空を見上げる。】

麻子 : あら! 降って来たわねぇ〜!

井上和香ちゃん つばさ 02


つばさ : 今日の“ぽてと”の天気予報で、「傘 要らない」って言っちゃいました。
麻子 : ぅっ ふ 通り雨かな!  (店の中に戻る)
    直に止むと思うから、 もぅ少しゆっくりしてったら?
つばさ : ぁ はい! (^^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 「こえど」。 つばさと麻子がお喋りをしている。】

麻子 : ぅふふふ (^^)
つばさ : ふぅ (^^)

【 そこに竹雄が、つばさの傘を持ってやって来る。】

竹雄 : ゥ  ァ (^^)
つばさ : お父さん!?
竹雄 : 迎えに来たよ! (^^)
つばさ : ぇっ!?

竹雄 : (麻子の方を見て、微笑む) (^^)
つばさ : (麻子の方を見る)

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : (^^)  (麻子が竹雄に、つばさの迎えを依頼)
竹雄 : ぅふふん (^^) 有難ぅね!

麻子 : ぅっ ふゥ (^^)  折角ですから、親子で如何ですゥ?
竹雄 : ぉ〜ァ! じゃぁ〜 一杯だけ! (^^)
麻子 : はい、ぅふふ (^^)
竹雄 : (つばさと並んで座る)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 その夜、加乃子が真瀬を訪ねて「ラジオぽてと」にやって来る。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 「こえど」。 つばさにアルコールが入る。】

つばさ : あぁ〜! 見損なった あの社長〜! 意気地無しの卑怯者〜ゥ!
    ラジオと娘と どっちが大事だと思ってんのよゥ!?
竹雄 : 僕には分かるなァ、社長さんの気持ち。

井上和香ちゃん つばさ 04


つばさ : 何ィ!? お父さん 肩持つ訳〜ェ?
竹雄 : ゥン ぁのね、 男ってェ〜 失ってからァ〜 気付く者なんだよゥ。
つばさ : 分かった様な口利いてェ!

竹雄 : 僕もね、 加乃子さんが出てってから、 漸く思い当たったんだよ。
    僕は〜 加乃子さんの 夢を奪ってたんじゃないかなァ って。 だからァ
    加乃子さんが出てっても、追い掛けたりしなかったし、 も どっかで
    夢を追い駆けて呉れていれば、それでいいやァ って 思ったんだ。
    ぁ でも、それでェ つばさや知秋に、寂しい思い させちゃったけどね。

つばさ : 家と一緒にしないでょ。
竹雄 : うん、そうだね!  一緒じゃないね! ぅん 真瀬社長の方が立派だよ。
つばさ : 何処がァ!?

竹雄 : だってさぁ、 僕は〜 加乃子さんが戻って来る迄、職人として 甘玉堂を
    守る事しか出来なかったけどゥ、社長さんはさァ 官僚の仕事を捨てて、
    全く縁の無かった世界に飛び込んで、一からラジオは作ったんだよ!

つばさ : 「すかすかの素人ラジオ局」って言われた!
竹雄 : ぃゃ でもさァ、僕がァ 和菓子職人辞めて、IT企業を始める様なもんだよゥ。
つばさ : あ〜 そりゃぁ 凄い! ゥ (カウンターの上に、上体を寝かせる。)

竹雄 : 奥さんの夢を社長さんが形にしたんだとしたら、
    ラジオは二人にとって 子供みたいなもんだなァ〜
    ァ 若しかしたら、 ラジオが上手く行ったら、娘さんとも上手く行くって、
    信じてるのかも知れないよ!  ちょっと つばさ 聞いてる? も 何だ!
    も 良い所だったのに、寝ちゃったのかァ〜? もぅ...  ゥン?

つばさ : (寝た振りをして、竹雄の話を聞いている)
麻子 : ぅっふ (^^)
竹雄 : 皆 そうなんだからァ。
麻子 : ゥ〜 まぁまぁ もう一杯。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 真瀬を訪ねた加乃子は、娘に会うふんぎりがつかない真瀬の背中を
押してやろうとするのだが・・・。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 竹雄が「こえど」で酔ったつばさを背負って、「甘玉堂」への帰り道を行く。】

つばさ : お父さんの背中、温か〜い! (^^)
竹雄 : ふっ ふ (^^) つばさ、 重 い よ ねェ〜!
    ・・・
【 父と娘はやっぱり会えた方が良い、
父の背中で そんな事を思っている つばさでした。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(13) 第44〜45回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(12) 第41〜43回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(11) 第40回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(10) 第35〜39回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(9) 第29〜34回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:08
| Comment(2) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年05月20日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(13) 第44〜45回

井上和香ちゃんが出演、最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 
テレビ朝日 5月26日(火)20:00〜20:54 

「あなたの知らない 最新 頭痛スペシャル」 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(13) 第44〜45回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    宇津木佑子:広岡由里子、 こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他。

○ 第44回 親子の忘れもの (5月19日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 突然「ラジオぽてと」に現れた有名キャスターの横矢みちる(山本未来)は、 真瀬の知り合いだった。驚くつばさたちの前で、みちるはなぜか真瀬に悪態をついて 去っていく。つばさは“読み聞かせ番組”の取材のため保育園を訪ねるが、そこで、 「まなせゆうか」という女の子と出会う。やんちゃだが寂しげな優花(畠山彩奈)が 気になったつばさは、祖母(白川和子)と一緒に帰る優花の後を追った。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第45回 親子の忘れもの (5月20日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 優花の後を家までつけたつばさは、みちるに見つかってしまう。
そしてみちるから、真瀬が4年前に妻を亡くし、幼い優花の養育を
妻の両親に任せっきりだと聞かされる。ラジオ局に戻ったつばさは、
加乃子がつばさの番組のパーソナリティーをしているのを見てがく然とする。】

【 “ラジオぽてと”で篠田麻子の料理が紹介されて、小料理屋「こえど」は大盛況。
店の中は客で満杯で、鉄道の駅のホームにある立ち食い店状態。 その客達の中に、
宇津木泰典と鈴本と武雄の仲良し三人と、泰典の妻・佑子の顔があった。】

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : はい、心太の方〜!
客1 : ぁ!
客2 : ああ 心太はいいから、早くロールキャベツ 出してよ〜〜ぅ!
麻子 : ぁ はい 只今!
    ・・・
佑子 : 魔女の心太は、禁断の味〜 だょ! はっは (^^)
鈴本 : 男の隠れ家に、嫁さん連れて来るなんて、野暮だねぇ〜!
泰典 : ぃゃ〜 悪い悪いな!
    此奴が どうしても話してぇ事あるって、聞かねぇもんだからょゥ。

竹雄 : 今度、僕 加乃子さん 連れて来ようかなぁ?
泰典 : そいつは許さねぇよ!
竹雄 : : ゥン?
泰典 : ナ〜ァ (額に手を当てて) 傷が疼いちゃ もぅ 酒 不味くなんな。
竹雄 : ぅん!? もぅ。

泰典 : (佑子に) ぉ前ぇもょ ほら、
    話してぇ事 話して、さっさと消えちまいな、ほら。
佑子 : 見ちゃったのよ!
鈴本 : 若しかして、「横矢みちる」?
佑子 : ぁら!? 何で知ってんのゥ?

鈴本 : ぃゃ 家の(息子の)俊輔がね、“ラジオぽてと”から出て来る所、
    見掛けたんだってさ。
佑子 : 成る程ねぇ〜!
鈴本 : ぅん。
佑子 : お相手は、あの社長さんな訳か! ゥン

竹雄 : ねぇ! どう言う事?
泰典 : ぉぃぉぃ! 一人で納得してんじゃねぇ、ほら ほら!
鈴本 : ゥンゥン
佑子 : 「横矢みちる」が人目を忍んで訪ねた町工場、   そこには...
    ( 客達が、一斉に佑子に視線を向ける。)


佑子 : そこには 小さい女の子が居たの!
鈴本 : 若しかして、それが 真瀬社長と?
佑子 : 秘密の恋、 二人の間の   愛の結晶の一粒種!! (^^)
竹雄 : 社長とつばさが!!?
客達 : ぁ!? ぁ〜ぁ!? (ずっこける)

井上和香ちゃん つばさ 02


泰典 : 何で そうなるんだ!? ぉ前 「横矢みちる」に決まってるじゃないかょ〜
竹雄 : ぁぁ〜! ン 良かったぁァ!  ァ〜 (><) びっくりした!

鈴本 : だけどさ、「横矢みちる」って 一時テレビ出てなかった時期、あったねぇ?
泰典 : ぁぁ〜 突然 アナウンサー辞めてる、  あれ 何年位前だ?
鈴本 : 五年位 前かなぁ〜
泰典 : ぅん? おい! 「横矢みちる」が、会ってた女の子って幾つ位だ?
佑子 : ぅん 五〜六歳。

鈴本 : 計算 合うね。
泰典 : あっ!  あのブランクは  産休だったんだ!
佑子 : と言う事はァ?
麻子客達 : 隠し子〜ゥ!!?

井上和香ちゃん つばさ 03


泰典 : ぁの社長 遣るじゃねぇかァ〜! なぁ!
麻子客達 : ォ〜! ゥン〜!?
竹雄 : ァ〜 加乃子さん聞いたら、喜びそ〜ぅ! ぉっほっほ (^^)
泰典 : それは駄目! No!No!No!No!No!
    ぁの“シュ”が聞いたらよ、あっと言う間に ほれ 川越中に広まるぞゥ!

佑子 : ぅん そうだよ!  下手に広めない方が良いわよ。 (お口にチャック)
泰典 : ゥン 家の奴の言う通りだ、ぅん (お口にチャック)
鈴本・竹雄・客達 : ゥン。 ゥン。 ゥン。 (お口にチャック)

【 自分の居場所を奪われないためにも、
つばさは“読み聞かせ”を成功させようと考えた。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(12) 第41〜43回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(11) 第40回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(10) 第35〜39回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(9) 第29〜34回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(8) 第23〜28回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:04
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年05月18日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(12) 第41〜43回

井上和香ちゃんが出演、最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 
テレビ朝日 5月26日(火)20:00〜20:54 

「あなたの知らない 最新 頭痛スペシャル」 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(12) 第41〜43回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 こえどの女将・篠田麻子井上和香、 玉木つばさ:多部未華子、
    玉木竹雄:中村梅雀、玉木加乃子:高畑淳子、ロナウ二郎:脇知弘、 他。

○ 第41回 もうひとつの家族 (5月15日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 「ラジオぽてと」放送初日の朝、つばさは全員がパーソナリティーを
やるべきだと提案する。ほかの仕事もみんなで分担して互いのことが理解できれば、
いい放送ができると真瀬たちを説得した。だが実際は順調に進行するはずもなく、
つばさの中継ではとびの泰典が緊張で固まってしまい、二郎はお店のリポート
そっちのけで食べ物に夢中になり、生放送はメチャクチャになってしまう。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第42回 もうひとつの家族 (5月16日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 生放送のハプニングを逆手に取ったつばさの計略が功を奏し、「ラジオ
ぽてと」の開局特番は少しづつリスナーの関心をひき始める。他人と意思の疎通が
できなかった浪岡も自分の思いを伝えたいと張り切り始め、ついには真瀬も番組で
ギャグを言うはめに・・・。放送終了後「恥をかいた」と文句を言う真瀬だが、
小さくつばさに礼を述べる。そしてつばさは、千代に自分の決断を伝える。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第43回 親子の忘れもの (5月18日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 開局して2か月、いまだ知名度が上がらない「ラジオぽてと」を何とかしようと、
真瀬は焦っていた。しかし、相変わらずつばさのリポートは失敗ばかり。
麻子井上和香)の料理を紹介する「こえど」からの中継では... 】

【 “ラジオぽてと”のラジオブースから、ロナウ二郎がリポーターの
つばさに呼び掛け、つばさは小料理屋の「こえど」を リポート。】

二郎 : ぽてとリポーターの つばささ〜ん!
つばさ : は〜い!「川越の川越市民による川越市民の為の、川越いただきます!」。
    今日は、とっても川越だ! 小料理屋「こえど」に御邪魔していま〜す!
    早速中に入ってみたいと思いま〜す。 御邪魔しま〜す!(店の戸を開ける)

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : ハィ。(^^)

【 つばさが店の入り口の引き戸を開けると、中には女将の篠田麻子が待機していた。
そこでつばが真瀬の校正した“生中継台本”を確認すると、「カウンターの中には
・・・女将の 篠田麻子さんです!」となっているので、「原稿をそのまま読め!」
との真瀬の指示に従って、麻子と一緒に“カウンターの中”の方に駆け込む。】

つばさ : カ 「カウンターの中には! 只今 仕込み真っ最中、
    女将の 篠田麻子さんです!」 「今日は!」
麻子 : 今日は!

つばさ : (台本を読みながら)ァ 「鍋の中には、」 (自分で鍋の蓋を開ける)
    「うわあ〜 おいしそう」! 「和風ロールキャベツですねぇ?」
麻子 : (慌てて、和風ロールキャベツを器に盛る)

つばさ : ぇ「スープの隠し味は 昆布と鰹節、それぞれ 何グラム入ってますかァ?」
麻子 : ぇっ!? 「何グラム?」って... 目分量ですけど!
つばさ : ぇっ!?
麻子 : ぇ??

二郎 : つばさ さ〜ん! レシピより お味 紹介しましょう!
    和風ロールキャベツ、“一口”食べてみて下さい。
つばさ : (二郎に) ぇ “一口”でェ! (^^)   (麻子が入れたロール
    キャベツの器を持ち、急いでカウンター席の方に移る)
麻子 : 少し つばさちゃん!!?

つばさ : 頂きま〜す! (^^)
    (急いで、ロールキャベツを丸ごと一個 口に入れる)
二郎 : 如何ですかァ〜?
つばさ : ううっ!!? うっ!!? (ロールキャベツが熱くて、飛び跳ねる)
麻子 : お お水!! お水!! ァ!

つばさ : アツイ! (><)
二郎 : どうしましたァ!? 余りの旨さに、ノックアウトですかァ?

つばさ : (熱さを堪え、マイクに喋る)「マロヤカナ アジデスネ!」ゥ ゥ
    アッ ツイ! (目の前のコップを手に取り、中の飲み物を一気に飲む)
麻子 : あぁっ!!? それ お酒ェ!!
つばさ : ァァ! (◎◎)   ァァ〜!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 そこに、番重を持った加乃子が現れる。】

加乃子 : 「あまたま」お届けに あがりました〜ァ! (^^)
二郎 :つばささ〜ん!? どうしちゃいましたか〜?
つばさ : (お酒を一気飲みして倒れる。)

麻子 : ちょっと! つばさちゃん ちょっと お水 ここに来たから!
つばさ : (床でもがく)

麻子 : ぁぁ! 御免なさい!  これ(イヤホン) 付けて! (加乃子に渡す)
加乃子 : ぁ!?
麻子 : これ(マイク)を これを!(加乃子に渡す)
加乃子 : ぇ!?
つばさ : ゥゥ! ゥゥゥ!

【 加乃子が、つばさのイヤホンを付けて、マイクを握る。】

二郎 : では、女将の麻子さんに 伺ってみましょう。
    味付けの拘りなど、お話 頂けますか?

麻子 : (カウンターの上に置いてあった“生中継台本”を加乃子に渡す。
    そして、加乃子に手を合わせて リポーターの代理を依頼。)
加乃子 : これ 私 これ(生中継台本) 読めばいいんだね?
麻子 : ハィ!

加乃子 : 分かった! ん?? ぁれ?? これ 赤い方(添削朱書き)読めばいいの??
    か 川 川越の魅力 川越の魅力... ぁぁ 違う違う! 「こえどの魅力!
    こえどの魅力は 何と言っても、手間暇掛けて拵えた」 ぇ〜 「御摘み」...
    何だか これ(生中継台本) 面白うも何とも無いわね... 女ァ!...
    ぁ 「女将」か! ぁは (^^) 「女将のま...」 ままこ??...

麻子 : ァ ァ 「麻子」です!!

【 何やら閃く加乃子... 】

加乃子 : (マイクに向かって) 「こえど」の女将は、魔女なんです!
麻子 : へぇ!!? (◎◎)
つばさ : びっくりして、体を起こす。

井上和香ちゃん つばさ 02


加乃子 : 抑えても 抑えても 溢れる お 色 気! ぅ ふっふっふゥ (^^)
    男達を惑わせる流し目ビーム! 蕩ける様な甘〜い マジカル ボイス
    ボイス ボイス ボイス! ァ〜 魔性の女にはぴったし、 魔女。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 甘玉堂の作業場。 「ラジオぽてと」で加乃子が喋っているのを聞いて、
竹雄が急いで知秋をラジオの前に連れて来る。】

竹雄 : (ラジオを指差しながら) ほ〜い!

加乃子 : (ラジオから) ・・・掛かれば、本能的に もぅ 忽ち 骨抜きメロメロ、
    ハァ! 細〜く しなやかな白い指に ・・・

知秋 : ハァ〜! 何でお母さんがァ!?
竹雄 : 「あまたま」届けに行ったんだけどねぇ??
    ・・・
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 川越キネマの「ラジオぽてと」で... 】

加乃子 : (ラジオから) 魔女が作るロールキャベツは禁断の味! 罪な美味しさ!
真瀬 : (ロナウドにカンペを見せながら) おい ロナウ! 曲行け! 曲ゥ!!

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 小料理屋「こえど」で... 】

加乃子 : (マイクに向かって)素敵な貴方、
    美味しくなったら何でもして あ げ る。

井上和香ちゃん つばさ 03


加乃子 : ああ〜〜! 俺もキャベツに縛られて、

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 川越キネマで... 】

真瀬 : 何 何だ この放送はァ!?   二郎!!

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 「こえど」で... 】

加乃子 : 魔女の女将に煮込まれたい!
    そんな 世の男性の 溜め息が、聞こえて来そうです。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 川越キネマ。】

真瀬 : (二郎に指示) 曲に行け 曲! いいから曲ゥ!!
丸山 : ・・・から電話です、社長を出せってェ!!
真瀬 : クレームだぁ、 クソッ! (><)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 小料理屋「こえど」で、生中継のリポートが終わった後... 】

つばさ : も〜ぅ〜! 何て事して呉れたの〜!?
加乃子 : ぁら 私が助けなかったらねェ、放送事故だったわよ!
つばさ : だからって、出鱈目喋っちゃ 駄目でしょう!!
加乃子 : ゥン しょ しょうがないでしょぅ、ほら 原稿が 赤 赤ペンだらけで、
    読めなかったんだもん...

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : あそこまで言えば、誰も本当の事と思いませんから〜!
加乃子 : ぅ〜ん (^^)
つばさ : ぁぁ〜! 真瀬さんに何て言お〜ぅ!??
加乃子 : ぅふ (^^) ゥ ドンマイ ドンマイ! ぅふふふふ (^^)
つばさ : お母さんの所為なのにィ〜!!

麻子が、「こえど」に掛かって来た電話に応対。】

麻子 : いえ、 私は魔女ではありません!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 川越キネマに、つばさが戻る。】
    ・・・
つばさ : すいません、原稿をそのままやる積もりだったんですけど...
真瀬 : 良かったよ! Good job!  一寸先は闇、正に生放送の醍醐味だ!
    リスナー達はお約束の展開に飽きてる!  正にアドリブこそ命。
つばさ : はぁ!?

丸山 : 思いの外、受けたのよ!
二郎 : 特に、親爺連中!
真瀬 : よ〜し! 玉木加乃子 口説いて来い!
つばさ : ええっ!?
    ・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    ・・・
【 玉木家の茶の間。 千代とつばさと知秋が居る所に、竹雄がやって来る。】

知秋 : あれ!? お父さん 今日「こえど」で食べて来るって、言ってなかった?
竹雄 : それがね、 入れなかったんだよゥ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 「こえど」にロールキャベツを所望する客が殺到し、店の中に入れない客達で、
店の表が溢れかえっていた。 そこで麻子は、中に入れない客達の為、
店の前にテーブルを置き、そこで溢れる客達に対応していた。】

客達 : ぁあ〜! ぁあ〜! ・・・

井上和香ちゃん つばさ 05


麻子 : (店の表に注文品を運んで来る) ロールキャベツ お待たせしました〜!
客達 : ぉぉ〜! ゎぁ〜! やっぱり やっぱり魔女だよねェ! ・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 玉木家の茶の間。】

知秋 : それって、ラジオやった所為?
竹雄 : ぃや〜ぁ! 聞いてたのはね、一人から二人なんだけど、加乃子さんの放送が
    面白かったってんで、それから口コミで広がっちゃって...

知秋 : ちょっと〜 (竹雄の話を止める)
竹雄 : ぇ!?
知秋 : (口に人差し指を当てて) シ〜〜!
竹雄 : ぁ!? (千代とつばさを見ると、怒り顔)
    ・・・
麻子井上和香)の料理を紹介する「こえど」からの中継では偶然現れた
加乃子に助けられ、放送事故にならずに済んだ。その加乃子のリポートが好評で、
真瀬は加乃子に番組を任せようとするが、つばさは何としても阻止しようと頑張る。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(11) 第40回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(10) 第35〜39回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(9) 第29〜34回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(8) 第23〜28回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(7) 第15〜22回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:53
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年05月14日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(11) 第40回

井上和香ちゃんが出演、最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 
テレビ朝日 5月26日(火)20:00〜20:54 

「あなたの知らない 最新 頭痛スペシャル」 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(11) 第40回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 こえどの女将・篠田麻子井上和香、 玉木つばさ:多部未華子、
    玉木竹雄:中村梅雀、 語り・ラジオの男:イッセー尾形。 他。

○ 第40回 もうひとつの家族 (5月14日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 仕事のことで悩むつばさ(多部未華子)は、
麻子井上和香)の店で酒を飲んで酔いつぶれてしまう。】

【 夜、小料理屋「こえど」。 つばさが目を醒まして、御絞りで顔を冷やしている。】

麻子 : つばさちゃんてェ、
つばさ : ぇ? (麻子から、酔い醒めの水を貰う。)

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : 何処に行っても、 其処を自分の居場所に出来る人なんだなって。
つばさ : 居場所?

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : 何処に行っても、出会いに恵まれて 仲間にも恵まれて、
    其処が 居心地の良い場所になるの。
つばさ : そんな事ありません。 (水を飲む)

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : 羨ましいなァ〜 ... 世の中には、 居場所を見付けたくても
    ゥ 凄く下手な人がいるからねぇ!
つばさ : へぇ!?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 一方、加乃子は斎藤の事務所を訪ねて「つばさに後悔させたくない」と、
自分の思いを打ち明ける。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 甘玉堂 】
    ・・・
つばさ : 只今〜

【 つばさが、作業場を覗く。】

つばさ : 父さん!?
竹雄 : お帰り! ははァ? 飲んできたんだ。
つばさ : ぅん、 ちょっとだけ。

竹雄 : ぅん、 ちょっと いいかな?
つばさ : ぅん?
竹雄 : ちょっと、 此処に座って。
    ・・・
【 家に帰ったつばさは竹雄に呼び止められて、
10年前加乃子が出て行ったときの話を無理やり聞かされる。
そしてつばさは、自分の居場所がなくなって家出した母の寂しい心を知る。】
    ・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 夜。 屋根の上に居るつばさに、“ラジオの男(ラ男)”が話し掛ける。】

ラ男 : 何だい!? 折角 夜桜見物かと思ったけど、
    こっからじゃ 大して見えないね。
つばさ : また 勝手に出て来た。

ラ男 : 何 考えてんだよゥ?
つばさ麻子さんが言ってた事!
ラ男 : ぅん?
つばさ : 「世の中には、居場所を見付けたり 作るのが下手な人もいる」って。
ラ男 : ぅん。

つばさ : きっと、 お母さんも下手だったのかも。
ラ男 : ぁぁ〜 ぁぁ〜 そりゃ そうだろ〜ぅ!
つばさ : へぇ?
ラ男 : 自分の存在を否定されたらァ、誰だってそんな場所には居られないだろ〜ぅ。

つばさ : 否定?
ラ男 : ゥン、 逆に 誰かが自分を認めたら、そこは紛れも無く居場所になる、
    家族でも 仕事でも。
つばさ : 仕事?
ラ男 : ラジオ ぽてと!

つばさ : そぅっか! 皆 自分の事 認めて欲しいんだ!
    だって あそこにしか居られないんだもの。
ラ男 : でも、お互い 否定しあってる時に相手を認めるって、
    これが難しいんだなァ〜!  大体が 物の見方が違うんだから。

つばさ : ぇ! じゃ〜ぁ? その 物の見方を 取っ替えっこすれば、
    お互いが認め合える様 なるって事だよね!?
ラ男 : どうした!? 何か閃いたのか?
つばさ : ぅん! どうにか出来るかも!   ぃよぉ〜し! (^^)

ラ男 : どうやら、開局特番を何とかするアイデアを、思い付いた様な つばさで
ありました。 (つばさに)「大丈夫か? 本当に」、 「大丈夫」だって。(^^) 】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(10) 第35〜39回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(9) 第29〜34回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(8) 第23〜28回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(7) 第15〜22回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(6) 第11〜14回
関連サイト : NHK がんばれ。ルーキー! 〜 多部ちゃんからのメッセージ

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:46
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年05月13日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(10) 第35〜39回

井上和香ちゃんが出演、最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 
テレビ朝日 5月26日(火)20:00〜20:54 
「あなたの知らない 最新 頭痛スペシャル」 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(10) 第35〜39回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 こえどの女将・篠田麻子井上和香、 玉木つばさ:多部未華子、 他。

○ 第35回 父のぬくもり (5月8日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさにつきまとっていた怪人が実はつばさのファンで、自作の曲を聴いて
もらいたかっただけということがわかり、ストーカー問題は一件落着。
ホッとしたつばさが家に戻ると、加乃子が斎藤との秘められた過去を話し始める。
斎藤が和菓子を食べなくなったいきさつを知ったつばさは、
再び斎藤の事務所を訪れ、「あまたま」を食べてほしいと斎藤に差し出す。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第36回 父のぬくもり (5月9日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさに嫌われたと思い込む竹雄の誤解を解くため、
つばさは一芝居打つことに・・・。そのころ、千代は斎藤を訪ね、
これ以上玉木家に近づかないよう念を押していた。一方、「ラジオぽてと」では、
初めてのCM作りが難航していたが、つばさが怪人・浪岡にCM音楽の作曲を
頼んだことから進展。その才能を認めた真瀬は、浪岡を社員に採用する。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第37回 もうひとつの家族 (5月11日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさの短大卒業式の日、竹雄は記念写真を撮ろうとはりきるが、
仕事に夢中なつばさはすぐに出かけてしまう。「ラジオぽてと」では、
開局に向けて特番のリハーサルが行われる。だが、失敗ばかりのつばさや
台本通りに番組を進めないロナウ二郎に真瀬は怒り心頭。反省会で意見が対立し、
険悪なムードに・・・。一方、玉木家では千代がつばさの帰宅を待ち構えていた。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第38回 もうひとつの家族 (5月12日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 千代からラジオ局を辞めるように言われたつばさは、逆らうことができずに悩む。
そんなつばさを加乃子は、「自分のやりたいことをするべきだ」とたきつける。
「ラジオぽてと」では社員の仲がギクシャクしたままで、気になるつばさは
真瀬に相談するが、「誰がいつ辞めてもかまわない」と言われてしまう。
そんな時、つばさは久しぶりに翔太と電話で話し、励まされる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第39回 もうひとつの家族 (5月13日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 「バラバラなチームをまとめるには、メンバー全員にぶつかるしかない」と
アドバイスされたつばさは、まず二郎と話し合って、ラジオにかける彼の思いを知る。
伸子や浪岡からも、「ラジオぽてと」で頑張るしかない身の上を聞いたつばさは、
真瀬にそのことを伝えようとするが、「お前もここにしか居場所がないのか?」と
切り返されて、返答に窮してしまう。】
    ・・・
【 小料理屋「こえど」の女将の篠田麻子が、お客を見送って店の表に出ると、
そこを つばさが通り掛かる。】

麻子 : お気を付けてェ! (^^)
お客 : じゃぁね! ご馳走さん!

麻子 : ぁら!? つばさちゃん!
つばさ : 今晩は!
麻子 : お仕事ぅ? 遅くまで大変ね!
つばさ : いえ! 麻子さんこそ 毎晩遅くまで大変なんじゃないですか?
麻子 : ゥフ (^^) このお店、余り仕事って自覚 なくて。

つばさ : (??)

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : ゥッフ (^^) お客さんが お酒飲んで、素面じゃ言えない様な事
    ポロポロ喋っちゃうの、 それを聞くの、結構楽しくて ゥッフ (^^)
つばさ : そうだった? (^^)
麻子 : ゥン。

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : つばさちゃんも、言えない事が溜まったら、是非 飲みに来て頂戴!

【 店に戻ろうとすると麻子に、つばさが尋ねる。)

つばさ : ぁのゥ? 今からでも〜 いいですか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 こえど。 つばさにアルコールが入って、頬が赤みを帯びている。】

つばさ : 皆に ぶつからなきゃって思ってるのに、話 聞けば聞く程
    皆さんの方が、大変なもの抱えるみたいに 思えて来ちゃって、

井上和香ちゃん つばさ 03


つばさ : 私なんか もぅ 何も言えなくなっちゃってェ〜 ゥ〜ン ...
    (顔を横にして、カウンターに凭れこむ。)

麻子 : ァ〜 余り強くなかったのねェ〜  お酒 勧め過ぎちゃったかしら ァ〜
つばさ : お店の事も お祖母ちゃんの事も考えなきゃいけないのに、
    段々 もぅ 頭ん中 くるくるしちゃってェ ... ァ〜

麻子 : 大丈夫!? お水飲む?
つばさ : (さっと 体を起こして)フゥ 大丈夫です、 私は まだまだ 大丈夫です。
    翔太だって、頑張ってるんですからァ〜 ... (カウンターに凭れこむ。)
麻子 : ァ!

井上和香ちゃん つばさ 04


【 ラジオの男 : ぉゃぉゃ!? 余り飲みすぎると、明日が辛いぞ。】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ブログ後記

管理人の Circle です。 今日は井上和香ちゃんの、お誕生日ですね。 和香ちゃん、
お誕生日御目出度う御座います! 最近は女優として大活躍ですね、ファンとして
本当に嬉しく思います。 これからも女優として、益々の御活躍を期待しております。

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(9) 第29〜34回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(8) 第23〜28回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(7) 第15〜22回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(6) 第11〜14回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(5) 第10回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:57
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年05月09日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(9) 第29〜34回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(9) 第29〜34回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他。

○ 第29回 運命の人 (5月1日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは翔太に会い、「宮崎について行く」と伝えるが、逆に翔太から
「別れてくれ」と言われる。ショックを受けたまま家に戻ったつばさは、
これで千代の思い通りになったと、生まれて初めて祖母に毒づく。
加乃子はそんなつばさを「失敗は成功のもとだ」と慰める。そしてラジオぽてとの
試験放送の日、翔太が急きょ宮崎に出発すると万里がつばさに知らせにきた。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第30回 運命の人 (5月2日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 翔太が宮崎に向かう日、つばさは真瀬の策略で、ラジオの試験放送を
担当することに。つばさはマイクに向かい、先ず 自己紹介から語り出す。】
    ・・・
つばさ : 川越の町が、  大好きです。

【 こえどで、つばさが語っているラジオの試験放送を聞く篠田麻子。】

井上和香ちゃん つばさ 01
    ・・・
【 更に、翔太に会えたことへの感謝と、翔太には夢をかなえてほしいと、素直な
思いを語り始める。つばさが家に残ることになってホッとする竹雄。一方、加乃子は
ラジオがつばさを千代のじゅ縛から解き放ってくれるのではと、ひそかに期待する。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第31回 父のぬくもり (5月4日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 開局前のラジオぽてとで、メンバーの職種を決める会議が開かれた。
つばさは真瀬からリポーターに指名され、自分の家族相手にリポートの
練習をするはめになる。千代から玉木家の秘密を聞こうとして怒られ、
アイドルの水着写真に熱中する竹雄を見て幻滅する。そして、
加乃子と斎藤の過去にかかわる書類を発見し、つばさは大きなショックを受ける。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第32回 父のぬくもり (5月5日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは真瀬から「ハプニングが起きても冷静なリポートができるように」と
言われる。そんなつばさを怖がらせようと、伸子が「川越キネマ」に住みつく
幽霊の話をしたとき、無人のはずの映画館から足音が聞こえ、探りに入ったつばさは
怪人(ローリー)と遭遇する。つばさを隠し撮りした写真を落として逃げた怪人が
気味悪く、はやばやと帰宅したつばさの前に、再び怪人が現れる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第33回 父のぬくもり (5月6日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、斎藤が本当の父親なのではないかと思い悩み、
竹雄によそよそしい態度を取り始める。そんなつばさの気も知らず、加乃子は
“怪人”につきまとわれる娘を心配して、斎藤につばさのボディーガードを頼む。
一方、竹雄はつばさがリポートの練習で吹き込んだ「斎藤さんが本当の
お父さんだったらいいのに」という録音を聞き、ショックを受けていた。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第34回 父のぬくもり (5月7日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさの父親の座をかけ、竹雄が斎藤に勝負を挑むと、
斎藤はわざと竹雄のパンチを受け、負けを認めて立ち去る。】
    ・・・
【 小料理屋「こえど」に、仲良し三人が飲みに来ているが、
竹雄は宇津木や鈴本とは離れた席に、一人で座って飲んでいる。】

竹雄 : ど どうしよう! ゥ 斎藤社長を 打ん殴っちまったが、
    も も も もし 直ぐにでも借金返せなんて言って来たら どうしよう、
    大変だぁ〜! どうしよう! (><)

井上和香ちゃん つばさ 02


宇津木 : この前よぅ、女将(千代)さんに楯突いた後も、あれでなかったか?
麻子 : (頷く)
鈴本 : も〜ぅ 辛抱が無い奴だね〜ェ。
宇津木 : ゥン〜
鈴本 : ハァ〜!

麻子 : でも、本当に殴っちゃったんですか? その斎藤って人。
鈴本 : ぉぅ。
宇津木 : 見事に 一発で伸しちまったんだょ。
麻子 : ヘェ〜!

鈴本 : ぃゃ それにしても、あの斎藤の奴がねぇ〜!?
宇津木 : ぉ〜ぅ!

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : お二人共、斎藤さんとは 前からのお知り合いなんですか?
鈴本 : ぁぁ。

宇津木 : まぁな、ぅん 学年は この 己等と大して変わんないんだけどな、
    学生時代からあいつは不良だったからな。
鈴本 : ぃゃ〜 ナァ!
麻子 : 不良!?

鈴本 : まぁね 俺達の頃だから、そうね ヒッピーみたいな感じ〜
宇津木 : 宏や僕等とはね、ま 住む世界が違ったんだな。
鈴本 : ぁっはっはっは (^^)
麻子 : そうなんですか! (^^)

井上和香ちゃん つばさ 04


鈴本 : ぁっはっは (^^) ゥ〜 それにしてもね〜
    あの頃 そう言う軟派な奴が 妙に持ててさぁ〜!
宇津木 : その子の周りに女子が居てよぅ!。

鈴本 : ァ〜 悔しかったねぇ〜!
宇津木 : そうそう! そん中によぅ、あの“シュー”も居たよ!
鈴本 : 居た居た!

− − − − − − − −  − − − − − − − − − − − 

【 宇津木や鈴本とは離れた席で、一人で飲んでいる竹雄の耳に、
「シュ シュ シュ シュ シュ シュ」の言葉が響いて来る。】

竹雄 : ねぇ?  ィ ぃ 今、“シュ”って言ったよね!?
宇津木 : ...
鈴本 : ...
竹雄 : 言ったよねェ!?

【 竹雄が、宇津木と鈴本が飲んでいる方に行く。】

竹雄 : ネェ ォ ォ 親方 ねぇ ね ねぇ? (宇津木の肩を抱える)
宇津木 : ィャ ぉ おぅ!
竹雄 : 斎藤社長の取り巻きん中に、加乃子さんが居たって言ったよね?
宇津木 : ぃゃぃゃ いや そんな事 言わなかった はぃ...
鈴本 : ォィ ォィ ォィ ォィ?

竹雄 : ォ 教えて!
宇津木 : いやいやいや!
竹雄 : ね ね?
鈴本 : た 竹?
竹雄 : 加乃子さんの学生時代って、斎藤社長と どう言う関係があったの?

宇津木 : ぃゃぃゃ まぁ...
鈴本 : ま ちょっ 落ち着きなよぅ!
竹雄 : ね? ねぇ? 教えてぇな!
鈴本 : 竹ちゃん 落ち着いてぇ! も〜ぅ!
竹雄 : どう言う?...

− − − − − − − −  − − − − − − − − − − − 

【 その時、鈴本宏夫の息子の俊輔が、慌てた様子で「こえど」に駆け込んで来る。】

麻子 : はい いらっしゃいませ!

俊輔 : 大変だ、父さん!
宇津木 : 先 教えた... ぇっ!?
俊輔 : “ラジオぽてと”に頼んだCM、
    母さんが やっぱり私が主役じゃなきゃ 嫌だって言い出して!
鈴本 : ぇへ?

俊輔 : 今から緊急家族会議です!
鈴本 : そりゃ大変だ!
宇津木 : おい!?

鈴本 : (立ち上がって) ちょっと悪いね! 帰るよ!
宇津木 : ちょっと待て! おぃ おぃ な? ちょっと待て!
麻子 : ちょっと 話が!...

【 鈴本が大慌てで、コートを忘れてを出て行く。】

宇津木 : おい おい! 鈴本? おい! コ コート! 返す! 大丈夫 大丈夫!
竹雄 : ぁぁ 返す。
麻子 : ぁ ちょっと!?
宇津木ちゃん! あ (代金は)付けといて! 帰るわ! 竹 行くよ!

竹雄 : ぉぅ バッグ! (宇津木が忘れそうになったバッグを、取って渡す)
宇津木 : じゃ な 竹! あい!
麻子 : ほんとに!?

【 宇津木も大慌てで、鈴本の忘れ物のコートを持ち、鈴本を追って店を出て行く。
店には竹雄一人が残る。】

− − − − − − − −  − − − − − − − − − − − 

麻子 : ぁっ!
竹雄 : ぁ〜ぁ、 何やってんだろうな〜ァ。
麻子 : ゥフ (^^)   ゥ
竹雄 : ゥ〜ン...

麻子 : 私、 見てみたかったです。
竹雄 : ぇ?

井上和香ちゃん つばさ 05


麻子 : ゥッフ (^^) 竹雄さんが、その斎藤って人を殴る所?
竹雄 : ァ〜! 止めて呉んさいょ、も〜ぅ 今なって 凄い後悔してんだ。
    ゥ〜 ハァ(溜め息)

麻子 : でも、 その時は 覚悟を決めてたんですよね?
竹雄 : 覚悟?
麻子 : つばさちゃんや、家族を守るって覚悟。
竹雄 : ぁ〜ゥ ぃゃ ぁ〜〜

麻子 : フ でなきゃ 竹雄さんみたいな人が、
    そんな乱暴な事する訳ないですから。 (竹雄に酌)

【 竹雄は、泰典から高校時代に加乃子が斎藤の取り巻きの一人だったことを
聞かされ、ますます妄想を膨らませていく。一方つばさは、斎藤が本当の
父親なのか確かめようと、斎藤の事務所を訪ねる。ところがそこへ、
つばさにつきまとっていたストーカー男が現れ、事態は急変する! 】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(8) 第23〜28回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(7) 第15〜22回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(6) 第11〜14回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(5) 第10回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(4) 第9回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:54
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年04月30日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(8) 第23〜28回

井上和香ちゃんが、木曜ナイトドラマ「LOVE GAME」(第2話)に、伊藤幸恵役で出演。 
日本テレビ 4月30日(木) 23:58〜24:38 

井上和香ちゃん LOVE GAME


井上和香ちゃんが、必殺仕事人2009(第14話)に、おゆう役で出演。 
テレビ朝日 5月1日(金) 21:00〜21:54 

井上和香ちゃん 必殺仕事人2009


井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(8) 第23〜28回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 大谷翔太:小柳友、 他。

○ 第23回 家族の周波数 (4月24日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 翔太とすれ違ったままラジオ局の資金集めに奔走するつばさは、宏夫が
商店街恒例のクリスマス・イルミネーションができずに困っていることを知る。
あちこちの家を回って電飾をかき集めたつばさは、真瀬と通りの飾りつけを始める。
「人は変わるために生きている」という言葉に、つばさは真瀬の意外な一面を見る。
そのころ、万里は翔太に自分の思いを告白していた。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第24回 家族の周波数 (4月25日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 竹雄は、「つばさが誰と恋に落ちようが心乱さない」と家族に宣言する。
しかし、加乃子が20歳のころに体験した燃えるような恋の話を聞いて
慌てふためく。一方、つばさの頑張りでラジオ局は無事開局資金が集まり、
真瀬の命名で「ラジオぽてと」として新たに出発することになる。
そのパーティーの夜、突然翔太がつばさの前に現れる。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第25回 運命の人 (4月27日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 クリスマス・イブの夜、つばさと翔太は初めてのキスを交わした。ところが、
翔太が宮崎のプロサッカーチームに入団することが決まり、2人は離ればなれに
なることに・・・。それでもつばさは、遠距離恋愛を前向きに楽しもうと舞い上がる。
娘に彼氏ができたと知ってうろたえる竹雄を見て、荒療治が必要だと考えた加乃子は、
つばさに内緒(ないしょ)で翔太を家に招くことにする。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第26回 運命の人 (4月28日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 元日の朝、玉木家はつばさの恋人・翔太を家に迎える準備で慌ただしい。加乃子は
つばさに結婚をたきつけるが、それが気に障る竹雄は翔太が来たら殴ってやると
息巻(いきまく)。そこに、近所の泰典や宏夫たち、さらには斎藤の子分とサンバ
ダンサーの一団が現れて、玉木家は大混乱! そしてついに、翔太が訪ねてくる。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第27回 運命の人 (4月29日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 「つばさを宮崎に連れて行きたい」と、翔太は竹雄に頼み込む。しかし、千代が
「つばさは甘玉堂の跡継ぎ」ときっぱり拒絶する。加乃子は「自分の時と同じ
過ちを繰り返すつもりか!」と、ものすごい剣幕(けんまく)で千代に詰め寄る。】

【 お正月で、小料理屋の「こえど」に仲良し三人組が集まる。】

麻子 : 明けまして御目出度う御座います、
竹雄 : 御目出度う御座います。
麻子 : 今年も、御贔屓に御願い致します。
竹雄 : ぃゃ こちらこそ。
麻子 : ぁ どうぞ。(竹雄に酌)

宇津木 : ぁ〜 此奴(竹雄)はね、もぅ今日ね ォ 飲まなきゃ居られないんだよ ね。

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : 私〜 帰る田舎なんか ありませんから、
    皆さんと こ〜うして 迎えるお正月が 一番!
鈴本 : 嬉しい事を言って呉れるね〜ぇ!
麻子 : ぅふ (^^)
鈴本 : へっへっへっへ (^^)

宇津木 : ぁ〜 な、 あっ! けどな 俺な、
竹雄 : ぅン。
宇津木 : ぁの 大谷ってぇのな、
竹雄 : ゥン。
宇津木 : ぁれ 見直したわ!

竹雄 : 何 でぇ!?
宇津木 : ぇ だってぇ 今時の若い奴にしちゃ、こぅ きっちり
    筋 通ってるじゃないか? ね、 付き合いたいからって きちんと
    親に挨拶して、 しかも〜 宮崎行くから 連れて行きたいったら、
    万里の奴もな ちょっと惜しい事したわ、 ぁぁ!

竹雄 : ぅん ねぇ ねぇ ねぇ!?
宇津木 : ぅん?
竹雄 : 頭? 味方だったんじゃないのぅ!?
宇津木 : ぃゃ ぅん ...

鈴本 : だけどさぁ お互い二十歳だろぅ、ぃゃ 純粋なの分かるよ、
    だけどさ 何も 行き成り 宮崎 連れてかなくたってぇ〜!
竹雄 : そう そうそぅそぅ!
鈴本 : ぅん〜

竹雄 : も 二人とも まだ 若いんだしさ、
    そういう話は やっぱり ちょっと早過ぎるって! 思ぅ 思うなァ、ぅん。
鈴本 : 思うな。
麻子 : ぅふふん 若いとか 早いとかって、ほんとぅ 人 其々ですよねぇ!
竹雄 : ぇ!?

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : 私 運命の人って 居るって信じてるんです。
竹雄 : 運命の人?

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : ゥッフゥ (^^) 神様が 一つの魂を二つに分けて、
    この世に送り出したみたいに、ピッタリ合う この世に 唯 一人の人。
    ゥッフゥ (^^) 何時か必ず出会うし、会えば必ず お互い惹かれ合う。
    ゥッフゥ (^^) だって それは、神様が決めた運命なんですからァ。

井上和香ちゃん つばさ 04


宇津木 : フ〜ン。

麻子 : 皆さんだって、 そうじゃ ないんですか?
鈴本 : ぇぇ〜っ!? ぃゃ 家は絶対違うよゥ!
麻子 : ぇっへ!?
宇津木 : ぇぇっ?
鈴本 : ぁは はっはっは (^^)

宇津木 : ぁ 俺も ぁれだなぁ、ぁの 出会う前に
     嬶に取っ掴まっちゃった気がすんな! はっ はっはっは (^^)
麻子 : ゥフ フッ (^^)
鈴本 : はっはっはっは (^^)

麻子 : 長年 掛かって出会う人も居れば、
    行き成り初恋で、運命のお相手に 巡り合う人も居るんでしょうねぇ〜
宇津木 : ァァ〜

【 家族と一緒にいるべきか宮崎について行くべきか・・・。
悩むつばさは、知秋から「宮崎行きをあきらめるな」と励まされる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第28回 運命の人 (4月30日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 宮崎に行くか川越に残るか迷うつばさは、ラジオの仕事に身が入らない。
真瀬は「自分の人生は自分で選べ」と叱咤(しった)する。 】

【 一方、竹雄は大谷翔太を訪ねる。 そして夕方、
「こえど」のカウンターで、竹雄と大谷翔太が隣り合って座っている。】

麻子 : どうぞ。(竹雄に酌)
竹雄 : ありがとう。

井上和香ちゃん つばさ 05


麻子 : 私〜 奥で仕込みしてますから、 どうぞ 御ゆっくり。
竹雄 : ぁぁ。

井上和香ちゃん つばさ 06


麻子 : (気を利かせて奥へ行き、店の方を竹雄と大谷の二人にする。)

竹雄 : 何処が良かったの?   つばさの事。
大谷 : ...  ...  ... 救われたんです、 つばさ さんに。
    もぅ サッカー辞め様と思った時、「大丈夫 大丈夫」って
    励まして呉れて、 つばさ さんが居なかったら、今の僕はありません。
竹雄 : ァァ!  参ったな。

竹雄 : ぁ  これ〜 家(甘玉堂)の〜
大谷 : ぁ!
竹雄 : ン?
大谷 : 「あまたま」ですよね?

竹雄 : も 知ってるんだ?
大谷 : はい、つばさ さんから 頂きました。
竹雄 : ぁぁ〜 そうか、 ぅん で どうだった?
大谷 : 美味しかったですね。
竹雄 : ぅん!  ぇへ (^^) 良かった、   ゥン   ゥン。

竹雄 : 二十代の 半ばの頃ね、 その頃は まだ 菓子の菓の字も知らなかった。
大谷 : まだ 職人さんじゃ なかったんですか?
竹雄 : ぁっ ちょっと 他人には 聞かせられない様な 仕事を、
    ぁは ぃゃ もぅ 仕事なんて言えない様な事をしてた。

竹雄 : でもねぇ 元々〜 向いてなかったし 学問も半端で、
    んで その世界逃げ出してね、 そんでェ 食うや食わずで、 この川越に
    流れて来たんだ。 新河岸川の 川原だったかな、 も 腹 空かしてね、
    殆ど死に掛けてた時に、 ふっ と 目に入って来たんだよ、
    これ(あまたま)が。   加乃子さんがね、 これ持って 立ってたの。

竹雄 : 加乃子さんね、 こうやってね(あまたまを、竹串で半分に割って手に取る)
    「はい」って 呉れたの、 半分こ。 そん時の僕はねェ、 も〜ぅ
    死んでもいいって思ってたから、さも実際 死にそうだったし、
    その 半分のあまたま 食べたらね、 も すっ ごく! 美味しくてさ、
    「もぅ 丸ごともう一個食べたい! 食べるまでは死ねない!」って思って、

竹雄 : で 気が付いたら、 加乃子さんの後 くっ付いてって、
    で 気が付いたら 甘玉堂で菓子職人やってたんだ。   誰にでもねぇ、
    この世に 唯一人、  元は 一つだった魂が 二つに分かれた様な、
    そんな 運命の〜 相手が 居るんだよ。  僕には それが
    加乃子さんだった。  加乃子さんが居なかったら、 今の自分は居ない。

竹雄 : だからね 一生 何があっても 加乃子さんを守るって、
    そう決めて生きて来たんだ。   その事を 全然 後悔してない。
    でもね 正直ねェ、 加乃子さんにとって 僕との出会いがァ、
    幸せだったのかどうか、分からないんだょ。  未だに 分からないんだ。
    つばさにはね、 苦労掛けた分 誰よりも 幸せになって貰いたい。
    ・・・

【 竹雄は翔太に「本当につばさを幸せにする覚悟があるのか?」と問い詰める。
店を孫に継がせたい千代、娘を羽ばたかせたい加乃子、姉の足手まといになるまいと
する知秋。家族それぞれの思いを受けて、つばさはついにある決意をする。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(7) 第15〜22回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(6) 第11〜14回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(5) 第10回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(4) 第9回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(3) 第7〜8回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:16
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年04月23日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(7) 第15〜22回

井上和香ちゃんが、木曜ナイトドラマ「LOVE GAME」(第2話)に、伊藤幸恵役で出演。 
日本テレビ 4月30日(木) 23:58〜24:38 

井上和香ちゃんが、必殺仕事人2009(第14話)に、おゆう役で出演。 
テレビ朝日 5月1日(金) 21:00〜21:54 

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演中。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(7) 第15〜22回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他。

○ 第15回 家族の周波数 (4月15日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、「ラジオの周波数が見つかれば、玉木家をつなぐ
周波数も見つかるはず」と知秋から言われて、仕事に身を入れ始める。
真瀬と一緒にラジオ電波の調査に励むつばさは、作業中、偶然に大谷と出会う。
知秋の体操着を台なしにしたことを反省した加乃子は、新しい体操着を
買って渡そうとするが、知秋はそれを投げ捨てて加乃子を突き飛ばす。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第16回 家族の周波数 (4月16日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 知秋が心身に変調をきたして、玉木家は気まずい雰囲気になっていた。
「母親が10年前に家を出たことがそもそもの原因だ」と千代に責められ、
加乃子は柄にもなく落ち込んでしまう。一方、知秋の変調の原因がつばさに
あるかもしれないと、翔太に言われたつばさもショックを受ける。
それぞれに責任を感じるつばさと加乃子。そして翌朝、事件が起こる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第17回 家族の周波数 (4月17日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさが目覚めると、すでに加乃子の姿はなかった。これまでとは違う加乃子の
様子が心配だったつばさは、ご近所さんたちに協力してもらって加乃子の捜索を
始める。夜になっても見つからず、皆があきらめかけたその時、つばさは偶然
通りがかった近所の工事現場で、警備員の格好をした加乃子を発見する。母を
連れ帰ることに失敗したつばさは、知秋に加乃子を説得してほしいと頼みこむ。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第18回 家族の周波数 (4月18日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 ラジオ局を開局するために空き周波数を探し回る真瀬だったが、見つからずに
あきらめかけていた。「もし可能性がほとんどないその周波数が見つかれば、
玉木家のきずなを修復する“家族の周波数”も見つけられるはずだ」と
信じるつばさは、あきらめずに電波調査を続け、ついにラジオの周波数を
探し当てる。ちょうど同じころ、家出した加乃子の前に知秋が現れる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第19回 つばさよ、あれが恋の灯だ (4月20日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさに代わって加乃子が主婦業を受け持つ玉木家では、手抜きの
食事ばかりになり、千代の機嫌が悪くなる。一方、つばさは真瀬を手伝って、
ラジオ局開局の資金を集めるために営業活動を始める。出資者が見つけられずに
落ち込むつばさは、小さな食堂の前で翔太に出会い、強引に店に引き込まれる。
そして、そこで働く翔太の母・佐知江(手塚理美)と対面する。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第20回 つばさよ、あれが恋の灯だ (4月21日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは翔太に家まで送ってもらったところを万里に見られ、
「翔太に告白するから応援して」とクギを刺される。恋と友情のはざまで
悩むつばさを加乃子はおもしろがり、竹雄は食欲をなくすほど心配する。
ラジオ局の開局資金集めの途中、つばさは翔太の母・佐知江が倒れた現場に遭遇し、
病院へ駆けつけた翔太からプロの入団テストの日だったと知らされる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第21回 つばさよ、あれが恋の灯だ (4月22日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは佐知江の看病のため、翔太と病室で一夜を明かしたが、
家族からは恋人と過ごした朝帰りだと誤解される。一方、真瀬の
ラジオ局に協力的だった宏夫が、急に出資をやめると言いだしたことから、
つばさの仕事の先行きも怪しくなる。つばさが帰宅すると、家では
竹雄と泰典が自分の娘の幸せをかけて、相撲で真剣勝負の最中だった。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第22回 つばさよ、あれが恋の灯だ (4月23日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは、自分の甘さに傷つく翔太を慰めるが、うまくいかない。
落ち込むつばさに千代は、人の心を動かすには真心が大切だとアドバイスする。
ラジオ局の資金集めにも行き詰ったつばさは、なんとか出資者に
アピールしようとするが、真瀬からは無駄な努力だと切り捨てられる。
そんな時、万里がつばさに“恋の闘い”を挑んでくる。】

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −
    ・・・
【 夜。 竹雄が、宇津木との相撲で痛めた腰に手を当てながら、小料理屋の
「こえど」にやって来る。 そして 暖簾を潜って、店の入り口引き戸のガラス
越しに、中の様子を伺う。 その竹雄に気付いた麻子が、竹雄に声を掛ける。】

麻子 : いらっしゃ〜い! ぅっふふ (^^)
竹雄 : (ガラス越しに) ァ!  フ (^^)

【 竹雄が店に入る。 店では宇津木と鈴本が、カウンター席で離れて座って居る。】

麻子 : 何だか変ですねぇ〜?? 今日は。
竹雄 : ぇ!?

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : 仲良し三人組が、 バラバラだなんて??

竹雄 : ぁっは (苦笑) ぃゃ それ もぅ 何と 言うか... フ...(戸を閉める為に、
    体勢を後ろ向きに変えた時、腰を捻って) ぁ 痛!
麻子 : どうか なさったんですかぁ?
竹雄 : ゥ... ゥ ちょっと 名誉の負傷で... (苦笑)   ァ...

宇津木 : (盃を飲み干して) ぁ〜っ!
    俺も 今日 一日、ゥ〜ン 仕事なりゃしねぇゃ!
竹雄 : ぁ! 頭も?
宇津木 : つくづく 馬鹿な事しちまったな〜ぁ!

竹雄 : フッフ (苦笑) 子供の事に親が首突っ込んだって、
    どうにもなるもんじゃないのにねぇ。
宇津木 : ゥ〜ン、 土俵にまで上がっちまんたんだな。
竹雄 : ほ〜んと 馬鹿だよね。

宇津木 : ゥ〜ン  (盃を飲み干して、竹雄に渡す) ぅん。
竹雄 : ァハッ 頭! スイマセン。
宇津木 : ゥン。
竹雄 : (宇津木の隣の席に、腰を下ろす) ォ ィ ィタ〜 タタ ゥ〜!

麻子 : (宇津木の徳利を持って、竹雄に) どうぞ。
竹雄 : ハィ、(宇津木から渡された盃に、酒が注がれる)   アリガトゥ。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

麻子 : 羨ましいなぁ!
竹雄 : (盃を飲み干す)ァ〜
麻子 : つばさちゃんも 万里ちゃんも ゥ!
竹雄 : ぇっ??
宇津木 : ぇぇっ??

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : ゥッフ こ〜んなに心配して呉れる お父さんが居て ゥ!
宇津木 : 何!?
竹雄 : 言って!

宇津木 : 万里 ぁの も 恥ずかしいだの いい加減にしろだのって。
竹雄 : ァッ ハッハ。(^^)

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : 嬉しいんですよ! (^^)  大好きなお父さんが、 自分の為に
    痛い思いをして呉れてるんですから、  嬉しく無い訳ありません!

井上和香ちゃん つばさ 04


宇津木 : (竹雄を見遣る)
竹雄 : フ (^^)
宇津木 : やっぱ そうだ!   よっし! ゥゥン パン(自分で頬を叩く)
    俺 腹括った! ぅぅ〜ん!
竹雄 : どうしたの? ぉ頭。

宇津木 : ぃぃか? 竹!
竹雄 : ぅん。
宇津木 : 俺等〜 男親は幾ら心配したってよぅ、 結局 子供ってのは もぅ 親の
    知らない間に、 勝手に夢拵えてよぅ、 そこ向かって飛んでっちまうんだ!
竹雄 : 夢?

麻子 : 今の時代、 ちゃ〜んと形に出来た夢があるだけ、 幸せですよ きっと。
竹雄 : ゥ〜ン、  でもさぁ 僕なんかは、
    つばさには こう言う子になって貰いたい って言う様な夢が あった。
宇津木 : そりゃ 竹の夢だろう?
竹雄 : ぅん。

宇津木 : ゥ〜ン、 親の思い通りに なんなくてもよぅ、 子供は自分なりに 夢
    きっちり見てたら、 それでいい!  ッ それ位の ゥン 覚悟しねぇと!
竹雄 : 覚悟ぅ?
宇津木 : ァァ〜!  親の夢なんてのは〜 もぅ年々歳々 どんどん 古めいて
    行くもんだァ。  古い夢は 新しい夢へ、 道 譲ってやる覚悟だな。

【 離れた席に座っている鈴本が、宇津木の言葉にグラスを持つ手を止める。】
    ・・・

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(6) 第11〜14回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(5) 第10回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(4) 第9回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(3) 第7〜8回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(2) 第5〜6回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:25
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年04月14日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(6) 第11〜14回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、木曜ナイトドラマ「LOVE GAME」(第2話)に、伊藤幸恵役で出演。 
日本テレビ 4月30日(木) 23:58〜24:38 

井上和香ちゃんが、必殺仕事人2009(第14話)に、おゆう役で出演。 
テレビ朝日 5月1日(金) 21:00〜21:54 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(6) 第11〜14回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香、 他。

○ 第11回 甘玉堂よ、永遠に (4月10日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 借金の返済に行きづまった千代は、ついに「甘玉堂を手放す」と宣言する。
大切なのは老舗(しにせ)を守ることではなく、お客に菓子を味わってもらうこと。
そうつばさに教えられた千代の決断だった。
そして玉木家は表通りにある重厚な蔵造りの店を売却し、裏通りの小さな店に
引っ越す準備を始める。掃除の手を休める加乃子を注意しようとしたつばさは、
加乃子が涙を流していることに気づく。
竹雄はガランとした作業場で家族5人分の菓子を作る。思い出の家で家族そろって
食べる和菓子の味に、何か心温まるものを感じた玉木家の面々だった。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第12回 甘玉堂よ、永遠に (4月11日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 裏通りの小さな店につばさたちが引っ越してきた。隣に住む泰典らが荷物運びを
手伝い、順調に引っ越しが進むかと思われたが、加乃子と千代が部屋割りでもめて
大混乱。その最中に、こえどの女将の麻子が、弁当の差し入れを持ってやって来る。】

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : あの? 差し入れ 持って来たんですけど〜!  ...!? ...!?
    後で また 出直しま〜す!

【 さらに翌朝、加乃子が主婦に復帰すると言いだして、今度はつばさと
ケンカになる。そこへ現れた斎藤が、加乃子に貸した1000万円の返済を
待ってやる代わりに、つばさに「働け!」と強引にせまる。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第13回 家族の周波数 (4月13日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさは母が作った斎藤への借金を母が返済する代わりに、廃業した
映画館に下宿している真瀬(宅間孝行)を「なんとかしろ」と押しつけられる。
その下宿を訪ねたつばさは、住人の伸子(松本明子)やロナウ二郎(脇知弘)から
入居希望者と間違われ、歓待される。つばさが真瀬に滞納している家賃の支払いを
迫ると、斎藤の「なんとかしろ」というのは、真瀬の事業を成功させることだと
開き直り、つばさにラジオの放送設備を見せる。 】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第14回 家族の周波数 (4月14日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 つばさはラジオ局開局を目指す真瀬に巻き込まれ、空き周波数探しを
手伝うようになる。一方つばさが働き始めた玉木家では、弟の知秋が
母親然と振る舞う加乃子に反抗的な態度をとるようになる。新しい作業場に
慣れない竹雄も菓子作りに行きづまり、千代と初めてケンカをする。 】

【 夜、 先に竹雄と鈴本が来ていた「こえど」に、 鈴本に呼ばれたのか?
遅れて 宇津木が入って来る。 鈴本は、竹雄とは離れた席に座っている。】

鈴本 : (入って来た宇津木を見て、手招きしながら 小声で呼ぶ)
    ァ チョット コイ、 スワレョ。
宇津木 : 竹の野郎、 女将さん(千代)と喧嘩したんだって!?
鈴本 : ゥン (頷く)

麻子 : なんでも お店の事で逆らって、
    女将さんに 啖呵 切っちゃったらしいんです。
鈴本 : ぁぁ言うねェ 普段 大人しい奴に限って、案外 切れると怖いんだょ〜ゥ。
宇津木 : ぅ〜ん、 じゃぁ ンなら 可なり 荒れてんのか?

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : ぃゃぁ それが... (店の隅で、一人で飲んでいる竹雄の方に、目をやる)

竹雄 : 不味いよな 絶対! ゥ〜 絶対 ゥッ ゥッ ゥッ ど〜ぅしよぅ!

宇津木 : (竹雄の様子を見て) っと、 何だ ビビッてんじゃないかよ〜ぅ。

井上和香ちゃん つばさ 03


鈴本 : 怒りが持続しない、草食動物系だからなァ。
宇津木 : ァ ァ〜〜

竹雄 : ゥ ひっ... ひょっとして ゥ 首になっちゃったりしてね!
    どうしよぅ どうしよ〜ぅ! (徳利と盃を持つ手が震えて、酒を膝に零す)
麻子 : ちょっと お客さん!! 零れてますよう!!
    (慌ててお絞りを持って、竹雄の方に駆け寄る)
竹雄 : ゥ あ〜ィ!

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : 大丈夫ですか!?
竹雄 : ゥッゥ ァ あぃ!
麻子 : あ! ちょっと 置いて下さい! (竹雄の持つ盃を、カウンターに置く)
竹雄 : ぁぁぃ ァッ ァァ!
麻子 : ここ(膝)に 零れてます! (濡れた箇所を拭く)

宇津木・鈴本 : (呆れ顔で、竹雄を見ている)

【 ラジオ局開局を目指す真瀬を手伝うつばさは、
「家族が心を通わせるには、その家族のための周波数が必要だ」と言われて、
玉木家の周波数を見つけようと思いたつ。 】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(5) 第10回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(4) 第9回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(3) 第7〜8回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(2) 第5〜6回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(1) 第1〜4回

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:28
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年04月09日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(5) 第10回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、木曜ナイトドラマ「LOVE GAME」(第2話)に、伊藤幸恵役で出演。 
日本テレビ 4月30日(木) 23:58〜24:38 

井上和香ちゃんが、必殺仕事人2009(第14話)に、おゆう役で出演。 
テレビ朝日 5月1日(金) 21:00〜21:54 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(5) 第10回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 : こえどの女将・篠田麻子井上和香 、 玉木つばさ:多部未華子 。 他 。

○ 第10回 甘玉堂よ、永遠に (4月9日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 行商を続けるつばさが、麻子井上和香)に紹介された老人ホームを訪ねる。】

麻子 : (入所者の車椅子を押しながら)皆さ〜ん、和菓子屋さんが来ましたよ〜ぅ!

井上和香ちゃん つばさ 01


入所者1 : 待ち兼ねたよゥ、 これ 一つ! お代は幾らだい?
つばさ : はい! 一個 百三十円です。
入所者2 : 私は このお饅頭 頂くわ!
つばさ : はい、有難う御座いま〜す!
    ・・・
つばさ : はい、・・・下さい。
入所者3 : 頂きま〜す。
つばさ : はい。

【 ロビーやテラスのベンチで、美味しそうに「あまたま」を食べる老人達。】

つばさ : (^^)

麻子 : ご苦労様!
つばさ : いえ、 こちらこそ 本当に有難う御座いました!
麻子 : ぅぅん ん  皆さんも 喜んで呉れたから、 (テラスから外の方を
    見ながら、背筋を伸ばす) ぁ〜 良かったァ!  ハァッ! (^^)

井上和香ちゃん つばさ 02


【 夫婦連れが、つばさに問い掛けてくる。】

  : ぁのぅ すいません。 この丸い物 何ですか?
麻子 : (つばさに紹介) ぁ こちら進藤(新藤?)さん、
    叔母(伯母)さんを訪ねて、わざわざ北海道から お見えなの。

つばさ : ぁ (会釈)、ゥフ (^^) これは、うちで自慢の
    「あまたま」って言う和菓子です。 芋餡と漉し餡の美味しさを
    存分に楽しんで頂ける様に、手作りで仕上げました。

  : へぇ〜 珍しいねぇ〜!
  : 良かったら、私達にも頂けませんか? 叔母の分も入れて、三つ! (^^)
つばさ : ァ〜 はい。(^^)

つばさ : (夫婦が注文した あまたま を袋に入れる。)
  : 三百九十円ですよね?
つばさ : はい!
  : はい。(代金を渡す)
つばさ : 有難う御座います。

井上和香ちゃん つばさ 03


  : へ ぇ〜 「甘玉堂」って言うんだァ。
  : 良いお土産が出来たわねぇ〜
  : ぁぁ。

井上和香ちゃん つばさ 04


つばさ : やったァ 全部売れたァ!
麻子 : ゥフ (^^)

【 微笑み合う つばさと麻子。】

つばさ : (^^)

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 一方竹雄は、安い材料で和菓子の試作を始める。その心中を察した加乃子は千代を
非難するが、千代は「店を守るため」と聞く耳を持たない。その時、斎藤が甘玉堂を
訪れ、銀行に差し押さえられる前に、高値で店を売った方がいいと持ちかけてきた。
行商で甘玉堂が守ってきた味の魅力を痛感したつばさは、懸命に「守るべき
ものがある」と訴え掛ける。それを聞いた千代は甘玉堂を手放すことを決断。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(4) 第9回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(3) 第7〜8回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(2) 第5〜6回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(1) 第1〜4回
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(5)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:42
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年04月08日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(4) 第9回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、木曜ナイトドラマ「LOVE GAME」(第2話)に、伊藤幸恵役で出演。 
日本テレビ 4月30日(木) 23:58〜24:38 

井上和香ちゃんが、必殺仕事人2009(第14話)に、おゆう役で出演。 
テレビ朝日 5月1日(金) 21:00〜21:54 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(4) 第9回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 : こえどの女将・篠田麻子井上和香 、 玉木つばさ:多部未華子 。 他 。

○ 第9回 甘玉堂よ、永遠に (4月8日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 機械を買うために払った1000万円を詐欺師に持ち逃げされ、
ショックを受ける玉木家の人々。先代から受け継いだ借金も返済が滞り、
甘玉堂は破産の危機に直面することに…。この件に責任を感じた加乃子は、
返済延期を斉藤に掛け合うが断られる。そこで、つばさは店の売上げを
伸ばして銀行にアピールしようと、和菓子の行商を始める。 】
    ・・・
【 つばさが ばんじゅう に詰めた和菓子を、自転車の荷台に載せて、
小料理屋「こえど」の前の路地を、呟きながら歩いている。】

つばさ : 後〜 置かせて貰えそうな お店 はァ〜 ...

【 桶を持った(銭湯帰り?)篠田麻子が、店に戻る途中 つばさと擦れ違う。】

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : ひょっとして!?  甘玉堂の?
つばさ : (麻子の呼びかけで、振り返る) ...

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : ゥッ フ (^^) やっぱり そうだ! (^^)
つばさ : ぁぁ〜! (会釈)

【 つばさが麻子に付いて、「こえど」に行く。
そして麻子が、店内の壁に「甘たま あります」の張り紙(メニュー)をする。】

麻子 : これで良いわね?
つばさ : 有難う御座います、凄く助かります!
麻子 : ぅん ん、 お酒を飲んだ後 甘い物が欲しくなる お客さんて、結構
    居るのよ〜!  だから、こっちが助かったわぁ〜  どうぞ(お茶を出す)

つばさ : ぁの〜ぅ  この間は父が酔っ払って 御迷惑をお掛けして
    すいませんでした。

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : ゥフ (^^) お父さん思いなのね、 羨ましい!
つばさ : ゥン、 いえ! (^^)

麻子 : 良かったら、 買って呉れそうな所、
    うちの他にも 心当たりがあるんだけど。
つばさ : ぇ どこですかァ?

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : ァ 川北町(?)の老人ホームで、私も 週に一回 ボランティアでヘルパー
    やってるの。 お年寄りなら 和菓子なんて 喜ばれるんじゃないかしら。
つばさ : 紹介して貰えますか?
    ・・・
【 行商を知った千代の反対を押し切り、和菓子の行商を続けている途中
つばさは翔太と再会、ひたむきなつばさを翔太が勇気づける。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(3) 第7〜8回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(2) 第5〜6回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(1) 第1〜4回
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(5)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(4)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:48
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年04月07日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(3) 第7〜8回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、木曜ナイトドラマ「LOVE GAME」(第2話)に、伊藤幸恵役で出演。 
日本テレビ 4月30日(木) 23:58〜24:38 

井上和香ちゃんが、必殺仕事人2009(第14話)に、おゆう役で出演。 
テレビ朝日 5月1日(金) 21:00〜21:54 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(3) 第7〜8回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    玉木千代:吉行和子、篠田麻子井上和香、玉木つばさ:多部未華子。 他。

○ 第7回 甘玉堂よ、永遠に (4月6日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 10年ぶりに家に戻ってきた加乃子は、つばさたち家族と暮らすことになった。
そして店の経営を立て直すために、和菓子の手作りをやめて機械化すると宣言する。
加乃子は斎藤を訪ね、機械を買う資金の1000万円を貸してほしいと頼み込む。
店に大きな借金があることを知ったつばさは、何か手助けをしたいと
千代に申し出るが、「子どもの出る幕ではない」と言われ落ち込む。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第8回 甘玉堂よ、永遠に (4月7日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 店に機械を導入するかどうかでもめた玉木家では、竹雄手作りの菓子と
機械で作った菓子を食べ比べることになる。つばさは味の違いを感じたが、
竹雄が「同じ味だ」と断言したため、加乃子は機械の購入を即決。
到頭「甘玉堂」は、機械導入する事になった。】

【 小料理屋「こえど」の女将の篠田麻子が、暖簾を掲げる為に店の外に出た時、
店の前の路地を、竹雄が何やら考え事をしながら、麻子に気付かず、
気が重い様子で歩いていた。 そこで麻子が竹雄に声を掛ける。】

麻子 : 良かったら、寄って行かれませんか?
竹雄 : ぃゃ もぅ 今 それ所じゃ無くて ハァ... ぅ?

井上和香ちゃん つばさ 01


【 竹雄が立ち止まって、声がした方に顔を向けると、声を掛けて来たのは、
「こえど」の女将の篠田麻子であった。】

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : ゥフ (^^)  どうか されました?
竹雄 : はぃ。

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 つばさは機械化を考え直すよう千代に訴えるが、
「店を守るための決断だ」と拒絶される。】

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 甘玉堂の玄関引き戸が開き、「こえど」の女将の篠田麻子に付き添われた竹雄が、
宇津木と鈴本に両脇を支えられて、甘玉堂に送られて来た。】

宇津木 : ぉ〜 何だ何だ何だよ〜ぅ!?
つばさ : ぉ父さん!?
宇津木 : ぁ ぁ ぁ!?
竹雄 : (竹雄がその場に座り込んで) ま〜だ! 飲む ゥ〜何〜だ...

鈴本 : ああ ぁ すいませんねぇ〜! 表から、
    いや 竹ちゃん これ(酩酊状態)だから ハッハ (^^)
竹雄 : 大丈夫だょ もぅ...

麻子 : ぃゃぃゃ...
鈴本 : ど〜も すぃません もぅ...
竹雄 : 何するんだ? もぅ...

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : 申し訳ありません、うちの店で飲んでらしたんですけど、
    ちょっと お酒が過ぎたみたいで。
千代 : こちらこそ ご迷惑をお掛けして、申し訳御座いません。
竹雄 : もぅ一杯... 何だょぅ...

つばさ : (竹雄の前に行って蹲み) どうして嘘 吐いたの?
竹雄 : 嘘ゥ?
つばさ : お父さんが作った 手作りの甘玉と、機械で作ったのと何処か違ったもの!
    上手く言えないけど でも分かった。 だって お父さんの手作りの甘玉、
    ずっと食べて育って来たんだから!  お父さんが分からない筈 無い。

つばさ : なのに どうして区別が付かないなんて言ったのゥ?
    お母さんの言い成りになって、機械を入れる為?  手作りに拘るのが、
    職人としての誇りなんじゃないのゥ?  なのに ああして嘘吐いて、
    その誇り 簡単に捨てるなんてぇ!?  お父さん 職人 失格だよ!

宇津木 : つばさちゃんよぅ? な! 竹の野郎だってよぅ、 そんな事とっくに
    分かってんだよぅ、 な!  何時もは ぁの〜ぅ 一合がやっとなんだ、
    今夜に限って 五合も飲んじまったんだ。
つばさ : ぇぇっ!?

鈴本 : 家はスーパーだけどさぁ、 店を守るってのは どんだけ大変か 良く
    分かってるょ。 だからねぇ 無理に飲むの 止めるに止めらんなくてさ...

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : 自分の舌に嘘を吐いたのが、 さぞ辛かったんでしょうね。


千代 : ィャ〜 ほんとに 御迷惑をお掛け致しまして、
    このお詫びは また 日を改めまして...
宇津木 : あ〜 いやいや も お詫びなんて まぁ とんでもない (鈴本に)なっ?
鈴本 : ぇぇ!
宇津木 : そりゃ もぅ...

鈴本 : (竹雄に) じゃぁな 二人で、
宇津木 : ああっ!
鈴本 : ぉぃ 行きますからね! ぁっはっは...
宇津木 : 竹! じゃぁ!
麻子 : 失礼致します。

宇津木 : (帰り際に加乃子の顔を見掛けて、思わず額の傷跡に手を当てながら)
    (鈴本に)行くぜ! ほら 帰ろ帰ろ帰ろ 帰ろ!
鈴本 : はぃ 帰る!
宇津木 : ほら 帰る! 帰るぞ 来い!

【 竹雄を送って来た 宇津木・鈴本・篠田麻子の三人が、店から出て行く。】

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

【 ところが機械導入の話は、テレビのニュースを見て詐欺だった事が分かる。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(2) 第5〜6回
関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(1) 第1〜4回
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(5)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(4)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(3)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:55
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年04月06日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(2) 第5〜6回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、木曜ナイトドラマ「LOVE GAME」(第2話)に、伊藤幸恵役で出演。 
日本テレビ 4月30日(木) 23:58〜24:38 

井上和香ちゃんが、必殺仕事人2009(第14話)に、おゆう役で出演。 
テレビ朝日 5月1日(金) 21:00〜21:54 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(2) 第5〜6回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
    こえどの女将・篠田麻子井上和香

○ 第5回 ハタチのおかんとホーローの母 (4月3日 [金] 8:15〜8:30 放送)より

【 (前回)母の加乃子に借金があると知ったつばさは、千代にそのことを相談
しようとするが言いだせない。加乃子は「経営状態の悪化した店を救うには、機械化
するしかない」と竹雄を強引に説得し、自分の借金も一緒に返済しようと画策する。】

【 小料理屋「こえど」がある路地に、竹雄がやって来る。】

竹雄 : もぉ〜ぅ... 何だか もぅ 偉い事なって来ちゃったなぁ...!

【 竹雄の後ろ姿を見掛けた宇津木と鈴本が、竹雄に声を掛ける。】

宇津木 : 竹!
竹雄 : ぅん?
宇津木 : まった こら!
鈴本 : やっぱり一人で抜け駆けしようって魂胆だなぁ〜?

竹雄 : 抜け駆けって 何を!?
宇津木 : ぇっ 恍けるな ほら! 麻ちゃんの店へ来た癖に。
竹雄 : えっ ぇ!?

鈴本 : ぉぃ 早くしようぜ!
竹雄 : ここなの!?
宇津木 : ぉぃ はぃはぃはぃ! (竹雄の手を、店の方に引っ張る)
鈴本 : 麻ちゃん 待たしちゃ悪いからよぅ! (竹雄の手を、店の方に引っ張る)

竹雄 : いやぁ でも 今 飲むなんて気分じゃないし、
    だって 頭だって山車引かなきゃ!?
宇津木 : (竹雄の手を引っ張りながら) ぁぁ ぁぁ ぁぁ 一杯だけだ 早く来い!
鈴本 : (竹雄の手を引っ張りながら) い〜から 早く来るんだよぅ、ほら!

竹雄 : でも でも でも でも だって...
宇津木 : はい 入って入って!
竹雄 : (顔を店の外に出して) でも どうかなぁ〜!?
    (宇津木と鈴本に、店の中へ手を引っ張られて) ああ〜っ!

【 宇津木と鈴本と竹雄が、小料理屋「こえど」のカウンター席に座っている。】

井上和香ちゃん つばさ 01


麻子 : 来て下さって、嬉しいですわぁ! (^^)
鈴本 : はっはっはっはっは (^^)
麻子 : これからも、ご贔屓にして下さいね。

鈴本 : ァ   します します! もぅね 通い詰めちゃうから。
麻子 : ァ お上手です事。
鈴本 : はっはっはっは ぁ ぃゃぃゃ はっは (^^)

宇津木 : 上さん言い付けるぞ、ぉ前〜
鈴本 : ちょっと〜 止めてよぅ! 同じ町内で ビジネスをする先輩としてね、
    諸々 相談に乗るってだけなんだからさぁ〜〜

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −

井上和香ちゃん つばさ 02


麻子 : 鈴本さん、スーパーの社長さんなんですよねぇ?

鈴本 : ぇぇ ぇぇ ぁの、竹ちゃんや頭と違って、一国一城の経営者ですから、
    ぁのね 商店街振興会の 会長も やってますから。(名刺を差し出す)
宇津木 : ァァ〜
麻子 : 御丁寧に。
鈴本 : ぁ へっへっへ (^^)

宇津木 : せこせこ儲けてね、金だけあるよ だから、
    麻ちゃん! 精々 毟り取ってやんな!
麻子 : ぅふ はぃ。(^^)
鈴本 : ちょっと そういう言い方ってのは、どうなのかねぇ〜!? ちょっとね...

宇津木 : おい 何だ何だ 竹?  祭りだってのに 時化た顔してぇ?
鈴本 : ほんんとに もぅ ぃゃ〜
宇津木 : ひょっとしてら  麻ちゃんと 見合いし損ねた事? 今頃 後悔してるのか?
竹雄 : ぃゃぁ そんなん...

鈴本 : えっ! ちょっと 何!?
竹雄 : ぁ ぃゃ...
鈴本 : そう言う そう言う話になってんの!?

麻子 : ぁの それはぁ!
宇津木 : へっへっへっへっへ (^^)
麻子 : お頭の奥さんの 勘違いなんですよぅ!  私が、「一度位は、
    お見合いもしてみたい」って言ったのを、早とちりしちゃったみたいで。

井上和香ちゃん つばさ 03


鈴本 : だよねぇ〜! 竹なんかに麻ちゃん 勿体無いよ〜ぅ! へっへっへっへ (^^)

麻子 : ァ ゥ  (竹雄に) おビール どうぞ。
竹雄 : ぁ ぁ〜
麻子 : ァ
竹雄 : どうも... (麻子が竹雄に酌)

井上和香ちゃん つばさ 04


麻子 : でも    竹雄さんとなら、 お見合いしてみたかったかも...
竹雄 : ァ!
麻子 : ゥフ (^^)
竹雄 : ァ...  ァ...
    (麻子の言葉が気になって、ビールを飲み零す) ぅわぁ!  ハ...

【 祭りの夜、翔太と見物に出かけたつばさは、子供の頃と変わらず、夢にひたむきな
翔太がまぶしく見えて何も言えなかった…。これがハタチのおかん、
つばさの初恋なのか? そこへ家からトラブルが起きたと連絡が入る。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第6回 ハタチのおかんとホーローの母 (4月4日 [土] 8:15〜8:30 放送)より

【 加乃子の借金を取り立てる男たちが家に押しかけてきた。
連絡を受けたつばさが急いで帰ると、斎藤が男たちを追い返した後だった。
だが、千代と加乃子がまたしても大ゲンカを始め、竹雄が捨て身で説得する
修羅場に発展する。翔太とのデートを棒に振って意気消沈したつばさは、
「何もかもうまくいかないのは加乃子が帰ってきたせいだ!」と、くってかかる。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(1) 第1〜4回
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(5)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(4)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(3)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(2)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:11
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2009年04月05日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(1) 第1〜4回

井上和香ちゃんが、朝の連続テレビ小説「つばさ」に、篠田麻子役で出演。 
NHK総合テレビ 2009年3月30日(月) 〜 9月26日(土) 
毎週 月曜日〜土曜日 8:15〜8:30(再放送 12:45〜13:00) 全156回 放送 

井上和香ちゃんが、木曜ナイトドラマ「LOVE GAME」(第2話)に、伊藤幸恵役で出演。 
日本テレビ 4月30日(木) 23:58〜24:38 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん 連続テレビ小説 つばさ(1) 第1〜4回

● 「連続テレビ小説 つばさ」 (NHK総合テレビ)
http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/index.html

出演 〜 玉木竹雄:中村梅雀、 宇津木泰典:金田明夫、 鈴本宏夫:佐戸井けん太、
 篠田麻子井上和香、 宇津木祐子:広岡由里子、 玉木つばさ:多部未華子。 他。

○ 第1回 ハタチのおかんとホーローの母 (3月30日 [月] 8:15〜8:30 放送)より

【 玉木つばさは、川越に住む20歳の短大生。炊事洗濯から弟の母親代わりまで
すべての家事をこなし、「ハタチのおかん」と呼ばれている。祭りを数日後に控えた
老舗(しにせ)和菓子屋「甘玉堂」では、つばさの祖母・千代(吉行和子)や職人頭の
父・竹雄が忙しく働いていた。つばさが店に顔を出すと、10年前に家を出たつばさの
母(高畑淳子)が戻ってくるかどうかを近所の人々が竹雄に問い詰めていた。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第2回 ハタチのおかんとホーローの母 (3月31日 [火] 8:15〜8:30 放送)より

【 ご近所のとびの頭・宇津木泰典と妻・佑子が、竹雄に見合い話を持ってきた。】

佑子 : 御免下さ〜〜い!

【 甘玉堂の居間 】

つばさ : ぁぁ 小母さん!
祐子 : ぁら!
つばさ : 小父さんも。
泰典 : ぃゃ 悪いな 度々な! 此奴が 執拗くてなぁ〜!

祐子 : 善は急げって言うじゃない、ちょっと上がってい〜ぃ?
つばさ : ぁぁ どうぞ〜ぅ。
竹雄 : (隣の部屋を通って、居間にやって来る) ぇぇ〜っ!? でも わざわざ...
祐子 : (現れた竹雄を見て) あっ!
竹雄 : 久し振りに 奥さんも!

泰典 : ぉぉ 竹、先 悪かったな!
竹雄 : ぇ 何?
祐子 : 竹雄さんに、見て欲しい物があるのよ!
竹雄 : ぇ!?
祐子 : 座って 座って 早く! はぃ ちょっと(泰典から、見合い写真を受け取る)

竹雄 : ぁぁ?
祐子 : これなんだけど(見合い写真を開けて、竹雄に見せる)
竹雄 : ぁ!? 何ですか? これ。

知秋 : ぁぁ〜!(テーブルの上に乗る) ぁ ひょっとしてぇ お見合い写真!?
竹雄 : ぉ お見合い!!?
つばさ : ちょっと 何やってるの? 降りなさい!

井上和香ちゃん つばさ 01


祐子 : うう〜ん お見合いなんて言う程、正式なあれじゃ ないんだけど、
    「麻子」さんって言って、小料理屋の女将さんなのよ、結構良い人なのよ!
    (胸に手を当てて)バァ〜ン バン...

竹雄 : ぃ ぃゃ ちょっと(写真を前方に押し戻して) ちょっと待って下さい!?
    僕には 加乃子さんと言う、歴とした奥さんが居るんだから!
泰典 : ぁ ぁ 加乃子さんなら 十年前に出てったきりょ、四年間
    面 見せてねんだろう ぉ前、離婚も同然だ あの“シュート”はよ〜ぅ!
竹雄 : だから“シュッ”って言うなってぇ〜!

祐子 : ほら 先々の事考えて、会うだけでも会っといた方が、
    良いんじゃないかなと思ってぇ〜! (写真を取って、竹雄に渡す)

井上和香ちゃん つばさ 02


竹雄 : (渡された写真を、一旦 見た後)ぁ ぁ ぃゃぃゃ ぉ 御断りします。
    (慌てて居間から出て行く)

泰典 : おい 竹! 竹!
祐子 : ぃゃ ちょっと 竹雄さん!
泰典 : はい おい!? 竹! 何を!?
    全く 人が 折角 不憫に思って 持って来たになぁ〜!

つばさ : ぁの 父の事を思って下さるのは、嬉しいんですけど...
祐子 : 何だか残念よねぇ〜!
泰典 : ゥン。
祐子 : 竹雄さんみたいに真面目な人がさぁ、加乃子さんに振り回されっ放しなんて!
泰典 : ゥン。

【 だが、家を出た妻のことが忘れられない竹雄は、きっぱりと断る。
急な注文を受けた「甘玉堂」では、職人たちに交じってつばさや弟の知秋
(富浦智嗣)も手伝いをすることになり、大忙し。ところがその時、
4年ぶりにつばさの母・加乃子が姿を現し、千代と大ゲンカを始める。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第3回 ハタチのおかんとホーローの母 (4月1日 [水] 8:15〜8:30 放送)より

【 突如家に舞い戻って来た加乃子は、祭りを控えて忙しい店を手伝うため
「当分居座る」と宣言した。ところが加乃子は、千代の目を盗んで店の帳簿を
調べたり、台所を占領してつばさを怒らせたりと、勝手気ままに振る舞う。つばさは
親友の万里(吉田桂子)に頼まれて、大学サッカーチームのマネージャーの手伝いを
することになり、そこで幼なじみの大谷翔太(小柳友)と10年ぶりに出会う。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

○ 第4回 ハタチのおかんとホーローの母 (4月2日 [木] 8:15〜8:30 放送)より

【 川越祭りの日、千代は近所迷惑にならぬよう加乃子を蔵に閉じ込めた。 姿の
見えない妻を捜す竹雄は、川越まつりで町内の人達が集まっている、会所に行く。】

竹雄 : ぁ どうも こんちは こんちは〜!
    ぁ ぁ あれ!? 加乃子さん こっちにも来てないの?
宇津木 : あ〜! これへ、 ぁぁ ま お蔭でな この(額の)傷も疼かねぇし、
    山車も絶好調だ! な〜!
鈴本 : ぁ〜ぁぁ! (^^)

竹雄 : おかしいなぁ!? もぅ 大の祭り好きだから、
    この辺りに来てると思ったのにぃ!?
鈴本 : 帰って来るのが早まった分、出てくのも早くなったんじゃねぇのかなぁ!
    はっはっは (^^)
竹雄 : ちょっと〜ぅ!

宇津木 : まぁまぁまぁまぁ! ぁぁ この分じゃな、
    今年の祭りは 無事に終えられそうだから な、ぁはっはっはっはっは (^^)
鈴本 : (^^)
竹雄 : ゥン...

【 そこへ、小料理屋「こえど」の女将の「篠田麻子」がやって来る。】

麻子 : 頭ぁ!
宇津木 : ぉ ぉ〜ぅ!
麻子 : ぅふ (^^)
宇津木 : 麻ちゃん! ぁは どうだい 店の方は?

井上和香ちゃん つばさ 03


麻子 : お蔭様で、そこそこ繁盛してます。
宇津木 : ぉぉ〜 ぁ はぃはぃはぃ。(向かいの長椅子を叩いて、座る事を促す)
麻子 : はぃ  ゥ (^^)

鈴本 : 頭?
宇津木 : はァ?
鈴本 : こちらは どなた?

井上和香ちゃん つばさ 04


宇津木 : ああ! ぁの〜 「時の鐘」の裏手にね、新しく出来た小料理屋の女将でぇ、
    「麻子」さん! ね。
麻子 : ぅ ふ (^^) 頭には店の改築で、すっかりお世話になってぇ〜
宇津木 : ぃゃ ぃゃぃゃぃゃ〜! はっはっは (^^)

竹雄 : (篠田麻子の顔を見ていて、思い出す) ァ ぁぃ!

井上和香ちゃん つばさ 05


竹雄 : ひょ ひょっとして!? み 見合いの!? (見合い写真を思い出す)
麻子 : (口に人差し指を立てて) シッ!
竹雄 : (茫となる)
麻子 : 是非 皆さんも お店にいらして下さいね。

竹雄 : ハィ。
宇津木 : ゥン。
鈴本 : え え〜っ! もぅ もぅ 是非に! ぅっふ ふ (^^)

宇津木 : 後で 行かして貰うよ!
麻子 : 有難う御座います。
宇津木 : ぅん!
麻子 : では、失礼します。
鈴本 : あ はい! (^^)

竹雄 : (会所を出て行った篠田麻子の後ろ姿を見ながら、呟く。)
    あの人が、 お見合いの相手だったの...

【 竹雄は、会所で小料理屋の女将(おかみ)の麻子井上和香)と知り合うが、
そこで彼女が先日断った見合い相手だとわかる。
加乃子は家を抜け出し、祭りの最中に幼なじみの斎藤(西城秀樹)と偶然再会する。
一方、つばさは万里の付き添いで、翔太と祭りに行くはめに…。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(5)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(4)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(3)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(2)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(1)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:09
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2008年10月24日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(5)

井上和香ちゃんがヒロイン・末永美鈴役で出演の金曜ナイトドラマ 
サラリーマン金太郎」、 テレビ朝日 毎週金曜日 23:15〜24:10 、 
2008年10月10日(金)スタート!! リアルタイムで視聴しましょう。 

サラリーマン金太郎 各地の放送時間」 

映画「コラソン de メロン 特別上映会」 
2008年10月25日(土) 滋賀県・大津市民会館大ホール 
チケット 10/25(土) 大津市民会館大ホール前にて11:00より販売 
(※1回目の上映・2回目の上映ともに11:00より販売。) 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(5)

● NHK
http://www.nhk.or.jp/pr-movie/index.html?id=0147
コレ見て!MOVIE   番組の制作情報を動画でおとどけ!

平成21年度前期 連続テレビ小説「つばさ」出演者発表

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ページ下部に表示されている画像列の、左の方[ < 最新の情報へ ]側をポイント
すると、画像列が右にスクロールして最新の情報が、右の方[ 過去の情報へ > ]側
をポイントすると、左にスクロールして過去の情報が表示されて行きます。

そこで、最新の情報側の
『平成21年度前期 連続テレビ小説「つばさ」出演者発表』を
クリックします。
(ポイントすると[来年春からの連続テレビ小説「つばさ」メインキャスト決定!]が
ポップアップする画像部分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 ページ右側の 上方部 】

平成21年度前期 連続テレビ小説「つばさ」出演者発表 会見日:08/10/15

11月のクランクインを前に、ヒロインのにぎやかな家族と楽しい仲間たちが勢揃い!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 ページ右側の フレーム部 】

平成21年度前期の連続テレビ小説「つばさ」。
ヒロイン・玉木つばさを支えるおもな出演者が決まり、会見を行いました。

【出席者(出演者)とそれぞれの役柄】

多部未華子【玉木つばさ】
埼玉県川越市にある老舗の和菓子屋『甘玉堂』でのびのびと育ち、子どもの頃は
サッカーチームで男子顔負けの活躍をしていた。が、10歳の時に母親が家を出た
ことから一転、一家の主婦役に・・・。ラジオ放送を心の支えに、家族の
世話焼きに明け暮れ、今では市内の短大で食品関係の資格を取る勉強をしている。
卒業後は実家の女将修業に専念しようと考えていたところ、母が突然の帰宅。
あれよあれよと言う間に店は傾き、借金を払う代わりに家賃回収の仕事を
押しつけられ、コミュニティ放送局の開局に巻き込まれる。
やがてつばさはDJとして、地域の人々を結びつける「幸せ配達人」になっていく。

・・・

井上和香篠田麻子(30)】
小料理屋「こえど」の女将。川越にやってきたばかりで、人に言えない過去がある。
泰典や宏夫のマドンナだが、麻子自身は竹雄に父親の面影を見ている。
さばけた性格から、つばさの良き相談相手となる。

・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 ページ左側の 動画部 】

ページ右側下方部の、赤色背景の[ > PLAY ]ボタンをクリック。

動画 〜 「2009年 春 連続テレビ小説速報!」(出演者のコメント全編)がスタート。

ページ中央部に表示される画像列の上方部をポイントすると、画像列が下に
スクロールし、下方部をポイントすると、画像列が上にスクロールします。

画像列の下の方をポイントし続けると表れ出る
篠田麻子 役 井上和香 コメント ]をクリックすると、
井上和香ちゃんのコメント」部分の動画がスタートします。

○ 平成21年度前期 連続テレビ小説 つばさ 主な出演者決定!
http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20081015.pdf
・・・
井上和香
1980年東京生まれ。02年にデビュー、テレビ・CMなどで人気を博し、多方面で
活躍。最近では、ドラマ「シバトラ」(CX系)、「サラリーマン金太郎」(EX系)
などに出演。NHKでは「オトコマエ!」などに出演している。

篠田麻子(30)
小料理屋「こえど」の女将。川越にやってきたばかりで、人に言えない過去がある。
泰典や宏夫のマドンナだが、麻子自身は竹雄に父親の面影を見ている。さばけた性格
から、つばさの良き相談相手となる。

● インターネット TVガイド TV最新ニュース
http://www.tvguide.or.jp/TF0802LS.php?newsId=603&groupId=81
多部未華子の両親役に高畑淳子、中村梅省!
来春スタート、NHK連続テレビ小説「つばさ」

多部未華子がヒロインを演じる、来年3月30日スタート、
NHK連続テレビ小説「つばさ」の主な共演者が決まった。
・・・
ほかに西城秀樹、金田明夫、佐戸井けん太、井上和香、イッセー尾形らが共演。

関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(4)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(3)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(2)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(1)
関連ブログ : 井上和香ちゃん ドラマ・映画出演集(2)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 21:32
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2008年10月17日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(4)

井上和香ちゃんがヒロイン・末永美鈴役で出演の金曜ナイトドラマ 
サラリーマン金太郎」、 テレビ朝日 毎週金曜日 23:15〜24:10 、 
2008年10月10日(金)スタート!! リアルタイムで視聴しましょう。 

サラリーマン金太郎 各地の放送時間」 

井上和香さん握手会」 イベント情報 
開催日時 : 2008年10月19日(日) 12:00〜 
場  所 : 福家書店 銀座店 
整理券配付開始日 → 10月4日(土) 10:00〜 福家書店銀座店 

映画「コラソン de メロン 特別上映会」 
2008年10月25日(土) 滋賀県・大津市民会館大ホール 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(4)

● webザテレビジョン
http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2008/10/20081017_05.html
多部未華子主演の連続テレビ小説「つばさ」の主な出演者が決定!

多部未華子主演で来春から放送予定のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の
追加キャストが発表され、15日、都内同局で発表記者会見が開かれた。
・・・
“ラテン系家族”らしくサンバダンサーたちが踊る明るい雰囲気の中、主演の多部、
高畑淳子、中村梅雀、冨浦智嗣、吉行和子、西城秀樹、井上和香ら出演者が登場した。
・・・
また、つばさの良き相談相手で、小料理店「こえど」のおかみ・麻子役の井上は、
「私も(高畑同様に)朝ドラ落ちた組です(笑)。今回、初の朝ドラ出演と
いうことで両親も本当に喜んでいます」と喜びいっぱいのコメントを。

● TV LIFE web
http://www.tvlife.jp/news/081017_02.php
『つばさ』多部未華子がサンバに乗って登場

平成21年度前期連続テレビ小説『つばさ』
(NHK総合ほか 09年3月30日(月)スタート)の出演者発表会見が行われ、
ヒロイン役の多部未華子、両親役の中村梅雀、高畑淳子ら13名が出席した。
・・・

以下、出演者コメント――
・・・
井上和香篠田麻子役)
「私も“朝ドラに落ちた組”で、今回初めてということで両親もすごく喜んで
くれました。男性陣の癒やしと多部さん演じるつばさのサポート役ということで
頑張りたいと思います」

○ つばさ
http://www.tvlife.jp/drama/2009_b01.php
NHK総合 毎週(月)〜(土)前8・15〜8・30ほか 2009/3/30(月) スタート

出演者コメント
・・・
篠田麻子役 井上和香
私も“朝ドラに落ちた組”で、今回初めてということで両親もすごく喜んで
くれました。男性陣の癒やしと多部さん演じるつばさのサポート役ということで
頑張りたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● Yahoo! JAPAN ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20081017-00000005-the_tv-ent
多部未華子主演の連続テレビ小説「つばさ」の主な出演者が決定!

多部未華子主演で来春から放送予定のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の
追加キャストが発表され、15日、都内同局で発表記者会見が開かれた。
・・・
“ラテン系家族”らしくサンバダンサーたちが踊る明るい雰囲気の中、出演者の多部、
高畑淳子、中村梅雀、冨浦智嗣、吉行和子、西城秀樹、井上和香ら出演者が登場した。
・・・
また、つばさの良き相談相手で、小料理店「こえど」のおかみ・麻子役の井上は、
「私も(高畑同様に)朝ドラ落ちた組です(笑)。今回、初の朝ドラ出演ということで
両親も本当に喜んでいます」と喜びいっぱいのコメントを。

● livedoor 番組表
http://tv.livedoor.com/news/detail-43810.html
http://news.livedoor.com/article/detail/3863273/
多部未華子主演の連続テレビ小説「つばさ」の主な出演者が決定!

“ラテン系家族”らしくサンバダンサーたちが踊る明るい雰囲気の中、出演者の多部、
高畑淳子、中村梅雀、冨浦智嗣、吉行和子、西城秀樹、井上和香らが登場した。

関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(3)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(2)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(1)
関連ブログ : 井上和香ちゃん ドラマ・映画出演集(2)
関連ブログ : 井上和香ちゃん ドラマ・映画出演集(1)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 23:34
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2008年10月16日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(3)

井上和香ちゃんがヒロイン・末永美鈴役で出演の金曜ナイトドラマ 
サラリーマン金太郎」、 テレビ朝日 毎週金曜日 23:15〜24:10 、 
2008年10月10日(金)スタート!! リアルタイムで視聴しましょう。 

サラリーマン金太郎 各地の放送時間」 

井上和香さん握手会」 イベント情報 
開催日時 : 2008年10月19日(日) 12:00〜 
場  所 : 福家書店 銀座店 
整理券配付開始日 → 10月4日(土) 10:00〜 福家書店銀座店 

映画「コラソン de メロン 特別上映会」 
2008年10月25日(土) 滋賀県・大津市民会館大ホール 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(3)

● Yahoo! JAPAN ニュース
○ 高畑淳子と井上和香が念願の朝ドラ出演に大喜び
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000274-sph-ent
小料理店の女将を演じる井上和香(28)も「私も落ちた組。
今回出られて、両親が喜んでます」と語っていた。

○ NHK朝ドラ『つばさ』にブラザートムの息子、イッセー尾形らの出演が決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000003-oric-ent
そのほかの出演者して、主人公・つばさの父親に中村梅雀、母親役に高畑敦子が。
さらに西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLYなど個性的な演者が脇を固める。

拡大写真
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000003-oric-ent.view-000
09年春スタートNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』の出演者発表会見の様子

○ 高畑淳子 大願成就に大コ〜フン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000001-dal-ent
両親役の高畑淳子(54)、中村梅雀(52)のほか、西城秀樹(53)、井上和香
(28)、イッセー尾形(56)らが、サンバダンサーにエスコートされて登場した。
・・・
「私も朝ドラ落選組」と言う井上も「両親が喜んでます」と感激していた。

○ 多部未華子ヒロイン朝ドラ、出演者発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000045-sanspo-ent
小料理屋の女将役の井上和香(28)も
「私も朝ドラ落ちた組。両親も喜んでる」と笑った。

○ 自由奔放な母親役に高畑淳子 NHK朝ドラ「つばさ」主な配役決まる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000568-san-ent
また、つばさの祖母の千代に吉行和子が決まったほか、冨浦智嗣、小柳友、
西城秀樹、金田明夫、佐戸井けん太、吉田桂子、三浦アキフミ、広岡由里子、
井上和香、宅間孝行、松本明子、ROLLY、脇知弘、イッセー尾形が出演する。

○ <多部未華子>「負けないように面白く」、西城秀樹も「感激!」
NHK朝ドラ「つばさ」キャスト発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000013-maiall-ent
会見には祖母役の吉行和子さん、ROLLYさん、井上和香さんらも登場した。

○ ネタりか
・ 高畑淳子と井上和香が念願の朝ドラ出演に大喜び
http://netallica.yahoo.co.jp/collect/mark/51667
小料理店の女将を演じる井上和香(28)も「私も落ちた組。
今回出られて、両親が喜んでます」と語っていた。

・ NHK朝ドラ『つばさ』にブラザートムの息子、イッセー尾形らの出演が決定
http://netallica.yahoo.co.jp/collect/mark/51652
さらに西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLYなど個性的な演者が脇を固める。

・ 高畑淳子 大願成就に大コ?フン
http://netallica.yahoo.co.jp/collect/mark/51734
両親役の高畑淳子(54)、中村梅雀(52)のほか、西城秀樹(53)、井上和香
(28)、イッセー尾形(56)らが、サンバダンサーにエスコートされて登場した。
・・・
「私も朝ドラ落選組」と言う井上も「両親が喜んでます」と感激していた。

● Infoseek ニュース
○ 高畑淳子と井上和香が念願の朝ドラ出演に大喜び
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/20081015hochi274/
小料理店の女将を演じる井上和香(28)も「私も落ちた組。
今回出られて、両親が喜んでます」と語っていた。

○ 多部未華子「負けないように演じたい」 - 朝ドラ『つばさ』出演者発表会見
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/17mycom20081017p09/
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/
n_tv_drama2__20081017_6/story/17mycom20081017p09/

多部未華子主演のNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』(2009年3月30日放送スタート)の
出演者発表会見が15日、東京・渋谷の同局で行われ、多部を始め、ヒロインの
母親役の高畑淳子、父親役の中村梅雀、井上和香、イッセー尾形らが出席した

○ 高畑淳子が朝ドラに“リベンジ”
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/15nikkansfettp00810150026/
共演はほかに吉行和子、西城秀樹、井上和香、イッセー尾形、ROLLYら。

○ 楽天woman
・高畑淳子と井上和香が念願の朝ドラ出演に大喜び
http://happy.woman.rakuten.co.jp/news/entertainment/story.html?q=20081015hochi274
小料理店の女将を演じる井上和香(28)も「私も落ちた組。
今回出られて、両親が喜んでます」と語っていた。

・多部未華子「負けないように演じたい」 - 朝ドラ『つばさ』出演者発表会見
http://happy.woman.rakuten.co.jp/news/entertainment/story.html?
q=17mycom20081017p09

多部未華子主演のNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』(2009年3月30日放送スタート)の
出演者発表会見が15日、東京・渋谷の同局で行われ、多部を始め、ヒロインの
母親役の高畑淳子、父親役の中村梅雀、井上和香、イッセー尾形らが出席した。

● livedoor 芸能ニュース
○ 高畑淳子と井上和香が念願の朝ドラ出演に大喜び
http://tv.livedoor.com/news/detail-43709.html
http://news.livedoor.com/article/detail/3859797/
小料理店の女将を演じる井上和香(28)も「私も落ちた組。
今回出られて、両親が喜んでます」と語っていた。

○ 高畑淳子 大願成就に大コ〜フン
http://tv.livedoor.com/news/detail-43733.html
http://news.livedoor.com/article/detail/3860783/
両親役の高畑淳子(54)、中村梅雀(52)のほか、西城秀樹(53)、井上和香
(28)、イッセー尾形(56)らが、サンバダンサーにエスコートされて登場した。

http://news.livedoor.com/article/image_detail/3860783/?img_id=519645

● BIGLOBE ニュース
○ 高畑淳子と井上和香が念願の朝ドラ出演に大喜び
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/sph_081015_2887255705.html
小料理店の女将を演じる井上和香(28)も「私も落ちた組。
今回出られて、両親が喜んでます」と語っていた。

○ 高畑淳子が朝ドラに“リベンジ”
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/nsp_081015_0613836124.html
共演はほかに吉行和子、西城秀樹、井上和香、イッセー尾形、ROLLYら。

● Sports@nifty
○ 次期朝ドラ・多部未華子の母親役は高畑淳子
http://sports.nifty.com/cs/headline/details/et-sp-kfuln20081016006008/1.htm
来年のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の出演者 (後列左から)佐戸井けん太、
金田明夫、小柳友、西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLY (前列左から)
冨浦智嗣、中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、吉行和子、イッセー尾形

○ 高畑淳子が朝ドラに“リベンジ”
http://sports.nifty.com/cs/headline/details/et-ns-f-et-tp0-081015-0026/1.htm
共演はほかに吉行和子、西城秀樹、井上和香、イッセー尾形、ROLLYら。

● Gyao ニュース
http://news.gyao.jp/article/detail/8861177
(後列左から)佐戸井けん太、金田明夫、小柳友、西城秀樹、
井上和香、宅間孝行、ROLLY

● media jam
http://mediajam.info/topic/658959
次期朝ドラ・多部未華子の母親役は高畑淳子

来年のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の出演者(後列左から)佐戸井けん太、
金田明夫、小柳友、西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLY(前列左から)
冨浦智嗣、中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、吉行和子、イッセー尾形

● au one ニュース
http://news.auone.jp/category/news.php?CATEGORY=entertainment&SUBCATEGORY
=&DATATYPE=news&NOT_TOPPAGE=0&PAGE_NO=0&ID=nikkan_f-et-tp0-081015-
0026

高畑淳子が朝ドラに“リベンジ”

共演はほかに吉行和子、西城秀樹、井上和香、イッセー尾形、ROLLYら。

関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(2)
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(1)
関連ブログ : 井上和香ちゃん ドラマ・映画出演集(2)
関連ブログ : 井上和香ちゃん ドラマ・映画出演集(1)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:41
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(2)

井上和香ちゃんがヒロイン・末永美鈴役で出演の金曜ナイトドラマ 
サラリーマン金太郎」、 テレビ朝日 毎週金曜日 23:15〜24:10 、 
2008年10月10日(金)スタート!! リアルタイムで視聴しましょう。 

サラリーマン金太郎 各地の放送時間」 

井上和香さん握手会」 イベント情報 
開催日時 : 2008年10月19日(日) 12:00〜 
場  所 : 福家書店 銀座店 
整理券配付開始日 → 10月4日(土) 10:00〜 福家書店銀座店 

映画「コラソン de メロン 特別上映会」 
2008年10月25日(土) 滋賀県・大津市民会館大ホール 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(2)

● サンケイスポーツ
http://www.sanspo.com/geino/news/081016/gnj0810160502009-n1.htm
多部未華子ヒロイン朝ドラ、出演者発表

女優、多部未華子(19)がヒロインを務める平成21年度前期NHK朝の
連続テレビ小説「つばさ」(月〜土曜前8・15、来年3月30日スタート)の
出演者発表が15日、東京・渋谷の同局で行われた。

ヒロインの両親には中村梅雀(52)と高畑淳子(54)、
祖母役には吉行和子(73)、弟役に冨浦智嗣(17)がふんする。

朝ドラデビューの高畑は「若い時に朝ドラ(のオーディション)を受けては落ちてた
ので出られることが幸せ」と笑顔。小料理屋の女将役の井上和香(28)も「私も
朝ドラ落ちた組。両親も喜んでる」と笑った。他に西城秀樹(53)らが出演する。

photo
http://www.sanspo.com/geino/photos/081016/gnj0810160502009-p1.htm
NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の出演者たち (前列左から)冨浦智嗣、
中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、吉行和子、イッセー尾形。 (後列左から)
佐戸井けん太、金田明夫、小柳友、西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLY

http://www.sanspo.com/geino/photos/081016/gnj0810160502009-p3.htm
朝ドラ「つばさ」の出演者たち (前列左から)中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、
吉行和子 (後列左から)金田明夫、小柳友、西城秀樹、井上和香

● デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/gossip/2008/10/16/0001523438.shtml
高畑淳子 大願成就に大コ〜フン

多部未華子(19)主演のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」(来年3月30日
スタート 月〜土曜 前8・15)の出演者が15日、同局で発表された。

両親役の高畑淳子(54)、中村梅雀(52)のほか、西城秀樹(53)、
井上和香(28)、イッセー尾形(56)らが、サンバダンサーに
エスコートされて登場した。高畑は「若いときNHK朝ドラ(オーディション)を
受けては落ちて、あきらめた。出られるのは幸せ」と大興奮で、
役についての話が止まらないほどのハイテンション。
「私も朝ドラ落選組」と言う井上も「両親が喜んでます」と感激していた。

● スポーツニッポン
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/10/16/08.html
次期朝ドラ・多部未華子の母親役は高畑淳子

多部未華子(19)がヒロインを務めるNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」
(来年3月30日スタート、月〜土曜前8・15)の新たな出演者が15日、
東京・渋谷の同局で発表された。家出した母に代わり、主婦役として
一家を支えるヒロインの姿を描く。母親役の高畑淳子(54)は「若い時、
朝ドラはオーディションを受けては落ち、受けては落ちしていたので、
出演できて幸せの限り」とあいさつ。父親を中村梅雀(52)が演じる。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/
2008/10/16/KFullNormal20081016039_p.html

来年のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の出演者 (後列左から)
佐戸井けん太、金田明夫、小柳友、西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLY
(前列左から)冨浦智嗣、中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、吉行和子、イッセー尾形

● マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/16/010/
多部未華子「負けないように演じたい」 - 朝ドラ『つばさ』出演者発表会見

多部未華子主演のNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』(2009年3月30日放送スタート)の
出演者発表会見が15日、東京・渋谷の同局で行われ、多部を始め、ヒロインの
母親役の高畑淳子、父親役の中村梅雀、井上和香、イッセー尾形らが出席した。

前列左から冨浦智嗣、中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、吉行和子、イッセー尾形
後列左から佐戸井けん太、金田明夫、小柳友、西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLY
・・・
拡大画像
http://journal.mycom.co.jp/photo/news/2008/10/16/010/images/006l.jpg
「初朝ドラということで両親も喜んでおります。男性陣の癒しとなり、
多部さん演じるヒロインをサポートして頑張ります」と意気込みを語った井上

● iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/187251/
多部未華子がヒロイン 朝ドラ「つばさ」出演者発表

女優、多部未華子(19)がヒロインを務める平成21年度前期NHK朝の
連続テレビ小説「つばさ」(月〜土曜前8・15、来年3月30日スタート)の
出演者発表が15日、東京・渋谷の同局で行われた。

ヒロインの両親には中村梅雀(52)と高畑淳子(54)、
祖母役には吉行和子(73)、弟役に冨浦智嗣(17)がふんする。

朝ドラデビューの高畑は「若い時に朝ドラ(のオーディション)を受けては落ちてた
ので出られることが幸せ」と笑顔。小料理屋の女将役の井上和香(28)も「私も
朝ドラ落ちた組。両親も喜んでる」と笑った。他に西城秀樹(53)らが出演する。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/
celebrity/187251/slideshow/121936/

NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の出演者たち (前列左から)冨浦智嗣、
中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、吉行和子、イッセー尾形。 (後列左から)
佐戸井けん太、金田明夫、小柳友、西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLY

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/
television/187251/slideshow/121934/

朝ドラ「つばさ」の出演者たち(前列左から)中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、
吉行和子(後列左から)金田明夫、小柳友、西城秀樹、井上和香

● ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/gei/200810/g2008101620_all.html
イッセー尾形が久しぶりの朝ドラ…多部ちゃんと共演

埼玉県川越市を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説
「つばさ」(来年春スタタート)の出演者が15日、発表され、
約20年ぶりの朝ドラとなるイッセー尾形(56)が注目を集めた。
・・・

http://www.zakzak.co.jp/gei/200810/g2008101620_1.html
NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の出演者たち (前列左から)冨浦智嗣、
中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、吉行和子、イッセー尾形。 (後列左から)
佐戸井けん太、金田明夫、小柳友、西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLY

関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(1)
関連ブログ : 井上和香ちゃん ドラマ・映画出演集(2)
関連ブログ : 井上和香ちゃん ドラマ・映画出演集(1)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 12:50
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ

2008年10月15日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(1)

井上和香ちゃんがヒロイン・末永美鈴役で出演の金曜ナイトドラマ 
サラリーマン金太郎」、 テレビ朝日 毎週金曜日 23:15〜24:10 、 
2008年10月10日(金)スタート!! リアルタイムで視聴しましょう。 

サラリーマン金太郎 各地の放送時間」 

井上和香さん握手会」 イベント情報 
開催日時 : 2008年10月19日(日) 12:00〜 
場  所 : 福家書店 銀座店 
整理券配付開始日 → 10月4日(土) 10:00〜 福家書店銀座店 

映画「コラソン de メロン 特別上映会」 
2008年10月25日(土) 滋賀県・大津市民会館大ホール 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」出演(1)

● NHK
http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news_tsubasa.html
連続テレビ小説「つばさ」主な出演者発表!

2009年3月30日から放送予定の連続テレビ小説「つばさ」。江戸の風情が残る埼玉県
川越市を舞台に、「娘が母」で「母が娘」のあべこべ親子が巻き起こす切なくも笑え、
おかしくも泣ける、ねじれた絆の物語です。
そんなラテン系の『つばさ』ファミリーを紹介します!
・・・
□“翔ぶ”ヒロイン
玉木つばさ【多部未華子】
埼玉県川越市にある老舗の和菓子屋『甘玉堂』でのびのびと育ち、子どもの頃は
サッカーチームで男子顔負けの活躍をしていた。が、10歳の時に母親が家を出た
ことから一転、一家の主婦役に・・・。ラジオ放送を心の支えに、家族の世話焼きに
明け暮れ、今では市内の短大で食品関係の資格を取る勉強をしている。

卒業後は実家の女将修業に専念しようと考えていたところ、母が突然の帰宅。
あれよあれよと言う間に店は傾き、借金を払う代わりに家賃回収の仕事を
押しつけられ、コミュニティ放送局の開局に巻き込まれる。
やがてつばさはDJとして、地域の人々を結びつける「幸せ配達人」になっていく。
・・・
□川越の“愉快な”人びと
・・・
篠田麻子(30)【井上和香
小料理屋「こえど」の女将。川越にやってきたばかりで、人に言えない過去がある。
泰典や宏夫のマドンナだが、麻子自身は竹雄に父親の面影を見ている。
さばけた性格から、つばさの良き相談相手となる。

● 毎日jp
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200810/15_3/
多部未華子:「負けないように面白く」、西城秀樹も「感激!」
NHK朝ドラ「つばさ」キャスト発表

多部未華子さん(19)主演で来春から放送予定のNHK朝の連続テレビ小説
「つばさ」の出演者発表会が15日、東京・渋谷のNHKで行われた。
・・・
「つばさ」は“小江戸”と呼ばれる、古い町並みを今に残す埼玉県川越市が舞台。
家出した母親の代わりに4人家族を支え、老舗和菓子屋の跡継ぎを夢見る
20歳の女性が、ひょんなことからコミュニティーラジオのパーソナリティとなり、
家族や地域の人々をつないでいくストーリーを描く“ラテン系家族”の物語。
会見には祖母役の吉行和子さん、ROLLYさん、井上和香さんらも登場した。
・・・
今作はシリーズ80作目で初めて埼玉県が舞台となり、これで全都道府県を制覇する。
来年3月31日から9月26日まで全156回で放送予定。

photo
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200810/15_3/7.html
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200810/15_3/21.html
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200810/15_3/27.html
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200810/15_3/28.html

● ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/movie/59017/full/
NHK朝ドラ『つばさ』にブラザートムの息子、イッセー尾形らの出演が決定

女優・多部未華子が主役を演じることで話題の09年春スタートNHK朝の
連続テレビ小説『つばさ』の出演者発表会見が15日(水)、都内で行われた。
・・・
そのほかの出演者して、主人公・つばさの父親に中村梅雀、母親役に高畑敦子が。
さらに西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLYなど個性的な演者が脇を固める。

http://www.oricon.co.jp/news/photo/index.php?n_id=59017&p_id=p00200810150509501001224050068L
09年春スタートNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』の出演者発表会見の模様

● スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081015-OHT1T00274.htm
高畑淳子と井上和香が念願の朝ドラ出演に大喜び

女優・多部未華子(19)が主演する来年のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」
(09年3月30日スタート、月〜土・前8時15分)の他の出演者が15日、
東京・渋谷の同局で発表され、高畑淳子(54)らが出席した。

母親が家出した老舗の和菓子店で、主婦となった20歳のヒロインの奮闘を描く物語。
母親役の高畑は「若い時、朝ドラは(ヒロインオーディションを)
受けては落ちていたので、幸せの限りです」と悲願成就に笑顔。
小料理店の女将を演じる井上和香(28)も「私も落ちた組。
今回出られて、両親が喜んでます」と語っていた。他に中村梅雀(52)、
吉行和子(73)、西城秀樹(53)、イッセー尾形(56)らが出演する。

http://hochi.yomiuri.co.jp/zoomImage/20081015-OHT9I00273.htm
NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」に出演する (前列左から)冨浦智嗣、
中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、吉行和子、イッセー尾形 (後列左から)
佐戸井けん太、金田明夫、小柳友、西城秀樹、井上和香、宅間孝行、ROLLY

● デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/10/15/0001522677.shtml
http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/10/15/0001522678.shtml
高畑淳子、朝ドラに「やっと出られた」

次期NHKの連ドラ「つばさ」のヒロイン・多部未華子をめぐる出演者が15日、都内で
発表され、父親役に中村梅雀(53)、母親役に高畑淳子(54)が演じることになった。

連ドラ初出演になる高畑は「若い時、連ドラのオーディションを受けまくりましたが、
落ちてばかりでした。やっと、出られました」と語れば、井上和香も「私もそうで、
落ちてばかりいました。これで両親も喜んでくれます」と感激した面持ちで話した。
突然、会場にブラジルのサンバ隊が乱入すると、あべこべ親子を演じる高畑は
「これで留飲が下がりました」とすっきりした表情を見せていた。

● 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20081015-419335.html
高畑淳子が朝ドラに“リベンジ”記事を印刷する

女優多部未華子(19)がヒロインを務めるNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」
(来年3月30日スタート、月〜土曜午前8時15分)の新たな出演者が15日、
同局で発表された。家を飛び出した自由奔放な母の代わりに、
主婦役として頑張るヒロインの姿を描く作品。その母を高畑淳子(54)が演じる。
高畑は「若い時にNHKの朝ドラのオーディションを受けては落ち、
受けは落ちしていたのに、こうして出演できて幸せの限りです」とあいさつした。
父を中村梅雀、弟を冨浦智嗣、恋人役は小柳友が演じる。
共演はほかに吉行和子、西城秀樹、井上和香、イッセー尾形、ROLLYら。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/
photonews_nsInc_f-et-tp0-20081015-419335.html

● msn産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/
081015/tnr0810151808013-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/
081015/tnr0810151808013-n2.htm

母親役に高畑淳子 NHK朝ドラ「つばさ」配役決まる

老舗和菓子屋を舞台に家族の絆(きずな)を描くNHK連続テレビ小説「つばさ」
(平成21年度前期)の、ヒロイン以外の主な出演者が15日、発表された。
・・・
 また、つばさの祖母の千代に吉行和子が決まったほか、冨浦智嗣、小柳友、
西城秀樹、金田明夫、佐戸井けん太、吉田桂子、三浦アキフミ、広岡由里子、
井上和香、宅間孝行、松本明子、ROLLY、脇知弘、イッセー尾形が出演する。

http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/entertainers/
081015/tnr0810151808013-p2.htm

平成21年度前期のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の出演者たち(前列左から)
冨浦智嗣、中村梅雀、多部未華子、高畑淳子、吉行和子、イッセー尾形。
(後列左から)佐戸井けん太、金田明夫、小柳友、西城秀樹、
井上和香、宅間孝行、ROLLY=15日、東京・渋谷

● iza
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/187070/
自由奔放な母親役に高畑淳子 NHK朝ドラ「つばさ」主な配役決まる

老舗和菓子屋を舞台に家族の絆(きずな)を描くNHK連続テレビ小説「つばさ」
(平成21年度前期)の、ヒロイン以外の主な出演者が15日、発表された。
・・・
また、つばさの祖母の千代に吉行和子が決まったほか、冨浦智嗣、小柳友、
西城秀樹、金田明夫、佐戸井けん太、吉田桂子、三浦アキフミ、広岡由里子、
井上和香、宅間孝行、松本明子、ROLLY、脇知弘、イッセー尾形が出演する。

関連ブログ : 井上和香ちゃん ドラマ・映画出演集(2)
関連ブログ : 井上和香ちゃん ドラマ・映画出演集(1)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次
posted by Circle (InoueWaka) at 22:35
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん つばさ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。