2006年10月28日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 火曜ドラマゴールド「検事霞夕子SP」

井上和香ちゃん 火曜ドラマゴールド「検事霞夕子SP」>

● YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20061027et12.htm

2時間枠 マンネリ脱却?  K1、バラエティー…やっぱりミステリー

ミステリーが定番だった民放テレビ局の2時間ドラマ。 ところが最近、
各局で番組内容に変化が見え始めている。2時間ドラマ枠は、どこへ向かうのか。

○ 写真の拡大(右 井上和香) 火曜ドラマゴールド「検事霞夕子
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/zoom/ET20061027145021559L0.htm

日本テレビ系 「火曜サスペンス劇場」の人気シリーズの一つ
検事霞夕子」は、11月7日放送の「火曜ドラマゴールド」で、
主演が床嶋佳子から真矢みき(中央)に替わって復活する

○ ◇新布陣で復活(日本テレビ)
日本テレビで、31日午後9時から、
新たな2時間ドラマ「火曜ドラマゴールド」がスタートする。 この時間帯は、
1981年9月から24年間続いた「火曜サスペンス劇場」(通称「火サス」)の枠。
1年前に、サスペンスより人間ドラマを中心とした「ドラマコンプレックス」に模様
替えしたばかりだったが、視聴率の低迷もあって、再び路線を変更することになった。

新番組は、「ミステリーを増やし、よりエンターテインメント性の色合いの濃い内容」
(佐藤敦プロデューサー)が特徴。 初回から5本は「働く女シリーズ」と題して、
カジノ公営化法案を巡る裏社会の策謀に巻き込まれる週刊誌の女性記者を描く
「バカラ」(31日)や、85年から35回続いた火サスの人気シリーズを、
新しい俳優、スタッフ陣で復活させる「検事霞夕子SP」(11月7日)などを予定。
火サス時代のファンにも配慮したラインアップとなっている。

改編の狙いについて、佐藤プロデューサーは「若い女性視聴者の開拓」を挙げる。
「火サスの全盛期は平均視聴率が20%を超えることが多かったが、
最近は12〜13%程度。2時間ドラマは、変わる時期にさしかかっている。
ただ、視聴者層が50歳以上の女性中心というのに変わりない。
新番組では、そうした世代に加えて、若い世代にもっと見てもらえるようにしたい」

○ ◇視聴者の傾向(TBS)
TBSは今年4月から、2001年にスタートした
「月曜ミステリー劇場」(月ミス)を、「月曜ゴールデン」にタイトル変更。
ミステリーものを続ける一方、映画や「K1」などの格闘技イベント
ドキュメンタリーなども含めた番組内容にした。
・・・
● TV ステーション
「火曜ドラマゴールド 検事・霞夕子」の出演者
http://tv.diamond.ne.jp/tvm/pass/tal/msearch.cgi?
prog=%81u%8d%a1%96%e9%95%fa%91%97%81I%89%ce%97j%83h%83
%89%83%7d%83S%81%5b%83%8b%83h%92%bc%91O%204%91%e5%8f
%97%97D%81%9b%81%7e%91%ce%8c%88SP%81I%81v®ion=east


ミチコ 、津田寛治 、井上和香 、滝沢沙織 、
大鶴義丹 、真矢みき 、光浦靖子 、小柳ルミ子 。

関連ブログ : 井上和香ちゃん ドラマ「検事 霞夕子SP」に出演



井上和香ちゃん 関連ブログ紹介>

● お前ホントにディレクターか! さん
http://blog.livedoor.jp/gonta16homeroom/archives/50893790.html
ドラマの現場へ突撃してまいりました。
11月7日(火)9時に放送される火曜ドラマゴールド「検事霞夕子」の現場です。
ものすごい急ピッチでロケ進んでいる中、お邪魔しての撮影。
真矢みきさん、井上和香さんにご出演いただき、撮影は進みました。

● 和香のキモチ
http://inoue-waka.blog.ocn.ne.jp/kimochi/2006/10/post_d32d.html
撮影頑張ってます!

井上和香ちゃん ファンサークル ♪♪


WEB RANKING ←応援してね!  井上和香ちゃん ファンサークル ♪♪ 過去記事 目次


posted by Circle (InoueWaka) at 12:43
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん 検事・霞夕子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(注:コメントの表示は、管理者の承認後に行われます。)
この記事へのTrackBack URL(注:この記事へのリンクが無いTBは、受信されません。)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。