2006年10月23日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 天声慎吾(8) スペシャル千葉定食

井上和香ちゃん 天声慎吾(8) スペシャル千葉定食>

● 「香取慎吾の特上!天声慎吾」 (日本テレビ 10月15日 [日] 16:25〜 放送) より
http://www.ntv.co.jp/shingo/

出演 : 香取慎吾、キャイ〜ン(ウド、天野)。ゲスト : 井上和香、パッパラー河合。

【 「食材調達班」合流。】

【 と、そこへ食材調達班が戻って来て。 】

天野 : お〜い!
ウド : お〜い!
和香 : お〜ぃ!
天野 : 帰ったよ〜ぉ!

ウド和香ちゃん! 王子〜!  ど〜う?
天野 : あれ 何か!? 何で 和香ちゃんが吹いてる方を、やってんのぉ?

井上和香ちゃん 天声慎吾 01

和香 : (慎吾が) マジ 本当、何もやって呉れない!
ウド・天野 : っはっはっはっは はっはっはっは (^^)
ウド : この男 本当かぁ? 「カーア!!」 お〜い!!

慎吾 : 違う 違う、ちょっと〜  トイレに行った時に〜
ウド・ 天野 : ぉ〜ぅ。
慎吾 : 「RAIDERS」って、Tシャツ着た息子さんと会った訳。
ウド・ 天野 : ぉ〜ぅ。

慎吾 : で、ちょっと 何か有った訳。
天野 : 何 息子の所為にしてんだよぉ〜!?
ウド達 : ははははは (^^)
    ・・・
慎吾 : 分かった  「RAIDERS」!
天野 : ふふふ (^^) 「RAIDERS」!?
ウド : 「RAIDERS」!?
和香 : 何で 「RAIDERS」 直ぐ出して来るのぉ!?

【 そこへ「RAIDERS」(息子さん)がやって来て。】

慎吾 : へ〜い! 「RAIDERS」
河合 : RAIDERS じゃ ないんじゃ な。
天野 : 何で親友なってんだよ〜!?

慎吾 : 悪くないよねぇ? 俺、 俺 悪いぃ?
息子 : 全然悪くない。
慎吾 : でしょ〜う!
天野 : 何で 何で ちょっと、英語っぽく言ってんだよぉ?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 スペシャル千葉定食作り。】

【 さて、全ての食材が集まった処で、いよいよスペシャル千葉定食作りがスタート!
新米にピッタリの今回の御数は、銚子で頂いた「さんま」を使った「つみれ汁」、
二軒目の御宅から頂いた「戻り鰹のたたき」、そしてご主人の畑で採れた
「秋野菜の天婦羅」に決定! 因みに調理は、それぞれ分担して作業する事に。 】

ウド : んじゃ、アマノッチは?
天野 : 私 鰹のたたきに挑戦していますよ。
ウド : ぁの すいません、 「料理部長」!
天野 : ぅん、     ぅん。
ウド : あの男(芝生に座り込んで、御主人と飲みながらトーク中の慎吾)は〜?

天野 : ぁ あれは「癒し系」担当です。
ウド : 何だか こ〜ぅ さぁ... ??
天野 : 地元のぉ 交流担当なんで、大丈夫です。
ウド : ぁ 大分、分かりました〜

天野和香ちゃんはぁ、引き続き お米 御願いしま〜す!
和香 : は〜い! じゃぁ もぅ、私一人で 頑張ります。
天野 : ぁっはっはっは (^^)
    ・・・
慎吾 : つまみが欲しいですね。
主人 : ぁっ ここに座ってて なぁ、 ここで待っててくれ な。

井上和香ちゃん 天声慎吾 02

【 ここで御主人がつまみを取りに行った様ですねぇ〜 何か探してる、テーブルの
所に今、 『天の声 : ぅん あれ!?』 おっ!  何か持ちましたねぇ、
持って来ましたねぇ〜!  あれ!? これは! 『天の声 : あっ 先 ぁのほら!
一軒目の御宅から頂いた、ぁの「生姜」じゃないの これ?』 そうですよねぇ。
『天の声 : あら!』 あら! 『天の声 : ん〜 ま〜〜ぁ ちょっと〜ぉ!
(慎吾が)あっ! 食べた!』 あら!!  食べちゃったぁ!!  『天の声 :
何て奴だぁ、おい!!』  これ見つかったら、不味いんじゃないですかぁ〜?
『天の声 : キャイ〜ンが怒るよ〜』 】
    ・・・
慎吾 : 美味い! (^^)
天野 : ちょっとぉ〜! 何やってんのぉ!? 何 食ってんのぉ〜!!?
慎吾 : (御主人に) 隠せよ〜!!
天野 : 先 俺達が一生懸命、頼んで貰ってきた〜!! 何時の間に!?
    手作りの味噌の奴じゃな〜い!!?
    ・・・
主人 : あ あああ あ〜 あ あの   はい はい。
天野 : (ご主人から渡されて) すいません。
和香 : (それを天野が食べようとしたので) ちょっと〜 も〜ぅ 意味が無い!!
天野 : はっはっはっは (^^)

天野 : (慎吾に) いいから、(作業を)や〜れよぉ〜!! お前!
    やらないからな〜ぁ!!   御飯とか、炊けてもぉ〜!

【 王子は放って置いて、作業を進めましょう。
アマノッチは先程 頂いた「鰹」で、「たたき」を作ります。】

井上和香ちゃん 天声慎吾 03

天野 : お〜ぃ! きたぁ〜!

【 「鰹」は藁で焼く事によって、火が万遍無く通り、香ばしい香りが付くのです。
そして「つみれ」担当のパッパラーさんと、「天婦羅」担当のウッディーも、
着々と完成に向けて、調理中。  その頃、飲兵衛(慎吾)はぁ? 】

主人 : 今度は連れて来てよ、「キムタク」、 っはっはっはっはっは〜 (^^)
慎吾 : ちょっと、「木村君 連れて来い、木村君 連れて来い」 って、
    煩いんだよぉ〜〜! (^^)

天野 : そうだ、この親子は〜 その裏が有って、お前に近付いてんだよぉ〜!
主人 : あっはっはっはっはっは〜 (^^)   意味、意味ねぇ〜!
天野 : 二人とも、木村君ファンだってよぉ〜!

【 どうやらご主人は、王子を使って木村君に会いたいだけの様ですねぇ〜!
さて、「鰹」も焼き上がり、後は氷水で 粗水を取れば完成。 包丁を入れてみると。】

天野 : う〜お〜〜ぅ!
ウド : ぉ〜〜〜〜ぇ!

【 最高の焼き加減に仕上がった「鰹」、そして「さんまのつみれ汁」、「秋野菜の
天婦羅」も完成! いよいよ残るは「八万石米」。】

井上和香ちゃん 天声慎吾 04

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 「八万石米」炊き上がり。】

天野和香ちゃんが 一人で作ったお米!
慎吾 : よ〜し!
和香 : は〜い!
天野 : オープ〜〜ン!!
和香 : オープン!

慎吾 : それでは ちょっと 危ないので...
天野 : 開けんな! 開けんなぁ! あっは! (^^)
ウド : も〜う!

天野 : もう (慎吾が)開けちゃったよ、お前!!? (^^)
河合 : お前、開けなくたっていいよ!
和香 : ど〜ぅ?

天野 : お前(慎吾)、開けちゃったよぉ!!? 訳 分かんねぇよぉ、こいつ〜!!
ウド : わ〜〜あ! 俺 開けるとこだったのによぉ〜
天野 : お前!! 和香ちゃんが開ける...!! お前。
    ・・・
【 何もして無い 王子が、一番美味しい所を、持っていっちゃいましたぁ。
『 天の声 : ま 此処は、和香ちゃんでしょ〜う!! 王子〜!??』
でもせめて最後は、和香ちゃんに装って貰いましょ〜う。】

和香 : 絶対 御飯が 細くないですよ。
天野 : うわっ!
和香 : ほら〜ぁ!
天野 : 本当に! でも 立ってるわぁ!
和香 : これ!

天野 : これ 全然 違うわ!
和香 : 「ふかふか!」   ほらぁ!
    ・・・
井上和香ちゃん 天声慎吾 05

【 これで、スペシャル千葉定食が完成! それではメニューを御紹介しましょう。
先ずは、「みうら」さんで頂いた「さんまのつみれ汁」、「さんま」の旨味がたっぷり
染み出た一品です。 そしてこちらが、二軒目の御宅から頂いた「鰹のたたき」、
勝浦産の脂の乗った「戻り鰹」、中は勿論「レア」で頂きます。 そして
「秋野菜の天婦羅づくし」、新鮮な野菜をからりと揚げて、「さくさく」の食感を
楽しみます。 そして極め付きが「八万石米」、新米を御釜で炊いた「御飯」。 】

関連ブログ : 井上和香ちゃん 天声慎吾(7) 八万石米のごはん炊き
関連ブログ : 井上和香ちゃん 天声慎吾(6) 稲刈りレース
関連ブログ : 井上和香ちゃん 天声慎吾(5) 八万石米
関連ブログ : 井上和香ちゃん 天声慎吾(4) 若潮牛
関連ブログ : 井上和香ちゃん 天声慎吾(3) さんま食べつくし

井上和香ちゃん ファンサークル ♪♪


WEB RANKING ←応援してね!  井上和香ちゃん ファンサークル ♪♪ 過去記事 目次


posted by Circle (InoueWaka) at 22:52
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん 天声慎吾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(注:コメントの表示は、管理者の承認後に行われます。)
この記事へのTrackBack URL(注:この記事へのリンクが無いTBは、受信されません。)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。