2006年08月16日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 黒い太陽 関連情報(10)

井上和香ちゃん 黒い太陽 関連情報(10)>

● WAKA INOUE OFFICIAL SITE
http://www.incent.jp/inoue_waka/index.html#news

2006年8月18日(金) 23:45-24:40
http://www.tv-asahi.co.jp/bangumi/epg_detail.php?eventid=12466&date=20060818

お待たせいたしました!第4話のあらすじを公開します
今週の放送時間は23:45〜です。

異例の早さで「ミントキャンディー」の“店長”に就任した立花篤(永井大)に、
早くも窮地が訪れる・・・!! まずは、店のNO.2キャスト・笑子(酒井若菜)が、
他店から引き抜きを持ちかけられていることを告白。 さらに、千鶴井上和香)に
トップの座を奪われた元NO.1キャスト・奈緒(滝沢沙織)が、立花のライバル・
長瀬慎太郎(菅原卓磨)のいる系列のキャバクラ店「ピンクソーダ」に
突然移籍すると言い出した! 笑子・奈緒が一度に抜けたら立花は・・・。
ピンチを迎えて焦る立花を、社長の藤堂猛(伊原剛志)は
政財界の長老・三宅川信之(峰岸徹)に引き合わせるが・・・!!

● テレビ朝日 黒い太陽
http://www.tv-asahi.co.jp/kuro-tai/

○ Story #4 予告
http://www.tv-asahi.co.jp/kuro-tai/002story/index.html

店長になった立花(永井大)は、これまでとは人が変わったように堂々と店を仕切る
ようになった。 大滝(吹越満)をチーフマネージャーに引き上げ、目障りだった
前店長の神崎(渡邊邦門)も藤堂社長(伊原剛志)の命令でイメクラへと去った。
もはや立花に逆らう者はいない。モニターを見ながら黒服たちに指示を出す姿からは、
キャストや黒服仲間にいじめられたころを想像することなどできなかった。
そして、それはナンバー1になった千鶴井上和香)も同じだった。
多くの客をその魅力でとりこにし、いまや「ミントキャンディ」のナンバー1の座を
不動のものにしていた。

ある日、立花はナンバー2の笑子(酒井若菜)から引き抜きの話があると聞かされる。
彼女に辞められるのはどう考えても痛い。 そんな立花の心を見透かしてか、
笑子はいつもの調子で立花が付き合ってくれれば店に残るという。
思わず言葉を失う立花で…。 ナンバー1から陥落、
「ミントキャンディ」で唯一立花に敵意を抱いていたキャストの奈緒(滝沢沙織)が
店を辞めると言い出した。 必死で阻止しようとした立花らだったが、
次の店が系列の「ピンクソーダー」ではどうすることもできない…。
奈緒がいなくなり、店の売り上げは目に見えて落ちてきた。 なんとかしなければ…。
焦る立花に藤堂社長は、ひとりの大物を紹介する。その大物とは…?

● テレビ朝日 メールマガジン
http://www.tv-asahi.co.jp/a-friends/contents/magazine/drm.php
a-friends ドラマ 2006.AUG.16 配信 No.233

[ 今週のドラマ 見どころは? ]
金曜ナイトドラマ『黒い太陽』 第4話 8月18日(金) よる11:45〜0:40
(※「熱闘甲子園」が雨天中止の場合はよる11:15から)

異例の早さで店長に出世し、徐々に店のトップとして自信を深めていく 立花(永井大)。 一方、千鶴井上和香)もキャストとして花開き、 今や店のナンバー1の座を不動のものにしていた。
そんな折、立花はナンバー2の笑子(酒井若菜)から引き抜きの話があると 聞かされる。 引き止めようとする立花に、 笑子は「付き合ってくれれば店に残る」と意味深な言葉を投げかける。 さらにナンバー1から陥落し、店で唯一、立花に敵意を抱く奈緒(滝沢沙織)が、 突然店を辞めると言い出して…。
● インターネットTVガイド
http://www.tvguide.or.jp/cgi-bin/note.cgi?
station=Z0087&airdate=20060818&airtime=2345

黒い太陽 テレビ朝日 2006年8月18日 23時45分

店長に出世した立花(永井大)は、徐々に自信を深めていく。
だが、笑子(酒井若菜)が他店から引き抜きを持ち掛けられていることが発覚。
また、店長の座を追われた神崎(渡辺邦門)が、
立花の幼なじみ・久美子(杏さゆり)に接近していることも分かる。
さらに、千鶴井上和香)にナンバーワンの座を奪われた奈緒(滝沢沙織)が、
長瀬(菅原卓磨)がホール長を務める店に移ると言いだした。
窮地に陥った立花は社長の藤堂(伊原剛志)から、
政財界の長老・三宅川(峰岸徹)に引き合わされる。

● ONTV JAPAN
http://www.ontvjapan.com/genre/detail.php3?tikicd=0002&hsid=200608180007020
黒い太陽 08/18(金) 後11:45 >> 深00:40  テレビ朝日

立花(永井大)は能力を見込まれて、店長に昇格した。 千鶴(井上和香)も店の
ナンバーワンに上り詰め、立花の仕事は軌道に乗り始める。
そんな中、笑子(酒井若菜)は、他店から引き抜きの誘いがあることを立花に告白。
笑子は、立花に女性として見てほしいことを告げ、
返事次第では移籍を考え直してもいいと、決断を迫る。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_08/g2006081102.html
こんな“屈辱”なら大歓迎…永井に美女が迫る
ドラマ「黒い太陽」でうらやまシ〜ン
・・・
キャバクラ界のカリスマ・藤堂(伊原剛志)によって、政財界の長老(峰岸徹)に
引き合わせられた立花。 藤堂から「お前に余計なものはプライドだ」と指摘され、
長老から「裸になって、こいつら(愛人)を喜ばせてやってくれ」と命じられる
屈辱を味わっているシーンなのだ。



ブログ後記

管理人の Circle です。  黒い太陽 顧客名簿(BBS)
「黒い太陽」のオフィシャルサイトに“顧客名簿”と呼ばれる「BBS」が設置
されています。 井上和香ちゃんファンの皆さん、そして『ミントキャンディ』の
千鶴ファンの皆さん、井上和香ちゃんと千鶴さんに応援メッセージを送りましょう!

関連ブログ : 井上和香ちゃん 黒い太陽(8) 第3話 後編
関連ブログ : 井上和香ちゃん 黒い太陽(7) 第3話 中編
関連ブログ : 井上和香ちゃん 黒い太陽(6) 第3話 前編
関連ブログ : 井上和香ちゃん 黒い太陽 関連情報(9)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 黒い太陽(5) 第2話 後編




WEB RANKING ←応援してね!  井上和香ちゃん ファンサークル ♪♪ 過去記事 目次


posted by Circle (InoueWaka) at 21:29
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん 黒い太陽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(注:コメントの表示は、管理者の承認後に行われます。)
この記事へのTrackBack URL(注:この記事へのリンクが無いTBは、受信されません。)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。