2006年08月12日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 黒い太陽(6) 第3話 前編

井上和香ちゃん 黒い太陽(6) 第3話 前編>

● 「黒い太陽」 (テレビ朝日 8月11日 [金] 23:45〜 放送) より
http://www.tv-asahi.co.jp/kuro-tai/

「第3話 前編」
http://www.tv-asahi.co.jp/kuro-tai/002story/osarai003.html

出演 〜 立花篤:永井大 、千鶴井上和香 、社長 藤堂猛:伊原剛志 、
    店長 神崎一郎:渡邉邦門 、長瀬慎太郎:菅原卓磨 、渋井:六角精児 、他。

【 「ミントキャンディ」のロッカールームで。 】

立花 : 賭けてみるよぉ、この街にぃ。

【 「ミントキャンディ」で、開店前のミーティング。 】

神崎 : 突然の人事で〜 店長になった私ですが、皆様の頑張りで無事にこの日を
    迎える事が出来ました。では 月末恒例の売り上げトップ3の表彰を行います。
    第3位 指名本数 113本 売り上げ金額 228万円 「ひなの」さん。
    第2位 指名本数 135本 売り上げ金額 245万円 「笑子」さん。
    ぇ 続きまして〜 指名本数 167本 売り上げ金額 432万円、
    今月のトップは、「奈緒」さんです。 おめでとう御座います。
     ・・・
立花 : (奈緒の担当黒服は、この時点で売り上げの10%の43万円を手にした。)
大滝 : ぁ 社長。

藤堂 : 「サキ」,「弥生」 首だぁ。
    指名も売り上げも上がらないキャストに、高い金を払うほど うちは甘く無い。
    ・・・
藤堂 : 千鶴。
千鶴 : はぃ。
藤堂 : 今の儘だと、一ヶ月後はお前だ。     神崎 お前が担当だったな。
神崎 : はい。

井上和香ちゃん 黒い太陽 01

藤堂 : 店長が抱える程のキャストじゃない。 誰か 千鶴を担当したい奴は居るか?
奈緒 : ぅっふん ゥ  やだ お荷物だ。
キャスト達 : う ふ ふ う。     ぅ ふ ふ ぅ。
立花 : はい。     俺が担当します。

井上和香ちゃん 黒い太陽 02

【 「ミントキャンディ」のモニター室で。 】

藤堂 : 何故、あんな貧乏くじに手を挙げたぁ?
立花 : 俺の中で、何十億円もの原石だと思ったからです。
藤堂 : どうして、そう思う?
立花 : 直感です。

藤堂 : 今の千鶴では無理だ。
立花 : どういう意味ですか?
藤堂 : 担当だろう、 自分で考えろ。
    ・・・
藤堂 : 立花。
立花 : はぃ。
藤堂 : 自分で〜 考えろ。
立花 : 失礼します。
    ・・・
【 開店した「ミントキャンディ」のホール。】

立花 : (キャストが売り上げを伸ばすには、会話術,色気,ボディタッチ,営業。)

井上和香ちゃん 黒い太陽 03

    ・・・
  : あ! ボーイさ〜ん、 あ〜あ そこの背の高いボーイさんだよ!
    ちょっ ちょっと。
    ・・・
奈緒 : 御免なさ〜ぃ 喋っちゃった、 あははは。(^^)
  : ・・・ 何だよ こいつ、 プライド無いのかよぉ、 なぁ〜!
立花 : (プライド!? ん なもん、ここには必要無い、 黒服は奴隷だぁ。)
    ・・・
【 「ピンクソーダ」の店前に、藤堂の乗った社長車が停車。 】

長瀬 : 失礼します、昨日までの売り上げです。
藤堂 : 乗れ。
長瀬 : 失礼します、(売り上げファイルを)どうぞ。

藤堂 : 立花、「ミントキャンディ」のホール長になったぞ。
    入店して10日、お前の2週間を塗り替えたぁ。
長瀬 : ァッハ、どうって事ありませ〜ん。(^^)
藤堂 : そうかぁ。

長瀬 : 社長はどうして、あんな男にファイルを預けたのですか?
藤堂 : 感じるのが、 あんな男に、 お前と同じ匂いが。

【 「ミントキャンディ」に大口の客が。】

渋井 : ぁぁ〜
神崎 : いらっしゃいませ! 渋井様〜!
渋井 : 久しぶりだなぁ。
神崎 : どうぞ、こちらへ。

大西 : 渋井さんが来たんだ!
  : 誰でしたか、渋井さんて?
菊田 : 気に入ったキャストが見つかれば、月に200万は落とす 最高のお客様だ。

菊田 : 渋井様! お久しぶりです!
立花 : (渋井孝夫 職業 不動産屋、父親がこの界隈を牛耳っている地主の2代目、
    指名キャスト 奈緒、好み 女 。)
    ・・・
神崎 : 御指名は奈緒さんで、宜しいですか?
渋井 : ぉぃ ちょっと待てよ〜 もうちょっと眺めさせろよ、お前 ぇえ?
    おい ・・・
神崎 : 有難う御座います。
    ・・・

井上和香ちゃん 黒い太陽 04

立花 : (千鶴にアイコンタクト)

立花 : 渋井様、失礼致します、千鶴さんです。
千鶴 : 千鶴です。
渋井 : 初めて見るねぇ〜

渋井 : へっへ〜 (^^) よ〜し おいで おいでおいで〜 ・・・ おいでぇ。
千鶴 : 失礼します。
    ・・・
渋井 : ぅ〜ん   千鶴ちゃんはさぁ、何時からここで働いてんのぉ?
    前 何処に居たの?
    ・・・
【 別室で、神崎が立花の勝手な付け回しに怒って。 】

神崎 : 誰の客を、付け回ししてんだぁ?
立花 : 誤解です、俺は急に渋井様に呼ばれて。
神崎 : そこまでして、千鶴に稼がせたいか?

立花 : 渋井様が「千鶴さんを」と言ったんです。
神崎 : お前、 相当に狸だなぁ。

【 大口の客である渋井を、千鶴が接客中。 】

渋井 : 夏の予定はさ〜ぁ、どうなってんのぉよ?
千鶴 : まだ特に予定は。
渋井 : ぅぅ〜ん。

千鶴 : これ良かったらどうぞ。
渋井 : ぅ〜 ん 何 それ?  開けてみてぇ。
千鶴 : ゥフ はぃ。
渋井 : 「リゾートデー」?
千鶴 : は〜ぃ。(^^)

渋井 : 千鶴ちゃんはさぁ どんな衣装着るんだねぇ? (^^)
千鶴 : ァ まだ決めてないんです。
渋井 : ァ〜 じゃ〜さぁ、 俺ぁ 買ったあげるよ ねぇ!
千鶴 : 本当です!?

立花 : (渋井と千鶴のやり取りを伺っていた立花が) 「食い付いた」!

渋井 : うん〜 一緒に買い物してさぁ〜 其の後飯食って〜
    んで 同伴したげるよ。(^^)

井上和香ちゃん 黒い太陽 05

千鶴 : ぁ。
渋井 : まぁ 其の前に 今夜はアフターだなぁ。 はぁ ぅえっへっへっへ〜 (^^)
千鶴 : 御免なさぃ、 同伴も〜 アフターもしません。  御免なさい。

渋井 : フン!? お〜ぇ そこの大木(菊田)〜!
    お前だぁ お前! お前しか居ねぇだろうがぁ、お前 よぉ!
菊田 : ぁ はい。

渋井 : この子よぉ! 全然駄目!   奈緒 呼んで呉れよ。
菊田 : ぁ 少々お待ち下さい。
渋井 : 早くしろぉ、お前ぁ!

菊田 : 千鶴さん、御願いします。
千鶴 : は〜ぃ、   ご馳走様です。
渋井 : はい、どぅ〜も。



ブログ後記

管理人の Circle です。  黒い太陽 顧客名簿(BBS)
「黒い太陽」のオフィシャルサイトに“顧客名簿”と称する「BBS」が設置
されています。 井上和香ちゃんファンの皆さん、そして『ミントキャンディ』の
千鶴ファンの皆さん、井上和香ちゃんと千鶴さんに応援メッセージを送りましょう!

関連ブログ : 井上和香ちゃん 黒い太陽 関連情報(9)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 黒い太陽(5) 第2話 後編
関連ブログ : 井上和香ちゃん 黒い太陽(4) 第2話 中編
関連ブログ : 井上和香ちゃん 黒い太陽(3) 第2話 前編
関連ブログ : 井上和香ちゃん 黒い太陽(2) 第1話 後編




WEB RANKING ←応援してね!  井上和香ちゃん ファンサークル ♪♪ 過去記事 目次


posted by Circle (InoueWaka) at 22:29
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん 黒い太陽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(注:コメントの表示は、管理者の承認後に行われます。)
この記事へのTrackBack URL(注:この記事へのリンクが無いTBは、受信されません。)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。