2006年06月11日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 7人の女弁護士(17) 〜 第9話(後編=最終編)

和香のキモチ は、井上和香ちゃんのオフィシャルブログです。

お帰りの際は、井上和香ちゃんのブログに、是非お立ち寄りくださいね。

和香のキモチ へ 1

和香のキモチ」が、
本日6月11日に更新されました。

タイトルは『すっ、すごいっ!!』です。



井上和香ちゃん 7人の女弁護士(17) 〜 第9話(後編=最終編)>

● 「7人の女弁護士」 (テレビ朝日 6月8日 [木] 21:00〜 放送) より
http://www.tv-asahi.co.jp/7nin/index.html

○ 「7人の女弁護士 第9話 人気女医の完全犯罪!? 患者の遺産15億を相続」
http://www.tv-asahi.co.jp/7nin/003_story/09.html

出演 〜 藤堂真紀 : 釈由美子 、飯島妙子 : 原沙知絵 、麻生恵理井上和香
    木下五月 : 柴田理恵 、田代千春 : 南野陽子 、南條宏美 : 川島なお美、
    所長 杉本美佐子 : 野際陽子 、他 。

【辰村宅の近所の、寿司屋の聞き込み結果を報告。】

藤堂 : お寿司の出前ですかぁ?
南條 : ぅ〜ん、それが妙な話でねぇ。
    電話の注文が有ったのは〜 夜の8時だって言うの。

飯島 : 死亡推定時刻によると〜 辰村さんが5時には亡くなっています。
木下 : 誰かの悪戯なんじゃないのぉ?
麻生 : でも〜 寿司屋の御主人は、辰村さんの声だと思ったって言うんです。

井上和香ちゃん 7人の女弁護士01

田代 : うっそ〜〜!
南條 : ぃや でも 辰村さん何時も、さび抜きを頼むらしいんだけど〜
    電話の注文も、一人前はさび抜きだったそうなんです。
木下 : じゃぁ 死人がお寿司の注文〜?
弁護士達 : ぃや さぁ?

藤堂 : でも 8時迄辰村さんが生きていた事が証明出来れば、
    かおりさんは無実です。
所長 : ぅん、で お寿司は届けたの?

井上和香ちゃん 7人の女弁護士02

麻生 : ぁっ 届けたんですけど、何度インターフォンを押しても返事が無くて〜
    悪戯だと思って帰ったそうなんです。
所長 : じゃぁ そのお寿司屋さんに電話をしたのが誰か、確かめる必要あるわねぇ〜

南條 : ぇぇ〜 それに、注文のあった夜8時に来客があったとしたら、
    それは一体誰なのか?
飯島 : じゃぁ 藤堂さんが言ってたように、かおりさんとは別に、
    真犯人が居るのかも知れないですねぇ。

田代 : そしたら その場合は、午後8時からお寿司が届けられた8時半迄が、
    犯行時刻や。
藤堂 : もし そうだったとしたら、
    何故 死亡推定時刻は、そんなんずれたんでしょうか?

【病院とタクシー会社の聞き込みで、川口医師が事件の日、夜勤を遅刻した事、
学会を終えた後辰村の家の近くで、タクシーを降りた事が判明。】

南條 : ただいまぁ〜
麻生 : 帰りました。
所長 : ぁっ お帰りなさい。

南條 : ねぇ あの 川口って女医さん、本当に変わってるわぁ!
所長 : ぅん。
木下 : 何か分かったのぉ?
南條 : ぅん、だって もぅ直ぐアメリカに留学するって言うのに、
    辰村さんの遺産を使って、不動産 買ったらしいんですよ!
所長 : へぇ!

井上和香ちゃん 7人の女弁護士03

麻生 : それも、三浦の古〜い家ですよぉ〜!
藤堂 : 三浦ぁ!?
南條 : ぅん。
麻生 : ぅん。

田代 : どうしたぁ〜ん?
藤堂 : 三浦って何処かで〜               あっ!
弁護士達 : ぅん!?
藤堂 : ちょっと行って来ます!
田代 : 何処 行くのぉ?
所長 : またぁ!
南條 : 行ってらっしゃい。

井上和香ちゃん 7人の女弁護士04

木下 : 本当に思い込んだら、周りが見えなくなるタイプ、 どなたかと一緒ですね。
所長 : 何よ。

【第三回公判。 辰村の顧問弁護士である山下の証人尋問を申請。 証言台に立った
山下弁護士に山下と川口医師が恋人同士であることを指摘し、ジュエリーケースから
山下の指紋も検出されたことを告げる。 観念した山下は、計画を知った辰村に激怒
され、二人とも抹殺すると言われた為、殺した事を自白。かおりは無罪を勝ち取る。】

木下 : 藤堂さん、植木鉢で狙われたのぉ?
麻生 : 庭に落ちたの、 知らせだったんだぁ〜
所長 : 危なかったねぇ〜
藤堂 : それが所長。
所長 : ぅん!?

藤堂 : お願いがあるんですけど。
所長 : 何?
藤堂 : 川口祥子さんの弁護、私に担当させて貰えないでしょうか?

飯島 : ぁ こんな大きな事件、また続けてやる積もり〜ぃ?
藤堂 : 彼女の事だから、絶対に今回の事乗り越えます。
    私、生き直す彼女の傍に居たいんです。

所長 : そうね、女だからこそ〜 力になれるって事、あるわねぇ。
藤堂 : 私、もっともっと困ってる女性の力になりたい、女性の味方で居たいんです。
飯島 : 但し、冷静にね。

田代 : そんなに仕事してたら、彼氏に逃げられるよ〜
南條 : そうよ〜 経験者は語る。
飯島 : 素敵な彼氏逃がしたら、一生後悔するわよ。
藤堂 : あはは、逃げられてない経験者の方もいらっしゃるので、頑張ります。

井上和香ちゃん 7人の女弁護士05

麻生 : えっ!? 逃げられてない経験者ってぇ?

井上和香ちゃん 7人の女弁護士06

田代 : 逃げられてないって言うか、怖くて逃げられないと言うか?
南條 : ねぇ〜
木下 : もう、ちょっと、もう ぎりぎり なれないって言うかね。

所長 : あっはっはっは (^^) まぁ 余りバタバタしてないで、
    仕事しましょう、仕事ね。 未解決の事件沢山ありますよ。
弁護士達 : はぁ〜い。

関連ブログ : 井上和香ちゃん 7人の女弁護士(16) 〜 第9話(前編)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 7人の女弁護士(15) 〜 第8話(後編)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 7人の女弁護士(14) 〜 第8話(前編)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 7人の女弁護士(13) 〜 第7話(後編)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 7人の女弁護士(12) 〜 第7話(前編)


ブログ後記

管理人の Circle です。
和香ちゃん、お疲れ様でした。
今回のドラマ出演で和香ちゃんの役の幅が、更に大きく広がりましたね。
また次のドラマ番組に出演できる機会が、早く直ぐにでも訪れる事を期待しています。




人気blogランキング←応援クリック 井上和香ちゃんファンサークル♪♪過去記事目次


posted by Circle (InoueWaka) at 20:36
| Comment(2) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん 7人の女弁護士
この記事へのコメント
Circieさんこんばんは!
今回のドラマ本当にお疲れ様でしたね。法廷のシーンでは、颯爽とし、事務所や、外でのシーンでは空気が読めないとぼけた役回り、とっても良い演技でした!(もう誰が何と言おうと立派な女優さんですヨ!)。できれば、スペシャルドラマもしくは、続編で又観てみたいです。何とかならないもんかな〜!!
Posted by 和香大好きおやじ at 2006年06月11日 21:50
和香大好きおやじ さん ようこそ!

“7人”の女弁護士を期待していたのですが、結局 “7人”では無く、
「藤堂真紀 + ワン(飯島)」のままで、最後まで行ってしまいましたね。
法廷シーンなどを見ても分かる様に、和香ちゃんは非常に良い演技をして
いましたし、他にも良い役者さんが7人も揃っていたのですから、
最初から最後までこのワンパターンの繰り返しは、とても残念でしたね。
私自身もここまでワンパターンで行くとは、予想が出来ませんでした。
渡鬼,とんねるず,料ショー,洋劇など、強力な番組が裏に控えている中で、
スペシャル版をやるにしても、またこのワンパターンを繰り返したら、
続編どころでは無くなってしまいますよね。
例えばスペシャル版などでこの辺を修正して、もう一度“7人”の女弁護士って事で、
巻き返しを図って好評を得れば、続編の目も出て来るかなとも思うのですが、
今のままでは、ちょっと厳しいかなって言う感じですよね。
Posted by Circle at 2006年06月11日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(注:コメントの表示は、管理者の承認後に行われます。)
この記事へのTrackBack URL(注:この記事へのリンクが無いTBは、受信されません。)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。