2006年06月10日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 7人の女弁護士(16) 〜 第9話(前編)

和香のキモチ は、井上和香ちゃんのオフィシャルブログです。

お帰りの際は、井上和香ちゃんのブログに、是非お立ち寄りくださいね。

和香のキモチ へ 1

和香のキモチ」が、
本日6月10日に更新されました。

タイトルは『無性に…』です。



井上和香ちゃん 7人の女弁護士(16) 〜 第9話(前編)>

● 「7人の女弁護士」 (テレビ朝日 6月8日 [木] 21:00〜 放送) より
http://www.tv-asahi.co.jp/7nin/index.html

○ 「7人の女弁護士 第9話 人気女医の完全犯罪!? 患者の遺産15億を相続」
http://www.tv-asahi.co.jp/7nin/003_story/09.html

出演 〜 藤堂真紀 : 釈由美子 、飯島妙子 : 原沙知絵 、麻生恵理井上和香
    木下五月 : 柴田理恵 、田代千春 : 南野陽子 、南條宏美 : 川島なお美、
    所長 杉本美佐子 : 野際陽子 、他 。

【弁護士達が、テレビのニュース番組を見ながら。】

田代 : この女医さんでしょ〜う、担当してた患者さんの遺産、相続した人ってぇ〜
麻生 : そ〜ぅ 15億の遺産ですってぇ!
南條 : 亡くなった辰村さんって言う人、不動産の他に
    金融会社を三つも持ってたんですってぇ!
所長 : へぇ〜!
南條 : だから この女医さん、一気に三つの会社のオーナーになったのよぉ。
所長 : そ〜ぅ。

【重い心臓病を患っていた辰村義男が殺害されて、妻のかおりが逮捕・起訴された。
そこで7人の女弁護士事務所が弁護を担当することになり、被告人と接見後、遺言で
辰村の全財産を相続した担当医の川口祥子や看護士達に聞き込み。そして初回公判。】

南條 : へぇ〜! そんなに感じが悪かったんだ、その川口祥子〜って女医さん?
藤堂 : 感じが悪いってい言うか〜 何か一言一言が冷たいんですよねぇ〜
所長 : へぇ〜〜
飯島 : 弁護士が感情的になっちゃ、見える物も見えなくなるのよ。

藤堂 : ぁ〜 そうなんですけど、 飯島さんて良くそんな何時も、
    冷静でいられますね〜ぇ。 ハ〜 私飯島さん見てたら、
    弁護士としてやっていけるのか〜 不安になります。

所長 : 大丈夫よ、飯島さんには飯島さんの良さ、
    藤堂さんには藤堂さんの良さがあるんだから。
藤堂 : あっ そうですね。
田代 : 立ち直り、早!

藤堂 : それで〜 川口先生なんですけど〜 医者としての腕は超一流らしくって、
    先生に見て貰いたいって言う患者さんは、後を絶たないらしんですけど、
    どうやら袖の下を貰ってるって噂があるんです。
木下 : 賄賂じゃないの〜!

藤堂 : それと〜 川口先生は〜 辰村さんを面会謝絶にしてたらしいんです。
    そんなに病状 悪くなかったらしいのに。
    だから〜 看護士さん達も、妙だなぁ〜と思ってたらしんですよねぇ〜

井上和香ちゃん 7人の女弁護士01

麻生 : もしかして、15億円の遺言を変えさせないために、
    他の人に会わせないようにしてたとか〜?
藤堂 : そんな噂も出てるみたいです。
木下 : ぁら 怖〜い〜!

藤堂 : 元々川口先生は、患者さん対してクールなんだそうです。
    それが辰村さんにだけ〜 特別扱いしてる印象があってみたいで。

麻生 : 遺言を書かせる様誘導しても、罪にはならないんですよねぇ。
所長 : ぅ〜ん、強要したって言う証拠でもあれば、別だけどねぇ。

南條 : 辰村さんは自宅に、一時帰宅したその日に殺されたのよねぇ。
所長 : 面会謝絶なのに、一時帰宅が許されたって言うのが、何だか妙な話じゃない?
飯島 : ぇぇ〜 私もそう思って聞いて回ったんです。
    そしたら辰村さんは、川口先生の反対を押し切って、帰ったらしいです。

所長 : 「騙されるか」って言うの、穏やかじゃないわねぇ。
藤堂 : そうなんです。 それまで辰村さんは、
    川口先生の言う事なら何でも聞くって言うほど、心酔していた様だったので、
    目撃した看護士さんも、驚いたって言ってました。
所長 : ぅん。

飯島 : でも〜 遺産を相続したって事で、川口先生について色んな事を言う人が
    居るみたいだから、慎重に情報 判断する必要があると思うわ。
藤堂 : はぃ。

井上和香ちゃん 7人の女弁護士02

麻生 : だけど、やっぱり怪しいですねぇ〜 その川口って先生。

井上和香ちゃん 7人の女弁護士03

田代 : 遺言書かせるために、策略施したんと違うかなぁ〜
木下 : ぁ〜 そんな事 お医者さんにされたんじゃ、
    怖くて病院にも行けないわよねぇ〜

南條 : あっはは (^^) 五月さんは大丈夫よ、大金持ちって訳じゃ無いもん。
木下 : ぁ〜 そりゃ そうだ、っはっはっはっは (^^)
麻生 : ぅふふ (^^)

【弁護士達が顧問弁護士の山下が管理している辰村宅を訪ねて、犯行のあった現場を
調査。 被害者の頭部後面には2ヶ所の打撲痕が付いていたが、被害者が
妻のかおりに倒された時、テーブルの角に2度ぶつけた事に不自然さを感じる。】

所長 : 他に真犯人が居るって事?
藤堂 : はい。
南條 : 検察側は2箇所の打撲痕を根拠に、殺人罪を主張しようとしてるんだよねぇ。
飯島 : 藤堂さんはどうして〜 他に真犯人が居るんじゃないかって、思ったの?
木下 : また 直感?

藤堂 : 私どうしても、かおりさんが嘘を吐いているようには、思えないんです。
田代 : 監察医の彼氏かって、死亡推定時刻から考えて〜
    犯人が他に居るとは考え難いって、言うたんでしょ〜う。
藤堂 : ぇぇ〜

南條 : 午後5時の死亡推定時刻に〜 かおりさんと辰村さんは一緒に居たんだから、
    もし真犯人が居るとすれば〜 かおりさん 帰った直後にやって来て、
    辰村さんの頭を殴打したって、考えるしかないわね。
麻生 : タイミング、良過ぎる話ですねぇ〜

所長 : 確かに〜 2箇所の〜 打撲痕は〜
    かおりさんが辰村さんを殴打したと言う事なら〜 説明尽くわねぇ〜
    でも、少しでも疑問な点があるんだったら〜 徹底的に調べましょう。
弁護士達 : はい、はい。

【弁護士達が病院に川口医師を訪ねたが、川口医師がアメリカ留学する事になり、
お別れパーティのため早退していた。 そこでパーティー会場を訪ねて、
川口医師にアメリカ行きの事情や、事件当時のアリバイなどを質問。】

【更に南條と麻生が、辰村宅の近所の寿司屋を聞き込み。】

南條 : 辰村さんが殺害された日の事なんですけど、
    夕方頃〜 不審な人を見掛けませんでしか?
寿司屋の主人 : ぃや 見てないけど〜 あの日〜 妙な事が有ったんですよ。

井上和香ちゃん 7人の女弁護士04

寿司屋の主人 : ぃや 警察に届けようかとも思ったんだけど〜
    まぁ誰かの悪戯じゃないか思って、止めたんだけど。
麻生 : 何が有ったんですか?

井上和香ちゃん 7人の女弁護士05

主人 : 辰村さんから〜 にぎりを二人前届けて呉って、電話が有ったんです。
南條 : 辰村さんから?
主人 : ぅん。

関連ブログ : 井上和香ちゃん 7人の女弁護士(15) 〜 第8話(後編)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 7人の女弁護士(14) 〜 第8話(前編)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 7人の女弁護士(13) 〜 第7話(後編)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 7人の女弁護士(12) 〜 第7話(前編)
関連ブログ : 井上和香ちゃん 7人の女弁護士(11) 〜 第6話(後編)


人気blogランキング←応援クリック 井上和香ちゃんファンサークル♪♪過去記事目次


posted by Circle (InoueWaka) at 19:13
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん 7人の女弁護士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(注:コメントの表示は、管理者の承認後に行われます。)
この記事へのTrackBack URL(注:この記事へのリンクが無いTBは、受信されません。)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。