2006年04月22日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん 7人の女弁護士(1) 〜 第2話

和香のキモチ は、井上和香ちゃんのオフィシャルブログです。

お帰りの際は、井上和香ちゃんのブログに、是非お立ち寄りくださいね。



井上和香ちゃん 7人の女弁護士(1) 〜 第2話>

● 「7人の女弁護士」 (テレビ朝日 4月20日 [木] 21:00〜 放送) より
http://www.tv-asahi.co.jp/7nin/index.html

○ 「7人の女弁護士 第2話 銀座No.1ホステス殺人事件」
http://www.tv-asahi.co.jp/7nin/003_story/index_02.html

出演 〜 麻生恵理井上和香 、藤堂真紀 : 釈由美子 、田代千春 : 南野陽子 、
    南條宏美 : 川島なお美 、飯島妙子 : 原沙知絵 、木下五月 : 柴田理恵 、
    所長 杉本美佐子 : 野際陽子 、被告 美月 : 酒井若菜 。

【3人の弁護士が喫茶店(か レストラン)で雑談。】

井上和香ちゃん 7人の女弁護士01

麻生 : ねぇ 何か私達 浮いてない?
田代 : フ 銀座のお昼と夜の顔が、入れ替わる時間やからね。
麻生 : ヘェ〜〜!
藤堂 : 不思議なカップルが沢山いる!

田代 : 同伴よぉ。
麻生藤堂 : 同〜伴!?
田代 : ホステスさんがねぇ、お客さんと御飯を食べたりしてから、
    一緒にお店に行く事を 同伴って言うの、弁護士は一般常識も大切。
藤堂 : それって一般常識ですか?
麻生 : ゥン。

【弁護を担当する裁判が始まった。 その罪状認否の席で突然、藤堂真紀が
「あなたが本当にエミ(被害者)さんを殺したんですか? もしかして
誰かをかばってるんじゃないんですか?」と、弁護する(被告の)美月に詰め寄り、
法廷はパニックになってしまう。 そして戻ってきた弁護士事務所で。】

南條 : 法廷で あんな事を〜 ゥン 前代未聞だわ〜
藤堂 : 申し訳ありませんでした。
所長 : まぁ 貴方も座って。
藤堂 : はぃ。

所長 : で〜 貴方どうして被告が殺して無いって、思ったの?
藤堂 : ぁ〜 はぃ、被害者の胃の中には、殆ど消化されてない蛸がありました。
    でも、被告は殺害の前の30分間、被害者と二人で居たのに、
    何も食べなかったって、言うんです。

田代 : 被告が来る直前に、食べたのかも知れへんやん。
藤堂 : 夜中の2時に、一人でたこ焼き食べますかぁ?
木下 : 食べるわよぉ〜 小腹空いたんでしょぅ。
麻生 : そんな時間に食べると太りますよぉ〜

井上和香ちゃん 7人の女弁護士02

飯島 : 被害者はホステスだから、アフターで夜中に食事したりするでしょう。
    そう言う事、気にしないじゃない。
麻生 : そう言えばホステスの人って、不摂生な生活してるのに、
    どうやってスタイル保ってるんでしょうね〜ぇ。
所長 : ぅん そりゃぁ〜 ああ言う人はも〜ぅ、美容にはお金も暇も掛けてんのよ〜
麻生 : ソ〜ぅかぁ〜!

所長 : ぃや そぅ言ぅ話じゃなくて、ぁ で 飯島さんはどうなの?
飯島 : 凶器のナイフが見つからないのが、気になります。 被告は犯人でないなら、
    ナイフを川に捨てたのは嘘、探しても見つからないのは、当然です。
南條 : 憶測に過ぎないじゃないのぉ〜?
飯島 : はい、憶測を言ってるんです。

木下 : 兎に角、弁護士同士で意見が対立してるのは、問題だと思います。
    藤堂さんにはこの事件から外れて貰いましょう。
藤堂 : えっ! そんなぁ。
所長 : ぁ〜 そぅねぇ〜
藤堂 : 所長!
所長 : じゃぁ〜 外されたくなかったら、
    南条さんや飯島さんを説得出来る材料を、見つけてらっしゃい。
藤堂 : ぁ はい!

【事件の調査や聞き込みなどを行った後、弁護士事務所で。】

飯島 : その竜也って男と、美月(被告)さんと間に、関係はあるの?
藤堂 : 竜也さんは否定しました〜
飯島 : ぅ〜ん、仮にその二人が恋人同士だとすると〜
    ・・・
飯島 : 竜也はエミ(被害者)を訪ね、美月さんに辛く当たるのを止めさせ様とした。
    しかし話し合いが上手く行かず、殺してしまった。
    それを知った美月さんは責任を感じて、自分が自首する道を選んだ。

田代 : え〜〜? でも、男の人の為に自首なんてする〜?
麻生 : そうですよ〜 何で男の罪を、女が被ってやらなきゃ、いけないんですか〜?
木下 : 私はやるかもねぇ〜 愛する人の為ならば。

井上和香ちゃん 7人の女弁護士03

麻生 : 私は安田って社長が、怪しい気がします。
    仮に安田と美月さんが出来てたとしたら、
    二人にとってエミさんは邪魔でしょ〜う。  美月さんに殺させて、
    刑務所から出てきたら、大金を出してやる約束をしたとか。

木下 : 金のために人を殺すの〜? そっちの方が有り得ないなぁ〜
田代 : ぇ でも それは金額次第やわ。(^^)
所長 : あらゆる可能性を検討してみる事は、大切な事ですよ。
    はぃ、お願いしま〜す(書類を渡す)。
木下 : はぃ。

飯島 : そう言えば〜 可能性と言えば、たこ焼き屋の聞き込み〜 どうだったの。
藤堂 : ぁ 範囲を拾って聞き込みをしたんですけど、
    4月20日にエミさんが来たのを覚えてる人が、見つかりませんでした。

麻生 : 竜也が犯人の可能性があるなら、
    彼が来たかどうか もう一度聞き込みしたら、どうでしょうかね。
所長 : そ〜ぅねぇ。 じゃぁ 言いだしっぺの、貴方にお願いするわ。
麻生 : えっ!
    ・・・

【麻生恵理が、たこ焼き屋に聞き込み。】

麻生 : 何で 私が〜     すいませ〜ん。
たこ焼き屋 : あ らっしゃい!
麻生 : 4月20日に〜 この人(竜也の写真)が来たかどうか、覚えてませんかぁ?
たこ焼き屋 : さぁ〜〜?  ちょっと 記憶ねぇなぁ〜

井上和香ちゃん 7人の女弁護士04

麻生 : 大雨が降った日なんですけど。
たこ焼き屋 : お〜ぅぉぉ〜! あの日!
    ああ! そう言えば〜 何か〜 ちょと妙な客が居たなぁ〜
麻生 : 妙な客〜?
たこ焼き屋 : ぁぁ。
    ・・・

【麻生恵理が聞き込みに行った次の日、事務所で。】

麻生 : お早う御座いま〜す。
    ・・・
麻生 : 昨日たこ焼き屋の聞き込み、行って来たんですけど〜
    竜也さんの事、覚えてらっしゃませんでした。
藤堂 : ァ〜 そうですか〜

麻生 : でも 一つだけ、引っ掛かる事が。
南條 : 何?
麻生 : 事件のあった4月20日の夜中に、手袋をした男が買いに来たって。
藤堂 : 手袋?

井上和香ちゃん 7人の女弁護士05

麻生 : 店の人は〜 も〜ぅ暖かいのに〜 どうして手袋してるんだろうって、
    気になったみたいです。  顔は見えなかったらしいです。
木下 : もしかして、真犯人?
藤堂 :それだけじゃ、何とも〜

藤堂 : あっ! 竜也さんの手のここに、あざがありました!
皆が : ぇぇ〜!
木下 : そのあざを隠すために手袋を?

飯島 : 手にあざ!?   ぁっ! ちょっと ぁの〜  この前の写真ありますか?
南條 : ぁぁ〜 家族のね、     これ。
飯島 : これ 見てください。
南條 : ゥ〜ン?
皆が : あっ! あっ! あっ! ぁっ!
藤堂 : 竜也さんは美月さんの弟!?

所長 : ゥ〜〜ン 血を分けた弟なら〜
    代わりに罪を被ろうとする事も〜 納得出来るわねぇ〜
田代 : 増してや両親を事故で亡くした美月さんにとって、
    竜也さんはたった一人の家族やしね〜

麻生 : 普通より深い愛情があっても、不思議じゃないですねぇ〜
所長 :ぅ〜ん。
南條 : 美月さんは何らかの理由で、あのマンションに行った。
    そしてエミさんの遺体を発見して、弟さんのやった事だと確信した。
    それで竜也さんに電話を。

所長 : いや〜ぁ そりゃぁ 未だ推測に過ぎないわぁ。
    兎に角この〜 竜也って男の事、もっと詳しく調べてみましょうよ。
飯島 : 本人に当たってみますね。
所長 : はぃ。
飯島 : 行くわよ!
藤堂 : はい!
    ・・・
【裁判で真犯人に犯行を告白させて裁判に勝訴した後、事務所で。】

木下 : 皆さ〜ん! 大阪のたこ焼き饅頭ですよ〜〜!   所長〜〜!
    ・・・
麻生 : 頂きま〜〜す!
    ・・・
井上和香ちゃん 7人の女弁護士06

麻生 : 何か また今回も藤堂さんに、美味しいとこ持って行かれましたねぇ〜
南條 : 新人に花持たせてあげてんのよ〜
藤堂 : 感謝してます。


井上和香ちゃん ファンサークル ♪♪ 過去記事 目次  応援クリック→WEB RANKING


posted by Circle (InoueWaka) at 22:43
| Comment(2) | TrackBack(1) | 井上和香 ちゃん 7人の女弁護士
この記事へのコメント
Circleさん、こんばんは☆
ご無沙汰しております。

初回は和香さん扮する麻生弁護士の出番が少なかったですけど、今回は事件の謎解きの鍵を聞き込みで探し当てるなど、ナイスアシストでよかったです☆
でも「もう一度聞き込みしたら…」のすぐ後に所長から聞き込みの指示を受けた時には貧乏くじを引いたか…と思いましたが(笑)

さて、今週は麻生弁護士の初法廷ですね。
それと同時に藤堂弁護士との対立が表面化していくかどうかに注目ですね!
Posted by きよふじ at 2006年04月26日 03:12
きよふじ さん ようこそ!

一話ごとに完結のドラマで、しかも弁護士が7人もいるのですから、
主演は釈さんがやるにしても、ガチバカみたいに、
毎回メインになる人を交代で変えて行くようなやり方の方が、
出演者それぞれに焦点が当ったって、良いと思うのですが、どうでしょうか。
でも、ずっと釈さんがメインで行きそうな感じですよね。
Posted by Circle at 2006年04月26日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(注:コメントの表示は、管理者の承認後に行われます。)
この記事へのTrackBack URL(注:この記事へのリンクが無いTBは、受信されません。)


釈ちゃん・和香さん出演『7人の女弁護士』戦い・第2幕
Excerpt: 今週もやってきました、釈由美子さん・井上和香さん出演テレビ朝日系木曜ドラマ『7人
Weblog: きよふじの多方見聞録
Tracked: 2006-04-26 03:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。