2009年09月29日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん オトコマエ!2(4) 第4回 里山の決戦(前編)

2010年カレンダー発売記念イベント 『井上和香さん握手会』が開催されます。 
福家書店 銀座店 10月11日(日)13:00〜  整理券配布→9/18(金)から

井上和香ちゃんが、土曜時代劇「オトコマエ!2」に、佐和役で出演中。 
NHK総合テレビ 9月5日〜 毎週土曜日 19:30〜20:00 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん オトコマエ!2(4) 第4回 里山の決戦(前編)

● 「オトコマエ!2」 (NHK総合テレビ 9月26日 [土] 19:30〜20:00 放送) より
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/otokomae2/html_oto2_story04.html

出演 〜 藤堂逸馬:福士誠治、武田信三郎:斎藤工、遠山金四郎:柴田恭兵、
    「佐和膳」女将・佐和井上和香、栄市:大朏岳優、孫六:鈴木一功、 他。

【 鳥居は、甲州道の北山村に新たな宿場を作ろうとする。遠山は無駄だと
反対するが、鳥居は「老中・水野の命令だ」と強行する。一方、逸馬は
佐和井上和香)の紹介で、北山村のマツタケ取り少年・栄市と出会う。】

【 佐和膳の店の前。  松茸採り少年の栄市が、松茸を売り来ている。】

佐和 : ぅゎっ ァ! 見事な松茸と舞茸ですねぇ〜! (^^)
    勿論 買わせて貰います。
栄市 : 毎度有ぃ!
佐和 : ゥフ (^^)

【 そこへ、藤堂と武田がやって来る。】

藤堂 : 松茸ですか!
佐和 : まぁ! ゥフン (^^)
藤堂 : ぃや 良い香りだ! (^^)
佐和 : ゥフ (^^)

武田 : 舞茸も見事なもんだぁ。
佐和 : ゥッフ (^^)
    ぁ 御紹介しますね、 北山村の松茸採りの名人・栄市さんです。
栄市 : 宜しくな! (^^)

藤堂 : 御主がこれを探し当てたのか? ぃゃ 大したもんだ!
栄市 : 当ったりめぇだ! 己等 これで妹 食わしてやってんだ。
藤堂 : 秘密の刈り場があるのか?
栄市 : うん! けど 教えてやんねぇよ!
    他人様に知れ渡ったら、御飯 食い上げだからよ。

武田 : はっはっは (^^)
佐和 : ぅっふふ (^^)
武田 : 中々 威勢の良い餓鬼だ。
栄市 : 餓鬼呼ばわりすんじゃねぇょ! 佐和姐さん、

井上和香ちゃん オトコマエ!2 01


佐和 : ぅん?
栄市 : 此奴には己等が採って来た茸、食わしちゃ駄目だぜ。
武田 : そんな御高いもんなぁ、どうせ俺達の口には入らん。
藤堂 : ぅん まぁ 見るだけだなァ。

井上和香ちゃん オトコマエ!2 02


佐和 : あらァ!? そんな事 御座いませんよ! 今宵の飯の物は、
    茸の炊き込み御飯で御座います。 勿論 松茸もお入れした! (^^)
藤堂 : 成る程! ぃゃ それならば我らの口にも入るなぁ〜! (舌打ち) 信三郎!
    栄市どんに 謝って置いた方が良いぞぅ! 初物の松茸が食えるぞ!
武田 : ァ〜 そうだな、 先程は済まん、 許して呉れ。

栄市 : 仕方ねぇ、 許してやるか。(^^)
武田 : ぉぃ! この〜ぅ! (栄市の顔を手で挟み込む。)
藤堂 : ぁっは はっはっはっは (^^)
佐和 : ぁっはっは (^^)
藤堂・武田 : はっはっは はっはっは (^^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 栄市が北山村に戻る。 栄市には里山は宝の山だと思えた。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 佐和膳。  佐和が遠山金四郎の来ている部屋に、
薄切りした「焼き松茸」を運んで来る。】

佐和 : どうぞ。
遠山 : 何だい? これは。
佐和 : ほら 松茸で御座いますけど!
遠山 : そいつは分かってる! どうして こんな みみっちくして持って来んだい?
    どうせなら一本丸ごと...

井上和香ちゃん オトコマエ!2 03


佐和 : 初物ですから! 多くの方に召し上がって頂こうと思いまして。
遠山 : ... ...
佐和 : 御不満ならば! ゥン (「焼き松茸」を下げようとする)
遠山 : いや 待ちな待ちな! (思い直して「焼き松茸」を取って味わう。)

遠山 : ぅん!? この松茸 武蔵の国は 北山村 産まれと見た。
佐和 : まぁ! 良くご存知で!
遠山 : 懐かしい味が するのよ! ゥン  ゥン

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 宿場開発で、北山村の豊かな里山が危うい。材木問屋の美濃屋は、地主の孫六から
里山を奪おうとたくらみ、北山村里山譲り渡しの証文を偽造するが、漢字の読み書きが
出来ない孫六の署名が、漢字で書かれていた事から、逸馬は証文を偽物と裁く。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 藤堂逸馬の家の前で、藤堂を訪ねて来た北山村の里山の地主・孫六、そして栄市と
栄市の妹達が、佐和と一緒に藤堂の帰宅を待っていると、そこに藤堂が帰って来る。】

栄市 : 藤堂様! (^^)
藤堂 : おぅ 栄市!  佐和さんに孫六!? どうして?

井上和香ちゃん オトコマエ!2 04


佐和 : どうしても 御礼が言いたいと仰るので。

藤堂 : (栄市の隣にいる女の子を見て、栄市に) ン! (^^) 妹か?
栄市 : うん! (^^) 藤堂様、本当に 有難う御座いました。
藤堂 : ァ その様な 殊勝な物言い、栄市らしくないぞゥ! っはっは (^^)
佐和 : ぅっふっふ (^^)

【 家の中から、逸馬の伯母の「長谷川いね」が出てくる。】

いね : 皆さん! どうぞ お上がり下さい。  お酒を御用意 致しましょうねぇ?
孫六 : ぁ いえいえ! 御構い無く。
栄市 : 孫六さんは、酒は一滴も飲めねぇんだ! (^^)
孫六 : ぁっはっは (^^)

栄市 : 己等が代わりに、 付き合うぜ〜ぇ! (^^)
佐和 : ん まァ!
孫六 : はっはっは (^^)
藤堂 : 何を言うかぁ!? はっはっはっは はっはっはっは (^^)

【 藤堂家の家の中。  栄市とその妹は、眠っている。】

藤堂 : そうかァ、 あの子らは一昨年 母の亡くしたのか。
孫六 : へぇ、 親爺は〜 大分前に家を飛び出してェ、以来 行方知れず、
    母親の方はァ ずっと病気勝ちで。
いね : お気の毒に。

井上和香ちゃん オトコマエ!2 05


佐和 : それでェ 茸採りを?
孫六 : 茸だけではなくてェ 自然薯や山菜、夏は鮎や鰻、
    里山の恵を頂いて 妹と母親を養っていたんです。
    あっしも今はァ 時々 栄市が、本当の孫の様に思えて。
藤堂 : そうか。

栄市 : (寝言で) やったぁ! でっけぇ松茸だァ〜!
藤堂 : ふっふ (^^)
孫六 : はっはっはっは (^^)
藤堂 : フッフ (^^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 美濃屋の手下が、孫六を無理矢理に酒を飲ませて川に落とし、酔って誤って
落ちた事故の様に見せ掛けて殺害。 孫六は酒を飲まないので、殺されたと
直感した逸馬は北山村に急行し、美濃屋の手下に掠われていた栄市兄妹を救出。
遠山金四郎は「突っ込んでくるぜ!」と言って、鳥居耀蔵の所へ掛け合いに行く。】

関連ブログ : 井上和香ちゃん オトコマエ!2(3) 第3回 おかげさま
関連ブログ : 井上和香ちゃん オトコマエ!2(2) 第2回 千両小町
関連ブログ : 井上和香ちゃん オトコマエ!2(1) 第1回 医は仁術なり
関連ブログ : 井上和香ちゃん 土曜時代劇「オトコマエ!2」HP開設
関連ブログ : 井上和香ちゃん NHK土曜時代劇「オトコマエ!2」出演(3)

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次


posted by Circle (InoueWaka) at 23:09
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん オトコマエ!2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(注:コメントの表示は、管理者の承認後に行われます。)
この記事へのTrackBack URL(注:この記事へのリンクが無いTBは、受信されません。)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。