2008年09月11日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん シバトラ(2) 第10話 監察官・常盤 千葉拘束

井上和香ちゃんがヒロイン・末永美鈴役で出演の金曜ナイトドラマ 
サラリーマン金太郎」、 テレビ朝日 毎週金曜日 23:15〜24:10 、 
2008年10月10日(金)スタート!! リアルタイムで視聴しましょう。 

井上和香ちゃん主演映画 「コラソン de メロン」上映 

大垣コロナシネマワールド 8月23日(土)〜 

渋谷アップリンクX モーニングショー 9月13日(土)〜9月26日(金) 連日11:00〜 

イオンシネマ金沢フォーラス 9月20日(土)〜 

福岡 TOHOシネマズ トリアス久山 映画公開 9月20日(土) 〜
 舞台挨拶 9月25日(木) 19:00〜上映回後 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

井上和香ちゃん シバトラ(2) 第10話 監察官・常盤 千葉拘束

● 「シバトラ 〜童顔刑事・柴田竹虎〜(第10話)」
(フジテレビ 9月9日 [火] 21:00〜21:54 放送) より
http://wwwz.fujitv.co.jp/shibatora/story/story10.html

出演 〜 横浜みなみ警察署生活安全課少年係・係長 司法警察員警部補 千葉さくら:
真矢みき 、 同・巡査部長 新庄徹 :宮川大輔 、 同・童顔刑事巡査:小池徹平 、
神奈川県警警務部監察官室・監察官(警視) 常盤遼子井上和香 、他 。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 柴田竹虎は、少年刑務所の服役囚・伊能孝義から脱獄計画について
明かされる。伊能らは脱獄後、落合建夫(橋爪遼)と会う段取りに
なっているとも話し、結局、竹虎も計画に参加することに。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 新庄徹が、神奈川県警警務部監察官室・監察官(警視)の常盤遼子を訪れる。】

新庄 : 柴田巡査を、少年刑務所に潜入させた証拠(偽造書類)です。
常盤 : ...
新庄 : これでも まだ認めて貰えないんなら、  マスコミにばらします。
常盤 : そんな事して、只で済むと思ってるの?

新庄 : ぃゃ 思って無いですよ。  でも こっちも引くに引けないんですょ!
    もぅ これ以上、 犠牲者を増やさない為にもね。
常盤 : ...

井上和香ちゃん シバトラ 01


新庄 : (常盤が返事をしないので) じゃ これ(潜入させた証拠の偽造書類)
    マスコミ行きって事で... (偽造書類を持って、部屋を出て行こうとする)

常盤 : 待ちなさい!
新庄 : (呼び止められたので、してやったりの様な表情を浮かべる)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 少年刑務所の竹虎は河東学人から、伊能が「鬼神」かもしれないと聞かされる。
河東は「鬼神」として捕まったが、実は河東が名乗る前から「鬼神」は存在しており、
そのオリジナルが伊能かもしれないというのだ。

同じ日夕方、伊能らは明日決行する脱獄について話し合っていた。そんな折、看守から
明後日の予定だった外壁の工事が明日に変更になったと聞かされる。工事が入れば、
壁に開けた脱獄用の穴が見つかってしまうため、一日前倒して今夜決行する事にする。

そして深夜、看守の目を盗んで竹虎らは5人で脱獄をはじめるが、途中で伊能が裏切
り、竹虎を除く3名が見つかってしまう。伊能は、最初から大人数での脱出は不可能だ
と思っていたのだ。そして、唯一、利用価値があると感じた竹虎を連れて塀の外へ。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 県警監察官の常盤遼子が、横浜みなみ署の千葉さくら係長を訪れる。】

常盤 : こんな深夜まで残業なんて、精が出ますねぇ?
千葉 : その言葉、そっくり貴方に返すわ。
常盤 : 何をしてたんですか?
千葉 : 一々貴方に言わなきゃいけないの?

【 落合建夫の居場所が分かるかも知れないと思われる、白豚の使用していたパソコン
のパスワードが分かったので、宝生美月がそれを持って横浜みなみ署に来た処、監察官
常盤遼子が来て千葉と話をしていたので、二人の会話を立ち聞きしてしまう。】

常盤 : 言いましたよねぇ、
    「これ以上 暴走する様なら、それなりの措置を取らせて貰う」って!
千葉 : 貴方に迷惑掛けたぁ?

井上和香ちゃん シバトラ 02


常盤 : 柴田竹虎を少年刑務所に潜入させましたね?
千葉 : ぅ〜ん 何の事かしらぁ。

常盤 : 確か前にも こんな事がありましたよね〜ぇ?   覚醒剤の潜入捜査を
    していた笹尾(佐々尾)刑事、   でも貴方は彼の独断だと白を切った。
    今回もあの時と同じ様に、 柴田刑事に全部罪を擦り付けますか?

常盤 : そうは行きませんよ(新庄の持って来た偽造書類を、千葉に突き付ける)、
    書類を偽造して少年刑務所に入れるなんてねぇ〜!
    先日逮捕した(少年刑務所の)所長からも裏を取りました。

井上和香ちゃん シバトラ 03


常盤 : もう一つ悪い知らせがあります。
    先程、柴田竹虎が少年刑務所を脱走しました。  彼の部屋に居る5名の内、
    3名は既に捕まえましたが、  柴田竹虎ともう一人は、いまだ逃亡中です。

常盤 : 千葉さくら警部補!
千葉 : (溜め息) ハァ〜
常盤 : 今日付けで貴方には、 横浜みなみ署 生活安全課少年係 係長の任を
    外れて貰います。   一時的に身柄を拘束します。
    もう警察に、 貴方の味方は居ませんよ。   柴田竹虎は、助かりません。

井上和香ちゃん シバトラ 04


【 二人の会話を立ち聞きしていた宝生美月が、驚いた様な表情で署から立ち去る。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 柴田と伊能は、落合が話していたトラックの休憩所に急ぐが、停まっているはずの
トラックが一台もなかった。これでは移動することができない、伊能が困惑したとき、
竹虎が足元に落ちている100円を見つける。早速、それで小次郎に電話をかけ、
迎えに来てくれるように頼む。そしてふたりは、落合との合流場所の手がかりが
隠してあるという廃ビルを物色し、落合の居場所が書かれたメモを見つける。

翌朝、竹虎は迎えに来た小次郎との再会を果たす。すると、そこに新庄徹が南原
貫太郎を連れて現れ、竹虎を脱獄犯だと言い手錠をかけようとする。それを小次郎が
体を張って阻止、その間に、竹虎と伊能は小次郎が乗ってきた車で落合の元へ急ぐ。

車中で、竹虎は伊能から落合らが企てている計画について聞く。
そんな中、竹虎は伊能の要求でかつて道場だったという伊能の実家に立ち寄る。
そして荒れた道場に入ると伊能は置き去りになっていた刀をつかみ、それで落合を
殺すと息巻く。実は、計画は伊能が企てたものだが、いつの間にか落合が発案者の
ように振る舞い、実行に移そうしているのが気に入らないというのだ。

竹虎は、その計画自体が愚かなことだと言い、伊能を引きとめようとするが聞かず、
刀を抜いて竹虎に向かい構える。自分や落合は、人間ではなく狂気にとらわれた
化け物だといいながら、切りつけようとする伊能。竹虎も竹刀で応戦するが、激しく
向かってくる伊能の刃に押されてしまう。それでも、一歩も引かずに更生するように
訴え続ける竹虎。そのうち、少しずつ伊能の心は動いていき、ついには、観念する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【横浜みなみ署で、千葉が刑事達に拘束されている時、千葉の携帯の着信音が鳴る。】

常盤 : (携帯に)出て下さい。

井上和香ちゃん シバトラ 05


【 千葉が出ないので代わりに常盤遼子が出ると、柴田竹虎からの電話であった。
柴田は、携帯に出た相手が千葉さくらだと信じて、話を始める。】

柴田 : 柴田です。 これから〜 一緒に脱獄した伊能君を自首させます。
    青葉町にある道場に居るんでぇ〜 誰かぁ〜 遣して貰えませんか。
常盤 : (千葉を拘束している刑事の一人に指示) 青葉町にある道場よ、急いで!
柴田 : 先〜 新庄さんから聞いたんですけども、更迭ってぇ 何があったんです?

【 千葉が、後ろを向いて携帯を聞いている常盤の隙を突いて、携帯を奪う。】

常盤 : ちょっと!
千葉 : (奪った携帯に出る) 逃げなさい!

常盤遼子と刑事が、千葉から携帯を取り戻そうとする。】

柴田 : どう言う事ですか?
千葉 : いいから 早く逃げてぇ〜!
常盤 : 貸しなさ〜い!!

【 千葉が携帯を切ってしまう。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 青葉町の、伊能の実家の荒れた廃道場 】

伊能 : 落合の所に行くのか?
柴田 : ぅん   ここに〜 警察が来るから!
伊能 : 俺が逃げるとは思わねぇのか?
柴田 : 僕は君を信じてる。   君は大丈夫、 きっと変われる。

伊能 : こんな俺でも、   まだ間に合うのか?
柴田 : 勿論。

【 柴田が、青葉町の荒れた廃道場から逃げて行く。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 落合がいるという場所は、無機質なビルだった。竹虎は慎重に進んでいき、部屋に
行き着く。そして、ドアを開けて中に入ると、ソファの背中が見え、そこに落合が
いるのがわかった。「落合くん…」と声をかけて竹虎は回り込むが、あろうことか、
落合の胸にはナイフが突き刺さりすでに息絶えていた。驚愕する竹虎だったが、
落合のジャケットの胸元に紙が差し込まれているのに気づく。それを取って見ると
「鬼神が復讐の裁きを下す」と書かれていた。「本当の鬼神は別にいる」と言った
河東の言葉が、竹虎の脳裏をよぎ。 すると、そこへ新庄が現れる。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

関連ブログ : 井上和香ちゃん シバトラ(1) 第9話 県警監察官・常盤遼子

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次


posted by Circle (InoueWaka) at 22:42
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん 映画・ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(注:コメントの表示は、管理者の承認後に行われます。)
この記事へのTrackBack URL(注:この記事へのリンクが無いTBは、受信されません。)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。