2008年07月27日     (>> 井上和香ちゃん ファンサークル 最新記事へ)

井上和香ちゃん オトコマエ!(15) 第13回 そして目が覚めた(前編)

井上和香ちゃん オトコマエ!(15) 第13回 そして目が覚めた(前編)>

● 「オトコマエ!」 (NHK総合テレビ 7月26日 [土] 19:30〜20:00 放送) より
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/otokomae/html_oto_story13.html

出演 〜 北町奉行所 吟味与力 藤堂逸馬:福士誠治、評定所 吟味物調役 武田信三郎:
斎藤工、北町奉行 遠山金四郎景元:柴田恭兵、佐和膳 女将 佐和井上和香
武田のぶ:浅田美代子、茜:近野成美、仙人:藤村俊二、 他 。

【 茜が藤堂の家に仙人を誘い、藤堂と仙人が茜の手料理を食べる。 だが、その夜
から、仙人は藤堂の家で眠ったまま目が覚めない。 茜が北町奉行所に鳥居を
訪ねると、鳥居は茜に「御役御免だ」と申し渡す。 医者の良晏が仙人を診て、
「別段、体におかしな様子はない、そっとして置けば良い」と言って帰る。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 武田家に、紀州屋の使者がやって来る。】

使者1 : 御免下さいませ!   おのぶ様は御出で御座いますか?
女中 : はい〜 ぁの 何方様で?
使者1 : 紀州屋と申します。

のぶ : どうしましたぁ?
使者1 : おのぶ様で御座いますね?
のぶ : ァ はぃ〜
使者1 : この度は、御目出度う御座います!
使者2 : 御目出度う御座います!
のぶ : ぇぇ??

【 使者達を、部屋に通す。】

のぶ : 祝言!? ですかぁ?
使者1 : 商人如きが、お武家様を お相手に 御無礼千万と 重々承知して
    おりますが、紀州屋二代目主・仁左衛門は、真に 気忙しい質で御座います。
    一時も早く、おのぶ様と祝言を挙げたいと申しまして...

のぶ : ぁの〜 仁左衛門さんは?
使者1 : 支度が整い次第、御迎えに参ります。
    当方が一切 取り仕切り致しますので、御心配 御無用に。

【 武田信三郎が帰宅 】

武田 : 母上〜 只今 帰りましたぁ!
使者1 : これは御当主様、信三郎様で御座いますか、
    此の度は、御目出度う御座います!
のぶ : い... いっ ぃぃぇ...
武田 : 母上〜 何ですか 一体!?
のぶ : ァ ハァ〜??

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 藤堂家。 武田信三郎が、のぶを連れて縁談の相談にやって来る。】

武田 : 仙人の様子はどうだ?
藤堂 : 茜が看病に来て呉れたが、相変わらずよく眠ったままだ。

武田 : 済まんな〜 面倒持ち込んでしまってぇ〜
藤堂 : ぃゃぁ 小母さん 本当に其の縁組 承諾したんですか?
のぶ : 承諾って!?  ぁの した様な... ぃゃ しなかった様な...
武田 : ずっとこんな調子でぇ、 全く要領を得んのだ。

藤堂 : ぅん、 紀州屋と言えば、江戸でも指折りの海産物問屋の大店ですょ。
    小母さん 紀州屋の御主人とは、どんな御縁で?
のぶ : 娘さんのお茶のお稽古に お屋敷に出向いて、
    そこでぇ〜 何度か 仁左衛門さんとは、お会いしました。

藤堂 : 娘さん って 言うと〜?
のぶ : 連れ合いは、十五年前に亡くされたそうです。
藤堂 : 詰まりは、 娘のお茶の師匠が、見初められたって訳だ!
のぶ : ぇっ ぃゃ... (^^)

武田 : でぇ? 紀州屋から後添えにと、 此の縁組を申し込まれたんですね?
のぶ : それは、  あった様な... 無かった様な...  ねぇ〜ぇ! (^^)
藤堂 : 「ねぇ〜」って、しっかりして下さいよ!
武田 : しっかりして下さい、母上〜!
のぶ : どう言ったら いいのかしら...

使用人 : 旦那様〜! お客様です。
藤堂 : お客?
使用人 : へぃ。

【 そこへ、佐和が瓦版を持って駆け込んで来る。】

佐和 : おのぶ様〜! ァ    ァ おのぶ様! ァ  これ!  こんな物が!!

井上和香 オトコマエ 01


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 瓦版売り 】

勘吉 : さ〜あ! てぇへんだ てぇへんだぁ〜! 今年 江戸で一番の大縁組だぁ〜!
    あっはっは  天下の紀州屋仁左衛門、愛しのお相手は と 或る方の
    後家さんで〜 お茶のお師匠さんだぁ〜 こんな面白い縁組 滅多に
    起こらねぇや〜! さ〜あ お立会、二人は祝言を挙げる挙げないか?
    この先は 買ってのお楽しみ〜!  さ〜あ 買ってぇ!  さあ 買って!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 腰を痛めて横になった南町奉行の鳥居耀蔵が、「巷談噂の祝言」の瓦版を見て
いて、筆頭与力の中嶋から「北町奉行の遠山金四郎と紀州屋は懇意」と聞くと、
紀州屋と武田のぶとの縁組を「潰してくんのじゃ」と中嶋に指示、中嶋は困惑顔。】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 藤堂家。 のぶと佐和

井上和香 オトコマエ 02


佐和 : ま〜ぁ! 遠山様と仁左衛門さんがぁ?
のぶ : そうなの、若い頃の話ね。(^^)
佐和 : ァッ (^^) 他にどんな事があったのかしら? ご存知ですの?
のぶ : それがねぇ ... ぅっ (^^)   ぅっふっふっふっふっふ (^^)
佐和 : ぁは 教えて下さいませなぁ〜 (^^)

井上和香 オトコマエ 03


【 藤堂家。 のぶや佐和達とは別の部屋。】

藤堂 : こう言う話は、矢張り 女同士で迫るのが、一番 良い様だな?
武田 : しかし 分から〜ん! 自分の縁組なのにぃ、約束したかどうか忘れるなんぞ!
藤堂 : 若しかして、お前には言い難いのかも知れんなぁ!

武田 : 息子の俺に、言い難いとは何だ?
藤堂 : お前に どう話ば良いのか 分からんのだ!
    だって お前は 何か、母親頼みのとこ あるじゃないか。

武田 : 母親 頼み?  そりゃ どう言う意味だ?
藤堂 : 要は 乳離れしていない、甘ったれだ!
武田 : おおい!!?
藤堂 : ぁっはっはっは はっは(^^)

武田 : 聞き捨て為らんぞ! もう一遍言ってみろ!!
藤堂 : お 向きになるのは 図星だ!
武田 : 許さん! 表に出ろ!!
藤堂 : おおぅ! 今朝は稽古もしておらん、相手になってやる!

使用人 : 旦那様〜! お客様で御座います。
藤堂 : 何だよ 又かぁ〜?
使用人 : へぃ。

遠山 : 藤堂!
藤堂 : 遠山様!?  坪井様!? (杖を突いた坪井を見て) お足は?
遠山 : 転ばぬ先の杖だぃ!  信三郎〜 探したぜぇ〜!
武田 : 遠山様!?  どう為さったですか?

遠山 : どうもこうも あるかぃ!  目出度ぇじゃねぇ...
    ぉぅ(使用人に、鯛が入った桶を渡す)
使用人 : はぃ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 遠山が、ざるに移された鯛を、武田に贈る。】

遠山 : お前のおっ母さんが、紀州屋仁左衛門と縁組と聞いて、
    ぉ前の家に 素っ飛んでったんだぁ!
坪井 : ぃゃ〜ぁ 此の度は 真に目出度い!
武田 : ぁの 坪井様...

遠山 : 俺と仁左衛門とは、昔っからの遊び仲間 喧嘩仲間だ!
    男前だぜ 仁左衛門はぁ!  奴が おっ母さんと夫婦になるってんだ、
    放っては置けんだろ〜う! (^^)
坪井 : 紀州屋に嫁入りとは、 真に 良縁ですぞ!

武田 : 遠山様、 其の事でお話が〜
遠山 : ぅん 分かる 信三郎、お前さんの気持ちは良く分かる。
    亡くなられた父上や、 ま 武家の面目も 気にはなるだろう、
武田 : いや そうではないのですが...

遠山 : 俺が遊び呆けてたその昔、 仁左衛門には何かと借りがあってな、
    何時かは返さねばと思ってたんだ。 然ればこそ、
    一肌脱いで俺が立派に、後見を務めてやる! 何 心配する事はねぇ。
    誰にも文句言わせねぇ、立派な祝言を取り仕切ってやる!
坪井 : お奉行様が 斯様に仰るとは、真に 誉れ高き事、いや 目出度いのぅ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 藤堂と武田、そして遠山達が来ている部屋に、のぶと佐和がやって来る。】

佐和 : 遠山様!?
遠山 : ぉぉ 女将〜!?  ぇぇ? 何でぇ 何でぇ 手際が良いんじゃねぇか!?
    先回りしてぇ 話を決めてたのかぃ?

井上和香 オトコマエ 04


のぶ : これは 態々...

遠山 : おっ母さん、ここは この遠山金四郎に、全て任せて おくんなせぇ〜!

井上和香 オトコマエ 05


佐和 : 遠山様 如何でしょう、少し 落ち着かれては?
遠山 : てやんでぇ〜! こんな目出度ぇ話の前に、落ち着いてなんぞ
    いられるかい!  おっ母さん、先ずは結納だ 結納はどうしましょう?
のぶ : 結納!?

遠山 : 仲人の心当たりは あるんですかぃ?
のぶ : 仲人!?
坪井 : 持参金の算段も御座いますなぁ?

遠山 : 持参金かぁ?
坪井 : はぁ。
遠山 : 坪井、
坪井 : はい。
遠山 : ちっとばかり、知恵 貸してくんねぇかぃ?
坪井 : はぁ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【 藤堂家。 茜が仙人を看病している部屋。】

  : 何だか、騒がしいゎ!
仙人 : (寝言で) こら! 金四郎。
  : ぇぇっ!?

関連ブログ : 井上和香ちゃん オトコマエ 第13回 そして目が覚めた あらすじ
関連ブログ : 井上和香ちゃん オトコマエ!(14) 第12回 悪人狩り(後編)
関連ブログ : 井上和香ちゃん オトコマエ 第12回 悪人狩り(後) あらすじ
関連ブログ : 井上和香ちゃん オトコマエ!(13) 第11回 悪人狩り(前編)
関連ブログ : 井上和香ちゃん オトコマエ 第11回 悪人狩り(前) あらすじ

井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ページのトップへ(戻る)
井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ ブログのトップへ(最新記事へ)


くる天ランキングくる天ランキング 応援してね!←応援してね! 井上和香ちゃん ファンサークル♪♪ 過去記事 目次


posted by Circle (InoueWaka) at 22:55
| Comment(0) | TrackBack(0) | 井上和香 ちゃん オトコマエ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(注:コメントの表示は、管理者の承認後に行われます。)
この記事へのTrackBack URL(注:この記事へのリンクが無いTBは、受信されません。)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。